ピクシーン
映画ランキング/興行収入/評価一覧/ネタバレあらすじ感想
更新を購読できます

2014年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2015発表/第87回/全60作品)

2014年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2015発表/第87回/全60作品)

第87回アカデミー賞ノミネートと受賞の全60作品(2014年公開映画)の部門別一覧まとめです。2015年2月22日、ロサンゼルス市ハリウッドのドルビー・シアターの授賞式で発表されました。

最多部門ノミネートと最多部門受賞は『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』『グランド・ブダペスト・ホテル』の9部門ノミネートで4受賞。次に最多の受賞は『セッション』です。

下の表では、人物主体の賞も作品を先に表記します。アカデミー賞は、原則として前年の1年間にロサンゼルス郡内の映画館で連続7日以上の期間、有料で公開された40分以上の作品(劇場公開以前にTV、ネット、ビデオDVDなどで公開されたのは除く)を満たした映画作品が対象です。

映画名クリックでページ下の詳細(興行収入や評価一覧やあらすじ)へ移動できます。

2017年映画賞は第89回米国アカデミー賞第40回日本アカデミー賞を、2016年映画賞は第88回米国アカデミー賞第39回日本アカデミー賞、それ以前のは歴代アカデミー賞をご覧ください。

2014年映画アカデミー賞ノミネートと受賞(主要部門)

第87回アカデミー賞の受賞一覧まとめ(主要部門のみ)

作品賞ノミネートと受賞 - Best Picture

監督賞ノミネートと受賞(監督)- Directing

主演男優賞ノミネートと受賞(俳優)- Best Actor

主演女優賞ノミネートと受賞(女優)- Best Actress

助演男優賞ノミネートと受賞(俳優)- Best Supporting Actor

助演女優賞ノミネートと受賞(女優)- Best Supporting Actress

脚本賞ノミネートと受賞(脚本家)- Writing Original Screenplay

オリジナル・独自の脚本におくられる賞です。

脚色賞ノミネートと受賞(脚本家)- Writing Adapted Screenplay

小説・舞台などから起こされた脚本におくられる賞です。

長編アニメ映画賞ノミネートと受賞(監督)- Best Animated Feature

条件は上映時間が40分以上で、その75%以上がアニメーションで、主要キャラクターがアニメであることです。

外国語映画賞ノミネートと受賞(監督)- Best Foreign Language Film

各国から1作品だけ出品できます。条件は前年10月から本年9月の間に、劇場で最低7日間連続で商業上映された映画です。この賞のみ、アメリカ国内で上映された必要はありません。

  • 受賞イーダ(パヴェウ・パヴリコフスキ)ポーランド
  • 裁かれるは善人のみ(アンドレイ・ズビャギンツェフ)ロシア
  • みかんの丘(Zaza Urushadze)エストニア
  • 禁じられた歌声(アブデラマン・シサコ)モーリタニア
  • 人生スイッチ(ダミアン・ジフロン)アルゼンチン

第87回アカデミー賞ノミネートと受賞作品(視覚映像技術部門)

撮影賞ノミネートと受賞(撮影監督等)- Best Cinematography

編集賞ノミネートと受賞(編集技師等)- Film Editing

美術賞ノミネートと受賞(美術監督等)- Best Art Direction

衣装デザイン賞ノミネートと受賞(映画衣装デザイナー等)- Costume Design

メイクアップ&ヘアスタイリング賞ノミネートと受賞(特殊メイクアップ・アーティスト等)- Best Makeup and Hairstyling

視覚効果賞ノミネートと受賞(視覚効果アーティスト等)- Visual Effects

優れた視覚効果(VFX)を使った映画におくられます。

第87回アカデミー賞ノミネートと受賞作品(音楽技術部門)

作曲賞ノミネートと受賞(作曲家)- Original Music Score

歌曲賞ノミネートと受賞(作曲・作詞家)曲名 - Best Original Song

  • 受賞グローリー 明日への行進(ジョン・レジェンド、コモン)Glory
  • LEGO ムービー(ショーン・パターソン)Everything Is Awesome
  • Beyond the Lights(ダイアン・ウォーレン)Grateful
  • Glen Campbell: I'll Be Me(グレン・キャンベル、ジュリアン・レイモンド)I'm Not Gonna Miss You
  • はじまりのうた(グレッグ・アレクサンダー、ダニエル・ブライズボア)Lost Stars

音響編集賞ノミネートと受賞(音響編集者等)- Sound Editing

音響調整・録音賞ノミネートと受賞(音響技術者等)- Sound Mixing

第87回アカデミー賞ノミネートと受賞(その他部門)

長編ドキュメンタリー映画賞ノミネートと受賞(監督)- Best Documentary Feature

  • 受賞シチズンフォー スノーデンの暴露(ローラ・ポイトラス、Mathilde Bonnefoy、Dirk Wilutsky)
  • ヴィヴィアン・マイヤーを探して(John Maloof、Charlie Siskel)
  • サイゴン陥落 緊迫の脱出(ロリー・ケネディ、Keven McAlester)
  • セバスチャン・サルガド 地球へのラブレター(ヴィム・ヴェンダース、Lélia Wanick Salgado、David Rosier)
  • ヴィルンガ(Orlando von Einsiedel、Joanna Natasegara)

短編ドキュメンタリー映画賞ノミネートと受賞(監督)- Best Documentary Short Subject

  • 受賞Crisis Hotline: Veterans Press 1(Ellen Goosenberg Kent、Dana Perry)
  • Joanna(Aneta Kopacz)
  • 私たちの受難(トーマシュ・シリヴィンスキ、Maciej Ślesicki)
  • パーカー(Gabriel Serra Arguello)
  • White Earth(J. Christian Jensen)

短編実写映画賞ノミネートと受賞(監督)- Best Live Action Short Film

  • 受賞一本の電話(Mat Kirkby、James Lucas)
  • Aya(Oded Binnun、Mihal Brezis)
  • Boogaloo and Graham(Michael Lennox、Ronan Blaney)
  • チベットの埃(Hu Wei、Julien Féret)
  • Parvaneh(Talkhon Hamzavi、Stefan Eichenberger)

短編アニメ映画賞ノミネートと受賞(監督)- Animated Short Film

  • 受賞愛犬とごちそう(Patrick Osborne、Kristina Reed)
  • ザ・ビガー・ピクチャー(デイジー・ジェイコブ、Christopher Hees)
  • ダム・キーパー(Robert Kondo、堤大介)
  • Me and My Moulton(トーリル・コーヴェ)
  • 人間の一生(Joris Oprins)

特別賞

  • アカデミー名誉賞ジャン=クロード・カリエール、宮崎駿、モーリン・オハラ
  • ジーン・ハーショルト友愛賞ハリー・ベラフォンテ

主要なノミネートと受賞作品一覧

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)

