ピクシーン
映画ランキング/興行収入/ネタバレあらすじ評価と感想
更新を購読できます

第89回アカデミー賞2017ノミネートと受賞の全62作品まとめ(2016年映画)

第89回アカデミー賞2017ノミネートと受賞の全62作品まとめ(2016年映画)

第89回アカデミー賞ノミネートの全62作品(2016年アメリカ公開映画)の、全部門別一覧まとめです。2017年2月26日、ロサンゼルス市ハリウッドのドルビー・シアターの授賞式で発表されました。

最多受賞は『ラ・ラ・ランド』が6部門(ノミネートは最多の13部門で14ノミネート)、『ムーンライト』が3部門(ノミネートは8部門)です。次に最多の部門ノミネートは『メッセージ』の8部門です。

2017年発表作品は第40回日本アカデミー賞第89回米国アカデミー賞を、2016年発表は第39回日本アカデミー賞第88回米国アカデミー賞、それ以前のは歴代アカデミー賞をご覧ください。

第89回アカデミー賞ノミネートと受賞作品(主要部門)

作品賞ノミネートと受賞作品 - Best Picture

監督賞ノミネート作品(監督)- Directing

ラ・ラ・ランド

平均評価
★★★★★80/100
私の評価
★★★★★68/100
世界興行収入
444百万US$
日本興行収入
42.4億円
日本公開
2017.2.24
上映時間
128分 予告動画
ラ・ラ・ランド
原題/英題:
La La Land
製作国:
アメリカ(2016.12.2公開)
映画監督:
デイミアン・チャゼル
主な出演者:
ライアン・ゴズリング、エマ・ストーン、キャリー・ヘルナンデス、ジェシカ・ローゼンバーグ、ソノヤ・ミズノ
製作費:
約US$ 30,000,000(約33億円)
映倫区分
日本:G/一般、USA:PG-13
(C)ギャガ、ポニーキャニオン、ギルバート・フィルムズ、インポスター・ピクチャーズ、マーク・プラット・プロダクションズ

『ラ・ラ・ランド』あらすじ(ネタバレなし)や概要

アカデミー賞14ノミネート。ロスで女優志望のミアは、オーディションで落選の連続。ある日、ピアノの音色に誘われたジャズバーで、セバスチャンに声をかけるが無視される。その後、再会し衝突もするが、お互いの夢を応援するうちに恋に落ちていき...

『ラ・ラ・ランド』ネタバレあらすじ感想や評価一覧

主演男優賞ノミネート作品(俳優)- Best Actor

  • 【受賞】マンチェスター・バイ・ザ・シー(ケイシー・アフレック)
  • ハクソー・リッジ(アンドリュー・ガーフィールド)
  • ラ・ラ・ランド(ライアン・ゴズリング)
  • フェンス Fences(デンゼル・ワシントン)
  • はじまりへの旅(ビゴ・モーテンセン)

主演女優賞ノミネート作品(女優)- Best Actress

  • 【受賞】ラ・ラ・ランド(エマ・ストーン)
  • エル Elle(イザベル・ユペール)
  • ラビング 愛という名前のふたり(ルース・ネッガ)
  • ジャッキー ファーストレディ 最後の使命(ナタリー・ポートマン)
  • マダム・フローレンス! 夢見るふたり(メリル・ストリープ)

助演男優賞ノミネート作品(俳優)- Best Supporting Actor

  • 【受賞】ムーンライト(マハーシャラ・アリ)
  • マンチェスター・バイ・ザ・シー(ルーカス・ヘッジズ)
  • LION ライオン 25年目のただいま(デブ・パテル)
  • 最後の追跡(ジェフ・ブリッジス)
  • ノクターナル・アニマルズ Nocturnal Animals(マイケル・シャノン)

助演女優賞ノミネート作品(女優)- Best Supporting Actress

  • 【受賞】フェンス Fences(ビオラ・デイビス)
  • ムーンライト(ナオミ・ハリス)
  • LION ライオン 25年目のただいま(ニコール・キッドマン)
  • ドリーム Hidden Figures(オクタビア・スペンサー)
  • マンチェスター・バイ・ザ・シー(ミシェル・ウィリアムズ)

