ピクシーン
映画ランキング/興行収入/ネタバレあらすじ評価と感想
更新を購読できます

第78回アカデミー賞2006ノミネートと受賞の全54作品まとめ(2005年映画)

第78回アカデミー賞2006ノミネートと受賞の全54作品まとめ(2005年映画)

第78回アカデミー賞ノミネートと受賞作品(2005年アメリカ公開映画)の、部門別一覧まとめです。2006年3月5日、ロサンゼルス市ハリウッドのコダック・シアター(現ドルビー・シアター)の授賞式で発表されました。

最多部門受賞は『ブロークバック・マウンテン』(ノミネートも最多の8部門)、『クラッシュ』『キング・コング』『SAYURI』がそれぞれ3部門。

2017年発表作品は第40回日本アカデミー賞第89回米国アカデミー賞を、2016年発表は第39回日本アカデミー賞第88回米国アカデミー賞、それ以前のは歴代アカデミー賞をご覧ください。

第78回アカデミー賞ノミネートと受賞作品(主要部門)

作品賞ノミネートと受賞作品 - Best Picture

  • 【受賞】クラッシュ
  • ブロークバック・マウンテン
  • カポーティ
  • グッドナイト&グッドラック
  • ミュンヘン

監督賞ノミネートと受賞作品(監督)- Directing

  • 【受賞】ブロークバック・マウンテン(アン・リー)
  • カポーティ(ベネット・ミラー)
  • クラッシュ(ポール・ハギス)
  • グッドナイト&グッドラック(ジョージ・クルーニー)
  • ミュンヘン(スティーヴン・スピルバーグ)

主演男優賞ノミネートと受賞作品(俳優)- Best Actor

  • 【受賞】カポーティ(フィリップ・シーモア・ホフマン)
  • ハッスル&フロウ(テレンス・ハワード)
  • ブロークバック・マウンテン(ヒース・レジャー)
  • ウォーク・ザ・ライン 君につづく道(ホアキン・フェニックス)
  • グッドナイト&グッドラック(デヴィッド・ストラザーン)

主演女優賞ノミネートと受賞作品(女優)- Best Actress

  • 【受賞】ウォーク・ザ・ライン 君につづく道(リース・ウィザースプーン)
  • ヘンダーソン夫人の贈り物(ジュディ・デンチ)
  • トランスアメリカ(フェリシティ・ハフマン)
  • プライドと偏見(キーラ・ナイトレイ)
  • スタンドアップ(シャーリーズ・セロン)

助演男優賞ノミネートと受賞作品(俳優)- Best Supporting Actor

  • 【受賞】シリアナ(ジョージ・クルーニー)
  • クラッシュ(マット・ディロン)
  • シンデレラマン(ポール・ジアマッティ)
  • ブロークバック・マウンテン(ジェイク・ギレンホール)
  • ヒストリー・オブ・バイオレンス(ウィリアム・ハート)

助演女優賞ノミネートと受賞作品(女優)- Best Supporting Actress

  • 【受賞】ナイロビの蜂(レイチェル・ワイズ)
  • Junebug(エイミー・アダムス)
  • カポーティ(キャサリン・キーナー)
  • スタンドアップ(フランシス・マクドーマンド)
  • ブロークバック・マウンテン(ミシェル・ウィリアムズ)

第78回アカデミー賞ノミネートと受賞作品(副主要部門)

脚本賞ノミネートと受賞作品(脚本家)- Writing Original Screenplay

オリジナル・独自の脚本におくられる賞です。小説・舞台などから起こされた脚本は、下の脚色賞が対象です。

  • 【受賞】クラッシュ(ポール・ハギス、ボビー・モレスコ)
  • グッドナイト&グッドラック(ジョージ・クルーニー、グラント・ヘスロフ)
  • マッチポイント(ウディ・アレン)
  • イカとクジラ(ノア・バームバック)
  • シリアナ(スティーヴン・ギャガン)