平均評価
★★★★★76/100
世界興行収入
103百万US$
日本興行収入
4.3億円
日本公開
2015.4.10
上映時間
120分
バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)
原題/英題
Birdman or (The Unexpected Virtue of Ignorance)
製作国
アメリカ(2014.10.17公開)
映画監督
アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ
主な出演者
マイケル・キートン、ザック・ガリフィアナキス、エドワード・ノートン、アンドレア・ライズボロー、エイミー・ライアン
製作費
約US$ 18,000,000(約20億円)
映倫区分
日本:PG/一般12、USA:R
(C)20th Century Fox、フォックス・サーチライト・ピクチャーズ(USA)、リージェンシー・エンタープライズ、ワールドビュー・エンターテインメント

『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』あらすじ(ネタバレなし)や概要

アカデミー賞9部門ノミネート、作品賞、監督賞など4部門で受賞。リーガン・トムソンは、かつて「バードマン」というヒーロー映画のスターだったが、今は落ち目のハリウッド俳優で、家庭でも失敗してみじめに暮らしていた。彼は復活をかけてブロードウェイの舞台で演出も主演も兼ねて挑もうとする。娘サムをスタッフにするがうまく関係が築けない。そんな時、出演俳優がケガで降板してマイクを起用するが、彼の才能を目の当たりにすると、精神的に追いつめられていき...

レビューサイト平均評価 ★★★★★ 76/100換算

掲載2015キネマ旬報ベストテン外国映画ランキング(第89回)

博士と彼女のセオリー

平均評価
★★★★★75/100
私の評価
★★★★★64/100
世界興行収入
123百万US$
日本興行収入
2.2億円
日本公開
2015.3.13
上映時間
124分 予告動画
博士と彼女のセオリー
原題/英題
The Theory of Everything
製作国
イギリス(2014.11.7公開)
映画監督
ジェームズ・マーシュ
主な出演者
エディ・レッドメイン、フェリシティ・ジョーンズ、チャーリー・コックス、エミリー・ワトソン、サイモン・マクバーニー
製作費
約US$ 15,000,000(約17億円)
映倫区分
日本:G/一般、USA:PG-13
(C)東宝東和、フォーカス・フィーチャーズ(USA)、Working Title Films

『博士と彼女のセオリー』あらすじ(ネタバレなし)や概要

アカデミー賞で主演男優賞を受賞。実話ベース。スティーヴン・ホーキングはケンブリッジ大学で物理学の天才とされていたが、詩を学ぶジェーンと恋に落ちる。しかしスティーヴンは難病ALS(筋萎縮性側索硬化症)を発症し、余命2年と宣告される。それを知ってもジェーンは結婚して、2人の間に子どもも生まれた。しかしALSの症状は進行していき、ジェーンには大きな負担がかかる。母親のすすめでジェーンは聖歌隊に入るのだが...

『博士と彼女のセオリー』ネタバレあらすじ感想や評価一覧

アリスのままで

平均評価
★★★★★72/100
私の評価
★★★★★57/100
世界興行収入
43百万US$
日本公開
2015.6.27
上映時間
101分 予告動画
アリスのままで
原題/英題
Still Alice
製作国
アメリカ(2014.12.5公開)
映画監督
リチャード・グラツァー、ウォッシュ・ウエストモアランド
主な出演者
ジュリアン・ムーア、アレック・ボールドウィン、クリステン・スチュワート、ケイト・ボスワース、ハンター・パリッシュ
製作費
約US$ 5,000,000(約6億円)
映倫区分
日本:G/一般、USA:PG-13
(C)キノフィルムズ、ソニー・ピクチャーズ・クラシックス(USA)、Killer Films、Backup Media、Big Indie Pictures、BSM Studio

『アリスのままで』あらすじ(ネタバレなし)や概要

アカデミー賞で主演女優賞を受賞。米ベストセラー小説「静かなるアリス」の映画化。大学の言語学者で50歳のアリスは、夫で医師のジョンと3人の独立した子どもを持ち、充実した暮らしぶりだった。ある日、物忘れがひどくなり検査すると、若年性アルツハイマー病だと診断される。遺伝性なので子どもたちにも検査させる。アリスは日々記憶が失われていくが自分が残したビデオメッセージを発見して...

『アリスのままで』ネタバレあらすじ感想や評価一覧

セッション

平均評価
★★★★★84/100
世界興行収入
48百万US$
日本興行収入
5.7億円
日本公開
2015.4.17
上映時間
107分
セッション
原題/英題
Whiplash
製作国
アメリカ(2014.10.10公開)
映画監督
デイミアン・チャゼル
主な出演者
マイルズ・テラー、J・K・シモンズ、メリッサ・ブノワ、ポール・ライザー、オースティン・ストウェル
製作費
約US$ 3,300,000(約4億円)
映倫区分
日本:G/一般、USA:R
(C)ギャガ、ソニー・ピクチャーズ・クラシックス(USA)、Bold Films、Blumhouse Productions、Right of Way Films

『セッション』あらすじ(ネタバレなし)や概要

アカデミー賞5部門ノミネート、助演男優賞ほか3部門で受賞。19歳のアンドリュー・ニーマンは、世界的ジャズドラマーを目指して名門シェイファー音楽学校へと進学。そこで最高の指揮者として名高いテレンス・フレッチャーのバンドにまねかれるが、完璧主義の彼に罵声をあびせられ、スタジオ内はしだいに狂気に満ちていく。ニーマンはフレッチャーに認められようとして多くの時間を練習に費やしたが、フレッチャーは新しいドラマーを連れてきて...

レビューサイト平均評価 ★★★★★ 84/100換算

掲載2015キネマ旬報ベストテン外国映画ランキング(第89回)

6才のボクが、大人になるまで。

平均評価
★★★★★79/100
世界興行収入
44百万US$
日本興行収入
1.0億円
日本公開
2014.11.14
上映時間
166分
6才のボクが、大人になるまで。
原題/英題
Boyhood
製作国
アメリカ(2014.7.11公開)
映画監督
リチャード・リンクレイター
主な出演者
エラー・コルトレーン、ローレライ・リンクレイター、パトリシア・アークエット、イーサン・ホーク
製作費
約US$ 2,400,000(約3億円)
映倫区分
日本:PG/一般12、USA:R
(C)東宝東和、IFCフィルム(USA)、IFC Productions=Detour Filmproduction

『6才のボクが、大人になるまで。』あらすじ(ネタバレなし)や概要

「ビフォア・ミッドナイト」のリチャード・リンクレイター監督が、ひとりの少年の6歳から18歳までの成長と家族の軌跡を、実際に12年をかけて撮影したドラマ。主人公の少年メイソンを演じるエラー・コルトレーンを筆頭に、母親役のパトリシア・アークエット、父親役のイーサン・ホーク、姉役のローレライ・リンクレーターの4人の俳優が、12年間同じ役を演じ続けて完成された。第87回アカデミー賞では作品賞、監督賞、脚本賞ほか計6部門で候補に挙がり、アークエットが助演女優賞を受賞した。米テキサス州に住む6歳の少年メイソンは、キャリアアップのために大学に入学した母に伴われてヒューストンに転居し、その地で多感な思春期を過ごす。アラスカから戻って来た父との再会や母の再婚、義父の暴力、初恋などを経験し、大人になっていくメイソンは、やがてアート写真家という将来の夢を見つけ、母親のもとを巣立つ。12年という歳月の中で、母は大学教員になり、ミュージシャンを目指していた父も就職し、再婚して新たな子が生まれるなど、家族にも変化が生まれていた。[引用元]

