ピクシーン
映画ランキング/興行収入/評価一覧/ネタバレあらすじ感想
更新を購読できます

2016年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2017発表/第89回/全62作品)

2016年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2017発表/第89回/全62作品)

第89回アカデミー賞ノミネートと受賞の全62作品(2016年公開映画)の全部門別一覧まとめです。2017年2月26日、ロサンゼルス市ハリウッドのドルビー・シアターの授賞式で発表されました。

最多受賞は『ラ・ラ・ランド』が6部門(ノミネートは最多の13部門で14ノミネート)、『ムーンライト』が3部門(ノミネートは8部門)です。次に最多の部門ノミネートは『メッセージ』の8部門です。

下の表では、人物主体の賞も作品を先に表記します。アカデミー賞は、原則として前年の1年間にロサンゼルス郡内の映画館で連続7日以上の期間、有料で公開された40分以上の作品(劇場公開以前にTV、ネット、ビデオDVDなどで公開されたのは除く)を満たした映画作品が対象です。

映画名クリックでページ下の詳細(興行収入や評価一覧やあらすじ)へ移動できます。

2017年映画賞は第89回米国アカデミー賞第40回日本アカデミー賞を、2016年映画賞は第88回米国アカデミー賞第39回日本アカデミー賞、それ以前のは歴代アカデミー賞をご覧ください。

2016年映画アカデミー賞ノミネートと受賞(主要部門)

第89回アカデミー賞の受賞一覧まとめ(主要部門のみ)

  • 作品賞ムーンライト
  • 監督賞ラ・ラ・ランド(デイミアン・チャゼル)
  • 主演男優賞マンチェスター・バイ・ザ・シー(ケイシー・アフレック)
  • 主演女優賞ラ・ラ・ランド(エマ・ストーン)
  • 助演男優賞ムーンライト(マハーシャラ・アリ)
  • 助演女優賞フェンス Fences(ヴィオラ・デイヴィス)
  • 脚本賞マンチェスター・バイ・ザ・シー(ケネス・ロナーガン)
  • 脚色賞ムーンライト(バリー・ジェンキンス、タレル・アルビン・マクレイニー)
  • 長編アニメ映画賞ズートピア
  • 外国語映画賞セールスマン(アスガル・ファルハーディー)イラン

作品賞ノミネートと受賞 - Best Picture

監督賞ノミネートと受賞(監督)- Directing

主演男優賞ノミネートと受賞(俳優)- Best Actor

  • 受賞マンチェスター・バイ・ザ・シー(ケイシー・アフレック)
  • ハクソー・リッジ(アンドリュー・ガーフィールド)
  • ラ・ラ・ランド(ライアン・ゴズリング)
  • フェンス Fences(デンゼル・ワシントン)
  • はじまりへの旅(ヴィゴ・モーテンセン)

主演女優賞ノミネートと受賞(女優)- Best Actress

  • 受賞ラ・ラ・ランド(エマ・ストーン)
  • エル Elle(イザベル・ユペール)
  • ラビング 愛という名前のふたり(ルース・ネッガ)
  • ジャッキー ファーストレディ 最後の使命(ナタリー・ポートマン)
  • マダム・フローレンス! 夢見るふたり(メリル・ストリープ)

助演男優賞ノミネートと受賞(俳優)- Best Supporting Actor

  • 受賞ムーンライト(マハーシャラ・アリ)
  • マンチェスター・バイ・ザ・シー(ルーカス・ヘッジズ)
  • LION ライオン 25年目のただいま(デーヴ・パテル)
  • 最後の追跡(ジェフ・ブリッジス)
  • ノクターナル・アニマルズ(マイケル・シャノン)

助演女優賞ノミネートと受賞(女優)- Best Supporting Actress

  • 受賞フェンス Fences(ヴィオラ・デイヴィス)
  • ムーンライト(ナオミ・ハリス)
  • LION ライオン 25年目のただいま(ニコール・キッドマン)
  • ドリーム(オクタヴィア・スペンサー)
  • マンチェスター・バイ・ザ・シー(ミシェル・ウィリアムズ)

脚本賞ノミネートと受賞(脚本家)- Writing Original Screenplay

オリジナル・独自の脚本におくられる賞です。

  • 受賞マンチェスター・バイ・ザ・シー(ケネス・ロナーガン)
  • 最後の追跡(テイラー・シェリダン)
  • ラ・ラ・ランド(デミアン・チャゼル)
  • ロブスター(ヨルゴス・ランティモス、エフティミス・フィリップ)
  • 20センチュリー・ウーマン(マイク・ミルズ)

脚色賞ノミネートと受賞(脚本家)- Writing Adapted Screenplay

小説・舞台などから起こされた脚本におくられる賞です。

  • 受賞ムーンライト(バリー・ジェンキンス、タレル・アルビン・マクレイニー)
  • メッセージ(エリック・ハイセラー)
  • フェンス Fences(オーガスト・ウィルソン)
  • ドリーム(セオドア・メルフィ、アリソン・シュローダー)
  • LION ライオン 25年目のただいま(ルーク・デイヴィス)