第89回アカデミー賞ノミネートと受賞作品(副主要部門)

脚本賞ノミネート作品(脚本家)- Writing Original Screenplay

オリジナル・独自の脚本におくられる賞です。小説・舞台などから起こされた脚本は、下の脚色賞が対象です。

  • 【受賞】マンチェスター・バイ・ザ・シー(ケネス・ロナーガン)
  • 最後の追跡(テイラー・シェリダン)
  • ラ・ラ・ランド(デイミアン・チャゼル)
  • ロブスター(ヨルゴス・ランティモス、エフティミス・フィリプ)
  • 20センチュリー・ウーマン(マイク・ミルズ)

脚色賞ノミネート作品(脚本家)- Writing Adapted Screenplay

小説・舞台などから起こされた脚本におくられる賞です。オリジナル・独自の映画は、上の脚本賞が対象です。

  • 【受賞】ムーンライト(バリー・ジェンキンス、タレル・アルビン・マクレイニー)
  • メッセージ(エリック・ハイセラー)
  • フェンス Fences(オーガスト・ウィルソン)
  • ドリーム Hidden Figures(セオドア・メルフィ、アリソン・シュローダー)
  • LION ライオン 25年目のただいま(ルーク・デイビス)

長編アニメ映画賞ノミネート作品 - Best Animated Feature

条件は上映時間が40分以上で、その75%以上がアニメーションで、主要キャラクターがアニメであることです。

ズートピア

平均評価
★★★★★82/100
私の評価
★★★★★76/100
世界興行収入
1,023百万US$
日本興行収入
76.3億円
日本公開
2016.4.23
上映時間
109分 予告動画
ズートピア
原題/英題:
Zootopia
製作国:
アメリカ(2016.3.4公開)
映画監督:
バイロン・ハワード、リッチ・ムーア
主な出演者:
ジニファー・グッドウィン、ジェイソン・ベイトマン、イドリス・エルバ、ネイト・トレンス、J・K・シモンズ
製作費:
約US$ 150,000,000(約165億円)
映倫区分
日本:G/一般、USA:PG
(C)Walt Disney Studios Motion Pictures、Walt Disney Pictures、ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ

『ズートピア』あらすじ(ネタバレなし)や概要

第89回アカデミー賞で長編アニメ賞を受賞。第40回日本アカデミー賞で優秀賞。動物たちが差別なく快適に暮らす世界で、少女ジュディは、ウサギでは初めての警察官を目指していたが、両親は人参を作るべきだと言う。キツネにもいじめられる。15年後、ジュディは努力の結果、ウサギ警察官として、大都会ズートピアで働くことになる。しかし仕事は駐車違反の取締り。一方、ズートピアでは行方不明者が続出し、捜査は進んでいなかった。ジュディは偶然知り合ったキツネの詐欺師ニックとともに、この事件を調べるのだが...

『ズートピア』ネタバレあらすじ感想や評価一覧

外国語映画賞ノミネート作品(監督 - 国名)- Best Foreign Language Film

各国から1作品だけ出品できます。条件は前年10月から本年9月の間に、劇場で最低7日間連続で商業上映された映画です。この賞のみ、アメリカ国内で上映された必要はありません。

  • 【受賞】セールスマン(アスガー・ファルハディ)イラン
  • ヒトラーの忘れ物(マーチン・ピータ・サンフリト)デンマーク
  • 幸せなひとりぼっち(ハンネス・ホルム)スウェーデン
  • ありがとう、トニ・エルドマン(マーレン・アーデ)ドイツ
  • Tana(ベントレー・ディーン、マーティン・バトラー)オーストラリア

第89回アカデミー賞ノミネートと受賞作品(視覚映像技術部門)

撮影賞ノミネート作品(撮影監督等)- Best Cinematography

  • 【受賞】ラ・ラ・ランド(リヌス・サンドグレン)
  • メッセージ(ブラッドフォード・ヤング)
  • LION ライオン 25年目のただいま(グレイグ・フレイザー)
  • ムーンライト(ジェームズ・ラクストン)
  • 沈黙 サイレンス(ロドリゴ・プリエト)

