ピクシーン
映画ランキング/興行収入/評価一覧/ネタバレあらすじ感想
更新を購読できます

2007年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2008発表/第80回/全58作品)

2007年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2008発表/第80回/全58作品)

第80回アカデミー賞ノミネートと受賞の全58作品(2007年公開映画)の部門別一覧まとめです。2008年2月24日、ロサンゼルス市ハリウッドのコダック・シアター(現ドルビー・シアター)の授賞式で発表されました。

最多部門受賞は『ノーカントリー』が4部門、『ボーン・アルティメイタム』が3部門です。最多部門ノミネートは『ノーカントリー』『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』の8部門です。

下の表では、人物主体の賞も作品を先に表記します。アカデミー賞は、原則として前年の1年間にロサンゼルス郡内の映画館で連続7日以上の期間、有料で公開された40分以上の作品(劇場公開以前にTV、ネット、ビデオDVDなどで公開されたのは除く)を満たした映画作品が対象です。

映画名クリックでページ下の詳細(興行収入や評価一覧やあらすじ)へ移動できます。

2017年映画賞は第89回米国アカデミー賞第40回日本アカデミー賞を、2016年映画賞は第88回米国アカデミー賞第39回日本アカデミー賞、それ以前のは歴代アカデミー賞をご覧ください。

2007年映画アカデミー賞ノミネートと受賞(主要部門)

第80回アカデミー賞の受賞一覧まとめ(主要部門のみ)

  • 作品賞ノーカントリー
  • 監督賞ノーカントリー(ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン)
  • 主演男優賞ゼア・ウィル・ビー・ブラッド(ダニエル・デイ=ルイス)
  • 主演女優賞エディット・ピアフ〜愛の讃歌〜(マリオン・コティヤール)
  • 助演男優賞ノーカントリー(ハビエル・バルデム)
  • 助演女優賞フィクサー(ティルダ・スウィントン)
  • 脚本賞JUNO ジュノ(ディアブロ・コーディ)
  • 脚色賞ノーカントリー(ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン)
  • 長編アニメ映画賞レミーのおいしいレストラン(ブラッド・バード)
  • 外国語映画賞ヒトラーの贋札(シュテファン・ルツォヴィツキー)オーストリア

作品賞ノミネートと受賞 - Best Picture

  • 受賞ノーカントリー
  • つぐない
  • JUNO ジュノ
  • フィクサー
  • ゼア・ウィル・ビー・ブラッド

監督賞ノミネートと受賞(監督)- Directing

  • 受賞ノーカントリー(ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン)
  • 潜水服は蝶の夢を見る(ジュリアン・シュナーベル)
  • JUNO ジュノ(ジェイソン・ライトマン)
  • フィクサー(トニー・ギルロイ)
  • ゼア・ウィル・ビー・ブラッド(ポール・トーマス・アンダーソン)

主演男優賞ノミネートと受賞(俳優)- Best Actor

  • 受賞ゼア・ウィル・ビー・ブラッド(ダニエル・デイ=ルイス)
  • フィクサー(ジョージ・クルーニー)
  • スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師(ジョニー・デップ)
  • 告発のとき(トミー・リー・ジョーンズ)
  • イースタン・プロミス(ヴィゴ・モーテンセン)

主演女優賞ノミネートと受賞(女優)- Best Actress

  • 受賞エディット・ピアフ〜愛の讃歌〜(マリオン・コティヤール)
  • エリザベス:ゴールデン・エイジ(ケイト・ブランシェット)
  • アウェイ・フロム・ハー君を想う(ジュリー・クリスティ)
  • マイ・ライフ、マイ・ファミリー(ローラ・リニー)
  • JUNO ジュノ(エレン・ペイジ)

助演男優賞ノミネートと受賞(俳優)- Best Supporting Actor

  • 受賞ノーカントリー(ハビエル・バルデム)
  • ジェシー・ジェームズの暗殺(ケイシー・アフレック)
  • チャーリー・ウィルソンズ・ウォー(フィリップ・シーモア・ホフマン)
  • イントゥ・ザ・ワイルド(ハル・ホルブルック)
  • フィクサー(トム・ウィルキンソン)

