ピクシーン
映画ランキング/興行収入/ネタバレあらすじ評価と感想
更新を購読できます

第82回アカデミー賞2010ノミネートと受賞の全58作品まとめ(2009年映画)

第82回アカデミー賞2010ノミネートと受賞の全58作品まとめ(2009年映画)

第82回アカデミー賞ノミネートと受賞の全作品(2009年アメリカ公開映画)の、部門別一覧まとめです。2010年3月7日、ロサンゼルス市ハリウッドのコダック・シアター(現ドルビー・シアター)の授賞式で発表されました。

最多部門受賞は『ハート・ロッカー』が6部門です。最多部門ノミネートは『アバター』『ハート・ロッカー』が9部門、『イングロリアス・バスターズ』が8部門です。

2017年発表作品は第40回日本アカデミー賞第89回米国アカデミー賞を、2016年発表は第39回日本アカデミー賞第88回米国アカデミー賞、それ以前のは歴代アカデミー賞をご覧ください。

第82回アカデミー賞ノミネートと受賞作品(主要部門)

作品賞ノミネートと受賞作品 - Best Picture

監督賞ノミネートと受賞作品(監督)- Directing

  • 【受賞】ハート・ロッカー(キャスリン・ビグロー)
  • アバター(ジェームズ・キャメロン)
  • プレシャス(リー・ダニエルズ)
  • マイレージ、マイライフ(ジェイソン・ライトマン)
  • イングロリアス・バスターズ(クエンティン・タランティーノ)

主演男優賞ノミネートと受賞作品(俳優)- Best Actor

主演女優賞ノミネートと受賞作品(女優)- Best Actress

  • 【受賞】しあわせの隠れ場所(サンドラ・ブロック)
  • 終着駅トルストイ最後の旅(ヘレン・ミレン)
  • 17歳の肖像(キャリー・マリガン)
  • プレシャス(ガボレイ・シディベ)
  • ジュリー&ジュリア(メリル・ストリープ)

助演男優賞ノミネートと受賞作品(俳優)- Best Supporting Actor

  • 【受賞】イングロリアス・バスターズ(クリストフ・ヴァルツ)
  • インビクタス 負けざる者たち(マット・デイモン)
  • メッセンジャー(ウディ・ハレルソン)
  • 終着駅トルストイ最後の旅(クリストファー・プラマー)
  • ラブリーボーン(スタンリー・トゥッチ)

助演女優賞ノミネートと受賞作品(女優)- Best Supporting Actress

第82回アカデミー賞ノミネートと受賞作品(副主要部門)

脚本賞ノミネートと受賞作品(脚本家)- Writing Original Screenplay

オリジナル・独自の脚本におくられる賞です。小説・舞台などから起こされた脚本は、下の脚色賞が対象です。

  • 【受賞】ハート・ロッカー(マーク・ボール)
  • イングロリアス・バスターズ(クエンティン・タランティーノ)
  • メッセンジャー(アレサンドロ・キャモン)
  • シリアスマン(イーサン・コーエン、ジョエル・コーエン)
  • カールじいさんの空飛ぶ家(トム・マッカーシー、ボブ・ピーターソン、ピート・ドクター)

脚色賞ノミネートと受賞作品(脚本家)- Writing Adapted Screenplay

小説・舞台などから起こされた脚本におくられる賞です。オリジナル・独自の映画は、上の脚本賞が対象です。

  • 【受賞】プレシャス(ジェフリー・S・フレッチャー)
  • 第9地区(ニール・ブロムカンプ、テリー・タッチェル)
  • 17歳の肖像(ニック・ホーンビィ)
  • In the Loop(ジェシー・アームストロング、サイモン・ブラックウェル、アーマンド・イヌアッチ、トニー・ローチ)
  • マイレージ、マイライフ(ジェイソン・ライトマン、シェルドン・ターナー)