編集賞ノミネート作品(編集技師等)- Film Editing

美術賞ノミネート作品(美術監督等)- Best Art Direction

衣装デザイン賞ノミネート作品(映画衣装デザイナー等)- Costume Design

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅

平均評価
★★★★★75/100
私の評価
★★★★★74/100
世界興行収入
814百万US$
日本興行収入
73.0億円
日本公開
2016.11.23
上映時間
133分 予告動画
ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅
原題/英題:
Fantastic Beasts and Where To Find Them
製作国:
イギリス、アメリカ(2016.11.18公開)
映画監督:
デビッド・イェーツ
主な出演者:
エディ・レッドメイン、キャサリン・ウォーターストン、ダン・フォグラー、アリソン・スドル、エズラ・ミラー
製作費:
約US$ 180,000,000(約198億円)
映倫区分
日本:G/一般、USA:PG-13
(C)Warner Bros. Pictures、Heyday Films

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』あらすじ(ネタバレなし)や概要

第89回アカデミー賞で2部門ノミネート、衣装デザイン賞で最優秀賞。ハリーポッター1作目の約70年前を描いた全5部作の第1弾。魔法動物学者ニュート・スキャマンダーはニューヨークで、不注意から魔法動物たちを逃がしてしまい、アメリカ魔法議会から追われることになる。さらに危険な生物とそれを追う者も現れて混乱するのだが...

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』ネタバレあらすじ感想や評価一覧

メイクアップ&ヘアスタイリング賞ノミネート作品(特殊メイクアップ・アーティスト等)- Best Makeup and Hairstyling

スーサイド・スクワッド

平均評価
★★★★★62/100
私の評価
★★★★★62/100
世界興行収入
745百万US$
日本興行収入
17.6億円
日本公開
2016.9.10
上映時間
123分 予告動画
スーサイド・スクワッド
原題/英題:
Suicide Squad
製作国:
アメリカ(2016.8.5公開)
映画監督:
デビッド・エアー
主な出演者:
ウィル・スミス、ジャレッド・レト、マーゴット・ロビー、ジョエル・キナマン、ビオラ・デイビス
製作費:
約US$ 175,000,000(約193億円)
映倫区分
日本:G/一般、USA:PG-13
(C)Warner Bros. Pictures、DCエンターテインメント、ラットパック・エンターテインメント、アトラス・エンターテインメント

『スーサイド・スクワッド』あらすじ(ネタバレなし)や概要

DCコミックス(アメコミ)の「DCエクステンデッド・ユニバース」の3作目。バットマンなどのヒーローたちに投獄された悪役(ヴィラン)たちを集めて、スーサイド・スクワッド(自殺部隊)を結成し、減刑などを条件に危険なミッションに向かわせる。一方で、ジョーカーも自分に心酔しているハーレイ・クインを仲間に迎え入れようとたくらんでいるため、結果的にミッションの障害となってくる。暗殺者デッドショットや、地獄の炎を操るエル・ディアブロ、日本から志願してきた仮面女性のカタナなど、くせのある者ばかりが、やがて世界の未来を左右する戦いに巻きこまれていき...

『スーサイド・スクワッド』ネタバレあらすじ感想や評価一覧

視覚効果賞ノミネート作品(視覚効果アーティスト等)- Visual Effects

優れた視覚効果(VFX)を使った映画におくられます。

  • 【受賞】ジャングル・ブック(ロバート・レガート、アダム・ヴァルデス、アンドリュー・R・ジョーンズ、ダン・レモン)
  • バーニング・オーシャン(クレイグ・ハマック、ジェイソン・スネル、ジェイソン・ビリントン、バート・ダルトン)
  • ドクター・ストレンジ(ステファン・セレッティ、リチャード・ブラフ、ヴィンセント・チレリ、ポール・コーホールド)
  • Kubo and the Two Strings(スティーヴ・エマーソン、オリバー・ジョーンズ、ブライアン・マクリーン、ブラッド・シフ)
  • ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー(ジョン・ノール、モヘン・レオ、ハル・ヒッケル、ニール・コーボールド)

