ピクシーン
映画ランキング/興行収入/ネタバレあらすじ感想や評価一覧
更新を購読できます

第81回アカデミー賞2009ノミネートと受賞の全50作品まとめ(2008年映画)

第81回アカデミー賞2009ノミネートと受賞の全50作品まとめ(2008年映画)

第81回アカデミー賞ノミネートと受賞の全作品(2008年アメリカ公開映画)の、部門別一覧まとめです。2009年2月22日、ロサンゼルス市ハリウッドのコダック・シアター(現ドルビー・シアター)の授賞式で発表されました。

最多部門受賞は『スラムドッグ$ミリオネア』の8部門です。最多部門ノミネートは『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』の13部門です。

2017年発表作品は第40回日本アカデミー賞第89回米国アカデミー賞を、2016年発表は第39回日本アカデミー賞第88回米国アカデミー賞、それ以前のは歴代アカデミー賞をご覧ください。

第81回アカデミー賞ノミネートと受賞作品(主要部門)

作品賞ノミネートと受賞作品 - Best Picture

  • 【受賞】スラムドッグ$ミリオネア
  • ベンジャミン・バトン 数奇な人生
  • フロスト×ニクソン
  • ミルク
  • 愛を読むひと

監督賞ノミネートと受賞作品(監督)- Directing

  • 【受賞】スラムドッグ$ミリオネア(ダニー・ボイル)
  • 愛を読むひと(スティーブン・ダルドリー)
  • ベンジャミン・バトン 数奇な人生(デヴィッド・フィンチャー)
  • フロスト×ニクソン(ロン・ハワード)
  • ミルク(ガス・ヴァン・サント)

主演男優賞ノミネートと受賞作品(俳優)- Best Actor

  • 【受賞】ミルク(ショーン・ペン)
  • 扉をたたく人(リチャード・ジェンキンス)
  • フロスト×ニクソン(フランク・ランジェラ)
  • ベンジャミン・バトン 数奇な人生(ブラッド・ピット)
  • レスラー(ミッキー・ローク)

主演女優賞ノミネートと受賞作品(女優)- Best Actress

  • 【受賞】愛を読むひと(ケイト・ウィンスレット)
  • レイチェルの結婚(アン・ハサウェイ)
  • チェンジリング(アンジェリーナ・ジョリー)
  • フローズン・リバー(メリッサ・レオ)
  • ダウト〜あるカトリック学校で〜(メリル・ストリープ)

助演男優賞ノミネートと受賞作品(俳優)- Best Supporting Actor

  • 【受賞】ダークナイト(ヒース・レジャー/死後受賞)
  • ミルク(ジョシュ・ブローリン)
  • トロピック・サンダー 史上最低の作戦(ロバート・ダウニー・Jr)
  • ダウト〜あるカトリック学校で〜(フィリップ・シーモア・ホフマン)
  • レボリューショナリー・ロード 燃え尽きるまで(マイケル・シャノン)

ダークナイト

平均評価
★★★★★88/100
私の評価
★★★★★93/100
世界興行収入
1,004百万US$
日本興行収入
16.1億円
日本公開
2008.8.9
上映時間
152分 予告動画
ダークナイト
原題/英題
The Dark Knight
製作国
アメリカ、イギリス(2008.7.18公開)
映画監督
クリストファー・ノーラン
主な出演者
クリスチャン・ベール、ヒース・レジャー、アーロン・エッカート、マイケル・ケイン、マギー・ギレンホール
製作費
約US$ 185,000,000(約204億円)
映倫区分
日本:設定なし、USA:PG-13
(C)Warner Bros. Pictures、Legendary Pictures、Syncopy Films

『ダークナイト』あらすじ(ネタバレなし)や概要

DCコミックスのダークナイト3部作の第2弾。『バットマン ビギンズ』の続編。ジョーカー役のヒース・レジャーが死後、アカデミー賞で助演男優賞受賞。ブルース・ウェインはバットマンとしてゴッサム・シティの悪と戦い、ゴードン警部補やハービー・デント検事と協力してマフィアを追いつめるが、史上最悪の犯罪者ジョーカーが現れ...