長編アニメ映画賞ノミネートと受賞 - Best Animated Feature

条件は上映時間が40分以上で、その75%以上がアニメーションで、主要キャラクターがアニメであることです。

外国語映画賞ノミネートと受賞(監督 - 国名)- Best Foreign Language Film

各国から1作品だけ出品できます。条件は前年10月から本年9月の間に、劇場で最低7日間連続で商業上映された映画です。この賞のみ、アメリカ国内で上映された必要はありません。

  • 受賞セールスマン(アスガル・ファルハーディー)イラン
  • ヒトラーの忘れ物(マーチン・サントフリート)デンマーク
  • 幸せなひとりぼっち(ハンネス・ホルム)スウェーデン
  • ありがとう、トニ・エルドマン(マーレン・アデ)ドイツ
  • タンナ(マーティン・バトラー、ベントレー・ディーン)オーストラリア

第89回アカデミー賞ノミネートと受賞作品(視覚映像技術部門)

撮影賞ノミネートと受賞(撮影監督等)- Best Cinematography

編集賞ノミネートと受賞(編集技師等)- Film Editing

美術賞ノミネートと受賞(美術監督等)- Best Art Direction

衣装デザイン賞ノミネートと受賞(映画衣装デザイナー等)- Costume Design

メイクアップ&ヘアスタイリング賞ノミネートと受賞(特殊メイクアップ・アーティスト等)- Best Makeup and Hairstyling

  • 受賞スーサイド・スクワッド(アレッサンドロ・ベルトラッツイ、ジョルジオ・グレゴリーニ、クリストファー・ネルソン)
  • 幸せなひとりぼっち(エヴァ・フォン・バール、ラヴ・ラーソン)
  • スター・トレック BEYOND(ジョエル・ハーロウ、リチャード・アロンゾ)

視覚効果賞ノミネートと受賞(視覚効果アーティスト等)- Visual Effects

優れた視覚効果(VFX)を使った映画におくられます。

  • 受賞ジャングル・ブック(ロバート・レガート、アダム・ヴァルデス、アンドリュー・R・ジョーンズ、ダン・レモン)
  • バーニング・オーシャン(クレイグ・ハマック、ジェイソン・スネル、ジェイソン・ビリントン、バート・ダルトン)
  • ドクター・ストレンジ(ステファン・セレッティ、リチャード・ブラフ、ヴィンセント・チレリ、ポール・コーボールド)
  • KUBO クボ 二本の弦の秘密(スティーヴ・エマーソン、オリバー・ジョーンズ、ブライアン・マクリーン、ブラッド・シフ)
  • ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー(ジョン・ノール、モヘン・レオ、ハル・ヒッケル、ニール・コーボールド)

第89回アカデミー賞ノミネートと受賞作品(音楽技術部門)

作曲賞ノミネートと受賞(作曲家)- Original Music Score

歌曲・主題歌賞ノミネートと受賞(作詞・作曲家)曲名 - Best Original Song

  • 受賞ラ・ラ・ランド(ジャスティン・ハーウィッツ、ベンジ・パセック、ジャスティン・ポール)シティ・オブ・スターズ City of Stars
  • ラ・ラ・ランド(ジャスティン・ハーウィッツ、ベンジ・パセック、ジャスティン・ポール)オーディション ザ・フールズ・フー・ドリーム Audition The Fools Who Dream
  • トロールズ(ジャスティン・ティンバーレイク、マックス・マーティン、カール・ヨハン・シュスター (シェルバック))キャント・ストップ・ザ・フィーリング! Can't Stop the Feeling
  • Jim: The James Foley Story(J・ラルフ、スティング)The Empty Chair
  • モアナと伝説の海(リン=マヌエル・ミランダ)どこまでも How Far I'll Go

音響編集賞ノミネートと受賞(音響編集者等)- Sound Editing

  • 受賞メッセージ(シルヴァン・ベルマール)
  • バーニング・オーシャン(ウィリー・ステイトマン、レニー・トンデッリ)
  • ハクソー・リッジ(ロバート・マッケンジー、アンディ・ライト)
  • ラ・ラ・ランド(アイ=リン・リー、ミルドレッド・イアットルー・モーガン)
  • ハドソン川の奇跡(アラン・ロバート・マレー、バブ・アズマン)

録音賞ノミネートと受賞(録音技師等)- Sound Mixing

『13時間 ベンガジの秘密の兵士』でノミネートされた、グレッグ・P・ラッセルは、規約違反をおかしたためノミネートを取り消しされました。

  • 受賞ハクソー・リッジ(ケヴィン・オコネル、アンディ・ライト、ロバート・マッケンジー、ピーター・グレイス)
  • メッセージ(バーナード・ガリエフィ・ストロブル、クロード・ラ・アヤ)
  • ラ・ラ・ランド(アンディ・ネルソン、アイ=リン・リー、スティーヴ・A・モロー)
  • ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー(デヴィッド・パーカー、クリストファー・スカラボシオ、スチュアート・ウィルソン)
  • 13時間 ベンガジの秘密の兵士(ゲイリー・サマーズ、ジェフリー・J・ハバッシュ、マック・ルース)