脚色賞ノミネートと受賞作品(脚本家)- Writing Adapted Screenplay

小説・舞台などから起こされた脚本におくられる賞です。オリジナル・独自の映画は、上の脚本賞が対象です。

  • 【受賞】ブロークバック・マウンテン(ラリー・マクマートリー、ダイアナ・オサナ)
  • カポーティ(ダン・ファターマン)
  • ナイロビの蜂(ジェフリー・ケイン)
  • ヒストリー・オブ・バイオレンス(ジョシュ・オルソン)
  • ミュンヘン(トニー・クシュナー、エリック・ロス)

長編アニメ映画賞ノミネートと受賞作品(監督)- Best Animated Feature

条件は上映時間が40分以上で、その75%以上がアニメーションで、主要キャラクターがアニメであることです。

  • 【受賞】ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ!(ニック・パーク、スティーヴ・ボックス)
  • ハウルの動く城(宮崎駿)
  • ティム・バートンのコープスブライド(マイク・ジョンソン、ティム・バートン)

外国語映画賞ノミネートと受賞作品(監督)国名 - Best Foreign Language Film

各国から1作品だけ出品できます。条件は前年10月から本年9月の間に、劇場で最低7日間連続で商業上映された映画です。この賞のみ、アメリカ国内で上映された必要はありません。

  • 【受賞】ツォツィ(ギャヴィン・フッド)南アフリカ
  • 心の中の獣(クリスティナ・コメンチーニ)イタリア
  • 戦場のアリア(クリスチャン・カリオン)フランス
  • パラダイス・ナウ(ハニ・アブ・アサド)パレスチナ
  • 白バラの祈り ゾフィー・ショル、最期の日々(マルク・ローテムント)ドイツ

第78回アカデミー賞ノミネートと受賞作品(視覚映像技術部門)

撮影賞ノミネートと受賞作品(撮影監督等)- Best Cinematography

  • 【受賞】SAYURI(ディオン・ビーブ)
  • バットマン ビギンズ(ウォーリー・フィスター)
  • ブロークバック・マウンテン(ロドリゴ・プリエト)
  • グッドナイト&グッドラック(ロバート・エルスウィット)
  • ニュー・ワールド(エマニュエル・ルベツキ)

編集賞ノミネートと受賞作品(編集技師等)- Film Editing

  • 【受賞】クラッシュ(ヒューズ・ウィンボーン)
  • シンデレラマン(マイク・ヒル、ダニエル・ハンリー)
  • ナイロビの蜂(クレア・シンプソン)
  • ミュンヘン(マイケル・カーン)
  • ウォーク・ザ・ライン 君につづく道(マイケル・マカスカー)

美術賞ノミネートと受賞作品(美術監督等)- Best Art Direction

  • 【受賞】SAYURI(ジョン・マイヤー、グレッチェン・ラウ)
  • グッドナイト&グッドラック(ジム・ビッセル、ジャン・パスカル)
  • ハリー・ポッターと炎のゴブレット(スチュアート・クレイグ、ステファニー・マクミラン)
  • キング・コング(グラント・メイジャー、ダン・ヘンナ、サイモン・ブライト)
  • プライドと偏見(サラ・グリーンウッド、ケイティ・スペンサー)

衣装デザイン賞ノミネートと受賞作品(映画衣装デザイナー等)- Costume Design

  • 【受賞】SAYURI(コリーン・アトウッド)
  • チャーリーとチョコレート工場(ガブリエラ・ペスクッチ)
  • ヘンダーソン夫人の贈り物(サンディ・パウエル)
  • プライドと偏見(ジャクリーヌ・デュラン)
  • ウォーク・ザ・ライン 君につづく道(アリアンヌ・フィリップス)