『ダークナイト』ネタバレあらすじ感想や評価一覧

助演女優賞ノミネートと受賞作品(女優)- Best Supporting Actress

  • 【受賞】それでも恋するバルセロナ(ペネロペ・クルス)
  • ダウト〜あるカトリック学校で〜(エイミー・アダムス)
  • ダウト〜あるカトリック学校で〜(ヴィオラ・デイヴィス)
  • ベンジャミン・バトン 数奇な人生(タラジ・P・ヘンソン)
  • レスラー(マリサ・トメイ)

第81回アカデミー賞ノミネートと受賞作品(副主要部門)

脚本賞ノミネートと受賞作品(脚本家)- Writing Original Screenplay

オリジナル・独自の脚本におくられる賞です。小説・舞台などから起こされた脚本は、下の脚色賞が対象です。

  • 【受賞】ミルク(ダスティン・ランス・ブラック)
  • ウォーリー WALL-E(アンドリュー・スタントン、ジム・リアドン、ピート・ドクター)
  • ハッピー・ゴー・ラッキー(マイク・リー)
  • フローズン・リバー(コートニー・ハント)
  • ヒットマンズ・レクイエム(マーティン・マクドナー)

脚色賞ノミネートと受賞作品(脚本家)- Writing Adapted Screenplay

小説・舞台などから起こされた脚本におくられる賞です。オリジナル・独自の映画は、上の脚本賞が対象です。

  • 【受賞】スラムドッグ$ミリオネア(サイモン・ボーファイ)
  • ベンジャミン・バトン 数奇な人生(エリック・ロス、ロビン・スウィコード)
  • フロスト×ニクソン(ピーター・モーガン)
  • 愛を読むひと(デヴィッド・ヘアー)
  • ダウト〜あるカトリック学校で〜(ジョン・パトリック・シャンリィ)

長編アニメ映画賞ノミネートと受賞作品(監督)- Best Animated Feature

条件は上映時間が40分以上で、その75%以上がアニメーションで、主要キャラクターがアニメであることです。

ウォーリー WALL-E

平均評価
★★★★★82/100
私の評価
★★★★★80/100
世界興行収入
533百万US$
日本興行収入
40.0億円
日本公開
2008.12.5
上映時間
103分
ウォーリー WALL-E
原題/英題
Wall-E
製作国
アメリカ(2008.6.27公開)
映画監督
アンドリュー・スタントン
主な出演者
ベン・バート、エリッサ・ナイト、ジェフ・ガーリン、フレッド・ウィラード、マッキン・トーク
製作費
約US$ 180,000,000(約198億円)
映倫区分
日本:設定なし、USA:G
(C)Walt Disney Studios Motion Pictures、Pixar Animation Studios

『ウォーリー WALL-E』あらすじ(ネタバレなし)や概要

ピクサーのアニメ映画。西暦2805年。ウォーリー(WALL-E)は、ゴミだらけの地球で、ただ1人置き去りにされて、ゴミ集めを続ける量産型ロボットだった。人類が地球を去って700年間、仲間のロボットが動かなくなっても、ひたすらゴミで塔を建て続けて、やがて感情が芽生えてきた。そんなある日、巨大な宇宙船が地球にやってきて、白いきれいなロボットのイブを残していく。ウォーリーとイブは仲良くなるが、宇宙船はイブを回収したので、ウォーリーも乗り込んでいくのだが...

レビューサイト平均評価 ★★★★★ 82/100換算

掲載ピクサーのアニメ映画興行収入ランキングと評価一覧

外国語映画賞ノミネートと受賞作品(監督)国名 - Best Foreign Language Film

各国から1作品だけ出品できます。条件は前年10月から本年9月の間に、劇場で最低7日間連続で商業上映された映画です。この賞のみ、アメリカ国内で上映された必要はありません。

  • 【受賞】おくりびと(滝田洋二郎)日本
  • Revanche(Götz Spielmann)オーストリア
  • パリ20区、僕たちのクラス(ローラン・カンテ)フランス
  • バーダー・マインホフ 理想の果てに(ウーリ・エーデル)ドイツ
  • 戦場でワルツを(アリ・フォルマン)イスラエル