ジャングル・ブック

平均評価
★★★★★74/100
私の評価
★★★★★62/100
世界興行収入
966百万US$
日本興行収入
22.1億円
日本公開
2016.8.11
上映時間
106分 予告動画
ジャングル・ブック
原題/英題:
The Jungle Book
製作国:
アメリカ(2016.4.15公開)
映画監督:
ジョン・ファブロー
主な出演者:
ニール・セディ、ビル・マーレイ、ベン・キングズレー、イドリス・エルバ、ルピタ・ニョンゴ
製作費:
約US$ 175,000,000(約193億円)
映倫区分
日本:G/一般、USA:PG
(C)Walt Disney Studios Motion Pictures、Walt Disney Pictures、フェアビュー・エンターテインメント

『ジャングル・ブック』あらすじ(ネタバレなし)や概要

第89回アカデミー賞の視覚効果賞ノミネート。同名小説の映画化。人間の赤ちゃん・モーグリは、ジャングル奥地に1人残されてたところを、黒ヒョウのバギーラに助けられ、オオカミのラクシャが母となって育てた。オオカミの法やジャングルで生きる知恵を授けられながら少年になったモーグリの前に、人間に憎悪する虎のシア・カーンがあらわれた。モーグリは人間の村へ戻る旅に出るが、彼をねらう動物に遭遇してばかり。やがてクマのバルーと出会い、人間の知恵を活かしながら共に暮らすが、シア・カーンがオオカミにした仕打ちをモーグルが聞いてしまい...

『ジャングル・ブック』ネタバレあらすじ感想や評価一覧

第89回アカデミー賞ノミネートと受賞作品(音楽技術部門)

作曲賞ノミネート作品(作曲家)- Original Music Score

  • 【受賞】ラ・ラ・ランド(ジャスティン・ハーウィッツ)
  • LION ライオン 25年目のただいま(ダスティン・オハローラン)
  • ムーンライト(ニコラス・ブリテル)
  • ジャッキー ファーストレディ 最後の使命(ミカ・レビ)
  • パッセンジャー(トーマス・ニューマン)

歌曲・主題歌賞ノミネート作品(作詞・作曲家)曲名 - Best Original Song

  • 【受賞】ラ・ラ・ランド(ジャスティン・ハーウィッツ、ベンジ・パセック、ジャスティン・ポール)シティ・オブ・スターズ City of Stars
  • ラ・ラ・ランド(ジャスティン・ハーウィッツ、ベンジ・パセック、ジャスティン・ポール)オーディション ザ・フールズ・フー・ドリーム Audition The Fools Who Dream
  • Trolls(ジャスティン・ティンバーレイク、マックス・マーティン、カール・ヨハン・シュスター (シェルバック))キャント・ストップ・ザ・フィーリング! Can't Stop the Feeling
  • Jim: The James Foley Story(J・ラルフ、スティング)The Empty Chair
  • モアナと伝説の海(リン=マヌエル・ミランダ)どこまでも How Far I'll Go

音響編集賞ノミネート作品(音響編集者等)- Sound Editing

メッセージ

平均評価
★★★★★76/100
私の評価
★★★★★64/100
世界興行収入
203百万US$
日本興行収入
6.0億円
日本公開
2017.5.19
上映時間
116分 予告動画
メッセージ
原題/英題:
Arrival
製作国:
アメリカ(2016.11.11公開)
映画監督:
ドゥニ・ヴィルヌーヴ
主な出演者:
エイミー・アダムス、ジェレミー・レナー、フォレスト・ウィテカー、マイケル・スタールバーグ
製作費:
約US$ 50,000,000(約55億円)
映倫区分
日本:G/一般、USA:PG-13
(C)ソニー・ピクチャーズエンタテインメント、フィルムネーション・エンターテインメント、ラバ・ベアー・フィルムズ、21ラップス・エンターテインメント

『メッセージ』あらすじ(ネタバレなし)や概要

アカデミー賞8部門ノミネート。突然、世界各地に現れた謎の巨大宇宙船に対して、人類は対話を試みる。アメリカでは、言語学者ルイーズや物理学者イアンなどが異星人とコンタクトを繰り返す。意思疎通できるようになるにつれ、ルイーズにはある真実が浮かび上がってきて...

