ピクシーン
映画ランキング/興行収入/評価一覧/ネタバレあらすじ感想
更新を購読できます

第77回アカデミー賞2005ノミネートと受賞の全54作品まとめ(2004年映画)

第77回アカデミー賞2005ノミネートと受賞の全54作品まとめ(2004年映画)

第77回アカデミー賞ノミネートと受賞作品(2004年アメリカ公開映画)の、部門別一覧まとめです。2005年2月27日、ロサンゼルス市ハリウッドのコダック・シアター(現ドルビー・シアター)の授賞式で発表されました。

最多部門受賞は『アビエイター』(ノミネートも最多の11部門)が5部門、『ミリオンダラー・ベイビー』(7ノミネート)が4部門。

映画名クリックでページ下の詳細(興行収入や評価一覧やあらすじ)へ移動できます。

2017年受賞作品は第89回米国アカデミー賞第40回日本アカデミー賞を、2016年受賞は第88回米国アカデミー賞第39回日本アカデミー賞、それ以前のは歴代アカデミー賞をご覧ください。

第77回アカデミー賞ノミネートと受賞作品(主要部門)

作品賞ノミネートと受賞作品 - Best Picture

  • 受賞ミリオンダラー・ベイビー
  • アビエイター
  • ネバーランド
  • サイドウェイ
  • Ray レイ

監督賞ノミネートと受賞作品(監督)- Directing

  • 受賞ミリオンダラー・ベイビー(クリント・イーストウッド)
  • Ray レイ(テイラー・ハックフォード)
  • ヴェラ・ドレイク(マイク・リー)
  • サイドウェイ(アレクサンダー・ペイン)
  • アビエイター(マーティン・スコセッシ)

主演男優賞ノミネートと受賞作品(俳優)- Best Actor

  • 受賞Ray レイ(ジェイミー・フォックス)
  • ホテル・ルワンダ(ドン・チードル)
  • ネバーランド(ジョニー・デップ)
  • アビエイター(レオナルド・ディカプリオ)
  • ミリオンダラー・ベイビー(クリント・イーストウッド)

主演女優賞ノミネートと受賞作品(女優)- Best Actress

  • 受賞ミリオンダラー・ベイビー(ヒラリー・スワンク)
  • 華麗なる恋の舞台で(アネット・ベニング)
  • そして、ひと粒のひかり(カタリーナ・サンディノ・モレノ)
  • ヴェラ・ドレイク(イメルダ・スタウントン)
  • エターナル・サンシャイン(ケイト・ウィンスレット)

助演男優賞ノミネートと受賞作品

  • 受賞ミリオンダラー・ベイビー(モーガン・フリーマン)
  • アビエイター(アラン・アルダ)
  • サイドウェイ(トーマス・ヘイデン・チャーチ)
  • コラテラル(ジェイミー・フォックス)
  • クローサー(クライヴ・オーウェン)

助演女優賞ノミネートと受賞作品(女優)- Best Supporting Actress

  • 受賞アビエイター(ケイト・ブランシェット)
  • 愛についてのキンゼイ・レポート(ローラ・リニー)
  • サイドウェイ(ヴァージニア・マドセン)
  • ホテル・ルワンダ(ソフィー・オコネドー)
  • クローサー(ナタリー・ポートマン)

第77回アカデミー賞ノミネートと受賞作品(副主要部門)

脚本賞ノミネートと受賞作品(脚本家)- Writing Original Screenplay

オリジナル・独自の脚本におくられる賞です。

  • 受賞エターナル・サンシャイン(チャーリー・カウフマン、ミシェル・ゴンドリー、ピエール・ビスマス)
  • アビエイター(ジョン・ローガン)
  • ホテル・ルワンダ(テリー・ジョージ、ケア・ピアソン)
  • Mr. インクレディブル(ブラッド・バード)
  • ヴェラ・ドレイク(マイク・リー)