メイクアップ賞ノミネートと受賞作品(特殊メイクアップ・アーティスト等)- Best Makeup

ナルニア国物語 第1章: ライオンと魔女

平均評価
★★★★★66/100
世界興行収入
745百万US$
日本興行収入
68.6億円
日本公開
2006.3.4
上映時間
140分 予告動画
ナルニア国物語 第1章: ライオンと魔女
原題/英題:
The Chronicles of Narnia: The Witch, The Lion and The Wardrobe
製作国:
アメリカ(2005.12.9公開)
映画監督:
アンドリュー・アダムソン
主な出演者:
ウィリアム・モーズリー、アナ・ポップルウェル、スキャンダー・ケインズ、ジョージー・ヘンリー、ティルダ・スウィントン
製作費:
約US$ 180,000,000(約198億円)
映倫区分
日本:設定なし、USA:PG
(C)ブエナ・ビスタ・ピクチャーズ、ウォルデン・メディア

『ナルニア国物語 第1章: ライオンと魔女』あらすじ(ネタバレなし)や概要

イギリスの児童文学の映画化、第1作目。戦争時に田舎に疎開したペベンシー4兄弟は、屋敷の衣装ダンスから、魔法と不思議な生物たちが住むナルニア国へとたどり着く。そこは白い魔女によって支配されていて、4兄弟はライオンのアスランに導かれて、ナルニアを開放するための冒険を繰り広げるのだが...

『ナルニア国物語 第1章: ライオンと魔女』レビューサイト評価一覧

視覚効果賞ノミネートと受賞作品(視覚効果アーティスト等)- Visual Effects

優れた視覚効果(VFX)を使った映画におくられます。

  • 【受賞】ナルニア国物語 第1章: ライオンと魔女(ディーン・ライト、ビル・ウェステンホファー、ジム・バーニー、スコット・ファーラー)
  • キング・コング(クリスチャン・リバーズ、ジョー・レッテリ、ブライアン・ヴァン・ハル、リチャード・テイラー)
  • 宇宙戦争(デニス・ミューレン、パブロ・ヘルマン、ランドール・M・ドゥトラ、ダニエル・サディック)

第78回アカデミー賞ノミネートと受賞作品(音楽技術部門)

作曲賞ノミネートと受賞作品(作曲家)- Original Music Score

  • 【受賞】ブロークバック・マウンテン(グスターボ・サンタオラヤ)
  • ナイロビの蜂(アルベルト・イグレシアス)
  • SAYURI(ジョン・ウィリアムズ)
  • ミュンヘン(ジョン・ウィリアムズ)
  • プライドと偏見(ダリオ・マリアネッリ)

歌曲賞ノミネートと受賞作品(作曲・作詞家)曲名 - Best Original Song

  • 【受賞】ハッスル&フロウ(ジョーダン・ヒューストン、セドリック・コールマン、ポール・ボーリガード)It's Hard Out Here for a Pimp
  • クラッシュ(キャスリーン・"バード"・ヨーク、マイケル・ベッカー)In the Deep
  • トランスアメリカ(ドリー・パートン)Travelin' Thru

音響編集賞ノミネートと受賞作品(音響編集者等)- Sound Editing

キング・コング

平均評価
★★★★★71/100
世界興行収入
550百万US$
日本興行収入
23.5億円
日本公開
2005.12.17
上映時間
188分 予告動画
キング・コング
原題/英題:
King Kong
製作国:
アメリカ、ニュージーランド(2005.12.14公開)
映画監督:
ピーター・ジャクソン
主な出演者:
ナオミ・ワッツ、エイドリアン・ブロディ、ジャック・ブラック、トーマス・クレッチマン、コリン・ハンクス
製作費:
約US$ 207,000,000(約228億円)
映倫区分
日本:設定なし、USA:PG-13
(C)UIP、Universal(USA)、ビッグ・プライメイト・ピクチャーズ、ユニヴァーサル・ピクチャーズ、ウィングナット・フィルムズ