レビューサイト平均評価 ★★★★★ 79/100換算

掲載2014キネマ旬報ベストテン外国映画ランキング(第88回)

イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密

平均評価
★★★★★80/100
世界興行収入
233百万US$
日本興行収入
5.0億円
日本公開
2015.3.13
上映時間
115分
イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密
原題/英題
The Imitation Game
製作国
イギリス・アメリカ合作(2014.11.28公開)
映画監督
モルテン・ティルドゥム
主な出演者
ベネディクト・カンバーバッチ、キーラ・ナイトレイ、マシュー・グード、マーク・ストロング、チャールズ・ダンス
製作費
約US$ 14,000,000(約15億円)
映倫区分
日本:G/一般、USA:PG-13
(C)ギャガ、ワインスタイン・カンパニー(USA)、Black Bear Pictures、Bristol Automotive、フィルムネーション・エンターテインメント

『イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密』あらすじ(ネタバレなし)や概要

アカデミー賞8部門ノミネートで脚色賞を受賞。1939年の第ニ次世界大戦中に、27歳の天才数学者アラン・チューリングは、ドイツ軍が誇る暗号エニグマの解読のため、英国海軍デニストン中佐の精鋭チームの1人として参加した。しかし1人で仕事したいチューリングは孤立していき、チームの成果も出せなかった。そんな時、ジョーン・クラークという天才女性が参加して、チューリングの心は開かれていく。そして暗号解読マシンを組み立てるのだが...

レビューサイト平均評価 ★★★★★ 80/100換算

掲載2015キネマ旬報の読者ベストテン外国映画ランキング(第89回)

ベイマックス

平均評価
★★★★★78/100
私の評価
★★★★★72/100
世界興行収入
657百万US$
日本興行収入
91.8億円
日本公開
2014.12.20
上映時間
102分 予告動画
ベイマックス
原題/英題
Big Hero 6
製作国
アメリカ(2014.11.7公開)
映画監督
ドン・ホール、クリス・ウィリアムズ
主な出演者
スコット・アツィット、ライアン・ポッター、T・J・ミラー、ジェイミー・チャン、デイモン・ウェイアンズ・Jr.
製作費
約US$ 165,000,000(約182億円)
映倫区分
日本:G/一般、USA:PG
(C)Walt Disney Studios Motion Pictures、Walt Disney Animation Studio、Walt Disney Pictures

『ベイマックス』あらすじ(ネタバレなし)や概要

ディズニーアニメ映画アカデミー賞で長編アニメーション賞を受賞。未来都市サンフランソウキョウで、14歳の天才少年ヒロは、非合法のロボットファイトに夢中だった。兄タダシはそんなヒロを、自身の大学に連れて行き、刺激を受けたヒロは飛び級入学に挑み、キャラハン教授に許可される。しかし直後の事故で、タダシは帰らぬ人となった。ヒロは殻に閉じこもるが、タダシが開発したケア・ロボットのベイマックスにより、元気を取り戻していく。そして、兄の死の原因を探りはじめると...

『ベイマックス』ネタバレあらすじ感想や評価一覧

アメリカン・スナイパー

平均評価
★★★★★75/100
私の評価
★★★★★65/100
世界興行収入
547百万US$
日本興行収入
22.5億円
日本公開
2015.2.21
上映時間
132分
アメリカン・スナイパー
原題/英題
American Sniper
製作国
アメリカ(2015.1.16公開)
映画監督
クリント・イーストウッド
主な出演者
ブラッドリー・クーパー、シエナ・ミラー、ルーク・グライムス、ジェイク・マクドーマン、ケビン・ラーチ
製作費
約US$ 58,800,000(約65億円)
映倫区分
日本:R15+、USA:R
(C)Warner Bros. Pictures、ヴィレッジ・ロードショー・ピクチャーズ、マッド・チャンス・プロダクションズ、22nd & Indiana Pictures、マルパソ・プロダクションズ(英語版)

『アメリカン・スナイパー』あらすじ(ネタバレなし)や概要

アカデミー賞受賞作。米軍史上最強の狙撃手の自伝を映画化。米海軍特殊部隊ネイビー・シールズのスナイパー、クリス・カイルは、イラク戦争で多くの仲間を救い「レジェンド」と呼ばれるが、敵兵からは「悪魔」として知られ懸賞金までかけられた。多数の敵兵の命を奪いながらも、遠く離れた妻子に対しては、良き夫や父でありたいと願っていた。しかし家族とのみぞは広がるばかりで...

レビューサイト平均評価 ★★★★★ 75/100換算

掲載2014映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

グランド・ブダペスト・ホテル

平均評価
★★★★★79/100
世界興行収入
174百万US$
日本興行収入
3.4億円
日本公開
2014.6.6
上映時間
100分
グランド・ブダペスト・ホテル
原題/英題
The Grand Budapest Hotel
製作国
ドイツ、イギリス(2014.3.7公開)
映画監督
ウェス・アンダーソン
主な出演者
レイフ・ファインズ、F・マーレイ・エイブラハム、マチュー・アマルリック、エイドリアン・ブロディ、ウィレム・デフォー
製作費
約US$ 25,000,000(約28億円)
映倫区分
日本:G/一般、USA:R
(C)20th Century Fox、フォックス・サーチライト・ピクチャーズ(USA)、American Empirical Pictures、Scott Rudin Productions、Indian Paintbrush、Studio Babelsberg

『グランド・ブダペスト・ホテル』あらすじ(ネタバレなし)や概要

アカデミー賞9部門ノミネート、衣装デザイン、作曲など4部門で受賞。1968年にグランド・ブダペスト・ホテルを訪れた作家は、そこのオーナー、ゼロ・ムスタファの昔話を興味深く聞いた。1932年、そこはヨーロッパ随一の高級ホテルで、伝説のコンシェルジュのグスタヴ・Hが取り仕切り、富裕層や年配女性客に人気だった。そんな時、常連のマダムDが殺され、遺産相続に巻き込まれるグスタヴは、当時ベルボーイだったゼロと共に大戦前夜のヨーロッパを駆けめぐり...