脚色賞ノミネートと受賞作品(脚本家)- Writing Adapted Screenplay

小説・舞台などから起こされた脚本におくられる賞です。

  • 受賞サイドウェイ(アレクサンダー・ペイン、ジム・テイラー)
  • ネバーランド(デヴィッド・マギー)
  • ビフォア・サンセット(リチャード・リンクレイター、キム・クリザン、ジュリー・デルピー、イーサン・ホーク)
  • ミリオンダラー・ベイビー(ポール・ハギス)
  • モーターサイクル・ダイアリーズ(ホセ・リベーラ)

長編アニメ映画賞ノミネートと受賞作品(監督)- Best Animated Feature

条件は上映時間が40分以上で、その75%以上がアニメーションで、主要キャラクターがアニメであることです。,,受賞

外国語映画賞ノミネートと受賞作品(監督)国名 - Best Foreign Language Film

各国から1作品だけ出品できます。条件は前年10月から本年9月の間に、劇場で最低7日間連続で商業上映された映画です。この賞のみ、アメリカ国内で上映された必要はありません。

  • 受賞海を飛ぶ夢(アレハンドロ・アメナバル)スペイン
  • コーラス(クリストフ・バラティエ)フランス
  • ヒトラー 最期の12日間(オリヴァー・ヒルシュビーゲル)ドイツ
  • 歓びを歌にのせて(ケイ・ポラック)スウェーデン
  • Yesterday(Darrell Roodt)南アフリカ

第77回アカデミー賞ノミネートと受賞作品(視覚映像技術部門)

撮影賞ノミネートと受賞作品(撮影監督等)- Best Cinematography

  • 受賞アビエイター(ロバート・リチャードソン)
  • オペラ座の怪人(ジョン・マシソン)
  • パッション(キャレブ・デシャネル)
  • LOVERS(チャオ・シャオティン)
  • ロング・エンゲージメント(ブリュノ・デルボネル)

編集賞ノミネートと受賞作品(編集技師等)- Film Editing

  • 受賞アビエイター(セルマ・スクーンメイカー)
  • コラテラル(ジム・ミラー、ポール・ルベル)
  • ネバーランド(マット・チェス)
  • ミリオンダラー・ベイビー(ジョエル・コックス)
  • Ray レイ(ポール・ハーシュ)

美術賞ノミネートと受賞作品(美術監督等)- Best Art Direction

  • 受賞アビエイター(ダンテ・フェレッティ、フランチェスカ・ロー・シャイボ)
  • オペラ座の怪人(アンソニー・プラット、セリア・ボバック)
  • ネバーランド(ジェマ・ジャクソン、トリシャ・エドワーズ)
  • レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語(リック・ハインリクス、Cheryl Carasik)
  • ロング・エンゲージメント(アリーヌ・ボネット)

衣装デザイン賞ノミネートと受賞作品(映画衣装デザイナー等)- Costume Design

  • 受賞アビエイター(サンディ・パウエル)
  • トロイ(ボブ・リングウッド)
  • ネバーランド(シャレン・デイヴィ)
  • Ray レイ(アレクサンドラ・バーン)
  • レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語(コリーン・アトウッド)

メイクアップ賞ノミネートと受賞作品(特殊メイクアップ・アーティスト等)- Best Makeup

  • 受賞レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語(ヴァリー・オレイリー)
  • 海を飛ぶ夢(マノロ・ガルシア、ジョー・アレン)
  • パッション(キース・ヴァンダーラーン、ビル・コルソ)

視覚効果賞ノミネートと受賞作品(視覚効果アーティスト等)- Visual Effects

優れた視覚効果(VFX)を使った映画におくられます。

  • 受賞スパイダーマン2(ジョン・ダイクストラ、アンソニー・ラモリナーラ、スコット・ストックダイク、ジョン・フレイザー)
  • アイ,ロボット(ジョン・ネルソン、アンディ・ジョーンズ、エリク・ナッシュ、ジョー・レッテリ)
  • ハリー・ポッターとアズカバンの囚人(ティム・バーク、ロジャー・グイエット、ビル・ジョージ、ジョン・リチャードソン)