助演女優賞ノミネートと受賞(女優)- Best Supporting Actress

  • 受賞フィクサー(ティルダ・スウィントン)
  • アイム・ノット・ゼア(ケイト・ブランシェット)
  • アメリカン・ギャングスター(ルビー・ディー)
  • つぐない(シアーシャ・ローナン)
  • ゴーン・ベイビー・ゴーン(エイミー・ライアン)

脚本賞ノミネートと受賞(脚本家)- Writing Original Screenplay

オリジナル・独自の脚本におくられる賞です。

  • 受賞JUNO ジュノ(ディアブロ・コーディ)
  • ラースと、その彼女(ナンシー・オリバー)
  • フィクサー(トニー・ギルロイ)
  • レミーのおいしいレストラン(ブラッド・バード、ヤン・ピンカヴァ、ジム・カポビアンコ)
  • マイ・ライフ、マイ・ファミリー(タマラ・ジェンキンス)

脚色賞ノミネートと受賞(脚本家)- Writing Adapted Screenplay

小説・舞台などから起こされた脚本におくられる賞です。

  • 受賞ノーカントリー(ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン)
  • つぐない(クリストファー・ハンプトン)
  • アウェイ・フロム・ハー君を想う(サラ・ポーリー)
  • 潜水服は蝶の夢を見る(ロナルド・ハーウッド)
  • ゼア・ウィル・ビー・ブラッド(ポール・トーマス・アンダーソン)

長編アニメ映画賞ノミネートと受賞(監督)- Best Animated Feature

条件は上映時間が40分以上で、その75%以上がアニメーションで、主要キャラクターがアニメであることです。

  • 受賞レミーのおいしいレストラン(ブラッド・バード)
  • ペルセポリス(マルジャン・サトラピ、ヴァンサン・パロノー)
  • サーフズ・アップ(アッシュ・ブラノン、クリス・バック)

外国語映画賞ノミネートと受賞(監督)国名 - Best Foreign Language Film

各国から1作品だけ出品できます。条件は前年10月から本年9月の間に、劇場で最低7日間連続で商業上映された映画です。この賞のみ、アメリカ国内で上映された必要はありません。

  • 受賞ヒトラーの贋札(シュテファン・ルツォヴィツキー)オーストリア
  • ボーフォート レバノンからの撤退(ヨセフ・シダー)イスラエル
  • カティンの森(アンジェイ・ワイダ)ポーランド
  • モンゴル(セルゲイ・ボドロフ)カザフスタン
  • 12人の怒れる男(ニキータ・ミハルコフ)ロシア

第80回アカデミー賞ノミネートと受賞作品(視覚映像技術部門)

撮影賞ノミネートと受賞(撮影監督等)- Best Cinematography

  • 受賞ゼア・ウィル・ビー・ブラッド(ロバート・エルスウィット)
  • ジェシー・ジェームズの暗殺(ロジャー・ディーキンス)
  • つぐない(シェイマス・マクガーヴェイ)
  • 潜水服は蝶の夢を見る(ヤヌス・カミンスキー)
  • ノーカントリー(ロジャー・ディーキンス)

編集賞ノミネートと受賞(編集技師等)- Film Editing

  • 受賞ボーン・アルティメイタム(クリストファー・ラウズ)
  • 潜水服は蝶の夢を見る(ジュリエット・ウェルフリング)
  • イントゥ・ザ・ワイルド(ジェイ・キャシディ)
  • ノーカントリー(ロデリック・ジェインズ)
  • ゼア・ウィル・ビー・ブラッド(ディラン・ティチェナー)