レビューサイト平均評価 ★★★★★ 79/100換算

掲載2014キネマ旬報の読者ベストテン外国映画ランキング(第88回)

グローリー 明日への行進

平均評価
★★★★★77/100
世界興行収入
66百万US$
日本興行収入
0.5億円
日本公開
2015.6.19
上映時間
128分
グローリー 明日への行進
原題/英題
Selma
製作国
イギリス・アメリカ合作(2014.12.25公開)
映画監督
エバ・デュバーネイ
主な出演者
デビッド・オイェロウォ、トム・ウィルキンソン、キューバ・グッディング・Jr.、アレッサンドロ・ニボラ、カルメン・イジョゴ
製作費
約US$ 20,000,000(約22億円)
映倫区分
日本:PG/一般12、USA:PG-13
(C)ギャガ、パラマウント映画(USA)、パテ、Harpo Films、プランBエンターテインメント、Cloud Eight Films、インジーニアス・メディア

『グローリー 明日への行進』あらすじ(ネタバレなし)や概要

アカデミー賞で主題歌賞を受賞。アメリカ公民権運動の最中、アラバマ州セルマで起こった血の日曜日事件を題材に描いた歴史ドラマ。1965年3月7日、前年にノーベル平和賞を受賞したマーティン・ルーサー・キング・Jr.牧師の指導の下、アラバマ州セルマで黒人の有権者登録の妨害に抗議する600人が立ち上がる。白人知事率いる警官隊は力によってデモを鎮圧するが、その映像が全米に流れると大きな声を生み出すが...

レビューサイト平均評価 ★★★★★ 77/100換算

掲載2014年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2015発表/第87回/全60作品)

フォックスキャッチャー

平均評価
★★★★★72/100
私の評価
★★★★★68/100
世界興行収入
12百万US$
日本公開
2015.2.14
上映時間
135分 予告動画
フォックスキャッチャー
原題/英題
Foxcatcher
製作国
アメリカ(2014.11.14公開)
映画監督
ベネット・ミラー
主な出演者
スティーブ・カレル、チャニング・テイタム、マーク・ラファロ、バネッサ・レッドグレーブ、シエナ・ミラー
映倫区分
日本:PG/一般12、USA:R
(C)ロングライド、ソニー・ピクチャーズ・クラシックス(USA)、アンナプルナ・ピクチャーズ、ライクリー・ストーリー

『フォックスキャッチャー』あらすじ(ネタバレなし)や概要

アカデミー賞ノミネート作。実話を基に映画化。マーク・シュルツと兄のデイブ・シュルツは、レスリングのオリンピック金メダリストだが、生活は苦しかった。ある日、デュポン財閥のジョンンから、ソウル五輪に向けたチーム「フォックスキャッチャー」に誘われ、マークは恵まれた練習環境と偉大な兄から離れられることにひかれ了承する。しかしジョンの不健全な生活や気まぐれに振り回されだす。やがて兄デイブもチームに呼び寄せられ、3人の関係が不穏な方向へと向かい出し...

『フォックスキャッチャー』ネタバレあらすじ感想や評価一覧

ゴーン・ガール

平均評価
★★★★★79/100
私の評価
★★★★★87/100
世界興行収入
369百万US$
日本興行収入
11.7億円
日本公開
2014.12.12
上映時間
149分 予告動画
ゴーン・ガール
原題/英題
GONE GIRL
製作国
アメリカ(2014.10.3公開)
映画監督
デビッド・フィンチャー
主な出演者
ベン・アフレック、ロザムンド・パイク、ニール・パトリック・ハリス、タイラー・ペリー、キム・ディケンズ
製作費
約US$ 61,000,000(約67億円)
映倫区分
日本:R15+、USA:R
(C)20th Century Fox、Artemple - Hollywood、New Regency Pictures、Pacific Standard

『ゴーン・ガール』あらすじ(ネタバレなし)や概要

アカデミー賞ノミネート作。アメリカの人気小説を映画化。ニックとエイミーは理想の夫婦だったが、結婚5周年の記念日にエイミーが失踪し、自宅キッチンから大量の血痕が発見された。警察の調べで、ニックの浮気、妻の妊娠を知らなかったこと、金銭や家庭内暴力などが明らかになり、アリバイもあいまいなニックが第一容疑者とされた。ニックは双子の妹マーゴや、弁護士のタナー・ボルトに相談しながら、警察やマスコミからの容疑をはらそうとするが、事件は思わぬ結末へ...

『ゴーン・ガール』ネタバレあらすじ感想や評価一覧

わたしに会うまでの1600キロ

平均評価
★★★★★70/100
私の評価
★★★★★58/100
世界興行収入
52百万US$
日本興行収入
0.8億円
日本公開
2015.8.28
上映時間
116分 予告動画
わたしに会うまでの1600キロ
原題/英題
Wild
製作国
アメリカ(2014.12.3公開)
映画監督
ジャン=マルク・バレ
主な出演者
リース・ウィザースプーン、ローラ・ダーン、トーマス・サドスキー、ミキール・ハースマン、ギャビー・ホフマン
製作費
約US$ 15,000,000(約17億円)
映倫区分
日本:R15+、USA:R
(C)20th Century Fox、フォックス・サーチライト・ピクチャーズ(USA)、フォックス・サーチライト・ピクチャーズ、パシフィック・スタンダード、リバー・ロード・エンターテインメント

『わたしに会うまでの1600キロ』あらすじ(ネタバレなし)や概要

アカデミー賞ノミネート作。実在女性の自叙伝を映画化。シェリル・ストレイドは、これから人生を楽しもうとしてた母の死に耐えきれなくなり、優しい夫ポールを裏切って、ドラッグや男におぼれていき結婚生活も破綻する。シェリルは母のため人生をやり直そうと決意して、バックパックを背負って、砂漠と山道の1600キロの「パシフィック・クレスト・トレイル」を歩き出すのだが、1人ではテントさえ張ることも出来ず...

『わたしに会うまでの1600キロ』ネタバレあらすじ感想や評価一覧

イントゥ・ザ・ウッズ

平均評価
★★★★★59/100
世界興行収入
213百万US$
日本興行収入
23.8億円
日本公開
2015.3.14
上映時間
125分
イントゥ・ザ・ウッズ
原題/英題
Into the Woods
製作国
アメリカ(2014.12.25公開)
映画監督
ロブ・マーシャル
主な出演者
メリル・ストリープ、エミリー・ブラント、ジェームズ・コーデン、アナ・ケンドリック、クリス・パイン
製作費
約US$ 50,000,000(約55億円)
映倫区分
日本:G/一般、USA:PG
(C)Walt Disney Studios Motion Pictures、Walt Disney Pictures、Lucamar Productions、Marc Platt Productions

『イントゥ・ザ・ウッズ』あらすじ(ネタバレなし)や概要

赤ずきん、シンデレラといったおとぎ話の主人公たちのその後を描いたブロードウェイの人気ミュージカルを、ディズニーが実写映画化。「シカゴ」「NINE」のロブ・マーシャル監督がメガホンをとり、魔女役にメリル・ストリープ、赤ずきんのオオカミ役にジョニー・デップら豪華スターが共演した。魔女にかけられた呪いのせいで子どもに恵まれなかったパン屋の夫婦は、子どもを授かりたければ「赤いずきん」「黄色い髪」「白い牛」「黄金の靴」の4つのアイテムを森から持ち帰れと魔女に命じられ、森へ向かう。時を同じくして、赤ずきんやラプンツェル、ジャック、シンデレラたちもそれぞれの願いをかなえるために森へとやってくるが……。「ウエスト・サイド物語」なども手がけたスティーブン・ソンドハイムが、原作ミュージカル同様に作詞・作曲を担当した。[引用元]