第77回アカデミー賞ノミネートと受賞作品(音楽技術部門)

作曲賞ノミネートと受賞作品(作曲家)- Original Music Score

  • 受賞ネバーランド(ヤン・A・P・カチュマレク)
  • パッション(ジョン・デブニー)
  • ハリー・ポッターとアズカバンの囚人(ジョン・ウィリアムズ)
  • レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語(トーマス・ニューマン)
  • ヴィレッジ(ジェームズ・ニュートン・ハワード)

歌曲賞ノミネートと受賞作品(作曲・作詞家)曲名 - Best Original Song

  • 受賞モーターサイクル・ダイアリーズ(ホルヘ・ドレクスレル)Al Otro Lado Del Rio
  • オペラ座の怪人(アンドリュー・ロイド・ウェバー、チャールズ・ハート)Learn To Be Lonely
  • コーラス(ブリュノ・クーレ、クリストフ・バラティエ)Vois Sur Ton Chemin
  • シュレック2(アダム・デュリッツ)Accidentally In Love
  • ポーラー・エクスプレス(アラン・シルヴェストリ、グレン・バラード)Believe

音響編集賞ノミネートと受賞作品(音響編集者等)- Sound Editing

録音賞ノミネートと受賞作品(録音技師等)- Sound Mixing

  • 受賞Ray レイ(スコット・ミラン、グレッグ・オルロフ、ボブ・ビーマー、スティーヴ・カンタメッサ)
  • アビエイター(トム・フレイシュマン、ピーター・ヒダル)
  • スパイダーマン2(ケヴィン・オコネル、グレッグ・P・ラッセル、ジェフリー・J・ハボウシュ、ジョセフ・ゲイシンガー)
  • ポーラー・エクスプレス(ランディ・トム、トム・ジョンソン、デニス・S・サンズ、ウィリアム・B・カプラン)
  • Mr. インクレディブル(ランディ・トム、ゲイリー・リッツオ、ドク・カーン)

第77回アカデミー賞ノミネートと受賞作品(その他部門)

長編ドキュメンタリー映画賞ノミネートと受賞作品(監督)- Best Documentary Feature

  • 受賞未来を写した子どもたち(ザナ・ブリスキ)
  • らくだの涙(ルイジ・ファロルニ、ビャンバスレン・ダヴァー)
  • スーパーサイズ・ミー(モーガン・スパーロック)
  • トゥパック:レザレクション(カロリン・アリ、ローレン・ラジン)
  • Twist of Faith(エディ・シュミット、キルビー・ディック)

短編ドキュメンタリー映画賞ノミネートと受賞作品(監督)- Best Documentary Short Subject

  • 受賞Mighty Times: The Children's March(ロバート・ハドソン)
  • Autism Is a World(Gerardine Wurzburg)
  • Hardwood(ヒューバート・ヤング、エリン・フェイス・ヤング)
  • Sister Rose's Passion(スティーヴ・カラファー、オレン・ジャコビー)
  • The Children of Leningradsky(ハンナ・ポラック、アンジェイ・ツェリンスキ)

短編実写映画賞ノミネートと受賞作品(監督)- Best Live Action Short Film

  • 受賞Wasp(アンドレア・アーノルド)
  • 7:35 de la manana(Nacho Vigalondo)
  • Everything in This Country Must(ゲイリー・マッケンドリー)
  • Little Terrorist(Ashvin Kumar)
  • Two Cars, One Night(タイカ・コーヘン、Ainsley Gardiner)

短編アニメ映画賞ノミネートと受賞作品(監督)- Animated Short Film

  • 受賞RYAN ライアン(クリス・ランドレス)
  • Birthday Boy(Sejong Park、アンドリュー・グレゴリー)
  • Gopher Broke(ジェフ・ヒューラー、ティム・ミラー)
  • Guard Dog(ビル・プリンプトン)
  • Lorenzo(マイク・ガブリエル、ベイカー・ブラッドワース)

