ピクシーン
映画ランキング/興行収入/ネタバレあらすじ評価と感想
更新を購読できます

第79回アカデミー賞2007ノミネートと受賞の全58作品まとめ(2006年映画)

第79回アカデミー賞2007ノミネートと受賞の全58作品まとめ(2006年映画)

第79回アカデミー賞ノミネートと受賞作品(2006年アメリカ公開映画)の、部門別一覧まとめです。2007年2月25日、ロサンゼルス市ハリウッドのコダック・シアター(現ドルビー・シアター)の授賞式で発表されました。

最多部門受賞は『ディパーテッド』が4部門(ノミネートは5部門)、『パンズ・ラビリンス』が3部門(ノミネートは6部門)です。最多部門ノミネートは『ドリームガールズ』が8部門、『バベル』が7部門です。

2017年発表作品は第40回日本アカデミー賞第89回米国アカデミー賞を、2016年発表は第39回日本アカデミー賞第88回米国アカデミー賞、それ以前のは歴代アカデミー賞をご覧ください。

第79回アカデミー賞ノミネートと受賞作品(主要部門)

作品賞ノミネートと受賞作品 - Best Picture

監督賞ノミネートと受賞作品(監督)- Directing

  • 【受賞】ディパーテッド(マーティン・スコセッシ)
  • バベル(アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ)
  • 硫黄島からの手紙(クリント・イーストウッド)
  • クィーン(スティーヴン・フリアーズ)
  • ユナイテッド93(ポール・グリーングラス)

主演男優賞ノミネートと受賞作品(俳優)- Best Actor

  • 【受賞】ラストキング・オブ・スコットランド(フォレスト・ウィテカー)
  • ブラッド・ダイヤモンド(レオナルド・ディカプリオ)
  • Half Nelson(ライアン・ゴスリング)
  • ヴィーナス(ピーター・オトゥール)
  • 幸せのちから(ウィル・スミス)

主演女優賞ノミネートと受賞作品(女優)- Best Actress

  • 【受賞】クィーン(ヘレン・ミレン)
  • ボルベール〈帰郷〉(ペネロペ・クルス)
  • あるスキャンダルの覚え書き(ジュディ・デンチ)
  • プラダを着た悪魔(メリル・ストリープ)
  • リトル・チルドレン(ケイト・ウィンスレット)

助演男優賞ノミネートと受賞作品(俳優)- Best Supporting Actor

  • 【受賞】リトル・ミス・サンシャイン(アラン・アーキン)
  • リトル・チルドレン(ジャッキー・アール・ヘイリー)
  • ブラッド・ダイヤモンド(ジャイモン・フンスー)
  • ドリームガールズ(エディ・マーフィ)
  • ディパーテッド(マーク・ウォルバーグ)

助演女優賞ノミネートと受賞作品(女優)- Best Supporting Actress

  • 【受賞】ドリームガールズ(ジェニファー・ハドソン)
  • バベル(アドリアナ・バラッザ)
  • あるスキャンダルの覚え書き(ケイト・ブランシェット)
  • リトル・ミス・サンシャイン(アビゲイル・ブレスリン)
  • バベル(菊地凛子)

第79回アカデミー賞ノミネートと受賞作品(副主要部門)

脚本賞ノミネートと受賞作品(脚本家)- Writing Original Screenplay

オリジナル・独自の脚本におくられる賞です。小説・舞台などから起こされた脚本は、下の脚色賞が対象です。

  • 【受賞】リトル・ミス・サンシャイン(マイケル・アーント)
  • バベル(ギジェルモ・アリアガ)
  • 硫黄島からの手紙(アイリス・ヤマシタ、ポール・ハギス)
  • パンズ・ラビリンス(ギレルモ・デル・トロ)
  • クィーン(ピーター・モーガン)