レビューサイト平均評価 ★★★★★ 59/100換算

掲載2014年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2015発表/第87回/全60作品)

ナイトクローラー

平均評価
★★★★★78/100
世界興行収入
38百万US$
日本興行収入
0.9億円
日本公開
2015.8.22
上映時間
118分
ナイトクローラー
原題/英題
Nightcrawler
製作国
アメリカ(2014.10.31公開)
映画監督
ダン・ギルロイ
主な出演者
ジェイク・ギレンホール、レネ・ルッソ、リズ・アーメッド、ビル・パクストン
製作費
約US$ 8,500,000(約9億円)
映倫区分
日本:G/一般、USA:R
(C)ギャガ、オープン・ロード・フィルムズ(USA)、Bold Films

『ナイトクローラー』あらすじ(ネタバレなし)や概要

「ブロークバック・マウンテン」のジェイク・ギレンホールが主演し、刺激的な映像を求めて夜のロサンゼルスを駆けめぐる報道パパラッチの姿を通し、視聴率至上主義のテレビ業界の裏側を浮き彫りにしたサスペンススリラー。まともな仕事にありつけず軽犯罪で日銭を稼ぐ男ルイスは、偶然通りかかった事故現場で報道スクープ専門の映像パパラッチの存在を知り、自分もやってみようと思い立つ。早速ビデオカメラを手に入れたルイスは、警察無線を傍受して事件や事故の現場に猛スピードで駆けつけ、悲惨な映像を次々と撮影していく。過激な映像で高額な報酬を得るようになったルイスは、さらなるスクープ映像を求めて行動をエスカレートさせていき、ついに一線を越えてしまう。共演に「マイティ・ソー」シリーズのレネ・ルッソ。「ボーン・レガシー」などの脚本家として知られるダン・ギルロイがメガホンをとり、長編監督デビューを果たした。[引用元]

レビューサイト平均評価 ★★★★★ 78/100換算

掲載2015キネマ旬報の読者ベストテン外国映画ランキング(第89回)

インヒアレント・ヴァイス

平均評価
★★★★★70/100
世界興行収入
14百万US$
日本興行収入
0.2億円
日本公開
2015.4.18
上映時間
149分
インヒアレント・ヴァイス
原題/英題
Inherent Vice
製作国
アメリカ(2014.12.12公開)
映画監督
ポール・トーマス・アンダーソン
主な出演者
ホアキン・フェニックス、ジョシュ・ブローリン、オーウェン・ウィルソン、キャサリン・ウォーターストーン、リース・ウィザースプーン
製作費
約US$ 20,000,000(約22億円)
映倫区分
日本:R15+、USA:R
(C)Warner Bros. Pictures、IAC Films、Ghoulardi Film Company

『インヒアレント・ヴァイス』あらすじ(ネタバレなし)や概要

「ザ・マスター」のポール・トーマス・アンダーソン監督とホアキン・フェニックスが再タッグを組み、米作家トマス・ピンチョンの探偵小説「LAヴァイス」を映画化。1970年代のロサンゼルスを舞台に、ヒッピーの探偵ドックが、元恋人の依頼を受けたことから思わぬ陰謀に巻き込まれていく姿を描いた。元恋人のシャスタから、彼女が愛人をしている不動産王の悪だくみを暴いてほしいと依頼された私立探偵のドック。しかし、ドックが調査を開始すると不動産王もシャスタも姿を消してしまう。ドックはやがて、巨大な金が動く土地開発に絡んだ、国際麻薬組織の陰謀に引き寄せらていく。共演にジョシュ・ブローリン、オーウェン・ウィルソン、リース・ウィザースプーン、ベニチオ・デル・トロ。[引用元]

レビューサイト平均評価 ★★★★★ 70/100換算

掲載2015キネマ旬報ベストテン外国映画ランキング(第89回)

ヒックとドラゴン2

平均評価
★★★★★77/100
私の評価
★★★★★72/100
世界興行収入
621百万US$
日本公開
2015.3.19
上映時間
105分
ヒックとドラゴン2
原題/英題
How to Train Your Dragon 2
製作国
アメリカ(2014.6.13公開)
映画監督
ディーン・デュボア
主な出演者
ジェイ・バルチェル、ジェラルド・バトラー、アメリカ・フェレーラ、ケイト・ブランシェット、ジョナ・ヒル
製作費
約US$ 145,000,000(約160億円)
映倫区分
日本:設定なし、USA:PG
(C)20th Century Fox、DreamWorks SKG・アニメーション

『ヒックとドラゴン2』あらすじ(ネタバレなし)や概要

アカデミー賞ノミネート作。少年ヒックとドラゴンのトゥースの活躍で、バーク島が平和になってから5年。ある日、ドラゴンを捕まえて操り、人々を支配しようと企むドラゴの存在を知る。彼らは巨大ドラゴンだけでなく多数のドラゴンで軍団をつくっている。ヒックは島のドラゴンを守るために、ドラゴを説得に向かうのだが、思いがけない人物に出会い...

レビューサイト平均評価 ★★★★★ 77/100換算

掲載2014映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

ソング・オブ・ザ・シー 海のうた

平均評価
★★★★★78/100
私の評価
★★★★★58/100
世界興行収入
3百万US$
日本公開
2016.8.20
上映時間
93分 予告動画
ソング・オブ・ザ・シー 海のうた
原題/英題
Song of the Sea
製作国
アイルランド・ルクセンブルク・ベルギー・フランス・デンマーク(2014.12.10公開)
映画監督
トム・ムーア
主な出演者
デビッド・ロウル、ブレンダン・グリーソン、フィオヌラ・フラナガン、リサ・ハニガン、ルーシー・オコンネル
映倫区分
日本:G/一般、USA:PG
(C)チャイルド・フィルム、ミラクルヴォイス、カートゥーン・サルーン

『ソング・オブ・ザ・シー 海のうた』あらすじ(ネタバレなし)や概要

アカデミー賞ノミネート作。アイルランド神話がベース。小さな島の灯台の家で、少年ベンは妊娠した母親から「あなたは世界一のお兄ちゃんになる」と言われ、妖精セルキーや巨人マクリルの物語や歌などを教わった。ある朝、目を覚ますと母の姿はなく妹シアーシャがいたためいじわるしてしまう。6年後、シアーシャは海へ入っていき...

『ソング・オブ・ザ・シー 海のうた』ネタバレあらすじ感想や評価一覧

かぐや姫の物語

平均評価
★★★★★77/100
私の評価
★★★★★58/100
日本興行収入
24.7億円
日本公開
2013.11.23
上映時間
137分 予告動画
かぐや姫の物語
原題/英題
The Tale of the Princess Kaguya
映画監督
高畑勲
主な出演者
朝倉あき、高良健吾、地井武男、宮本信子
製作費
約52億円
映倫区分
日本:G/一般、USA:PG
(C)東宝、スタジオジブリ

『かぐや姫の物語』あらすじ(ネタバレなし)や概要

スタジオジブリ作品アカデミー賞ノミネート作。昔、山里に暮らす老夫婦がいた。じいさまは竹を取るのが仕事だったが、ある日、光り輝くタケノコから小さな姫を見つけ持ち帰った。老夫婦は「天からの授かりもの」として姫を育てるが、成長は早くてすぐに少女になった。近くの子どもたちからタケノコと呼ばれ、自然の中で純粋に育った。やがてじいさまは高貴な姫君に育てようと決意して、3人で都へと引っ越した。習い事や求婚者への対応に追われる日々が続くが、やがて自分が地上に生まれた理由に気づき始めて...