特別賞

  • アカデミー名誉賞シドニー・ルメット
  • ジーン・ハーショルト友愛賞ロジャー・メイヤー
  • ゴードン・E・ソーヤー賞宮城島卓夫

Mr. インクレディブル

平均評価
★★★★★78/100
世界興行収入
633百万US$
日本興行収入
52.6億円
日本公開
2004.12.4
上映時間
115分
Mr. インクレディブル
原題/英題
The Incredibles
製作国
アメリカ(2004.11.5公開)
映画監督
ブラッド・バード
主な出演者
クレイグ・T・ネルソン、ホリー・ハンター、ジェイソン・リー、サラ・ボーウェル、スペンサー・フォックス
製作費
約US$ 92,000,000(約101億円)
映倫区分
日本:設定なし、USA:PG
(C)ブエナビスタ、ピクサー・アニメーション・スタジオ

『Mr. インクレディブル』あらすじ(ネタバレなし)や概要

ピクサーのアニメ映画。Mr.インクレディブルことボブは、元ヒーローで活躍していたが、スーパー・ヒーローたちの活動を禁じる法ができたせいで、今は保険会社のサラリーマンとして働く。しかし欲求不満ぎみ。彼の妻も元ヒーローで、その3人の子供たちもそれぞれ違う能力を持ちながら悩んでいた。そんな時、謎の人物からボブに、ヒーローとしての依頼があり、引き受けてしまうことから、ある陰謀にまきこまれていき、家族で一致団結してのぞむのだが...

レビューサイト平均評価 ★★★★★ 78/100換算

掲載ピクサーのアニメ映画興行収入ランキングと評価一覧

シャーク・テイル

平均評価
★★★★★59/100
世界興行収入
367百万US$
日本興行収入
18.8億円
日本公開
2005.3.5
上映時間
90分
シャーク・テイル
原題/英題
Shark Tale
製作国
アメリカ(2004.10.1公開)
映画監督
ビッキー・ジェンソン、ビボ・バージェロン、ロブ・レターマン
主な出演者
ウィル・スミス、ロバート・デ・ニーロ、レニー・ゼルウィガー、ジャック・ブラック、アンジェリーナ・ジョリー
製作費
約US$ 75,000,000(約83億円)
映倫区分
日本:設定なし、USA:PG
(C)アスミック・エース、ドリームワークス(USA)、DreamWorks SKG・アニメーションSKG

『シャーク・テイル』あらすじ(ネタバレなし)や概要

海の生物たちの都リーフシティに暮らす、大きな夢を抱いた小さな魚のオスカー。ある日、オスカーは魚たちに恐れられているサメの仲間でありながらも、ベジタリアンで優しい性格のレニーと出会う。2匹は互いの夢のために協力するが……。「シュレック」シリーズのドリームワークスが送る海洋アドベンチャーアニメ。まさにオスカー級の俳優たちが勢揃いしている声優陣にも注目。[引用元]

レビューサイト平均評価 ★★★★★ 59/100換算

掲載2004映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

シュレック2

平均評価
★★★★★71/100
世界興行収入
919百万US$
日本興行収入
25.0億円
日本公開
2004.7.24
上映時間
93分
シュレック2
原題/英題
Shrek 2
製作国
アメリカ(2004.5.19公開)
映画監督
アンドリュー・アダムソン、ケリー・アズベリー、コンラッド・バーノン
主な出演者
マイク・マイヤーズ、キャメロン・ディアス、エディ・マーフィ、アントニオ・バンデラス、ジュリー・アンドリュース
製作費
約US$ 150,000,000(約165億円)
映倫区分
日本:設定なし、USA:PG
(C)UIP、ドリーム・ワークス(USA)、DreamWorks SKG・アニメーション

『シュレック2』あらすじ(ネタバレなし)や概要

おとぎ話と映画のパロディ満載で描く全米大ヒットアニメの続編。緑色の怪物シュレックが、昼は美女だが夜はシュレックと同じ緑色の怪物になるフィオナ姫を救って恋に落ちたのが前作。本作はその直後から続き、結婚した2人がフィオナ姫の両親の希望で彼らに会いに行くが、フィオナ姫の父親は娘の婿は王子が相応しいと考えて、長靴をはいたネコを雇ってシュレックを抹殺しようと画策する。クッキーマンなど前作のキャラが再び結集。[引用元]