長編アニメ映画賞ノミネートと受賞作品(監督)- Best Animated Feature

条件は上映時間が40分以上で、その75%以上がアニメーションで、主要キャラクターがアニメであることです。

  • 【受賞】カールじいさんの空飛ぶ家(ピート・ドクター)
  • コララインとボタンの魔女(ヘンリー・セリック)
  • ファンタスティック Mr.FOX(ウェス・アンダーソン)
  • プリンセスと魔法のキス(ロン・クレメンツ、ジョン・マスカー)
  • The Secret of Kells(トム・ムーア)

カールじいさんの空飛ぶ家

平均評価
★★★★★77/100
私の評価
★★★★★68/100
世界興行収入
735百万US$
日本興行収入
50.0億円
日本公開
2009.12.5
上映時間
103分 予告動画
カールじいさんの空飛ぶ家
原題/英題:
Up
製作国:
アメリカ(2009.5.29公開)
映画監督:
ピート・ドクター
主な出演者:
エドワード・アズナー、ジョーダン・ナガイ、ボブ・ピーターソン、デルロイ・リンドー、ジェローム・ランフト
製作費:
約US$ 175,000,000(約193億円)
映倫区分
日本:設定なし、USA:PG
(C)Walt Disney Studios Motion Pictures、Pixar Animation Studios

『カールじいさんの空飛ぶ家』あらすじ(ネタバレなし)や概要

アカデミー賞2部門ノミネート。少年カールと少女エリーは、冒険にあこがれて意気投合し結婚し、出会った空き家で幸せに暮らした。やがてエリーは亡くなり、78歳のカールじいさんは、家に大量の風船をつけて、妻との夢だった南米のパラダイスフォールへと旅立つ。しかし少年ラッセルは偶然その家にいて...

『カールじいさんの空飛ぶ家』ネタバレあらすじ感想や評価一覧

外国語映画賞ノミネートと受賞作品(国名)- Best Foreign Language Film

各国から1作品だけ出品できます。条件は前年10月から本年9月の間に、劇場で最低7日間連続で商業上映された映画です。この賞のみ、アメリカ国内で上映された必要はありません。

  • 【受賞】瞳の奥の秘密(アルゼンチン)
  • Ajami(イスラエル)
  • 悲しみのミルク(ペルー)
  • 預言者(フランス)
  • 白いリボン(ドイツ)

第82回アカデミー賞ノミネートと受賞作品(視覚映像技術部門)

撮影賞ノミネートと受賞作品(撮影監督等)- Best Cinematography

編集賞ノミネートと受賞作品(編集技師等)- Film Editing

  • 【受賞】ハート・ロッカー(クリス・イニス、ボブ・ムラウスキー)
  • アバター(ジェームズ・キャメロン、ジョン・ルフーア、スティーヴン・E・リフキン)
  • 第9地区(ジュリアン・クラーク)
  • イングロリアス・バスターズ(サリー・メンケ)
  • プレシャス(ジョー・クロッツ)

美術賞ノミネートと受賞作品(美術監督等)- Best Art Direction

  • 【受賞】アバター(リック・カーター、ロバート・ストロンバーグ、キム・シンクレア)
  • Dr.パルナサスの鏡(デイブ・ウォーレン、アナスタシア・マサロ、キャロライン・スミス)
  • NINE(ジョン・マイヤー、ゴードン・シム)
  • シャーロック・ホームズ(サラ・グリーンウッド、ケイティ・スペンサー)
  • ヴィクトリア女王 世紀の愛(パトリス・ヴァーメット、マギー・グレイ)

アバター

平均評価
★★★★★76/100
世界興行収入
2,787百万US$
日本興行収入
156.0億円
日本公開
2009.12.23
上映時間
162分 予告動画
アバター
原題/英題:
Avatar
製作国:
アメリカ、イギリス(2009.12.18公開)
映画監督:
ジェームズ・キャメロン
主な出演者:
サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガニー・ウィーバー、スティーヴン・ラング、ミシェル・ロドリゲス、ジョヴァンニ・リビシ
製作費:
約US$ 237,000,000(約261億円)
映倫区分
日本:G/一般、USA:PG-13
(C)20th Century Fox、Lightstorm Entertainment、

『アバター』あらすじ(ネタバレなし)や概要

22世紀、地球のエネルギー問題を解決するため人類はパンドラに進出する。しかしパンドラの先住民ナヴィとの交渉は難航していた。元海兵隊員ジェイクは、自らの分身、人工生命体「アバター」を操り、ナヴィと接触するが交渉は一行に進まず、やがて鉱物資源を巡り、人類とナヴィとの戦争が勃発していき...