脚色賞ノミネートと受賞作品(脚本家)- Writing Adapted Screenplay

小説・舞台などから起こされた脚本におくられる賞です。オリジナル・独自の映画は、上の脚本賞が対象です。

  • 【受賞】ディパーテッド(ウィリアム・モナハン)
  • ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習(サシャ・バロン・コーエン、アンソニー・ハインズ、ピーター・ベイナム、ダン・メイザー、トッド・フィリップス)
  • トゥモロー・ワールド(アルフォンソ・キュアロン、ティモシー・J・セクストン、デヴィッド・アラタ、マーク・ファーガス、Hawk Ostby)
  • リトル・チルドレン(トッド・フィールド、トム・ペロッタ)
  • あるスキャンダルの覚え書き(パトリック・マーバー)

長編アニメ映画賞ノミネートと受賞作品(監督)- Best Animated Feature

条件は上映時間が40分以上で、その75%以上がアニメーションで、主要キャラクターがアニメであることです。

ハッピーフィート

平均評価
★★★★★67/100
世界興行収入
384百万US$
日本興行収入
14.5億円
日本公開
2007.3.17
上映時間
108分 予告動画
ハッピーフィート
原題/英題:
Happy Feet
製作国:
アメリカ、オーストラリア(2006.11.17公開)
映画監督:
ジョージ・ミラー
主な出演者:
イライジャ・ウッド、ロビン・ウィリアムズ、ブリタニー・マーフィ、ヒュー・ジャックマン、ニコール・キッドマン、カルロス・アラズラキ
製作費:
約US$ 100,000,000(約110億円)
映倫区分
日本:設定なし、USA:PG
(C)Warner Bros. Pictures

『ハッピーフィート』あらすじ(ネタバレなし)や概要

南極を舞台にペンギンたちが歌って踊るミュージカルCGアニメ。歌でハートを伝えるペンギンの国に生まれたマンブルは、歌うことが大の苦手。その代わり、彼には天才的なダンスの才能があった。そんなマンブルを快く思わない長老たちは、彼の行為が国に災いを及ぼしたと決めつけ、彼を追放処分にしてしまう。主人公マンブルの声をイライジャ・ウッドが演じるほか、ニコール・キッドマン、ヒュー・ジャックマンら豪華声優陣が美声を披露。[引用元]

『ハッピーフィート』レビューサイト評価一覧

外国語映画賞ノミネートと受賞作品(監督)国名 - Best Foreign Language Film

各国から1作品だけ出品できます。条件は前年10月から本年9月の間に、劇場で最低7日間連続で商業上映された映画です。この賞のみ、アメリカ国内で上映された必要はありません。

  • 【受賞】善き人のためのソナタ(フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク)ドイツ
  • アフター・ウェディング(スサンネ・ビア)デンマーク
  • デイズ・オブ・グローリー(ラシッド・ブシャール)アルジェリア
  • パンズ・ラビリンス(ギレルモ・デル・トロ)メキシコ
  • ウォーター(ディーパ・ミータ)カナダ

第79回アカデミー賞ノミネートと受賞作品(視覚映像技術部門)

撮影賞ノミネートと受賞作品(撮影監督等)- Best Cinematography

  • 【受賞】パンズ・ラビリンス(ギレルモ・ナヴァロ)
  • ブラック・ダリア(ヴィルモス・スィグモンド)
  • トゥモロー・ワールド(エマニュエル・ルベツキ)
  • 幻影師アイゼンハイム(ディック・ポープ)
  • プレステージ(ウォーリー・フィスター)

編集賞ノミネートと受賞作品(編集技師等)- Film Editing

  • 【受賞】ディパーテッド(セルマ・スクーンメイカー)
  • バベル(スティーヴン・ミリオン、ダグラス・クライス)
  • ブラッド・ダイヤモンド(スティーヴン・ローゼンブラム)
  • トゥモロー・ワールド(アレックス・ロドリゲス、アルフォンソ・キュアロン)
  • ユナイテッド93(クレア・ダグラス、クリストファー・ラウズ、リチャード・ピアソン)

美術賞ノミネートと受賞作品(美術監督等)- Best Art Direction

  • 【受賞】パンズ・ラビリンス(エウヘニオ・カバレロ、ピラール・レブエルタ)
  • ドリームガールズ(ジョン・マイヤー、ナンシー・ヘイ)
  • グッド・シェパード(ジャニーン・オペウォール、グレッチェン・ラウ、レスリー・E・ロリンズ)
  • パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト(リック・ハインリクス、シェリル・カラジク)
  • プレステージ(ネイサン・クロウリー、ジュリー・オチピンティ)