レビューサイト平均評価 ★★★★★ 71/100換算

掲載シュレックシリーズ映画興行収入ランキングと評価一覧

オペラ座の怪人

平均評価
★★★★★71/100
世界興行収入
154百万US$
日本興行収入
42.0億円
日本公開
2005.1.29
上映時間
143分
オペラ座の怪人
原題/英題
The Phantom of the Opera
製作国
アメリカ、イギリス(2004.12.22公開)
映画監督
ジョエル・シューマカー
主な出演者
ジェラルド・バトラー、エミー・ロッサム、パトリック・ウィルソン、ミランダ・リチャードソン、ミニー・ドライバー
製作費
約US$ 70,000,000(約77億円)
映倫区分
日本:設定なし、USA:PG-13
(C)GAGA、Warner Bros.(USA)

『オペラ座の怪人』あらすじ(ネタバレなし)や概要

「キャッツ」「エビータ」などの大ヒットミュージカルを生みだした作曲家アンドリュー・ロイド=ウェバーの舞台「オペラ座の怪人」を彼の製作で映画化。監督は「フォーン・ブース」のジョエル・シュマッカー。19世紀のパリ、オペラ座。その地下に住む謎の怪人ファントムは、新人歌手クリスティーヌに惹かれ、姿を隠して歌を指導し彼女に主演させるためベテラン女優を負傷させるが、クリスティーヌは青年貴族ラウルと恋に落ちる。[引用元]

レビューサイト平均評価 ★★★★★ 71/100換算

掲載2005映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

パッション

平均評価
★★★★★65/100
世界興行収入
611百万US$
日本興行収入
13.4億円
日本公開
2004.5.1
上映時間
127分
パッション
原題/英題
The Passion of the Christ
製作国
アメリカ(2004.2.25公開)
映画監督
ブライアン・デ・パルマ
主な出演者
ジム・カヴィーゼル、モニカ・ベルッチ、マヤ・モルゲンステルン、セルジオ・ルビーニ、ロザリンダ・チェレンターノ
製作費
約US$ 30,000,000(約33億円)
映倫区分
日本:設定なし、USA:R
(C)日本ヘラルド映画、アイコン・プロダクションズ

『パッション』あらすじ(ネタバレなし)や概要

人間イエス・キリストの死までの最後の12時間を写実的に描く問題作。メル・ギブソンが構想12年、製作費2500万ドルには私財を投じ、イタリアのチネチッタ・スタジオで撮影して完成。公開の可否を巡って長期に渡りキリスト教団体等との論争が繰り広げられたが、公開した途端に驚異の大ヒットを記録。観客には死者や警察に自首する犯罪者なども出現した。セリフはすべてラテン語とアラム語で語られ、全米でも英語字幕付きで公開。[引用元]

レビューサイト平均評価 ★★★★★ 65/100換算

掲載2004映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

トロイ

平均評価
★★★★★69/100
世界興行収入
497百万US$
日本興行収入
43.0億円
日本公開
2004.5.22
上映時間
163分
トロイ
原題/英題
Troy
製作国
アメリカ(2004.5.14公開)
映画監督
ウォルフガング・ペーターゼン
主な出演者
ブラッド・ピット、エリック・バナ、オーランド・ブルーム、ダイアン・クルーガー、ショーン・ビーン
製作費
約US$ 175,000,000(約193億円)
映倫区分
日本:設定なし、USA:R
(C)Warner Bros. Pictures、プランBエンターテインメント、ラディアント・プロダクションズ

