ピクシーン
映画ランキング/興行収入/ネタバレあらすじ評価と感想
更新を購読できます

第76回アカデミー賞2004ノミネートと受賞の全49作品まとめ(2003年映画)

第76回アカデミー賞2004ノミネートと受賞の全49作品まとめ(2003年映画)

第76回アカデミー賞ノミネートと受賞作品(2003年アメリカ公開映画)の、部門別一覧まとめです。2004年2月29日、ロサンゼルス市ハリウッドのコダック・シアター(現ドルビー・シアター)の授賞式で発表されました。

最多部門受賞は『ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還』がノミネートした11部門の全てで受賞しました。次に最多ノミネートは『ますたー・アンド・コマンダー』の10部門です。

2017年発表作品は第40回日本アカデミー賞第89回米国アカデミー賞を、2016年発表は第39回日本アカデミー賞第88回米国アカデミー賞、それ以前のは歴代アカデミー賞をご覧ください。

第76回アカデミー賞ノミネートと受賞作品(主要部門)

作品賞ノミネートと受賞作品 - Best Picture

ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還

平均評価
★★★★★83/100
私の評価
★★★★★87/100
世界興行収入
1,119百万US$
日本興行収入
103.2億円
日本公開
2004.2.14
上映時間
203分 予告動画
ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還
原題/英題:
The Lord of the Rings: The Return of the King
製作国:
アメリカ(2003.12.17公開)
映画監督:
ピーター・ジャクソン
主な出演者:
イライジャ・ウッド、ショーン・アスティン、イアン・マッケラン、ヴィゴ・モーテンセン
製作費:
約US$ 94,000,000(約103億円)
映倫区分
日本:設定なし、USA:PG-13
(C)New Line Cinema(USA)、日本ヘラルド映画、松竹、ウィングナット・フィルムズ

『ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還』あらすじ(ネタバレなし)や概要

J・R・R・トールキンのファンタジー小説「指輪物語」を映画化。「ロード・オブ・ザ・リング」3部作の完結編。邪悪な力を持つ指輪を滅びの山に捨てるべく旅を続けるフロドとサムだった。同行するゴラムは昔、その指輪「愛しいしと」に魅了されて友を殺したことを思い出し、フロドとサムの仲をさいてしまう。一方でサウロン軍は、人間の国ゴンドールを襲撃。ガンダルフやアラゴルンら旅の仲間たちがこれに立ち向かう。第76回アカデミー賞では、ファンタジー初の作品賞をなど11部門を総なめ。「ベン・ハー」「タイタニック」に並ぶ史上最多受賞。

『ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還』レビューサイト評価一覧

監督賞ノミネートと受賞作品(監督)- Directing

  • 【受賞】ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還(ピーター・ジャクソン)
  • シティ・オブ・ゴッド(フェルナンド・メイレレス)
  • マスター・アンド・コマンダー(ピーター・ウィアー)
  • ミスティック・リバー(クリント・イーストウッド)
  • ロスト・イン・トランスレーション(ソフィア・コッポラ)

主演男優賞ノミネートと受賞作品(俳優)- Best Actor

  • 【受賞】ミスティック・リバー(ショーン・ペン)
  • パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち(ジョニー・デップ)
  • 砂と霧の家(ベン・キングズレー)
  • コールド マウンテン(ジュード・ロウ)
  • ロスト・イン・トランスレーション(ビル・マーレイ)

主演女優賞ノミネートと受賞作品(女優)- Best Actress

  • 【受賞】モンスター(シャーリーズ・セロン)
  • クジラの島の少女(ケイシャ・キャッスル=ヒューズ)
  • 恋愛適齢期(ダイアン・キートン)
  • イン・アメリカ 三つの小さな願いごと(サマンサ・モートン)
  • 21グラム(ナオミ・ワッツ)

助演男優賞ノミネートと受賞作品(俳優)- Best Supporting Actor

  • 【受賞】ミスティック・リバー(ティム・ロビンス)
  • The Cooler(アレック・ボールドウィン)
  • イン・アメリカ 三つの小さな願いごと(ジャイモン・フンスー)
  • 21グラム(ベニチオ・デル・トロ)
  • ラスト サムライ(渡辺謙)

助演女優賞ノミネートと受賞作品(女優)- Best Supporting Actress

  • 【受賞】コールド マウンテン(レニー・ゼルウィガー)
  • 砂と霧の家(ショーレ・アグダシュルー)
  • エイプリルの七面鳥(パトリシア・クラークソン)
  • ミスティック・リバー(マーシャ・ゲイ・ハーデン)
  • サーティーン あの頃欲しかった愛のこと(ホリー・ハンター)