おくりびと

平均評価
★★★★★78/100
日本興行収入
64.8億円
日本公開
2008.9.13
上映時間
130分
おくりびと
原題/英題
Departures
映画監督
滝田洋二郎
主な出演者
本木雅弘、広末涼子、山崎努、余貴美子、杉本哲太
映倫区分
日本:設定なし、USA:PG-13
(C)松竹、映画「おくりびと」製作委員会

『おくりびと』あらすじ(ネタバレなし)や概要

遺体を棺に納める“納棺師”という職業を通して、様々な死と向き合い人生をみつめるヒューマンドラマ。監督は「壬生義士伝」の滝田洋二郎、音楽を久石譲が担当。ひょんなことから納棺師の見習いとなった元チェリストの大悟は、妻の美香には冠婚葬祭の仕事とごまかして働いていた。日々とまどいながらも様々な死と出会い成長していく大悟と、それを見守る美香を本木雅弘と広末涼子が好演。第81回アカデミー賞で、日本映画史上初の外国語映画賞を受賞した。[引用元]

レビューサイト平均評価 ★★★★★ 78/100換算

掲載2008映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

第81回アカデミー賞ノミネートと受賞作品(視覚映像技術部門)

撮影賞ノミネートと受賞作品(撮影監督等)- Best Cinematography

  • 【受賞】スラムドッグ$ミリオネア(アンソニー・ドッド・マントル)
  • チェンジリング(トム・スターン)
  • ベンジャミン・バトン 数奇な人生(クラウディオ・ミランダ)
  • ダークナイト(ウォーリー・フィスター)
  • 愛を読むひと(クリス・メンゲス、ロジャー・ディーキンス)

編集賞ノミネートと受賞作品(編集技師等)- Film Editing

  • 【受賞】スラムドッグ$ミリオネア(クリス・ディケンズ)
  • ベンジャミン・バトン 数奇な人生(カーク・バクスター、アンガス・ウォール)
  • ダークナイト(リー・スミス)
  • フロスト×ニクソン(マイク・ヒル、ダニエル・P・ハンリー)
  • ミルク(エリオット・グレアム)

美術賞ノミネートと受賞作品(美術監督等)- Best Art Direction

  • 【受賞】ベンジャミン・バトン 数奇な人生(ドナルド・グラハム・バート、ヴィクター・J・ゾルフォ)
  • チェンジリング(James J. Murakami、Gary Fettis)
  • ダークナイト(ネイサン・クロウリー、Peter Lando)
  • ある公爵夫人の生涯(Michael Carlin、Rebecca Alleway)
  • レボリューショナリー・ロード 燃え尽きるまで(Kristi Zea、Debra Schutt)

衣装デザイン賞ノミネートと受賞作品(映画衣装デザイナー等)- Costume Design

  • 【受賞】ある公爵夫人の生涯(マイケル・オコナー)
  • オーストラリア(キャサリン・マーティン)
  • ベンジャミン・バトン 数奇な人生(ジャクリーン・ウェスト)
  • ミルク(ダニー・グリッカー)
  • レボリューショナリー・ロード 燃え尽きるまで(アルバート・ウォルスキー)

メイクアップ賞ノミネートと受賞作品(特殊メイクアップ・アーティスト等)- Best Makeup

  • 【受賞】ベンジャミン・バトン 数奇な人生(グレッグ・キャノン)
  • ダークナイト(John Caglione、Jr., Conor O’Sullivan)
  • ヘルボーイ ゴールデン・アーミー(Mike Elizalde、Thom Floutz)

視覚効果賞ノミネートと受賞作品(視覚効果アーティスト等)- Visual Effects

優れた視覚効果(VFX)を使った映画におくられます。

  • 【受賞】ベンジャミン・バトン 数奇な人生(エリック・バーバ、スティーヴ・プレッグ、バート・ダルトン、クレイグ・バロン)
  • ダークナイト(ニック・デイヴィス、クリス・コーボールド、ティモシー・ウェバー、ポール・フランクリン)
  • アイアンマン(ジョン・ネルソン、ベン・スノウ、ダン・サディック、シェイン・マハン)

第81回アカデミー賞ノミネートと受賞作品(音楽技術部門)

作曲賞ノミネートと受賞作品(作曲家)- Original Music Score

  • 【受賞】スラムドッグ$ミリオネア(A.R.ラフマーン)
  • ベンジャミン・バトン 数奇な人生(アレクサンドル・デスプラ)
  • ディファイアンス(ジェームズ・ニュートン・ハワード)
  • ミルク(ダニー・エルフマン)
  • ウォーリー WALL-E(トーマス・ニューマン)