『トロイ』あらすじ(ネタバレなし)や概要

トロイの王子パリスが、スパルタ王の妻ヘレンと恋に落ちて彼女を略奪。スパルタ王の兄アガメムノンは、それを口実にトロイを征服するべく、ギリシャ諸国の戦士からなる大軍隊を率いてトロイに向かう。その戦の中でギリシャ軍最強の戦士アキレスは、パリスの兄ヘクトル王子と対決することになる。古代ギリシャの詩人ホメロスの叙事詩「イリアス」を「U・ボート」のウォルフガング・ペーターゼン監督が映画化。[引用元]

レビューサイト平均評価 ★★★★★ 69/100換算

掲載2004映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

スパイダーマン2

平均評価
★★★★★75/100
世界興行収入
783百万US$
日本興行収入
67.0億円
日本公開
2004.7.10
上映時間
127分
スパイダーマン2
原題/英題
Spider-Man 2
製作国
アメリカ(2004.6.30公開)
映画監督
サム・ライミ
主な出演者
トビー・マグワイア、キルステン・ダンスト、アルフレッド・モリーナ、ジェームズ・フランコ、ローズマリー・ハリス
製作費
約US$ 200,000,000(約220億円)
映倫区分
日本:設定なし、USA:PG-13
(C)ソニー・ピクチャーズエンタテインメント、コロンビア映画、マーベル・エンターテインメント、ローラ・ジスキン・プロダクションズ

『スパイダーマン2』あらすじ(ネタバレなし)や概要

スパイダーマンシリーズ旧3部作の2弾。前作から2年後、ピーターはスパイダーマンとして悪と戦っていたが、専念しすぎて大学は落第寸前で、MJ(メリー・ジェーン)や親友のハリーともうまくいってなかった。そんなある日、科学者オクタビアスと出会ったのだが、彼は実験の失敗により、ドック・オクに変身して、またしても多くの人命が危機にさらされることになり...

レビューサイト平均評価 ★★★★★ 75/100換算

掲載スパイダーマンシリーズ映画興行収入ランキングと評価一覧

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人

平均評価
★★★★★78/100
私の評価
★★★★★85/100
世界興行収入
796百万US$
日本興行収入
135.0億円
日本公開
2004.6.26
上映時間
142分 予告動画
ハリー・ポッターとアズカバンの囚人
原題/英題
Harry Potter and the Prisoner of Azkaban
製作国
アメリカ、イギリス(2004.5.31公開)
映画監督
アルフォンソ・キュアロン
主な出演者
ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソン、マイケル・ガンボン、ロビー・コルトレーン、ゲイリー・オールドマン、ティモシー・スポール、デヴィッド・シューリス、アラン・リックマン、マギー・スミス
製作費
約US$ 130,000,000(約143億円)
映倫区分
日本:設定なし、USA:PG
(C)Warner Bros. Pictures、Heyday Films、1492 Pictures

『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』あらすじ(ネタバレなし)や概要

ハリーポッターシリーズ3作目。ホグワーツ魔法魔術学校の3年生になるハリーは、両親を死に追いやったアズカバンの囚人シリウス・ブラックが脱走してハリーを探しに来ると知る。一方、新教師のルーピンはハリーの両親の友人だったと言う。ハグリッドの授業ではヒッポグリフがマルフォイを負傷させ大ごとになってしまい...

『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』ネタバレあらすじ感想や評価一覧

映画名クリックでページ下の詳細(興行収入や評価一覧やあらすじ)へ移動できます。

2017年受賞作品は第89回米国アカデミー賞第40回日本アカデミー賞を、2016年受賞は第88回米国アカデミー賞第39回日本アカデミー賞、それ以前のは歴代アカデミー賞をご覧ください。

以上が、2005年2月の授賞式で発表された、第77回アカデミー賞(2004年公開映画)ノミネートと受賞の部門別一覧です。

参考にしたページ

第77回アカデミー賞

新作映画のあらすじ評価・ネタバレ感想もチェック!