『キング・コング』あらすじ(ネタバレなし)や概要

「ロード・オブ・ザ・リング」3部作のピーター・ジャクソン監督が、映画監督をめざす契機となった1933年の「キング・コング」をリメイク。オリジナル作と同じ30年代を舞台に、美女と野獣の感動ドラマを最新映像技術で映像化。スタッフは「ロード・オブ・ザ・リング」と共通。「マルホランド・ドライブ」のナオミ・ワッツ、「戦場のピアニスト」のエイドリアン・ブロディ、「スクール・オブ・ロック」のジャック・ブラックらが共演。[引用元]

『キング・コング』レビューサイト評価一覧

録音賞ノミネートと受賞作品(録音技師等)- Sound Mixing

  • 【受賞】キング・コング(クリストファー・ボイズ、マイケル・セマニック、マイケル・ヘッジス、ハモンド・ピーク)
  • ナルニア国物語 第1章: ライオンと魔女(テリー・ポッター、ディーン・A・ザパンキック、トニー・ジョンソン)
  • SAYURI(ケヴィン・オコネル、グレッグ・P・ラッセル、リック・クライン、ジョン・プリチェット)
  • ウォーク・ザ・ライン 君につづく道(ポール・マッセイ、ダグ・ヘムフィル、ピーター・F・カーランド)
  • 宇宙戦争(アンディ・ネルソン、アンナ・ベルマー、ロン・ジャドキンス)

第78回アカデミー賞ノミネートと受賞作品(その他部門)

長編ドキュメンタリー映画賞ノミネートと受賞作品(監督)- Best Documentary Feature

  • 【受賞】皇帝ペンギン(リュック・ジャケ、イヴ・ダロンド)
  • ダーウィンの悪夢(フーベルト・ザウバー)
  • エンロン 巨大企業はいかにして崩壊したのか?(アレックス・ギブニー、ジェーソン・クリオット)
  • マーダーボール(ヘンリー=アレックス・ルービン、ダナ・アダム・シャビロ)
  • Street Fight(マーシャル・カリー)

短編ドキュメンタリー映画賞ノミネートと受賞作品(監督)- Best Documentary Short Subject

  • 【受賞】A Note of Triumph: The Golden Age of Norman Corwin(コリンヌ・マリナン、エリック・サイモンソン)
  • The Death Of Kevin Carter: Casualty Of The Bang Bang Club(ダン・クラウス)
  • God Sleeps in Rwanda(キンバリー・アカーロ、ステイシー・シャーマン)
  • マッシュルーム・クラブ(スティーヴン・オカザキ)

短編実写映画賞ノミネートと受賞作品(監督)- Best Live Action Short Film

  • 【受賞】シックス・シューター(マーティン・マクダナー)
  • ランナウェイ(ウルリケ・グロート)
  • Cashback(ショーン・エリス、レネ・バウセイガー)
  • 最後の農場(ラグナー・ラグナーソン)
  • 時間切れ(ロブ・バールスタイン、ピア・クレメンテ)

短編アニメ映画賞ノミネートと受賞作品(監督)- Animated Short Film

  • 【受賞】The Moon and the Son: An Imagined Conversation(ジョン・ケインメイカー、ペギー・スターン)
  • Badgered(シャロン・コールマン)
  • ジャスパー・モレロの冒険(アンソニー・ルーカス)
  • ナイン(シェーン・アッカー)
  • ワン・マン・バンド(アンドリュー・ヒメネズ、マーク・アンドリュース)

特別賞

  • アカデミー名誉賞: ロバート・アルトマン
  • ゴードン・E・ソーヤー賞: ゲイリー・デモズ

以上が、2006年3月の授賞式で発表された、第78回アカデミー賞(2005年公開映画)ノミネートと受賞の部門別一覧です。

2017年発表作品は第40回日本アカデミー賞第89回米国アカデミー賞を、2016年発表は第39回日本アカデミー賞第88回米国アカデミー賞、それ以前のは下をご覧ください。

参考にしたページ

第78回アカデミー賞

スポンサーリンク

新作映画のあらすじ評価・ネタバレ感想もチェック!