衣装デザイン賞ノミネートと受賞作品(映画衣装デザイナー等)- Costume Design

  • 【受賞】マリー・アントワネット(ミレーナ・カノネロ)
  • 王妃の紋章(ユー・チュンマン)
  • プラダを着た悪魔(パトリシア・フィールド)
  • ドリームガールズ(シャレン・デイヴィス)
  • クィーン(コンソラータ・ボイル)

メイクアップ賞ノミネートと受賞作品(特殊メイクアップ・アーティスト等)- Best Makeup

  • 【受賞】パンズ・ラビリンス(ダビ・マルティ、モンセ・リベ)
  • アポカリプト(アルド・シグノレッティ、ヴィットリオ・ソダーノ)
  • もしも昨日が選べたら(辻一弘、ビル・コルソ)

視覚効果賞ノミネートと受賞作品(視覚効果アーティスト等)- Visual Effects

優れた視覚効果(VFX)を使った映画におくられます。

パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト

平均評価
★★★★★69/100
私の評価
★★★★★59/100
世界興行収入
1,066百万US$
日本興行収入
100.2億円
日本公開
2006.7.22
上映時間
151分 予告動画
パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト
原題/英題:
Pirates of the Caribbean Dead Man's Chest
製作国:
アメリカ(2006.7.7公開)
映画監督:
ゴア・ヴァービンスキー
主な出演者:
ジョニー・デップ、オーランド・ブルーム、キーラ・ナイトレイ、ステラン・スカルスガルド、ビル・ナイ、ジャック・ダヴェンポート、ケヴィン・R・マクナリー、ジョナサン・プライス
製作費:
約US$ 225,000,000(約248億円)
映倫区分
日本:設定なし、USA:PG-13
(C)ブエナビスタ、ジェリー・ブラッカイマー・フィルムズ

『パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト』あらすじ(ネタバレなし)や概要

パイレーツオブカリビアン・シリーズ第2弾。アカデミー賞4ノミネート、1受賞。前作から3年後、結婚式直前のウィルとエリザベスは、海賊ジャック・スパロウを逃した罪で逮捕される。東インド会社のベケット卿は、ジャックが持つコンパスを渡せば釈放すると言うが、その秘密とは...

『パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト』ネタバレあらすじ感想や評価一覧

第79回アカデミー賞ノミネートと受賞作品(音楽技術部門)

作曲賞ノミネートと受賞作品(作曲家)- Original Music Score

  • 【受賞】バベル(グスターボ・サンタオラヤ)
  • さらば、ベルリン(トーマス・ニューマン)
  • あるスキャンダルの覚え書き(フィリップ・グラス)
  • パンズ・ラビリンス(ハビエル・ナバレテ)
  • クィーン(アレクサンドル・デプラ)

歌曲賞ノミネートと受賞作品(作曲・作詞家)曲名 - Best Original Song

  • 【受賞】不都合な真実(メリッサ・エスリッジ)I Need to Wake Up
  • ドリームガールズ(ヘンリー・クリーガー、スコット・カルター、アン・プレヴェン)Listen
  • ドリームガールズ(ヘンリー・クリーガー、サイーダ・ギャレット)Love You I Do
  • カーズ(ランディ・ニューマン)Our Town
  • ドリームガールズ(ヘンリー・クリーガー、ウィリー・リール)Patience

音響編集賞ノミネートと受賞作品(音響編集者等)- Sound Editing

硫黄島からの手紙

平均評価
★★★★★78/100
世界興行収入
68百万US$
日本興行収入
51.0億円
日本公開
2006.12.9
上映時間
141分 予告動画
硫黄島からの手紙
原題/英題:
Letters from Iwo Jima
製作国:
アメリカ(2006.12.20公開)
映画監督:
クリント・イーストウッド
主な出演者:
渡辺謙、二宮和也、伊原剛志、加瀬亮、中村獅童
製作費:
約US$ 19,000,000(約21億円)
映倫区分
日本:R、USA:R
(C)Warner Bros. Pictures