美術賞ノミネートと受賞(美術監督等)- Best Art Direction

  • 受賞スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師(ダンテ・フェレッティ、フランシスカ・ロ・スキアボ)
  • アメリカン・ギャングスター(アーサー・マックス、ベス・A・ルビノ)
  • つぐない(サラ・グリーンウッド、ケイティ・スペンサー)
  • ライラの冒険 黄金の羅針盤(デニス・ガスナー、アナ・ピノック)
  • ゼア・ウィル・ビー・ブラッド(ジャック・フィスク、ジム・エリクソン)

衣装デザイン賞ノミネートと受賞(映画衣装デザイナー等)- Costume Design

  • 受賞エリザベス:ゴールデン・エイジ(アレクサンドラ・バーン)
  • アクロス・ザ・ユニバース(アルバート・ウォルスキー)
  • つぐない(ジャクリーヌ・デュラン)
  • エディット・ピアフ〜愛の讃歌〜(マリット・アレン)
  • スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師(コリーン・アトウッド)

メイクアップ賞ノミネートと受賞(特殊メイクアップ・アーティスト等)- Best Makeup

視覚効果賞ノミネートと受賞(視覚効果アーティスト等)- Visual Effects

優れた視覚効果(VFX)を使った映画におくられます。

第80回アカデミー賞ノミネートと受賞作品(音楽技術部門)

作曲賞ノミネートと受賞(作曲家)- Original Music Score

  • 受賞つぐない(ダリオ・マリアネッリ)
  • 君のためなら千回でも(アルベルト・イグレシアス)
  • フィクサー(ジェームズ・ニュートン・ハワード)
  • レミーのおいしいレストラン(マイケル・ジアッチーノ)
  • 3時10分、決断のとき(マルコ・ベルトラミ)

歌曲賞ノミネートと受賞(作曲・作詞家)曲名 - Best Original Song

  • 受賞ONCE ダブリンの街角で(グレン・ハンサード、マルケタ・イルグロヴァ)Falling Slowly
  • 魔法にかけられて(アラン・メンケン、スティーヴン・シュワルツ)歌ってお仕事 Happy Working Song
  • 奇跡のシンフォニー(Jamal Joseph、Charles Mack、Tevin Thomas)Raise It Up
  • 魔法にかけられて(アラン・メンケン、スティーヴン・シュワルツ)そばにいて So Close
  • 魔法にかけられて(アラン・メンケン、スティーヴン・シュワルツ)想いを伝えて That's How You Know

音響編集賞ノミネートと受賞(音響編集者等)- Sound Editing

録音賞ノミネートと受賞(録音技師等)- Sound Mixing

第80回アカデミー賞ノミネートと受賞(その他部門)

長編ドキュメンタリー映画賞ノミネートと受賞(監督)- Best Documentary Feature

  • 受賞「闇」へ(アレックス・ギブニー、Eva Orner)
  • No End in Sight(Charles Ferguson、Audrey Marrs)
  • Operation Homecoming: Writing the Wartime Experience(リチャード・E・ロビンス)
  • シッコ(マイケル・ムーア、メガン・オハラ)
  • ウォー・ダンス(アンドレア・ニックス・ファイン、ショーン・ファイン)

短編ドキュメンタリー映画賞ノミネートと受賞(監督)- Best Documentary Short Subject

  • 受賞フリーヘルド(シンシア・ウェイド、ヴァネッサ・ロス)
  • La Corona (The Crown)(Amanda Micheli and Isabel Vega)
  • Salim Baba(Tim Sternberg、Francisco Bello)
  • Sari's Mother(ジェームズ・ロングリー)

短編実写映画賞ノミネートと受賞(監督)- Best Live Action Short Film

  • 受賞ピックポケット(フィリップ・ポレ=ヴィラール)
  • At Night(Christian E. Christiansen、Louise Vesth)
  • 代理教師(アンドレア・ユブリン)
  • タンゴ・アルゼンチン(Guido Thys、Anja Daelemans)
  • The Tonto Woman(Daniel Barber、Matthew Brown)