歌曲賞ノミネートと受賞作品(作曲・作詞家)曲名 - Best Original Song

  • 【受賞】スラムドッグ$ミリオネア(A.R.ラフマーン、Gulzar)Jai Ho
  • ウォーリー WALL-E(ピーター・ガブリエル、トーマス・ニューマン、ピーター・ガブリエル)ダウン・トゥ・アース
  • スラムドッグ$ミリオネア(A.R.ラフマーン、マヤ・アルプラガサム)O Saya

音響編集賞ノミネートと受賞作品(音響編集者等)- Sound Editing

録音賞ノミネートと受賞作品(録音技師等)- Sound Mixing

  • 【受賞】スラムドッグ$ミリオネア(イアン・タップ、リチャード・プライク、レスル・プークティ)
  • ベンジャミン・バトン 数奇な人生(デヴィッド・パーカー、マイケル・セマニック、レン・クライス、マーク・ウェンガルテン)
  • ダークナイト(ローラ・ハーシュバーグ、ゲイリー・リッツオ、エド・ノヴィック)
  • ウォーリー WALL-E(トム・マイヤーズ、マイケル・セマニック、ベン・バート)
  • ウォンテッド(クリス・ジェンキンス、フランク・A・モンタノ、ペトル・フォレット)

第81回アカデミー賞ノミネートと受賞作品(その他部門)

長編ドキュメンタリー映画賞ノミネートと受賞作品(監督)- Best Documentary Feature

  • 【受賞】マン・オン・ワイヤー(ジェームズ・マーシュ)
  • Nerakhoon (The Betrayal)(Ellen Kuras、Thavisouk Phrasavath)
  • Encounters at the End of the World』(ヴェルナー・ヘルツォーク)
  • The Garden
  • Trouble the Water(Tia Lessin、Carl Deal)

短編ドキュメンタリー映画賞ノミネートと受賞作品(監督)- Best Documentary Short Subject

  • 【受賞】Smile Pinki
  • The Conscience of Nhem En
  • The Final Inch
  • The Witness - From the Balcony of Room 306

短編実写映画賞ノミネートと受賞作品(監督)- Best Live Action Short Film

  • 【受賞】Toyland(Spielzeugland)
  • On the Line (Auf der Strecke)
  • Manon On the Asphalt
  • New Boy
  • The Pig (Grisen)

短編アニメ映画賞ノミネートと受賞作品(監督)- Animated Short Film

  • 【受賞】つみきのいえ(加藤久仁生)
  • Lavatory - Lovestory(コンスタンティン・ブロンジェット)
  • Oktapodi(Emud Mokhberi、Thierry Marchand)
  • Presto(ダグ・スウィートランド)
  • This Way Up(Alan Smith、Adam Foulkes)

特別賞

  • ジーン・ハーショルト友愛賞: ジェリー・ルイス(俳優)
  • ゴードン・E・ソーヤー賞: エドウィン・キャットマル

以上が、2009年2月の授賞式で発表された、第81回アカデミー賞(2008年公開映画)ノミネートと受賞の部門別一覧です。

2017年発表作品は第40回日本アカデミー賞第89回米国アカデミー賞を、2016年発表は第39回日本アカデミー賞第88回米国アカデミー賞、それ以前のは下をご覧ください。

参考にしたページ

第81回アカデミー賞

新作映画のあらすじ評価・ネタバレ感想もチェック!