第76回アカデミー賞ノミネートと受賞作品(副主要部門)

脚本賞ノミネートと受賞作品(脚本家)- Writing Original Screenplay

オリジナル・独自の脚本におくられる賞です。小説・舞台などから起こされた脚本は、下の脚色賞が対象です。

  • 【受賞】ロスト・イン・トランスレーション(ソフィア・コッポラ)
  • イン・アメリカ 三つの小さな願いごと(ジム・シェリダン、ナオミ・シェリダン、カーステン・シェリダン)
  • 堕天使のパスポート(スティーヴン・ナイト)
  • ファインディング・ニモ(アンドリュー・スタントン、ボブ・ピーターソン、デヴィッド・レイノルズ)
  • みなさん、さようなら(ドゥニ・アルカン)

脚色賞ノミネートと受賞作品(脚本家)- Writing Adapted Screenplay

小説・舞台などから起こされた脚本におくられる賞です。オリジナル・独自の映画は、上の脚本賞が対象です。

  • 【受賞】ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還(ピーター・ジャクソン、フィリッパ・ボウエン、フラン・ウォルシュ)
  • アメリカン・スプレンダー(シャリ・スプリンガー・バーマン、ロバート・プルチーニ)
  • シービスケット(ゲイリー・ロス)
  • シティ・オブ・ゴッド(ブラウリオ・マントヴァーニ)
  • ミスティック・リバー(ブライアン・ヘルゲランド)

長編アニメ映画賞ノミネートと受賞作品(監督)- Best Animated Feature

条件は上映時間が40分以上で、その75%以上がアニメーションで、主要キャラクターがアニメであることです。

  • 【受賞】ファインディング・ニモ(アンドリュー・スタントン)
  • ブラザー・ベア(アーロン・ブレイズ、ボブ・ウォーカー)
  • ベルヴィル・ランデブー(シルヴァン・ショメ)

ファインディング・ニモ

平均評価
★★★★★79/100
世界興行収入
940百万US$
日本興行収入
110.0億円
日本公開
2003.12.6
上映時間
104分 予告動画
ファインディング・ニモ
原題/英題:
Finding Nemo
製作国:
アメリカ、オーストラリア、フィリピン(2003.5.30公開)
映画監督:
アンドリュー・スタントン、リー・アンクリッチ
主な出演者:
アルバート・ブルックス、エレン・デジュネレス、アレクサンダー・グールド、ウィレム・デフォー、アンドリュー・スタントン
製作費:
約US$ 94,000,000(約103億円)
映倫区分
日本:設定なし、USA:G
(C)The Walt Disney Company、グラハム・ウォルターズ

『ファインディング・ニモ』あらすじ(ネタバレなし)や概要

オーストラリアの海に住むカクレクマノミのマーリンは、ひとり息子ニモを育てるシングル・ファーザー。ある日、ニモが人間のボートに近づいてさらわれてしまい、マーリンは物忘れの激しい魚ドリーの協力を得て、ニモを探す旅に出る。一方、ニモも人間に入れられた水槽の中で新たな友人たちと出会い、彼らに助けられて必死に逃げ出そうとしていた。「トイ・ストーリー」シリーズ、「バグズ・ライフ」「モンスターズ・インク」の脚本家アンドリュー・スタントンが監督業に進出。[引用元]

『ファインディング・ニモ』レビューサイト評価一覧

外国語映画賞ノミネートと受賞作品(監督)国名 - Best Foreign Language Film

各国から1作品だけ出品できます。条件は前年10月から本年9月の間に、劇場で最低7日間連続で商業上映された映画です。この賞のみ、アメリカ国内で上映された必要はありません。

  • 【受賞】みなさん、さようなら(ドゥニ・アルカン)カナダ
  • アンナとロッテ(ベン・ソムボハールト)オランダ
  • たそがれ清兵衛(山田洋次)日本
  • Ondskan (Evil)(ミカエル・ハフストーム)スウェーデン
  • Zelary(オンドジェイ・トロヤン)チェコ

第76回アカデミー賞ノミネートと受賞作品(視覚映像技術部門)

撮影賞ノミネートと受賞作品(撮影監督等)- Best Cinematography

  • 【受賞】マスター・アンド・コマンダー(ラッセル・ボイド)
  • コールド マウンテン(ジョン・シール)
  • シービスケット(ジョン・シュワルツマン)
  • シティ・オブ・ゴッド(セザール・シャローン)
  • 真珠の耳飾りの少女(エドゥアルド・セラ)