短編アニメ映画賞ノミネートと受賞(監督)- Animated Short Film

  • 受賞ピーターと狼(スージー・テンプルトン、ヒュー・ウェルクマン)
  • セイウチと出会う(ジョシュ・ラスキン)
  • マダム・トゥトリ・プトリ(Chris Lavis、Maciek Szczerbowski)
  • Même Les Pigeons Vont au Paradis(Samuel Tourneux、Simon Vanesse)
  • 春のめざめ(アレクサンドル・ペトロフ)

特別賞

  • アカデミー名誉賞ロバート・ボイル
  • ゴードン・E・ソーヤー賞デビッド・グラフトン

主要なノミネートと受賞作品一覧

レミーのおいしいレストラン

平均評価
★★★★★78/100
私の評価
★★★★★70/100
世界興行収入
620百万US$
日本興行収入
39.0億円
日本公開
2007.7.28
上映時間
112分
レミーのおいしいレストラン
原題/英題
Ratatouille
製作国
アメリカ(2007.6.29公開)
映画監督
ブラッド・バード
主な出演者
パットン・オズワルト、ルー・ロマーノ、イアン・ホルム、ブライアン・デネヒー、ピーター・ソーン
製作費
約US$ 150,000,000(約165億円)
映倫区分
日本:設定なし、USA:G
(C)Walt Disney Studios Motion Pictures、Pixar Animation Studios

『レミーのおいしいレストラン』あらすじ(ネタバレなし)や概要

ピクサーのアニメ映画。フランス料理の得意なネズミ・レミーは、嵐で家族とはなれてしまい、パリにたどり着く。そこで、あこがれのシェフ・グストーの幽霊に導かれ、5つ星レストラン・グストーへ。そこでは、見習いシェフ・リングイニが、スープ作りに失敗していたので、レミーが味付けしたところ、客に大好評。リングイニとレミーは協力してスープ作りをつづけるが、料理長、保健所、批評家などの試練が次々とふりかかってきて...

レビューサイト平均評価 ★★★★★ 78/100換算

掲載ピクサーのアニメ映画興行収入ランキングと評価一覧と公開順

ボーン・アルティメイタム

平均評価
★★★★★79/100
私の評価
★★★★★68/100
世界興行収入
442百万US$
日本興行収入
16.5億円
日本公開
2007.11.10
上映時間
115分 予告動画
ボーン・アルティメイタム
原題/英題
THE BOURNE ULTIMATUM
製作国
アメリカ(2007.8.3公開)
映画監督
ポール・グリーングラス
主な出演者
マット・デイモン、ジュリア・スタイルズ、デビッド・ストラザーン、スコット・グレン、パディ・コンシダイン
製作費
約US$ 110,000,000(約121億円)
映倫区分
日本:設定なし、USA:PG-13
(C)東宝東和、Universal(USA)、ケネディ/マーシャル、ラドラム・エンターテインメント

『ボーン・アルティメイタム』あらすじ(ネタバレなし)や概要

ボーン・アイデンティティー』『ボーン・スプレマシー』に続くシリーズ3作目。前作でモスクワにいるボーンは、警察の追跡から逃れる。しばらく後ボーンは、トレッドストーン計画についての新聞記事を書いたロスとの接触を試みて、情報源のいるマドリッドへ向かう。そこでニッキーと再会し、モロッコのタンジールへ行くが、2人とも暗殺者にねらわれる。CIA内では、ボーン殺害を命令するヴォーゼンに対して、パメラが疑問をしめす。やがてトレッドストーン計画の真相に近づくボーンは、ついにはじまりの場所へたどり着くのだが...