『硫黄島からの手紙』あらすじ(ネタバレなし)や概要

クリント・イーストウッド監督が、太平洋戦争最大の激戦だったといわれる硫黄島の戦いを日米双方の視点から描く映画史上初の2部作。アメリカ側から硫黄島を描いた「父親たちの星条旗」と対をなす本作は、硫黄島の戦いに参加した一人の若き日本軍兵士の目を通して、約2万2千人の日本軍を率いたアメリカ帰りの名将・栗林忠道中将らの戦いを描く。主演の栗林中将に渡辺謙、その他二宮和也、伊原剛志、加瀬亮、中村獅童がそれぞれ日本軍兵士として出演。[引用元]

『硫黄島からの手紙』レビューサイト評価一覧

録音賞ノミネートと受賞作品(音響技術者等)- Sound Mixing

  • 【受賞】ドリームガールズ(マイク・ミンクラー、ボブ・ビーマー、ウィリー・D・バートン)
  • アポカリプト(ケヴィン・オコネル、グレッグ・P・ラッセル、フェルナンド・カマラ)
  • ブラッド・ダイヤモンド(アンディ・ネルソン、アンナ・ベルマー、アイヴァン・シャーロック)
  • 父親たちの星条旗(ジョン・T・リッツ、デヴィッド・E・キャンベル、グレッグ・ルドロフ、ウォルド・マーティン)
  • パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト(ポール・マッシー、クリストファー・ボイズ、リー・オルロフ)

第79回アカデミー賞ノミネートと受賞作品(その他部門)

長編ドキュメンタリー映画賞ノミネートと受賞作品(監督)- Best Documentary Feature

  • 【受賞】不都合な真実(デイビス・グッゲンハイム)
  • フロム・イーブル(エイミー・バーグ、フランク・ドナー)
  • Iraq in Fragments(ジェームズ・ロングリー、John Sinno)
  • ジーザス・キャンプ〜アメリカを動かすキリスト教原理主義〜(ハイディ・ユーイング、レイチェル・グラディ)
  • My Country, My Country(ローラ・ポイトラス、ジョセリン・グラツァー)

短編ドキュメンタリー映画賞ノミネートと受賞作品(監督)- Best Documentary Short Subject

  • 【受賞】中国 エイズ孤児の村(ルビー・ヤン、トーマス・レノン)
  • Recycled Life(レスリー・アイワークス、マイク・グラッド)
  • Rehearsing a Dream(カレン・グッドマン、カーク・シモン)
  • Two Hands(ナサニエル・カーン、スーザン・ローズ・バー)

短編実写映画賞ノミネートと受賞作品(監督)- Best Live Action Short Film

  • 【受賞】ウェストバンク・ストーリー(アリ・サンデル)
  • ちいさなビンタ(ハビエル・フェサー、Luis Manso)
  • 一人多い(ボルハ・コベアガ)
  • Helmer & Son(Soren Pilmark、Kim Magnusson)
  • The Saviour(ピーター・テンプルマン、Stuart Parkyn)

短編アニメ映画賞ノミネートと受賞作品(監督)- Animated Short Film

  • 【受賞】The Danish Poet(トリル・コーヴ)
  • リフテッド(ゲイリー・リドストロム)
  • マッチ売りの少女(ロジャー・アレーズ、ドン・ハーン)
  • マエストロ(ギゾ・M・トート)
  • 熱血どんぐりハンター!(クリス・レナウド、マイケル・サーマイヤー)

特別賞

  • アカデミー名誉賞: エンニオ・モリコーネ
  • ジーン・ハーショルト友愛賞: シェリー・ランシング(パラマウント映画の元女性CEO)
  • ゴードン・E・ソーヤー賞: レイ・フィーニー

以上が、2007年2月の授賞式で発表された、第79回アカデミー賞(2006年公開映画)ノミネートと受賞の部門別一覧です。

2017年発表作品は第40回日本アカデミー賞第89回米国アカデミー賞を、2016年発表は第39回日本アカデミー賞第88回米国アカデミー賞、それ以前のは下をご覧ください。

参考にしたページ

第79回アカデミー賞

スポンサーリンク

新作映画のあらすじ評価・ネタバレ感想もチェック!