『アバター』レビューサイト評価一覧

衣装デザイン賞ノミネートと受賞作品(映画衣装デザイナー等)- Costume Design

  • 【受賞】ヴィクトリア女王 世紀の愛(サンディ・パウエル)
  • ブライト・スター いちばん美しい恋の歌(ジャネット・パターソン)
  • ココ・アヴァン・シャネル(カトリーヌ・ルテリエ)
  • Dr.パルナサスの鏡(モニク・プリュドム)
  • NINE(コリーン・アトウッド)

メイクアップ賞ノミネートと受賞作品(特殊メイクアップ・アーティスト等)- Best Makeup

  • 【受賞】スター・トレック(バーニー・バーマン、ミンディ・ホール、ジョエル・ハーロウ)
  • イル・ディーヴォ 魔王と呼ばれた男(アルド・シニョレッティ、ヴィットリオ・ソダーノ)
  • ヴィクトリア女王 世紀の愛(ジョン・ヘンリー・ゴードン、ジェニー・シャーコア)

スター・トレック

平均評価
★★★★★78/100
私の評価
★★★★★70/100
世界興行収入
385百万US$
日本公開
2009.5.29
上映時間
126分 予告動画
スター・トレック
原題/英題:
Star Trek
製作国:
アメリカ(2009.5.8公開)
映画監督:
J・J・エイブラムス
主な出演者:
クリス・パイン、ザッカリー・クイント、レナード・ニモイ、エリック・バナ、ブルース・グリーンウッド
製作費:
約US$ 150,000,000(約165億円)
映倫区分
日本:設定なし、USA:PG-13
(C)Paramount Pictures、スパイグラス・エンターテインメント、バッド・ロボット

『スター・トレック』あらすじ(ネタバレなし)や概要

人気シリーズの劇場版11作目。新章1作目。カークは幼い頃に、謎の巨大宇宙艦の襲撃により、宇宙艦隊士官だった父をなくし、酒やケンカで荒れてたが、パイク大佐の説得で宇宙艦隊アカデミーへ入学する。しかし演習の不正で謹慎となる。その時、バルカン星から緊急救助の要請があり、カークの同期生らはエンタープライズ号に乗り込む。カークも潜り込む。ところが艦隊の前には、かつてカークの父を葬った巨大宇宙艦があらわれ、壊滅的な被害をうけ、パイク船長も連れ去られてしまう。船長代理のスポックとカークは対立し、カークは近くの惑星に放り出されるが、そこで会ったのはなんと...

『スター・トレック』ネタバレあらすじ感想や評価一覧

視覚効果賞ノミネートと受賞作品(視覚効果アーティスト等)- Visual Effects

優れた視覚効果(VFX)を使った映画におくられます。

  • 【受賞】アバター(ジョー・レッテリ、スティーヴン・ローゼンバウム、リチャード・バネハム、アンドリュー・R・ジョーンズ)
  • 第9地区(ダン・カウフマン、ピーター・マイザーズ、ロバート・ハブロス、マット・エイトケン)
  • スター・トレック(ロジャー・ガイエット、ラッセル・アール、ポール・カバナー、バート・ダルトン)

第82回アカデミー賞ノミネートと受賞作品(音楽技術部門)

作曲賞ノミネートと受賞作品(作曲家)- Original Music Score

歌曲賞ノミネートと受賞作品(作曲・作詞家)曲名 - Best Original Song

  • 【受賞】クレイジー・ハート(ライアン・ビンガム、T=ボーン・バーネット)ザ・ウイーリ・カインド
  • プリンセスと魔法のキス(ランディ・ニューマン)夢まで あとすこし
  • プリンセスと魔法のキス(ランディ・ニューマン)それがニューオーリンズ
  • 幸せはシャンソニア劇場から(ラインハルト・ワーグナー、フランク・トマ)パリ、愛してる
  • NINE(モーリー・イェストン)テイク・イット・オール