『ボーン・アルティメイタム』ネタバレあらすじ感想や評価一覧

パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド

平均評価
★★★★★67/100
私の評価
★★★★★60/100
世界興行収入
963百万US$
日本興行収入
109.0億円
日本公開
2007.5.25
上映時間
170分 予告動画
パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド
原題/英題
Pirates of the Caribbean: At World's End
製作国
アメリカ(2007.5.25公開)
映画監督
ゴア・バービンスキー
主な出演者
ジョニー・デップ、オーランド・ブルーム、キーラ・ナイトレイ、ジェフリー・ラッシュ、ジョナサン・プライス
製作費
約US$ 300,000,000(約330億円)
映倫区分
日本:設定なし、USA:PG-13
(C)Walt Disney Studios Motion Pictures、ジェリー・ブラッカイマー・フィルムズ

『パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド』あらすじ(ネタバレなし)や概要

パイレーツオブカリビアン・シリーズ第3弾。デイヴィ・ジョーンズの心臓を手に入れて従えた東インド会社のベケット卿は、海賊の殲滅を計画。それを阻止するため伝説の海賊9人で評議会が開かれることになるが、最後の1人ジャック・スパロウを生き返らせる必要があり...

『パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド』ネタバレあらすじ感想や評価一覧

トランスフォーマー

平均評価
★★★★★70/100
私の評価
★★★★★64/100
世界興行収入
709百万US$
日本興行収入
40.1億円
日本公開
2007.8.4
上映時間
144分 予告動画
トランスフォーマー
原題/英題
Transformers
製作国
アメリカ(2007.6.28公開)
映画監督
マイケル・ベイ
主な出演者
シャイア・ラブーフ、ミーガン・フォックス、ジョシュ・デュアメル、タイリース・ギブソン、レイチェル・テイラー
製作費
約US$ 150,000,000(約165億円)
映倫区分
日本:設定なし、USA:PG-13
(C)UIP、パラマウント映画(USA)、DreamWorks SKG、パラマウント映画

『トランスフォーマー』あらすじ(ネタバレなし)や概要

トランスフォーマー・シリーズ1作目。機械に生命を与えるオールスパークにより誕生したトランスフォーマー。惑星サイバトロンでは、オートボットとディセプティコンが争っていたが、彼らはオールスパークの眠る地球へとやって来た。そして少年サムのもとにはオートボットのリーダー・オプティマス・プライム達が現れて...

『トランスフォーマー』ネタバレあらすじ感想や評価一覧

映画名クリックでページ下の詳細(興行収入や評価一覧やあらすじ)へ移動できます。

2017年映画賞は第89回米国アカデミー賞第40回日本アカデミー賞を、2016年映画賞は第88回米国アカデミー賞第39回日本アカデミー賞、それ以前のは歴代アカデミー賞をご覧ください。

以上が、2008年2月の授賞式で発表された、第80回アカデミー賞(2007年公開映画)ノミネートと受賞の部門別一覧です。

参考にしたページ

第80回アカデミー賞

新作映画のあらすじ評価・ネタバレ感想もチェック!