パワーレンジャーネタバレあらすじ評価と感想

パワーレンジャー上映中感想あり

★★★★★ 2017.7.16更新

ライフ(2017)ネタバレあらすじ評価と感想

ライフ(2017)上映中感想あり

★★★★★ 2017.7.8更新

ジョン・ウィック チャプター2ネタバレあらすじ評価と感想

ジョン・ウィック チャプター2上映中感想あり

★★★★★ 2017.7.7更新

ハクソー・リッジネタバレあらすじ評価と感想

ハクソー・リッジ上映中感想あり

★★★★★ 2017.7.11更新

LOGAN ローガンネタバレあらすじ評価と感想

LOGAN ローガン上映中感想あり

★★★★★ 2017.7.11更新

メッセージネタバレあらすじ評価と感想

メッセージ今年!感想あり

★★★★★ 2017.7.14更新

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックスネタバレあらすじ評価と感想

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス今年!感想あり

★★★★★ 2017.7.14更新

ワイルド・スピード ICE BREAKネタバレあらすじ評価と感想

ワイルド・スピード ICE BREAK今年!感想あり

★★★★★ 2017.7.5更新

美女と野獣(2017)ネタバレあらすじ評価と感想

美女と野獣(2017)今年!感想あり

★★★★★ 2017.7.11更新

グレートウォールネタバレあらすじ評価と感想

グレートウォール今年!感想あり

★★★★★ 2017.6.28更新

ゴースト・イン・ザ・シェルネタバレあらすじ評価と感想

ゴースト・イン・ザ・シェル今年!感想あり

★★★★★ 2017.5.19更新

キングコング 髑髏島の巨神ネタバレあらすじ評価と感想

キングコング 髑髏島の巨神今年!感想あり

★★★★★ 2017.7.21更新

パッセンジャーネタバレあらすじ評価と感想

パッセンジャー今年!感想あり

★★★★★ 2017.5.5更新

SING シングネタバレあらすじ評価と感想

SING シング今年!感想あり

★★★★★ 2017.7.5更新

モアナと伝説の海ネタバレあらすじ評価と感想

モアナと伝説の海今年!感想あり

★★★★★ 2017.7.14更新

ラ・ラ・ランドネタバレあらすじ評価と感想

ラ・ラ・ランド今年!感想あり

★★★★★ 2017.7.14更新

トリプルX 再起動ネタバレあらすじ評価と感想

トリプルX 再起動今年!感想あり

★★★★★ 2017.7.6更新

ドクター・ストレンジネタバレあらすじ評価と感想

ドクター・ストレンジ今年!感想あり

★★★★★ 2017.6.5更新

マグニフィセント・セブンネタバレあらすじ評価と感想

マグニフィセント・セブン今年!感想あり

★★★★★ 2017.6.15更新

この世界の片隅にネタバレあらすじ評価と感想

この世界の片隅に昨年!感想あり

★★★★★ 2017.5.16更新

湯を沸かすほどの熱い愛ネタバレあらすじ評価と感想

湯を沸かすほどの熱い愛昨年!感想あり

★★★★★ 2017.6.5更新

何者ネタバレあらすじ評価と感想

何者昨年!感想あり

★★★★★ 2017.5.24更新

ジェイソン・ボーンネタバレあらすじ評価と感想

ジェイソン・ボーン昨年!感想あり

★★★★★ 2017.7.11更新

怒りネタバレあらすじ評価と感想

怒り昨年!感想あり

★★★★★ 2017.4.9更新

映画 聲の形ネタバレあらすじ評価と感想

映画 聲の形昨年!感想あり

★★★★★ 2017.6.20更新

シン・ゴジラネタバレあらすじ評価と感想

シン・ゴジラ昨年!感想あり

★★★★★ 2017.4.3更新

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーネタバレあらすじ評価と感想

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー感想あり

★★★★★ 2017.5.31更新

ワイルドスピードシリーズ興行収入ランキングや時系列順番まとめ(8作目アイスブレイクまで)