『かぐや姫の物語』ネタバレあらすじ感想や評価一覧

人生スイッチ

平均評価
★★★★★72/100
私の評価
★★★★★60/100
世界興行収入
27百万US$
日本興行収入
0.9億円
日本公開
2015.7.25
上映時間
122分 予告動画
人生スイッチ
原題/英題
Wild Tales(Relatos salvajes)
製作国
アルゼンチン・スペイン合作(2014.8.21公開)
映画監督
ダミアン・ジフロン
主な出演者
リカルド・ダリン、リタ・コルテセ、ダリオ・グランディネッティ、フリエタ・ジルベルベルグ、レオナルド・スバラーリャ
製作費
約US$ 33,000,000(約36億円)
映倫区分
日本:PG/一般12、USA:R
(C)ギャガ、ワーナー・ブラザース(USA)、Corner Producciones、El Deseo、Instituto Nacional de Cine y Artes Audiovisuales (INCAA)

『人生スイッチ』あらすじ(ネタバレなし)や概要

アカデミー賞の外国語映画賞ノミネート。独立した短編オムニバス6編。人生で押してはならないスイッチ、特に復讐しようとすることで、取り返しのつかない不幸の連鎖に巻き込まれていく人々を描いている。1話めは、飛行機で隣り合った人と雑談中に、自分の元彼を知ってることがわかり、さらに周りの乗客たちも彼のことを知ってるだけではなく、彼にひどい仕打ちをした人たちで...

『人生スイッチ』ネタバレあらすじ感想や評価一覧

インターステラー

平均評価
★★★★★83/100
私の評価
★★★★★92/100
世界興行収入
675百万US$
日本興行収入
12.5億円
日本公開
2014.11.22
上映時間
169分
インターステラー
原題/英題
Interstellar
製作国
アメリカ、イギリス(2014.11.7公開)
映画監督
クリストファー・ノーラン
主な出演者
マシュー・マコノヒー、アン・ハサウェイ、ジェシカ・チャステイン、ビル・アーウィン、エレン・バースティン
製作費
約US$ 165,000,000(約182億円)
映倫区分
日本:G/一般、USA:PG-13
(C)Warner Bros. Pictures、Paramount(USA)、シンコピー、リンダ・オブスト・プロダクションズ(英語版)、Legendary Pictures

『インターステラー』あらすじ(ネタバレなし)や概要

近未来のSFと家族愛の物語。地球は異常気象などにより、人類も滅亡寸前だった。元宇宙飛行士クーパーの10歳の娘マーフィーは、自室の本棚から本が勝手に落ちる現象にこわがっていた。クーパーはそれが何者かによるメッセージではないかと調べ、ある組織へとたどりつく。やがて地球を救うには宇宙でのミッションが必要だとわかり、クーパーも旅立って、いくつもの星をめぐって解決策をさがすことに。一方、娘のマーフィーも父親譲りの才能を開花させ、親子で地球の存亡をかけた作戦を進行することになるのだが...。

レビューサイト平均評価 ★★★★★ 83/100換算

掲載2014映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

マレフィセント

平均評価
★★★★★69/100
私の評価
★★★★★70/100
世界興行収入
758百万US$
日本興行収入
65.4億円
日本公開
2014.7.5
上映時間
97分
マレフィセント
原題/英題
Maleficent
製作国
アメリカ(2014.5.30公開)
映画監督
ロバート・ストロンバーグ
主な出演者
アンジェリーナ・ジョリー、エル・ファニング、サム・ライリー、シャルト・コプリー、イメルダ・スタウントン
製作費
約US$ 200,000,000(約220億円)
映倫区分
日本:G/一般、USA:PG
(C)Walt Disney Studios Motion Pictures、Walt Disney Pictures、ロス・フィルムズ

『マレフィセント』あらすじ(ネタバレなし)や概要

眠れる森の美女のリメイク実写版。邪悪な妖精マレフィセントが姫に呪いをかけた理由が語られる。少女マレフィセントは、妖精の国の翼を持つ妖精。ある日、対立する人間の国から迷い込んだステファンと出会い、恋に落ち、幸せな日々をすごす。しかし時がたち、ステファンは野望にとりつかれ、マレフィセントをだまして王の座につく。やがて王にオーロラ姫が生まれるが、復讐に燃えるマレフィセントにより呪いをかけられてしまう。しかしマレフィセントの計画も、少しづつほころびはじめ...

レビューサイト平均評価 ★★★★★ 69/100換算

掲載2014映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー

平均評価
★★★★★81/100
私の評価
★★★★★90/100
世界興行収入
773百万US$
日本興行収入
10.7億円
日本公開
2014.9.13
上映時間
122分 予告動画
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
原題/英題
Guardians of the Galaxy
製作国
アメリカ(2014.8.1公開)
映画監督
ジェームズ・ガン
主な出演者
クリス・プラット、ゾーイ・サルダナ、デビッド・バウティスタ、ブラッドリー・クーパー、ヴィン・ディーゼル、リー・ペイス
製作費
約US$ 170,000,000(約187億円)
映倫区分
日本:G/一般、USA:PG-13
(C)Walt Disney Studios Motion Pictures、Marvel Enterprises, Marvel Studios, Moving Picture Company

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』あらすじ(ネタバレなし)や概要

マーベル・シネマティック・ユニバース作品。第87回アカデミー賞で2部門にノミネート。ピーター・クイルは子供の頃に宇宙船に拉致され、26年後、スター・ロードと名乗るトレジャーハンターとなった。クイルはパワーストーンのオーブを盗みだすが、奇妙なやつらに邪魔され逮捕されて刑務所に入れられる。しかしそこで出会った仲間と脱獄をたくらむのだが...

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』ネタバレあらすじ感想や評価一覧

キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー

平均評価
★★★★★79/100
私の評価
★★★★★75/100
世界興行収入
714百万US$
日本興行収入
7.0億円
日本公開
2014.4.19
上映時間
136分 予告動画
キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー
原題/英題
Captain America: The Winter Soldier
製作国
アメリカ(2014.4.4公開)
映画監督
アンソニー・ルッソ、ジョー・ルッソ
主な出演者
クリス・エヴァンス、スカーレット・ヨハンソン、ロバート・レッドフォード、サミュエル・L・ジャクソン
製作費
約US$ 200,000,000(約220億円)
映倫区分
日本:G/一般、USA:PG-13
(C)Walt Disney Studios Motion Pictures、Marvel Studios

『キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー』あらすじ(ネタバレなし)や概要

マーベル・シネマティック・ユニバース。ニューヨークでの『アベンジャーズ』の戦いから2年後、キャプテン・アメリカとブラック・ウィドウは諜報機関S.H.I.E.L.D.(シールド)で活動していたが、ウィンター・ソルジャーに襲撃され、フューリー長官も絶対絶命の危機にさらされる。S.H.I.E.L.D.の存続も危うくする、その暗殺者の正体とは...

『キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー』ネタバレあらすじ感想や評価一覧

猿の惑星 新世紀 ライジング

平均評価
★★★★★77/100
私の評価
★★★★★78/100
世界興行収入
710百万US$
日本興行収入
14.2億円
日本公開
2014.9.19
上映時間
131分 予告動画
猿の惑星 新世紀 ライジング
原題/英題
Dawn of the Planet of the Apes
製作国
アメリカ(2014.7.11公開)
映画監督
マット・リーブス
主な出演者
アンディ・サーキス、ジェイソン・クラーク、ゲイリー・オールドマン、ケリー・ラッセル、トビー・ケベル
製作費
約US$ 170,000,000(約187億円)
映倫区分
日本:G/一般、USA:PG-13
(C)20th Century Fox、チャーニン・エンターテインメント、デューン・エンターテインメント

『猿の惑星 新世紀 ライジング』あらすじ(ネタバレなし)や概要

猿の惑星の新シリーズ第2弾。シーザー率いるエイプ(猿)が森に逃げてから10年後。人類は猿インフルエンザのパンデミックで姿を消したが、ある日、エイプの森へ銃を持った人間たちがやってきた。争いをさけたいシーザーと人間側のマルコムの思惑により友好的に進むが、両陣営とも好戦的な思惑も動き出し...

『猿の惑星 新世紀 ライジング』ネタバレあらすじ感想や評価一覧

X-MEN フューチャー&パスト

平均評価
★★★★★78/100
私の評価
★★★★★76/100
世界興行収入
747百万US$
日本興行収入
10.3億円
日本公開
2014.5.30
上映時間
131分 予告動画
X-MEN フューチャー&パスト
原題/英題
X-Men Days of Future Past
製作国
アメリカ、イギリス(2014.5.23公開)
映画監督
ブライアン・シンガー
主な出演者
ヒュー・ジャックマン、ジェームズ・マカヴォイ、マイケル・ファスベンダー、ジェニファー・ローレンス、ハル・ベリー
製作費
約US$ 200,000,000(約220億円)
映倫区分
日本:G/一般、USA:PG-13
(C)20th Century Fox、Marvel、ザ・ドナーズ・カンパニー、デューン・エンターテインメント

『X-MEN フューチャー&パスト』あらすじ(ネタバレなし)や概要

X-MENシリーズ新3部作2弾。近未来、ミュータントはセンチネルによって滅亡寸前。ウルヴァリンは、キティの能力で精神を過去に送り、センチネル創造のきっかけとなるミスティークを止めようとする。それにはプロフェッサーXとマグニートーの協力も不可欠となるが...

『X-MEN フューチャー&パスト』ネタバレあらすじ感想や評価一覧

ホビット 決戦のゆくえ

平均評価
★★★★★73/100
私の評価
★★★★★68/100
世界興行収入
956百万US$
日本興行収入
16.5億円
日本公開
2014.12.13
上映時間
145分
ホビット 決戦のゆくえ
原題/英題
The Hobbit: The Battle of the Five Armies
製作国
アメリカ、ニュージーランド(2014.12.11公開)
映画監督
ピーター・ジャクソン
主な出演者
イアン・マッケラン、マーティン・フリーマン、リチャード・アーミテージ、エバンジェリン・リリー、リー・ペイス
製作費
約US$ 250,000,000(約275億円)
映倫区分
日本:G/一般、USA:PG-13
(C)Warner Bros. Pictures、ニュー・ライン・シネマ、メトロ・ゴールドウィン・メイヤー、ウィングナット・フィルムズ

『ホビット 決戦のゆくえ』あらすじ(ネタバレなし)や概要

「ロード・オブ・ザ・リング」へ続く「ホビット」3部作の最終章。バルドの放つ黒い矢により邪竜スマウグは討ち取られた。しかしドワーフ王トーリン・オーケンシールドは財宝に目がくらみ、宮殿を固く閉ざしてしまう。それを見たホビットのビルボ・バギンズは、秘宝アーケン石を彼に渡さなかった。一方、魔法使いガンダルフは冥王サウロンの復活に気づくが...。

レビューサイト平均評価 ★★★★★ 73/100換算

掲載ロードオブザリング・シリーズ映画興行収入ランキングと評価一覧(ホビットの冒険も含む)

映画名クリックでページ下の詳細(興行収入や評価一覧やあらすじ)へ移動できます。

2017年映画賞は第89回米国アカデミー賞第40回日本アカデミー賞を、2016年映画賞は第88回米国アカデミー賞第39回日本アカデミー賞、それ以前のは歴代アカデミー賞をご覧ください。

以上が、2015年2月の授賞式で発表された、第87回アカデミー賞(2014年公開映画)ノミネートと受賞の部門別一覧です。

参考にしたページ

第87回アカデミー賞

新作映画のあらすじ評価・ネタバレ感想もチェック!