編集賞ノミネートと受賞作品(編集技師等)- Film Editing

  • 【受賞】ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還(ジェイミー・セルカーク)
  • コールド マウンテン(ウォルター・マーチ)
  • シービスケット(ウィリアム・ゴールデンバーグ)
  • シティ・オブ・ゴッド(ダニエル・レゼンデ)
  • マスター・アンド・コマンダー(リー・スミス)

美術賞ノミネートと受賞作品(美術監督等)- Best Art Direction

  • 【受賞】ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還(グラント・メジャー、ダン・ハナ、アラン・リー)
  • シービスケット(ジャニーヌ・クラウディア・オップウォール、レスリー・A・ポープ)
  • 真珠の耳飾りの少女(ベン・ヴァン・オズ、セシル・ヘイデマン)
  • マスター・アンド・コマンダー(ウィリアム・サンダル、ロバート・グールド)
  • ラスト サムライ(リリー・キルバート、グレッチェン・ラウ)

衣装デザイン賞ノミネートと受賞作品(映画衣装デザイナー等)- Costume Design

メイクアップ賞ノミネートと受賞作品(特殊メイクアップ・アーティスト等)- Best Makeup

視覚効果賞ノミネートと受賞作品(視覚効果アーティスト等)- Visual Effects

優れた視覚効果(VFX)を使った映画におくられます。

第76回アカデミー賞ノミネートと受賞作品(音楽技術部門)

作曲賞ノミネートと受賞作品(作曲家)- Original Music Score

歌曲賞ノミネートと受賞作品(作曲・作詞家)曲名 - Best Original Song

  • 【受賞】ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還(フランシス・ウォルシュ、ハワード・ショア、アニー・レノックス)Into the West
  • コールド マウンテン(エルヴィス・コステロ、T=ボーン・バーネット)The Scarlet Tide
  • コールド マウンテン(スティング)You Will Be My Ain True Love
  • ベルヴィル・ランデブー(ブノワ・シャレ、シルヴァン・ショメ)The Triplets of Belleville
  • みんなのうた(マイケル・マッキーン)A Kiss at the End of the Rainbow

音響編集賞ノミネートと受賞作品(音響編集者等)- Sound Editing

録音・音響賞ノミネートと受賞作品(音響技術者等)- Sound Mixing

  • 【受賞】ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還(クリストファー・ボイズ、マイケル・セマニック、マイケル・ヘッジス、ハモンド・ピーク)
  • シービスケット(アンディ・ネルソン、アンナ・ベルマー、トッド・A・メイトランド)
  • パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち(クリストファー・ボイズ、デヴィッド・パーカー、デヴィッド・E・キャンベル、リー・オルロフ)
  • マスター・アンド・コマンダー(ポール・マッセイ、ダグ・ヘムフィル、アート・ロチェスター)
  • ラスト サムライ(アンディ・ネルソン、アンナ・ベルマー、ジェフ・ウェクスラー)

第76回アカデミー賞ノミネートと受賞作品(その他部門)

長編ドキュメンタリー映画賞ノミネートと受賞作品(監督)- Best Documentary Feature

  • 【受賞】フォッグ・オブ・ウォー マクナマラ元米国防長官の告白(エロール・モリス、マイケル・ウィリアムズ)
  • Balseros(Carles Bosch、Jose Maria Domenech)
  • Capturing the Friedmans(アンドリュー・ジャレッキー、マーク・スマーリング)
  • My Architect: A Son's Journey(ナサニエル・カーン、スーザン・ローズ・ベア)
  • The Weather Underground(サム・グリーン、ビル・シーゲル)

短編ドキュメンタリー映画賞ノミネートと受賞作品(監督)- Best Documentary Short Subject

  • 【受賞】チェルノブイリ・ハート(マリアン・デレオ)
  • Asylum(サンディ・マクリード、ヴァージニア・レティカー)
  • Ferry Tales(カーチャ・エッソン)

短編実写映画賞ノミネートと受賞作品(監督)- Best Live Action Short Film

  • 【受賞】Two Soldiers(アーロン・シュナイダー、アンドリュー・A・サックス)
  • Die Rote Jacke(Florian Baxmeyer)
  • Most(ボビー・ガラベディアン、ウィリアム・ザブカ)
  • Squash(Lionel Bailliu)
  • (A)Torzija(Stefan Arsenijevic)