ワイルドスピードシリーズ興行収入ランキングや時系列順番まとめ(8作目アイスブレイクまで)

2017.5.4更新

マーベル・シネマティック・ユニバース興行収入ランキングや評価一覧・見る順番・ストーンまとめ

マーベル・シネマティック・ユニバース興行収入ランキングや評価一覧・見る順番・ストーンまとめ

2017.7.16更新

パイレーツ・オブ・カリビアン・シリーズ興行収入ランキングと評価一覧や見る順番

パイレーツ・オブ・カリビアン・シリーズ興行収入ランキングと評価一覧や見る順番

2017.7.16更新

最近更新の映画ランキングやネタバレ感想

歴代アカデミー賞ノミネートと受賞作

第89回アカデミー賞2017ノミネートと受賞の全62作品まとめ(2016年映画)

第89回アカデミー賞2017ノミネートと受賞の全62作品まとめ(2016年映画)

2017.6.21更新

第88回アカデミー賞2016ノミネートと受賞の全57作品まとめ(2015年映画)

第88回アカデミー賞2016ノミネートと受賞の全57作品まとめ(2015年映画)

2017.3.9更新

第87回アカデミー賞2015ノミネートと受賞の全60作品まとめ(2014年映画)

第87回アカデミー賞2015ノミネートと受賞の全60作品まとめ(2014年映画)

2017.3.9更新

第86回アカデミー賞2014ノミネートと受賞の全57作品まとめ(2013年映画)

第86回アカデミー賞2014ノミネートと受賞の全57作品まとめ(2013年映画)

2017.3.9更新

第85回アカデミー賞2013ノミネートと受賞の全53作品まとめ(2012年映画)

第85回アカデミー賞2013ノミネートと受賞の全53作品まとめ(2012年映画)

2017.3.9更新

第84回アカデミー賞2012ノミネートと受賞の全61作品まとめ(2011年映画)

第84回アカデミー賞2012ノミネートと受賞の全61作品まとめ(2011年映画)

2017.3.10更新

第83回アカデミー賞2011ノミネートと受賞の全56作品まとめ(2010年映画)

第83回アカデミー賞2011ノミネートと受賞の全56作品まとめ(2010年映画)

2017.3.10更新

第82回アカデミー賞2010ノミネートと受賞の全58作品まとめ(2009年映画)

第82回アカデミー賞2010ノミネートと受賞の全58作品まとめ(2009年映画)

2017.3.10更新

第81回アカデミー賞2009ノミネートと受賞の全50作品まとめ(2008年映画)

第81回アカデミー賞2009ノミネートと受賞の全50作品まとめ(2008年映画)

2017.3.10更新

第80回アカデミー賞2008ノミネートと受賞の全58作品まとめ(2007年映画)

第80回アカデミー賞2008ノミネートと受賞の全58作品まとめ(2007年映画)

2017.3.10更新

第79回アカデミー賞2007ノミネートと受賞の全58作品まとめ(2006年映画)

第79回アカデミー賞2007ノミネートと受賞の全58作品まとめ(2006年映画)

2017.3.12更新

第78回アカデミー賞2006ノミネートと受賞の全54作品まとめ(2005年映画)

第78回アカデミー賞2006ノミネートと受賞の全54作品まとめ(2005年映画)

2017.3.13更新

第77回アカデミー賞2005ノミネートと受賞の全54作品まとめ(2004年映画)

第77回アカデミー賞2005ノミネートと受賞の全54作品まとめ(2004年映画)

2017.3.13更新

第76回アカデミー賞2004ノミネートと受賞の全49作品まとめ(2003年映画)

第76回アカデミー賞2004ノミネートと受賞の全49作品まとめ(2003年映画)

2017.3.13更新

歴代 日本アカデミー賞の優秀と最優秀賞

マーベル映画やピクシーンのおすすめ映画ランキング