キングスマン ゴールデン・サークルネタバレあらすじ感想と評価一覧

キングスマン ゴールデン・サークル上映中感想あり

2018.1.17更新 ★★★★★

スター・ウォーズ 最後のジェダイネタバレあらすじ感想と評価一覧

スター・ウォーズ 最後のジェダイ上映中感想あり

2018.1.17更新 ★★★★★

IT イット それが見えたら、終わり。ネタバレあらすじ感想と評価一覧

IT イット それが見えたら、終わり。昨年!感想あり

2018.1.17更新 ★★★★★

マイティ・ソー バトルロイヤルネタバレあらすじ感想と評価一覧

マイティ・ソー バトルロイヤル昨年!感想あり

2018.1.17更新 ★★★★★

ゲット・アウトネタバレあらすじ感想と評価一覧

ゲット・アウト昨年!感想あり

2017.12.21更新 ★★★★★

猿の惑星 聖戦記 グレート・ウォーネタバレあらすじ感想と評価一覧

猿の惑星 聖戦記 グレート・ウォー昨年!感想あり

2018.1.9更新 ★★★★★

僕のワンダフル・ライフネタバレあらすじ感想と評価一覧

僕のワンダフル・ライフ昨年!感想あり

2017.12.24更新 ★★★★★

ドリームネタバレあらすじ感想と評価一覧

ドリーム昨年!感想あり

2018.1.2更新 ★★★★★

エイリアン コヴェナントネタバレあらすじ感想と評価一覧

エイリアン コヴェナント昨年!感想あり

2018.1.4更新 ★★★★★

新感染 ファイナル・エクスプレスネタバレあらすじ感想と評価一覧

新感染 ファイナル・エクスプレス昨年!感想あり

2018.1.4更新 ★★★★★

ワンダーウーマンネタバレあらすじ感想と評価一覧

ワンダーウーマン昨年!感想あり

2017.12.30更新 ★★★★★

スパイダーマン ホームカミングネタバレあらすじ感想と評価一覧

スパイダーマン ホームカミング昨年!感想あり

2017.12.21更新 ★★★★★

ザ・マミー 呪われた砂漠の王女ネタバレあらすじ感想と評価一覧

ザ・マミー 呪われた砂漠の王女昨年!感想あり

2017.12.21更新 ★★★★★

パワーレンジャーネタバレあらすじ感想と評価一覧

パワーレンジャー昨年!感想あり

2018.1.2更新 ★★★★★

銀魂ネタバレあらすじ感想と評価一覧

銀魂昨年!感想あり

2017.12.22更新 ★★★★★

ライフ(2017)ネタバレあらすじ感想と評価一覧

ライフ(2017)昨年!感想あり

2018.1.15更新 ★★★★★

ジョン・ウィック チャプター2ネタバレあらすじ感想と評価一覧

ジョン・ウィック チャプター2昨年!感想あり

2018.1.4更新 ★★★★★

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊ネタバレあらすじ感想と評価一覧

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊昨年!感想あり

2017.12.25更新 ★★★★★

ハクソー・リッジネタバレあらすじ感想と評価一覧

ハクソー・リッジ昨年!感想あり

2018.1.15更新 ★★★★★

22年目の告白 私が殺人犯ですネタバレあらすじ感想と評価一覧

22年目の告白 私が殺人犯です昨年!感想あり

2018.1.9更新 ★★★★★

LOGAN ローガンネタバレあらすじ感想と評価一覧

LOGAN ローガン昨年!感想あり

2018.1.15更新 ★★★★★

メッセージネタバレあらすじ感想と評価一覧

メッセージ昨年!感想あり

2018.1.14更新 ★★★★★

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックスネタバレあらすじ感想と評価一覧

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス昨年!感想あり

2018.1.3更新 ★★★★★

追憶ネタバレあらすじ感想と評価一覧

追憶昨年!感想あり

2017.12.19更新 ★★★★★

無限の住人ネタバレあらすじ感想と評価一覧

無限の住人昨年!感想あり

2017.12.25更新 ★★★★★

君の名は。ネタバレあらすじ感想と評価一覧

君の名は。感想あり

2018.1.17更新 ★★★★★

シン・ゴジラネタバレあらすじ感想と評価一覧

シン・ゴジラ感想あり

2017.11.12更新 ★★★★★

DCエクステンデッド・ユニバース映画興行収入ランキングと評価一覧や見る順番(他DCコミックス含む)

DCエクステンデッド・ユニバース映画興行収入ランキングと評価一覧や見る順番(他DCコミックス含む)

2017.11.26更新

ワイルドスピードシリーズ興行収入ランキングや時系列順番まとめ(8作目アイスブレイクまで)

ワイルドスピードシリーズ興行収入ランキングや時系列順番まとめ(8作目アイスブレイクまで)

2017.11.1更新

マーベル・シネマティック・ユニバース興行収入ランキングや評価一覧・見る順番・ストーンまとめ

マーベル・シネマティック・ユニバース興行収入ランキングや評価一覧・見る順番・ストーンまとめ

2017.12.20更新

最近更新の映画ランキングやネタバレ感想

歴代アカデミー賞ノミネートと受賞作

【一覧】アカデミー賞の歴代受賞まとめ(2003-2017年映画まで)