『メッセージ』ネタバレあらすじ感想や評価一覧

録音賞ノミネート作品(録音技師等)- Sound Mixing

『13時間 ベンガジの秘密の兵士』でノミネートされた、グレッグ・P・ラッセルは、規約違反をおかしたためノミネートを取り消しされました。

  • 【受賞】ハクソー・リッジ(ケヴィン・オコネル、アンディ・ライト、ロバート・マッケンジー、ピーター・グレイス)
  • メッセージ(バーナード・ガリエフィ・ストロブル、クロード・ラ・アヤ)
  • ラ・ラ・ランド(アンディ・ネルソン、アイ=リン・リー、スティーヴ・A・モロー)
  • ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー(デヴィッド・パーカー、クリストファー・スカラボシオ、スチュアート・ウィルソン)
  • 13時間 ベンガジの秘密の兵士(ゲイリー・サマーズ、ジェフリー・J・ハバッシュ、マック・ルース)

第89回アカデミー賞ノミネートと受賞作品(その他部門)

長編ドキュメンタリー映画賞ノミネート作品(監督)- Best Documentary Feature

  • 【受賞】O.J.: メイド・イン・アメリカ Made in America(エズラ ・ エデルマン、キャロライン・ウォーターロー)
  • 海は燃えている イタリア最南端の小さな島(ジャンフランコ・ロッシ、ドナテッラ・パレルモ)
  • I Am Not Your Negro(ラウル・ペック、レミ・グルレティ、エイバート・ペック)
  • ぼくと魔法の言葉たち(ロジャー・ロス・ウィリアムズ、ジュリー・ゴールドマン)
  • 13th 憲法修正第13条(エイヴァ・デュヴァーネイ、スペンサー・アヴァリック、ハワード・バリッシュ)

短編ドキュメンタリー映画賞ノミネート作品(監督)- Best Documentary Short Subject

  • 【受賞】ホワイト・ヘルメット シリアの民間防衛隊(オーランド・ヴォン・アインシーデル、ジョアンナ・ナタセガラ)
  • 最期の祈り Extremis(ダン・クラウス)
  • 4.1 Miles(ダフニ・マジアラキ)
  • Joe's Violin(カハネ・クーパーマン、ラファエラ・ネイハウセン)
  • Watani: My Homeland(マルセル・メッテルシェーフェン、ステファン・エリス)

短編実写映画賞ノミネート作品(監督)- Best Live Action Short Film

  • 【受賞】合唱 Mindenki/Sing(クリストフ・デアーク、アンナ・アドゥヴァーディ)
  • Ennemis intérieurs(セリム・アザシ)
  • 彼女とTGV La Femme et le TGV(ティモ・ヴォン・グンテン、ジャクーン・カドゥーフ)
  • Silent Nights(アスキー・バン、キム・マグヌッソン)
  • タイムコード Timecode(フアンホ・ヒメネス)

短編アニメ映画賞ノミネート作品(監督)- Animated Short Film

  • 【受賞】ひな鳥の冒険(アラン・バリラーロ、マーク・ソンドハイマー)
  • Blind Vaysha(テオドル・ウシェフ)
  • Borrowed Time(アンドリュー・コーツ、ルー・ハム=ハジ)
  • Pear Cider and Cigarettes(ロバート・バレー、カーラ・スペラー)
  • Pearl(パトリック・オズボーン)

アカデミー名誉賞

  • ジャッキー・チェン(香港の武術家、俳優、映画監督、プロデューサー、歌手)
  • アン・V・コーツ(イギリスの編集技師)
  • リン・スタルマスター(アメリカのキャスティング・ディレクター)
  • フレデリック・ワイズマン(アメリカの映画製作者、ドキュメンタリー作家、舞台監督)

以上が、2017年2月の授賞式で発表された、第89回アカデミー賞(2016年公開映画)の部門別ノミネートと受賞作品の一覧です。

2017年発表作品は第40回日本アカデミー賞第89回米国アカデミー賞を、2016年発表は第39回日本アカデミー賞第88回米国アカデミー賞、それ以前のは下をご覧ください。

参考にしたページ

第89回アカデミー賞

スポンサーリンク

新作映画のあらすじ評価・ネタバレ感想もチェック!