短編アニメ映画賞ノミネートと受賞作品(監督)- Animated Short Film

  • 【受賞】ハーヴィー・クランペット(アダム・エリオット)
  • バウンディン(バド・ラッキー)
  • Destino(ドミニク・モンフェリー、ロイ・エドワード・ディズニー)
  • Gone Nutty(カルロス・サルダーニャ、ジョン・C・ドンキン)
  • Nibbles(クリストファー・ヒントン)

特別賞

  • アカデミー名誉賞: ブレイク・エドワーズ
  • ゴードン・E・ソーヤー賞: ピーター・パークス

以上が、2004年2月の授賞式で発表された、第76回アカデミー賞(2003年公開映画)ノミネートと受賞の部門別一覧です。

2017年発表作品は第40回日本アカデミー賞第89回米国アカデミー賞を、2016年発表は第39回日本アカデミー賞第88回米国アカデミー賞、それ以前のは下をご覧ください。

参考にしたページ

第76回アカデミー賞

スポンサーリンク

新作映画のあらすじ評価・ネタバレ感想もチェック!

パワーレンジャーネタバレあらすじ評価と感想

パワーレンジャー上映中感想あり

★★★★★ 2017.7.16更新

ライフ(2017)ネタバレあらすじ評価と感想

ライフ(2017)上映中感想あり

★★★★★ 2017.7.8更新

ジョン・ウィック チャプター2ネタバレあらすじ評価と感想

ジョン・ウィック チャプター2上映中感想あり

★★★★★ 2017.7.7更新

ハクソー・リッジネタバレあらすじ評価と感想

ハクソー・リッジ上映中感想あり

★★★★★ 2017.7.11更新

LOGAN ローガンネタバレあらすじ評価と感想

LOGAN ローガン上映中感想あり

★★★★★ 2017.7.11更新

メッセージネタバレあらすじ評価と感想

メッセージ今年!感想あり

★★★★★ 2017.7.14更新

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックスネタバレあらすじ評価と感想

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス今年!感想あり

★★★★★ 2017.7.14更新

ワイルド・スピード ICE BREAKネタバレあらすじ評価と感想

ワイルド・スピード ICE BREAK今年!感想あり

★★★★★ 2017.7.5更新

美女と野獣(2017)ネタバレあらすじ評価と感想

美女と野獣(2017)今年!感想あり

★★★★★ 2017.7.11更新

グレートウォールネタバレあらすじ評価と感想

グレートウォール今年!感想あり

★★★★★ 2017.6.28更新

ゴースト・イン・ザ・シェルネタバレあらすじ評価と感想

ゴースト・イン・ザ・シェル今年!感想あり

★★★★★ 2017.5.19更新

キングコング 髑髏島の巨神ネタバレあらすじ評価と感想

キングコング 髑髏島の巨神今年!感想あり

★★★★★ 2017.7.21更新

パッセンジャーネタバレあらすじ評価と感想

パッセンジャー今年!感想あり

★★★★★ 2017.5.5更新

SING シングネタバレあらすじ評価と感想

SING シング今年!感想あり

★★★★★ 2017.7.5更新

モアナと伝説の海ネタバレあらすじ評価と感想

モアナと伝説の海今年!感想あり

★★★★★ 2017.7.14更新

ラ・ラ・ランドネタバレあらすじ評価と感想

ラ・ラ・ランド今年!感想あり

★★★★★ 2017.7.14更新

トリプルX 再起動ネタバレあらすじ評価と感想

トリプルX 再起動今年!感想あり

★★★★★ 2017.7.6更新

ドクター・ストレンジネタバレあらすじ評価と感想

ドクター・ストレンジ今年!感想あり

★★★★★ 2017.6.5更新

マグニフィセント・セブンネタバレあらすじ評価と感想

マグニフィセント・セブン今年!感想あり

★★★★★ 2017.6.15更新

この世界の片隅にネタバレあらすじ評価と感想

この世界の片隅に昨年!感想あり

★★★★★ 2017.5.16更新

湯を沸かすほどの熱い愛ネタバレあらすじ評価と感想

湯を沸かすほどの熱い愛昨年!感想あり

★★★★★ 2017.6.5更新

何者ネタバレあらすじ評価と感想

何者昨年!感想あり

★★★★★ 2017.5.24更新

ジェイソン・ボーンネタバレあらすじ評価と感想

ジェイソン・ボーン昨年!感想あり

★★★★★ 2017.7.11更新

怒りネタバレあらすじ評価と感想

怒り昨年!感想あり

★★★★★ 2017.4.9更新

映画 聲の形ネタバレあらすじ評価と感想

映画 聲の形昨年!感想あり

★★★★★ 2017.6.20更新

シン・ゴジラネタバレあらすじ評価と感想

シン・ゴジラ昨年!感想あり

★★★★★ 2017.4.3更新

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーネタバレあらすじ評価と感想

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー感想あり

★★★★★ 2017.5.31更新

ワイルドスピードシリーズ興行収入ランキングや時系列順番まとめ(8作目アイスブレイクまで)