【一覧】アカデミー賞の歴代受賞まとめ(2003-2017年映画まで)

2017.12.9更新

2016年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2017発表/第89回/全62作品)

2016年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2017発表/第89回/全62作品)

2017.12.9更新

2015年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2016発表/第88回/全57作品)

2015年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2016発表/第88回/全57作品)

2017.12.9更新

2014年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2015発表/第87回/全60作品)

2014年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2015発表/第87回/全60作品)

2017.12.9更新

2013年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2014発表/第86回/全57作品)

2013年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2014発表/第86回/全57作品)

2017.12.9更新

2012年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2013発表/第85回/全53作品)

2012年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2013発表/第85回/全53作品)

2017.12.9更新

2011年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2012発表/第84回/全61作品)

2011年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2012発表/第84回/全61作品)

2017.12.9更新

2010年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2011発表/第83回/全56作品)

2010年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2011発表/第83回/全56作品)

2017.12.9更新

2009年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2010発表/第82回/全58作品)

2009年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2010発表/第82回/全58作品)

2017.12.9更新

2008年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2009発表/第81回/全50作品)

2008年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2009発表/第81回/全50作品)

2017.12.9更新

2007年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2008発表/第80回/全58作品)

2007年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2008発表/第80回/全58作品)

2017.12.9更新

2006年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2007発表/第79回/全58作品)

2006年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2007発表/第79回/全58作品)

2017.12.9更新

2005年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2006発表/第78回/全54作品)

2005年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2006発表/第78回/全54作品)

2017.12.9更新

2004年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2005発表/第77回/全54作品)

2004年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2005発表/第77回/全54作品)

2017.12.9更新

2003年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2004発表/第76回/全49作品)

2003年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2004発表/第76回/全49作品)

2017.12.9更新

歴代 日本アカデミー賞の優秀と最優秀賞

【一覧】日本アカデミー賞の歴代受賞映画まとめ(2017年まで)

【一覧】日本アカデミー賞の歴代受賞映画まとめ(2017年まで)

2017.12.26更新

2016年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2017発表/第40回)

2016年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2017発表/第40回)

2017.12.9更新

2015年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2016発表/第39回)

2015年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2016発表/第39回)

2017.12.9更新

2014年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2015発表/第38回)

2014年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2015発表/第38回)

2017.12.10更新

2013年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2014発表/第37回/全33作品)

2013年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2014発表/第37回/全33作品)

2017.12.11更新

2012年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2013発表/第36回/全35作品)

2012年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2013発表/第36回/全35作品)

2017.12.11更新

2011年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2012発表/第35回/全30作品)

2011年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2012発表/第35回/全30作品)

2017.12.11更新

2010年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2011発表/第34回/全30作品)

2010年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2011発表/第34回/全30作品)

2017.12.11更新

2009年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2010発表/第33回/全32作品)

2009年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2010発表/第33回/全32作品)

2017.12.27更新

2008年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2009発表/第32回/全28作品)

2008年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2009発表/第32回/全28作品)

2017.12.11更新

第31回日本アカデミー賞2008優秀賞と最優秀賞の全29作品まとめ(2007年映画)

第31回日本アカデミー賞2008優秀賞と最優秀賞の全29作品まとめ(2007年映画)

第30回日本アカデミー賞2007優秀賞と最優秀賞の全26作品まとめ(2006年映画)

第30回日本アカデミー賞2007優秀賞と最優秀賞の全26作品まとめ(2006年映画)

第29回日本アカデミー賞2006優秀賞と最優秀賞の全15作品まとめ(2005年映画)

第29回日本アカデミー賞2006優秀賞と最優秀賞の全15作品まとめ(2005年映画)

2017.10.9更新

歴代の報知映画賞ノミネートと受賞作

歴代のゴールデングローブ賞ノミネートと受賞作