パワーレンジャーネタバレあらすじ評価と感想

パワーレンジャー上映中感想あり

★★★★★ 2017.7.16更新

ライフ(2017)ネタバレあらすじ評価と感想

ライフ(2017)上映中感想あり

★★★★★ 2017.7.8更新

ジョン・ウィック チャプター2ネタバレあらすじ評価と感想

ジョン・ウィック チャプター2上映中感想あり

★★★★★ 2017.7.7更新

ハクソー・リッジネタバレあらすじ評価と感想

ハクソー・リッジ上映中感想あり

★★★★★ 2017.7.11更新

LOGAN ローガンネタバレあらすじ評価と感想

LOGAN ローガン上映中感想あり

★★★★★ 2017.7.11更新

メッセージネタバレあらすじ評価と感想

メッセージ今年!感想あり

★★★★★ 2017.7.14更新

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックスネタバレあらすじ評価と感想

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス今年!感想あり

★★★★★ 2017.7.14更新

ワイルド・スピード ICE BREAKネタバレあらすじ評価と感想

ワイルド・スピード ICE BREAK今年!感想あり

★★★★★ 2017.7.5更新

美女と野獣(2017)ネタバレあらすじ評価と感想

美女と野獣(2017)今年!感想あり

★★★★★ 2017.7.11更新

グレートウォールネタバレあらすじ評価と感想

グレートウォール今年!感想あり

★★★★★ 2017.6.28更新

ゴースト・イン・ザ・シェルネタバレあらすじ評価と感想

ゴースト・イン・ザ・シェル今年!感想あり

★★★★★ 2017.5.19更新

キングコング 髑髏島の巨神ネタバレあらすじ評価と感想

キングコング 髑髏島の巨神今年!感想あり

★★★★★ 2017.7.21更新

パッセンジャーネタバレあらすじ評価と感想

パッセンジャー今年!感想あり

★★★★★ 2017.5.5更新

SING シングネタバレあらすじ評価と感想

SING シング今年!感想あり

★★★★★ 2017.7.5更新

モアナと伝説の海ネタバレあらすじ評価と感想

モアナと伝説の海今年!感想あり

★★★★★ 2017.7.14更新

ラ・ラ・ランドネタバレあらすじ評価と感想

ラ・ラ・ランド今年!感想あり

★★★★★ 2017.7.14更新

トリプルX 再起動ネタバレあらすじ評価と感想

トリプルX 再起動今年!感想あり

★★★★★ 2017.7.6更新

ドクター・ストレンジネタバレあらすじ評価と感想

ドクター・ストレンジ今年!感想あり

★★★★★ 2017.6.5更新

マグニフィセント・セブンネタバレあらすじ評価と感想

マグニフィセント・セブン今年!感想あり

★★★★★ 2017.6.15更新

この世界の片隅にネタバレあらすじ評価と感想

この世界の片隅に昨年!感想あり

★★★★★ 2017.5.16更新

湯を沸かすほどの熱い愛ネタバレあらすじ評価と感想

湯を沸かすほどの熱い愛昨年!感想あり

★★★★★ 2017.6.5更新

何者ネタバレあらすじ評価と感想

何者昨年!感想あり

★★★★★ 2017.5.24更新

ジェイソン・ボーンネタバレあらすじ評価と感想

ジェイソン・ボーン昨年!感想あり

★★★★★ 2017.7.11更新

怒りネタバレあらすじ評価と感想

怒り昨年!感想あり

★★★★★ 2017.4.9更新

映画 聲の形ネタバレあらすじ評価と感想

映画 聲の形昨年!感想あり

★★★★★ 2017.6.20更新

シン・ゴジラネタバレあらすじ評価と感想

シン・ゴジラ昨年!感想あり

★★★★★ 2017.4.3更新

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーネタバレあらすじ評価と感想

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー感想あり

★★★★★ 2017.5.31更新

ワイルドスピードシリーズ興行収入ランキングや時系列順番まとめ(8作目アイスブレイクまで)