音響編集賞ノミネートと受賞作品(音響編集者等)- Sound Editing

  • 【受賞】ハート・ロッカー(ポール・N・J・オットソン)
  • アバター(クリストファー・ボイズ、グウェンドリン・イェーツ・ホイットル)
  • イングロリアス・バスターズ(ウィリー・ステイトマン)
  • スター・トレック(マーク・ストッキンジャー、アラン・ランキン)
  • カールじいさんの空飛ぶ家(マイケル・シルヴァース、トム・メイヤーズ)

録音賞ノミネートと受賞作品(録音技術者等)- Sound Mixing

  • 【受賞】ハート・ロッカー(ポール・N・J・オットソン、レイ・ベケット)
  • アバター(クリストファー・ボイズ、ゲイリー・サマーズ、アンディ・ネルソン、トニー・ジョンソン)
  • イングロリアス・バスターズ(マイケル・ミンクラー、トニー・ランベルティ、マーク・ウラノ)
  • スター・トレック(アンナ・ベルマー、アンディ・ネルソン、ピーター・J・デヴリン)
  • トランスフォーマー リベンジ(グレッグ・P・ラッセル、ゲイリー・サマーズ、ジェフリー・パターソン)

第82回アカデミー賞ノミネートと受賞作品(その他部門)

長編ドキュメンタリー映画賞ノミネートと受賞作品(監督)- Best Documentary Feature

  • 【受賞】ザ・コーヴ(ルイ・シホヨス、フィッシャー・スティーヴンス)
  • ビルマVJ 消された革命(アンドレス・オステルガールド、リーゼ=レンゼー・ミュラー)
  • フード・インク(ロバート・ケナー、エリス・ピアルスタイン)
  • The Most Dangerous Man in America: Daniel Ellsberg and the Pentagon Papers(ジュディス・エーリッヒ、リック・ゴールドスミス)
  • 僕の居場所はどこ? アメリカめざす中米の少年たち(レベッカ・カミサ)

短編ドキュメンタリー映画賞ノミネートと受賞作品(監督)- Best Documentary Short Subject

  • 【受賞】Music by Prudence(Roger Ross Williams、Elinor Burkett)
  • China's Unnatural Disaster: The Tears of Sichuan Province(Jon Alpert、Matthew O'Neill)
  • The Last Campaign of Governor Booth Gardner(Daniel Junge、Henry Ansbacher)
  • The Last Truck: Closing of a GM Plant(Steven Bognar、Julia Reichert)
  • Rabbit à la Berlin(Bartosz Konopka、Anna Wydra)

短編映画賞ノミネートと受賞作品(監督)- Best Live Action Short Film

  • 【受賞】The New Tenants(Joachim Back、Tivi Magnusson)
  • The Door(Juanita Wilson、James Flynn)
  • Instead of Abracadabra(Patrik Eklund、Mathias Fjellström)
  • Kavi(Gregg Helvey)
  • Miracle Fish(Luke Doolan、Drew Bailey)

短編アニメ映画賞ノミネートと受賞作品(監督)- Animated Short Film

  • 【受賞】ロゴラマ(ニコラス・シュメルキン)
  • French Roast(ファブリス・O・ジョウバート)
  • オグリムおばあちゃんの眠りの森の美女(ニッキー・フェラ、Darragh O'Connell)
  • The Lady and the Reaper(ハビエル・レチオ・ガルシア)
  • ウォレスとグルミット ベーカリー街の悪夢(ニック・パーク)

特別賞

  • アカデミー名誉賞: ローレン・バコール、ロジャー・コーマン、ゴードン・ウィリス
  • アービング・G・タルバーグ賞: ジョン・キャリー

以上が、2010年3月の授賞式で発表された、第82回アカデミー賞(2009年公開映画)ノミネートと受賞の部門別一覧です。

2017年発表作品は第40回日本アカデミー賞第89回米国アカデミー賞を、2016年発表は第39回日本アカデミー賞第88回米国アカデミー賞、それ以前のは下をご覧ください。

参考にしたページ

第82回アカデミー賞

スポンサーリンク

新作映画のあらすじ評価・ネタバレ感想もチェック!