エイリアン コヴェナントネタバレあらすじ評価と感想

エイリアン コヴェナント上映中感想あり

2017.9.18更新 ★★★★★

新感染 ファイナル・エクスプレスネタバレあらすじ評価と感想

新感染 ファイナル・エクスプレス上映中感想あり

2017.9.7更新 ★★★★★

ワンダーウーマンネタバレあらすじ評価と感想

ワンダーウーマン上映中感想あり

2017.9.21更新 ★★★★★

スパイダーマン ホームカミングネタバレあらすじ評価と感想

スパイダーマン ホームカミング上映中感想あり

2017.9.20更新 ★★★★★

ザ・マミー 呪われた砂漠の王女ネタバレあらすじ評価と感想

ザ・マミー 呪われた砂漠の王女上映中感想あり

2017.9.5更新 ★★★★★

パワーレンジャーネタバレあらすじ評価と感想

パワーレンジャー今年!感想あり

2017.9.7更新 ★★★★★

ライフ(2017)ネタバレあらすじ評価と感想

ライフ(2017)今年!感想あり

2017.7.8更新 ★★★★★

ジョン・ウィック チャプター2ネタバレあらすじ評価と感想

ジョン・ウィック チャプター2今年!感想あり

2017.7.7更新 ★★★★★

ハクソー・リッジネタバレあらすじ評価と感想

ハクソー・リッジ今年!感想あり

2017.8.4更新 ★★★★★

LOGAN ローガンネタバレあらすじ評価と感想

LOGAN ローガン今年!感想あり

2017.7.11更新 ★★★★★

メッセージネタバレあらすじ評価と感想

メッセージ今年!感想あり

2017.7.14更新 ★★★★★

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックスネタバレあらすじ評価と感想

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス今年!感想あり

2017.9.13更新 ★★★★★

ワイルド・スピード ICE BREAKネタバレあらすじ評価と感想

ワイルド・スピード ICE BREAK今年!感想あり

2017.8.14更新 ★★★★★

美女と野獣(2017)ネタバレあらすじ評価と感想

美女と野獣(2017)今年!感想あり

2017.9.21更新 ★★★★★

グレートウォールネタバレあらすじ評価と感想

グレートウォール今年!感想あり

2017.9.10更新 ★★★★★

ゴースト・イン・ザ・シェルネタバレあらすじ評価と感想

ゴースト・イン・ザ・シェル今年!感想あり

2017.8.22更新 ★★★★★

キングコング 髑髏島の巨神ネタバレあらすじ評価と感想

キングコング 髑髏島の巨神今年!感想あり

2017.9.19更新 ★★★★★

パッセンジャーネタバレあらすじ評価と感想

パッセンジャー今年!感想あり

2017.8.2更新 ★★★★★

SING シングネタバレあらすじ評価と感想

SING シング今年!感想あり

2017.8.25更新 ★★★★★

モアナと伝説の海ネタバレあらすじ評価と感想

モアナと伝説の海今年!感想あり

2017.8.14更新 ★★★★★

アサシン クリードネタバレあらすじ評価と感想

アサシン クリード今年!感想あり

2017.5.11更新 ★★★★★

この世界の片隅にネタバレあらすじ評価と感想

この世界の片隅に昨年!感想あり

2017.9.16更新 ★★★★★

映画 聲の形ネタバレあらすじ評価と感想

映画 聲の形昨年!感想あり

2017.6.20更新 ★★★★★

君の名は。ネタバレあらすじ評価と感想

君の名は。昨年!感想あり

2017.8.8更新 ★★★★★

シン・ゴジラネタバレあらすじ評価と感想

シン・ゴジラ昨年!感想あり

2017.4.3更新 ★★★★★

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーネタバレあらすじ評価と感想

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー感想あり

2017.5.31更新 ★★★★★

マーベル・シネマティック・ユニバース興行収入ランキングや評価一覧・見る順番・ストーンまとめ

マーベル・シネマティック・ユニバース興行収入ランキングや評価一覧・見る順番・ストーンまとめ

2017.8.29更新

ミニオンズシリーズやイルミネーション映画興行収入ランキングと評価一覧

ミニオンズシリーズやイルミネーション映画興行収入ランキングと評価一覧

2017.9.20更新

トランスフォーマーシリーズ実写映画興行収入ランキングと評価一覧

トランスフォーマーシリーズ実写映画興行収入ランキングと評価一覧

2017.8.9更新

DCエクステンデッド・ユニバース映画興行収入ランキングと評価一覧(他DCコミックス含む)

DCエクステンデッド・ユニバース映画興行収入ランキングと評価一覧(他DCコミックス含む)

2017.9.19更新

最近更新の映画ランキングやネタバレ感想

歴代アカデミー賞ノミネートと受賞作

歴代 日本アカデミー賞の優秀と最優秀賞

マーベル映画やピクシーンのおすすめ映画ランキング