ワイルドスピードシリーズ興行収入ランキングや時系列順番まとめ(8作目アイスブレイクまで)

2017.5.4更新

マーベル・シネマティック・ユニバース興行収入ランキングや評価一覧・見る順番・ストーンまとめ

マーベル・シネマティック・ユニバース興行収入ランキングや評価一覧・見る順番・ストーンまとめ

2017.7.16更新

パイレーツ・オブ・カリビアン・シリーズ興行収入ランキングと評価一覧や見る順番

パイレーツ・オブ・カリビアン・シリーズ興行収入ランキングと評価一覧や見る順番

2017.7.16更新

最近更新の映画ランキングやネタバレ感想

歴代アカデミー賞ノミネートと受賞作

第89回アカデミー賞2017ノミネートと受賞の全62作品まとめ(2016年映画)

第89回アカデミー賞2017ノミネートと受賞の全62作品まとめ(2016年映画)

2017.6.21更新

第88回アカデミー賞2016ノミネートと受賞の全57作品まとめ(2015年映画)

第88回アカデミー賞2016ノミネートと受賞の全57作品まとめ(2015年映画)

2017.3.9更新

第87回アカデミー賞2015ノミネートと受賞の全60作品まとめ(2014年映画)

第87回アカデミー賞2015ノミネートと受賞の全60作品まとめ(2014年映画)

2017.3.9更新

第86回アカデミー賞2014ノミネートと受賞の全57作品まとめ(2013年映画)

第86回アカデミー賞2014ノミネートと受賞の全57作品まとめ(2013年映画)

2017.3.9更新

第85回アカデミー賞2013ノミネートと受賞の全53作品まとめ(2012年映画)

第85回アカデミー賞2013ノミネートと受賞の全53作品まとめ(2012年映画)

2017.3.9更新

第84回アカデミー賞2012ノミネートと受賞の全61作品まとめ(2011年映画)

第84回アカデミー賞2012ノミネートと受賞の全61作品まとめ(2011年映画)

2017.3.10更新

第83回アカデミー賞2011ノミネートと受賞の全56作品まとめ(2010年映画)

第83回アカデミー賞2011ノミネートと受賞の全56作品まとめ(2010年映画)

2017.3.10更新

第82回アカデミー賞2010ノミネートと受賞の全58作品まとめ(2009年映画)

第82回アカデミー賞2010ノミネートと受賞の全58作品まとめ(2009年映画)

2017.3.10更新

第81回アカデミー賞2009ノミネートと受賞の全50作品まとめ(2008年映画)

第81回アカデミー賞2009ノミネートと受賞の全50作品まとめ(2008年映画)

2017.3.10更新

第80回アカデミー賞2008ノミネートと受賞の全58作品まとめ(2007年映画)

第80回アカデミー賞2008ノミネートと受賞の全58作品まとめ(2007年映画)

2017.3.10更新

第79回アカデミー賞2007ノミネートと受賞の全58作品まとめ(2006年映画)

第79回アカデミー賞2007ノミネートと受賞の全58作品まとめ(2006年映画)

2017.3.12更新

第78回アカデミー賞2006ノミネートと受賞の全54作品まとめ(2005年映画)

第78回アカデミー賞2006ノミネートと受賞の全54作品まとめ(2005年映画)

2017.3.13更新

第77回アカデミー賞2005ノミネートと受賞の全54作品まとめ(2004年映画)

第77回アカデミー賞2005ノミネートと受賞の全54作品まとめ(2004年映画)

2017.3.13更新

第76回アカデミー賞2004ノミネートと受賞の全49作品まとめ(2003年映画)

第76回アカデミー賞2004ノミネートと受賞の全49作品まとめ(2003年映画)

2017.3.13更新

歴代 日本アカデミー賞の優秀と最優秀賞

マーベル映画やピクシーンのおすすめ映画ランキング