パワーレンジャーネタバレあらすじ評価と感想

パワーレンジャー上映中感想あり

★★★★★ 2017.7.16更新

ライフ(2017)ネタバレあらすじ評価と感想

ライフ(2017)上映中感想あり

★★★★★ 2017.7.8更新

ジョン・ウィック チャプター2ネタバレあらすじ評価と感想

ジョン・ウィック チャプター2上映中感想あり

★★★★★ 2017.7.7更新

ハクソー・リッジネタバレあらすじ評価と感想

ハクソー・リッジ上映中感想あり

★★★★★ 2017.7.11更新

LOGAN ローガンネタバレあらすじ評価と感想

LOGAN ローガン上映中感想あり

★★★★★ 2017.7.11更新

メッセージネタバレあらすじ評価と感想

メッセージ今年!感想あり

★★★★★ 2017.7.14更新

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックスネタバレあらすじ評価と感想

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス今年!感想あり

★★★★★ 2017.7.14更新

ワイルド・スピード ICE BREAKネタバレあらすじ評価と感想

ワイルド・スピード ICE BREAK今年!感想あり

★★★★★ 2017.7.5更新

美女と野獣(2017)ネタバレあらすじ評価と感想

美女と野獣(2017)今年!感想あり

★★★★★ 2017.7.11更新

グレートウォールネタバレあらすじ評価と感想

グレートウォール今年!感想あり

★★★★★ 2017.6.28更新

ゴースト・イン・ザ・シェルネタバレあらすじ評価と感想

ゴースト・イン・ザ・シェル今年!感想あり

★★★★★ 2017.5.19更新

キングコング 髑髏島の巨神ネタバレあらすじ評価と感想

キングコング 髑髏島の巨神今年!感想あり

★★★★★ 2017.7.21更新

パッセンジャーネタバレあらすじ評価と感想

パッセンジャー今年!感想あり

★★★★★ 2017.5.5更新

SING シングネタバレあらすじ評価と感想

SING シング今年!感想あり

★★★★★ 2017.7.5更新

モアナと伝説の海ネタバレあらすじ評価と感想

モアナと伝説の海今年!感想あり

★★★★★ 2017.7.14更新

ラ・ラ・ランドネタバレあらすじ評価と感想

ラ・ラ・ランド今年!感想あり

★★★★★ 2017.7.14更新

トリプルX 再起動ネタバレあらすじ評価と感想

トリプルX 再起動今年!感想あり

★★★★★ 2017.7.6更新

ドクター・ストレンジネタバレあらすじ評価と感想

ドクター・ストレンジ今年!感想あり

★★★★★ 2017.6.5更新

マグニフィセント・セブンネタバレあらすじ評価と感想

マグニフィセント・セブン今年!感想あり

★★★★★ 2017.6.15更新

この世界の片隅にネタバレあらすじ評価と感想

この世界の片隅に昨年!感想あり

★★★★★ 2017.5.16更新

湯を沸かすほどの熱い愛ネタバレあらすじ評価と感想

湯を沸かすほどの熱い愛昨年!感想あり

★★★★★ 2017.6.5更新

何者ネタバレあらすじ評価と感想

何者昨年!感想あり

★★★★★ 2017.5.24更新

ジェイソン・ボーンネタバレあらすじ評価と感想

ジェイソン・ボーン昨年!感想あり

★★★★★ 2017.7.11更新

怒りネタバレあらすじ評価と感想

怒り昨年!感想あり

★★★★★ 2017.4.9更新

映画 聲の形ネタバレあらすじ評価と感想

映画 聲の形昨年!感想あり

★★★★★ 2017.6.20更新

シン・ゴジラネタバレあらすじ評価と感想

シン・ゴジラ昨年!感想あり

★★★★★ 2017.4.3更新

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーネタバレあらすじ評価と感想

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー感想あり

★★★★★ 2017.5.31更新

ワイルドスピードシリーズ興行収入ランキングや時系列順番まとめ(8作目アイスブレイクまで)