パワーレンジャーネタバレあらすじ評価と感想

パワーレンジャー上映中感想あり

★★★★★ 2017.7.16更新

ライフ(2017)ネタバレあらすじ評価と感想

ライフ(2017)上映中感想あり

★★★★★ 2017.7.8更新

ジョン・ウィック チャプター2ネタバレあらすじ評価と感想

ジョン・ウィック チャプター2上映中感想あり

★★★★★ 2017.7.7更新

ハクソー・リッジネタバレあらすじ評価と感想

ハクソー・リッジ上映中感想あり

★★★★★ 2017.7.11更新

LOGAN ローガンネタバレあらすじ評価と感想

LOGAN ローガン上映中感想あり

★★★★★ 2017.7.11更新

メッセージネタバレあらすじ評価と感想

メッセージ今年!感想あり

★★★★★ 2017.7.14更新

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックスネタバレあらすじ評価と感想

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス今年!感想あり

★★★★★ 2017.7.14更新

ワイルド・スピード ICE BREAKネタバレあらすじ評価と感想

ワイルド・スピード ICE BREAK今年!感想あり

★★★★★ 2017.7.5更新

美女と野獣(2017)ネタバレあらすじ評価と感想

美女と野獣(2017)今年!感想あり

★★★★★ 2017.7.11更新

グレートウォールネタバレあらすじ評価と感想

グレートウォール今年!感想あり

★★★★★ 2017.6.28更新

ゴースト・イン・ザ・シェルネタバレあらすじ評価と感想

ゴースト・イン・ザ・シェル今年!感想あり

★★★★★ 2017.5.19更新

キングコング 髑髏島の巨神ネタバレあらすじ評価と感想

キングコング 髑髏島の巨神今年!感想あり

★★★★★ 2017.7.21更新

パッセンジャーネタバレあらすじ評価と感想

パッセンジャー今年!感想あり

★★★★★ 2017.5.5更新

SING シングネタバレあらすじ評価と感想

SING シング今年!感想あり

★★★★★ 2017.7.5更新

モアナと伝説の海ネタバレあらすじ評価と感想

モアナと伝説の海今年!感想あり

★★★★★ 2017.7.14更新

ラ・ラ・ランドネタバレあらすじ評価と感想

ラ・ラ・ランド今年!感想あり

★★★★★ 2017.7.14更新

トリプルX 再起動ネタバレあらすじ評価と感想

トリプルX 再起動今年!感想あり

★★★★★ 2017.7.6更新

ドクター・ストレンジネタバレあらすじ評価と感想

ドクター・ストレンジ今年!感想あり

★★★★★ 2017.6.5更新

マグニフィセント・セブンネタバレあらすじ評価と感想

マグニフィセント・セブン今年!感想あり

★★★★★ 2017.6.15更新

この世界の片隅にネタバレあらすじ評価と感想

この世界の片隅に昨年!感想あり

★★★★★ 2017.5.16更新

湯を沸かすほどの熱い愛ネタバレあらすじ評価と感想

湯を沸かすほどの熱い愛昨年!感想あり

★★★★★ 2017.6.5更新

何者ネタバレあらすじ評価と感想

何者昨年!感想あり

★★★★★ 2017.5.24更新

ジェイソン・ボーンネタバレあらすじ評価と感想

ジェイソン・ボーン昨年!感想あり

★★★★★ 2017.7.11更新

怒りネタバレあらすじ評価と感想

怒り昨年!感想あり

★★★★★ 2017.4.9更新

映画 聲の形ネタバレあらすじ評価と感想

映画 聲の形昨年!感想あり

★★★★★ 2017.6.20更新

シン・ゴジラネタバレあらすじ評価と感想

シン・ゴジラ昨年!感想あり

★★★★★ 2017.4.3更新

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーネタバレあらすじ評価と感想

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー感想あり

★★★★★ 2017.5.31更新

ワイルドスピードシリーズ興行収入ランキングや時系列順番まとめ(8作目アイスブレイクまで)