IT イット それが見えたら、終わり。ネタバレあらすじ感想と評価一覧

IT イット それが見えたら、終わり。上映中感想あり

2017.11.22更新 ★★★★★

マイティ・ソー バトルロイヤルネタバレあらすじ感想と評価一覧

マイティ・ソー バトルロイヤル上映中感想あり

2017.11.22更新 ★★★★★

ゲット・アウトネタバレあらすじ感想と評価一覧

ゲット・アウト上映中感想あり

2017.11.22更新 ★★★★★

猿の惑星 聖戦記 グレート・ウォーネタバレあらすじ感想と評価一覧

猿の惑星 聖戦記 グレート・ウォー上映中感想あり

2017.11.15更新 ★★★★★

僕のワンダフル・ライフネタバレあらすじ感想と評価一覧

僕のワンダフル・ライフ上映中感想あり

2017.11.16更新 ★★★★★

ドリームネタバレあらすじ感想と評価一覧

ドリーム上映中感想あり

2017.11.16更新 ★★★★★

エイリアン コヴェナントネタバレあらすじ感想と評価一覧

エイリアン コヴェナント今年!感想あり

2017.11.7更新 ★★★★★

新感染 ファイナル・エクスプレスネタバレあらすじ感想と評価一覧

新感染 ファイナル・エクスプレス今年!感想あり

2017.11.8更新 ★★★★★

ワンダーウーマンネタバレあらすじ感想と評価一覧

ワンダーウーマン今年!感想あり

2017.11.21更新 ★★★★★

スパイダーマン ホームカミングネタバレあらすじ感想と評価一覧

スパイダーマン ホームカミング今年!感想あり

2017.11.15更新 ★★★★★

ザ・マミー 呪われた砂漠の王女ネタバレあらすじ感想と評価一覧

ザ・マミー 呪われた砂漠の王女今年!感想あり

2017.11.21更新 ★★★★★

パワーレンジャーネタバレあらすじ感想と評価一覧

パワーレンジャー今年!感想あり

2017.11.7更新 ★★★★★

銀魂ネタバレあらすじ感想と評価一覧

銀魂今年!感想あり

2017.11.22更新 ★★★★★

ライフ(2017)ネタバレあらすじ感想と評価一覧

ライフ(2017)今年!感想あり

2017.11.15更新 ★★★★★

ジョン・ウィック チャプター2ネタバレあらすじ感想と評価一覧

ジョン・ウィック チャプター2今年!感想あり

2017.11.14更新 ★★★★★

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊ネタバレあらすじ感想と評価一覧

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊今年!感想あり

2017.11.9更新 ★★★★★

ハクソー・リッジネタバレあらすじ感想と評価一覧

ハクソー・リッジ今年!感想あり

2017.11.15更新 ★★★★★

22年目の告白 私が殺人犯ですネタバレあらすじ感想と評価一覧

22年目の告白 私が殺人犯です今年!感想あり

2017.11.9更新 ★★★★★

LOGAN ローガンネタバレあらすじ感想と評価一覧

LOGAN ローガン今年!感想あり

2017.11.15更新 ★★★★★

メッセージネタバレあらすじ感想と評価一覧

メッセージ今年!感想あり

2017.11.15更新 ★★★★★

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックスネタバレあらすじ感想と評価一覧

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス今年!感想あり

2017.11.8更新 ★★★★★

追憶ネタバレあらすじ感想と評価一覧

追憶今年!感想あり

2017.11.20更新 ★★★★★

ワイルド・スピード ICE BREAKネタバレあらすじ感想と評価一覧

ワイルド・スピード ICE BREAK今年!感想あり

2017.11.12更新 ★★★★★

美女と野獣(2017)ネタバレあらすじ感想と評価一覧

美女と野獣(2017)今年!感想あり

2017.11.11更新 ★★★★★

無限の住人ネタバレあらすじ感想と評価一覧

無限の住人今年!感想あり

2017.11.16更新 ★★★★★

君の名は。ネタバレあらすじ感想と評価一覧

君の名は。昨年!感想あり

2017.10.29更新 ★★★★★

シン・ゴジラネタバレあらすじ感想と評価一覧

シン・ゴジラ昨年!感想あり

2017.11.12更新 ★★★★★

DCエクステンデッド・ユニバース映画興行収入ランキングと評価一覧(他DCコミックス含む)