ワイルドスピードシリーズ興行収入ランキングや時系列順番まとめ(8作目アイスブレイクまで)

2017.5.4更新

マーベル・シネマティック・ユニバース興行収入ランキングや評価一覧・見る順番・ストーンまとめ

マーベル・シネマティック・ユニバース興行収入ランキングや評価一覧・見る順番・ストーンまとめ

2017.7.16更新

パイレーツ・オブ・カリビアン・シリーズ興行収入ランキングと評価一覧や見る順番

パイレーツ・オブ・カリビアン・シリーズ興行収入ランキングと評価一覧や見る順番

2017.7.16更新

最近更新の映画ランキングやネタバレ感想

歴代アカデミー賞ノミネートと受賞作

第89回アカデミー賞2017ノミネートと受賞の全62作品まとめ(2016年映画)

第89回アカデミー賞2017ノミネートと受賞の全62作品まとめ(2016年映画)

2017.6.21更新

第88回アカデミー賞2016ノミネートと受賞の全57作品まとめ(2015年映画)

第88回アカデミー賞2016ノミネートと受賞の全57作品まとめ(2015年映画)

2017.3.9更新

第87回アカデミー賞2015ノミネートと受賞の全60作品まとめ(2014年映画)

第87回アカデミー賞2015ノミネートと受賞の全60作品まとめ(2014年映画)

2017.3.9更新

第86回アカデミー賞2014ノミネートと受賞の全57作品まとめ(2013年映画)

第86回アカデミー賞2014ノミネートと受賞の全57作品まとめ(2013年映画)

2017.3.9更新

第85回アカデミー賞2013ノミネートと受賞の全53作品まとめ(2012年映画)

第85回アカデミー賞2013ノミネートと受賞の全53作品まとめ(2012年映画)

2017.3.9更新

第84回アカデミー賞2012ノミネートと受賞の全61作品まとめ(2011年映画)

第84回アカデミー賞2012ノミネートと受賞の全61作品まとめ(2011年映画)

2017.3.10更新

第83回アカデミー賞2011ノミネートと受賞の全56作品まとめ(2010年映画)

第83回アカデミー賞2011ノミネートと受賞の全56作品まとめ(2010年映画)

2017.3.10更新

第82回アカデミー賞2010ノミネートと受賞の全58作品まとめ(2009年映画)

第82回アカデミー賞2010ノミネートと受賞の全58作品まとめ(2009年映画)

2017.3.10更新

第81回アカデミー賞2009ノミネートと受賞の全50作品まとめ(2008年映画)

第81回アカデミー賞2009ノミネートと受賞の全50作品まとめ(2008年映画)

2017.3.10更新

第80回アカデミー賞2008ノミネートと受賞の全58作品まとめ(2007年映画)

第80回アカデミー賞2008ノミネートと受賞の全58作品まとめ(2007年映画)

2017.3.10更新

第79回アカデミー賞2007ノミネートと受賞の全58作品まとめ(2006年映画)

第79回アカデミー賞2007ノミネートと受賞の全58作品まとめ(2006年映画)

2017.3.12更新

第78回アカデミー賞2006ノミネートと受賞の全54作品まとめ(2005年映画)

第78回アカデミー賞2006ノミネートと受賞の全54作品まとめ(2005年映画)

2017.3.13更新

第77回アカデミー賞2005ノミネートと受賞の全54作品まとめ(2004年映画)

第77回アカデミー賞2005ノミネートと受賞の全54作品まとめ(2004年映画)

2017.3.13更新

第76回アカデミー賞2004ノミネートと受賞の全49作品まとめ(2003年映画)

第76回アカデミー賞2004ノミネートと受賞の全49作品まとめ(2003年映画)

2017.3.13更新

歴代 日本アカデミー賞の優秀と最優秀賞

マーベル映画やピクシーンのおすすめ映画ランキング