ジオストームネタバレあらすじ感想と評価一覧

ジオストーム上映中感想あり

2018.2.19更新 ★★★★★

キングスマン ゴールデン・サークルネタバレあらすじ感想と評価一覧

キングスマン ゴールデン・サークル上映中感想あり

2018.2.14更新 ★★★★★

スター・ウォーズ 最後のジェダイネタバレあらすじ感想と評価一覧

スター・ウォーズ 最後のジェダイ昨年!感想あり

2018.2.20更新 ★★★★★

IT イット それが見えたら、終わり。ネタバレあらすじ感想と評価一覧

IT イット それが見えたら、終わり。昨年!感想あり

2018.1.26更新 ★★★★★

マイティ・ソー バトルロイヤルネタバレあらすじ感想と評価一覧

マイティ・ソー バトルロイヤル昨年!感想あり

2018.2.10更新 ★★★★★

ゲット・アウトネタバレあらすじ感想と評価一覧

ゲット・アウト昨年!感想あり

2018.1.20更新 ★★★★★

猿の惑星 聖戦記 グレート・ウォーネタバレあらすじ感想と評価一覧

猿の惑星 聖戦記 グレート・ウォー昨年!感想あり

2018.2.9更新 ★★★★★

僕のワンダフル・ライフネタバレあらすじ感想と評価一覧

僕のワンダフル・ライフ昨年!感想あり

2018.1.23更新 ★★★★★

ドリームネタバレあらすじ感想と評価一覧

ドリーム昨年!感想あり

2018.2.1更新 ★★★★★

エイリアン コヴェナントネタバレあらすじ感想と評価一覧

エイリアン コヴェナント昨年!感想あり

2018.2.3更新 ★★★★★

ダンケルクネタバレあらすじ感想と評価一覧

ダンケルク昨年!感想あり

2018.1.26更新 ★★★★★

新感染 ファイナル・エクスプレスネタバレあらすじ感想と評価一覧

新感染 ファイナル・エクスプレス昨年!感想あり

2018.2.3更新 ★★★★★

ワンダーウーマンネタバレあらすじ感想と評価一覧

ワンダーウーマン昨年!感想あり

2018.1.26更新 ★★★★★

ベイビー・ドライバーネタバレあらすじ感想と評価一覧

ベイビー・ドライバー昨年!感想あり

2018.2.12更新 ★★★★★

スパイダーマン ホームカミングネタバレあらすじ感想と評価一覧

スパイダーマン ホームカミング昨年!感想あり

2018.1.20更新 ★★★★★

トランスフォーマー 最後の騎士王ネタバレあらすじ感想と評価一覧

トランスフォーマー 最後の騎士王昨年!感想あり

2018.2.1更新 ★★★★★

ザ・マミー 呪われた砂漠の王女ネタバレあらすじ感想と評価一覧

ザ・マミー 呪われた砂漠の王女昨年!感想あり

2018.1.26更新 ★★★★★

君の膵臓をたべたいネタバレあらすじ感想と評価一覧

君の膵臓をたべたい昨年!感想あり

2018.2.1更新 ★★★★★

パワーレンジャーネタバレあらすじ感想と評価一覧

パワーレンジャー昨年!感想あり

2018.2.2更新 ★★★★★

銀魂ネタバレあらすじ感想と評価一覧

銀魂昨年!感想あり

2018.1.26更新 ★★★★★

ライフ(2017)ネタバレあらすじ感想と評価一覧

ライフ(2017)昨年!感想あり

2018.2.14更新 ★★★★★

ジョン・ウィック チャプター2ネタバレあらすじ感想と評価一覧

ジョン・ウィック チャプター2昨年!感想あり

2018.2.3更新 ★★★★★

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊ネタバレあらすじ感想と評価一覧

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊昨年!感想あり

2018.1.26更新 ★★★★★

ハクソー・リッジネタバレあらすじ感想と評価一覧

ハクソー・リッジ昨年!感想あり

2018.2.14更新 ★★★★★

22年目の告白 私が殺人犯ですネタバレあらすじ感想と評価一覧

22年目の告白 私が殺人犯です昨年!感想あり

2018.2.8更新 ★★★★★

LOGAN ローガンネタバレあらすじ感想と評価一覧

LOGAN ローガン昨年!感想あり

2018.2.14更新 ★★★★★

メッセージネタバレあらすじ感想と評価一覧

メッセージ昨年!感想あり

2018.2.14更新 ★★★★★

マーベル・シネマティック・ユニバース興行収入ランキングや評価一覧・見る順番・ストーンまとめ

マーベル・シネマティック・ユニバース興行収入ランキングや評価一覧・見る順番・ストーンまとめ

2017.12.20更新

【一覧】米国アカデミー賞の歴代受賞まとめ(2003-2018年発表)

【一覧】米国アカデミー賞の歴代受賞まとめ(2003-2018年発表)

2018.1.24更新

【一覧】日本アカデミー賞の歴代受賞映画まとめ(2008-2018年発表)

【一覧】日本アカデミー賞の歴代受賞映画まとめ(2008-2018年発表)

2018.2.1更新

最近更新の映画ランキングやネタバレ感想

歴代アカデミー賞ノミネートと受賞作

【一覧】米国アカデミー賞の歴代受賞まとめ(2003-2018年発表)

【一覧】米国アカデミー賞の歴代受賞まとめ(2003-2018年発表)

2018.1.24更新

2017年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2018発表/第90回)

2017年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2018発表/第90回)

2018.1.26更新

2016年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2017発表/第89回/全62作品)

2016年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2017発表/第89回/全62作品)

2018.1.24更新

2015年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2016発表/第88回/全57作品)

2015年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2016発表/第88回/全57作品)

2017.12.9更新

2014年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2015発表/第87回/全60作品)

2014年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2015発表/第87回/全60作品)

2017.12.9更新

2013年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2014発表/第86回/全57作品)

2013年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2014発表/第86回/全57作品)

2017.12.9更新

2012年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2013発表/第85回/全53作品)

2012年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2013発表/第85回/全53作品)

2017.12.9更新

2011年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2012発表/第84回/全61作品)

2011年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2012発表/第84回/全61作品)

2017.12.9更新

2010年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2011発表/第83回/全56作品)

2010年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2011発表/第83回/全56作品)

2017.12.9更新

2009年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2010発表/第82回/全58作品)

2009年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2010発表/第82回/全58作品)

2017.12.9更新

2008年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2009発表/第81回/全50作品)

2008年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2009発表/第81回/全50作品)

2017.12.9更新

2007年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2008発表/第80回/全58作品)

2007年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2008発表/第80回/全58作品)

2017.12.9更新

2006年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2007発表/第79回/全58作品)

2006年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2007発表/第79回/全58作品)

2017.12.9更新

2005年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2006発表/第78回/全54作品)

2005年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2006発表/第78回/全54作品)

2017.12.9更新

2004年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2005発表/第77回/全54作品)

2004年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2005発表/第77回/全54作品)

2017.12.9更新

2003年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2004発表/第76回/全49作品)

2003年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2004発表/第76回/全49作品)

2017.12.9更新

歴代 日本アカデミー賞の優秀と最優秀賞

【一覧】日本アカデミー賞の歴代受賞映画まとめ(2008-2018年発表)

【一覧】日本アカデミー賞の歴代受賞映画まとめ(2008-2018年発表)

2018.2.1更新

2017年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2018発表/第41回)

2017年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2018発表/第41回)

2018.1.24更新

2016年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2017発表/第40回)

2016年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2017発表/第40回)

2017.12.9更新

2015年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2016発表/第39回)

2015年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2016発表/第39回)

2017.12.9更新

2014年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2015発表/第38回)

2014年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2015発表/第38回)

2017.12.10更新

2013年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2014発表/第37回/全33作品)

2013年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2014発表/第37回/全33作品)

2017.12.11更新

2012年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2013発表/第36回/全35作品)

2012年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2013発表/第36回/全35作品)

2017.12.11更新

2011年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2012発表/第35回/全30作品)

2011年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2012発表/第35回/全30作品)

2017.12.11更新

2010年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2011発表/第34回/全30作品)

2010年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2011発表/第34回/全30作品)

2017.12.11更新

2009年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2010発表/第33回/全32作品)

2009年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2010発表/第33回/全32作品)

2017.12.27更新

2008年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2009発表/第32回/全28作品)

2008年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2009発表/第32回/全28作品)

2017.12.11更新

2007年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2008発表/第31回/全29作品)

2007年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2008発表/第31回/全29作品)

2018.1.27更新

2006年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2007発表/第30回/全26作品)

2006年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2007発表/第30回/全26作品)

2018.1.27更新

2005年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2006発表/第29回/全15作品)

2005年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2006発表/第29回/全15作品)

2018.1.27更新

歴代の報知映画賞ノミネートと受賞作

歴代のゴールデングローブ賞ノミネートと受賞作