DCエクステンデッド・ユニバース映画興行収入ランキングと評価一覧(他DCコミックス含む)

2017.10.12更新

ワイルドスピードシリーズ興行収入ランキングや時系列順番まとめ(8作目アイスブレイクまで)

ワイルドスピードシリーズ興行収入ランキングや時系列順番まとめ(8作目アイスブレイクまで)

2017.11.1更新

マーベル・シネマティック・ユニバース興行収入ランキングや評価一覧・見る順番・ストーンまとめ

マーベル・シネマティック・ユニバース興行収入ランキングや評価一覧・見る順番・ストーンまとめ

2017.11.4更新

最近更新の映画ランキングやネタバレ感想

歴代アカデミー賞ノミネートと受賞作

第89回アカデミー賞2017ノミネートと受賞の全62作品まとめ(2016年映画)

第89回アカデミー賞2017ノミネートと受賞の全62作品まとめ(2016年映画)

2017.10.11更新

第88回アカデミー賞2016ノミネートと受賞の全57作品まとめ(2015年映画)

第88回アカデミー賞2016ノミネートと受賞の全57作品まとめ(2015年映画)

2017.10.10更新

第87回アカデミー賞2015ノミネートと受賞の全60作品まとめ(2014年映画)

第87回アカデミー賞2015ノミネートと受賞の全60作品まとめ(2014年映画)

2017.10.22更新

第86回アカデミー賞2014ノミネートと受賞の全57作品まとめ(2013年映画)

第86回アカデミー賞2014ノミネートと受賞の全57作品まとめ(2013年映画)

2017.10.10更新

第85回アカデミー賞2013ノミネートと受賞の全53作品まとめ(2012年映画)

第85回アカデミー賞2013ノミネートと受賞の全53作品まとめ(2012年映画)

2017.10.10更新

第84回アカデミー賞2012ノミネートと受賞の全61作品まとめ(2011年映画)

第84回アカデミー賞2012ノミネートと受賞の全61作品まとめ(2011年映画)

2017.10.10更新

第83回アカデミー賞2011ノミネートと受賞の全56作品まとめ(2010年映画)

第83回アカデミー賞2011ノミネートと受賞の全56作品まとめ(2010年映画)

2017.10.10更新

第82回アカデミー賞2010ノミネートと受賞の全58作品まとめ(2009年映画)

第82回アカデミー賞2010ノミネートと受賞の全58作品まとめ(2009年映画)

2017.10.10更新

第81回アカデミー賞2009ノミネートと受賞の全50作品まとめ(2008年映画)

第81回アカデミー賞2009ノミネートと受賞の全50作品まとめ(2008年映画)

2017.10.15更新

第80回アカデミー賞2008ノミネートと受賞の全58作品まとめ(2007年映画)

第80回アカデミー賞2008ノミネートと受賞の全58作品まとめ(2007年映画)

2017.10.15更新

第79回アカデミー賞2007ノミネートと受賞の全58作品まとめ(2006年映画)

第79回アカデミー賞2007ノミネートと受賞の全58作品まとめ(2006年映画)

2017.10.15更新

第78回アカデミー賞2006ノミネートと受賞の全54作品まとめ(2005年映画)

第78回アカデミー賞2006ノミネートと受賞の全54作品まとめ(2005年映画)

2017.10.15更新

第77回アカデミー賞2005ノミネートと受賞の全54作品まとめ(2004年映画)

第77回アカデミー賞2005ノミネートと受賞の全54作品まとめ(2004年映画)

2017.10.15更新

第76回アカデミー賞2004ノミネートと受賞の全49作品まとめ(2003年映画)

第76回アカデミー賞2004ノミネートと受賞の全49作品まとめ(2003年映画)

2017.10.15更新

歴代 日本アカデミー賞の優秀と最優秀賞

マーベル映画やピクシーンのおすすめ映画ランキング