ワイルドスピードシリーズ興行収入ランキングや時系列順番まとめ(8作目アイスブレイクまで)

2017.5.4更新

マーベル・シネマティック・ユニバース興行収入ランキングや評価一覧・見る順番・ストーンまとめ

マーベル・シネマティック・ユニバース興行収入ランキングや評価一覧・見る順番・ストーンまとめ

2017.7.16更新

パイレーツ・オブ・カリビアン・シリーズ興行収入ランキングと評価一覧や見る順番

パイレーツ・オブ・カリビアン・シリーズ興行収入ランキングと評価一覧や見る順番

2017.7.16更新

最近更新の映画ランキングやネタバレ感想

歴代アカデミー賞ノミネートと受賞作

第89回アカデミー賞2017ノミネートと受賞の全62作品まとめ(2016年映画)

第89回アカデミー賞2017ノミネートと受賞の全62作品まとめ(2016年映画)

2017.6.21更新

第88回アカデミー賞2016ノミネートと受賞の全57作品まとめ(2015年映画)

第88回アカデミー賞2016ノミネートと受賞の全57作品まとめ(2015年映画)

2017.3.9更新

第87回アカデミー賞2015ノミネートと受賞の全60作品まとめ(2014年映画)

第87回アカデミー賞2015ノミネートと受賞の全60作品まとめ(2014年映画)

2017.3.9更新

第86回アカデミー賞2014ノミネートと受賞の全57作品まとめ(2013年映画)

第86回アカデミー賞2014ノミネートと受賞の全57作品まとめ(2013年映画)

2017.3.9更新

第85回アカデミー賞2013ノミネートと受賞の全53作品まとめ(2012年映画)

第85回アカデミー賞2013ノミネートと受賞の全53作品まとめ(2012年映画)

2017.3.9更新

第84回アカデミー賞2012ノミネートと受賞の全61作品まとめ(2011年映画)

第84回アカデミー賞2012ノミネートと受賞の全61作品まとめ(2011年映画)

2017.3.10更新

第83回アカデミー賞2011ノミネートと受賞の全56作品まとめ(2010年映画)

第83回アカデミー賞2011ノミネートと受賞の全56作品まとめ(2010年映画)

2017.3.10更新

第82回アカデミー賞2010ノミネートと受賞の全58作品まとめ(2009年映画)

第82回アカデミー賞2010ノミネートと受賞の全58作品まとめ(2009年映画)

2017.3.10更新

第81回アカデミー賞2009ノミネートと受賞の全50作品まとめ(2008年映画)

第81回アカデミー賞2009ノミネートと受賞の全50作品まとめ(2008年映画)

2017.3.10更新

第80回アカデミー賞2008ノミネートと受賞の全58作品まとめ(2007年映画)

第80回アカデミー賞2008ノミネートと受賞の全58作品まとめ(2007年映画)

2017.3.10更新

第79回アカデミー賞2007ノミネートと受賞の全58作品まとめ(2006年映画)

第79回アカデミー賞2007ノミネートと受賞の全58作品まとめ(2006年映画)

2017.3.12更新

第78回アカデミー賞2006ノミネートと受賞の全54作品まとめ(2005年映画)

第78回アカデミー賞2006ノミネートと受賞の全54作品まとめ(2005年映画)

2017.3.13更新

第77回アカデミー賞2005ノミネートと受賞の全54作品まとめ(2004年映画)

第77回アカデミー賞2005ノミネートと受賞の全54作品まとめ(2004年映画)

2017.3.13更新

第76回アカデミー賞2004ノミネートと受賞の全49作品まとめ(2003年映画)

第76回アカデミー賞2004ノミネートと受賞の全49作品まとめ(2003年映画)

2017.3.13更新

歴代 日本アカデミー賞の優秀と最優秀賞

マーベル映画やピクシーンのおすすめ映画ランキング