ワイルドスピードシリーズ興行収入ランキングや時系列順番まとめ(8作目アイスブレイクまで)

2017.5.4更新

マーベル・シネマティック・ユニバース興行収入ランキングや評価一覧・見る順番・ストーンまとめ

マーベル・シネマティック・ユニバース興行収入ランキングや評価一覧・見る順番・ストーンまとめ

2017.7.16更新

パイレーツ・オブ・カリビアン・シリーズ興行収入ランキングと評価一覧や見る順番

パイレーツ・オブ・カリビアン・シリーズ興行収入ランキングと評価一覧や見る順番

2017.7.16更新

最近更新の映画ランキングやネタバレ感想

歴代アカデミー賞ノミネートと受賞作

第89回アカデミー賞2017ノミネートと受賞の全62作品まとめ(2016年映画)

第89回アカデミー賞2017ノミネートと受賞の全62作品まとめ(2016年映画)

2017.6.21更新

第88回アカデミー賞2016ノミネートと受賞の全57作品まとめ(2015年映画)

第88回アカデミー賞2016ノミネートと受賞の全57作品まとめ(2015年映画)

2017.3.9更新

第87回アカデミー賞2015ノミネートと受賞の全60作品まとめ(2014年映画)

第87回アカデミー賞2015ノミネートと受賞の全60作品まとめ(2014年映画)

2017.3.9更新

第86回アカデミー賞2014ノミネートと受賞の全57作品まとめ(2013年映画)

第86回アカデミー賞2014ノミネートと受賞の全57作品まとめ(2013年映画)

2017.3.9更新

第85回アカデミー賞2013ノミネートと受賞の全53作品まとめ(2012年映画)

第85回アカデミー賞2013ノミネートと受賞の全53作品まとめ(2012年映画)

2017.3.9更新

第84回アカデミー賞2012ノミネートと受賞の全61作品まとめ(2011年映画)

第84回アカデミー賞2012ノミネートと受賞の全61作品まとめ(2011年映画)

2017.3.10更新

第83回アカデミー賞2011ノミネートと受賞の全56作品まとめ(2010年映画)

第83回アカデミー賞2011ノミネートと受賞の全56作品まとめ(2010年映画)

2017.3.10更新

第82回アカデミー賞2010ノミネートと受賞の全58作品まとめ(2009年映画)

第82回アカデミー賞2010ノミネートと受賞の全58作品まとめ(2009年映画)

2017.3.10更新

第81回アカデミー賞2009ノミネートと受賞の全50作品まとめ(2008年映画)

第81回アカデミー賞2009ノミネートと受賞の全50作品まとめ(2008年映画)

2017.3.10更新

第80回アカデミー賞2008ノミネートと受賞の全58作品まとめ(2007年映画)

第80回アカデミー賞2008ノミネートと受賞の全58作品まとめ(2007年映画)

2017.3.10更新

第79回アカデミー賞2007ノミネートと受賞の全58作品まとめ(2006年映画)

第79回アカデミー賞2007ノミネートと受賞の全58作品まとめ(2006年映画)

2017.3.12更新

第78回アカデミー賞2006ノミネートと受賞の全54作品まとめ(2005年映画)

第78回アカデミー賞2006ノミネートと受賞の全54作品まとめ(2005年映画)

2017.3.13更新

第77回アカデミー賞2005ノミネートと受賞の全54作品まとめ(2004年映画)

第77回アカデミー賞2005ノミネートと受賞の全54作品まとめ(2004年映画)

2017.3.13更新

第76回アカデミー賞2004ノミネートと受賞の全49作品まとめ(2003年映画)

第76回アカデミー賞2004ノミネートと受賞の全49作品まとめ(2003年映画)

2017.3.13更新

歴代 日本アカデミー賞の優秀と最優秀賞

マーベル映画やピクシーンのおすすめ映画ランキング