第89回アカデミー賞ノミネートと受賞作品(その他部門)

長編ドキュメンタリー映画賞ノミネートと受賞(監督)- Best Documentary Feature

  • 受賞O.J.: Made in America(エズラ ・ エデルマン、キャロライン・ウォーターロー)
  • 海は燃えている イタリア最南端の小さな島(ジャンフランコ・ロッシ、ドナテッラ・パレルモ)
  • I Am Not Your Negro(ラウル・ペック、レミ・グルレティ、エイバート・ペック)
  • ぼくと魔法の言葉たち(ロジャー・ロス・ウィリアムズ、ジュリー・ゴールドマン)
  • 13th 憲法修正第13条(エイヴァ・デュヴァーネイ、スペンサー・アヴァリック、ハワード・バリッシュ)

短編ドキュメンタリー映画賞ノミネートと受賞(監督)- Best Documentary Short Subject

  • 受賞ホワイト・ヘルメット シリアの民間防衛隊(オーランド・ヴォン・アインシーデル、ジョアンナ・ナタセガラ)
  • 最期の祈り Extremis(ダン・クラウス)
  • 4.1 Miles(ダフニ・マジアラキ)
  • Joe's Violin(カハネ・クーパーマン、ラファエラ・ネイハウセン)
  • Watani: My Homeland(マルセル・メッテルシェーフェン、ステファン・エリス)

短編実写映画賞ノミネートと受賞(監督)- Best Live Action Short Film

  • 受賞合唱 Mindenki/Sing(クリストフ・デアーク、アンナ・アドゥヴァーディ)
  • Ennemis intérieurs(セリム・アザシ)
  • 彼女とTGV La Femme et le TGV(ティモ・ヴォン・グンテン、ジャクーン・カドゥーフ)
  • Silent Nights(アスキー・バン、キム・マグヌッソン)
  • タイムコード Timecode(フアンホ・ヒメネス)

短編アニメ映画賞ノミネートと受賞(監督)- Animated Short Film

  • 受賞ひな鳥の冒険(アラン・バリラーロ、マーク・ソンドハイマー)
  • Blind Vaysha(テオドル・ウシェフ)
  • Borrowed Time(アンドリュー・コーツ、ルー・ハム=ハジ)
  • Pear Cider and Cigarettes(ロバート・バレー、カーラ・スペラー)
  • Pearl(パトリック・オズボーン)

アカデミー名誉賞

  • ジャッキー・チェン(香港の武術家、俳優、映画監督、プロデューサー、歌手)
  • アン・V・コーツ(イギリスの編集技師)
  • リン・スタルマスター(アメリカのキャスティング・ディレクター)
  • フレデリック・ワイズマン(アメリカの映画製作者、ドキュメンタリー作家、舞台監督)

主要なノミネートと受賞作品一覧

ラ・ラ・ランド

平均評価
★★★★★80/100
私の評価
★★★★★68/100
世界興行収入
446百万US$
日本興行収入
43.0億円
日本公開
2017.2.24
上映時間
128分 予告動画
ラ・ラ・ランド
原題/英題
La La Land
製作国
アメリカ(2016.12.2公開)
映画監督
デイミアン・チャゼル
主な出演者
ライアン・ゴズリング、エマ・ストーン、キャリー・ヘルナンデス、ジェシカ・ローゼンバーグ、ソノヤ・ミズノ
製作費
約US$ 30,000,000(約33億円)
映倫区分
日本:G/一般、USA:PG-13
(C)ギャガ、ポニーキャニオン、ギルバート・フィルムズ、インポスター・ピクチャーズ、マーク・プラット・プロダクションズ

『ラ・ラ・ランド』あらすじ(ネタバレなし)や概要

アカデミー賞14ノミネート。ロスで女優志望のミアは、オーディションで落選の連続。ある日、ピアノの音色に誘われたジャズバーで、セバスチャンに声をかけるが無視される。その後、再会し衝突もするが、お互いの夢を応援するうちに恋に落ちていき...

『ラ・ラ・ランド』ネタバレあらすじ感想や評価一覧

ズートピア

平均評価
★★★★★82/100
私の評価
★★★★★76/100
世界興行収入
1,023百万US$
日本興行収入
76.3億円
日本公開
2016.4.23
上映時間
109分 予告動画
ズートピア
原題/英題
Zootopia
製作国
アメリカ(2016.3.4公開)
映画監督
バイロン・ハワード、リッチ・ムーア
主な出演者
ジニファー・グッドウィン、ジェイソン・ベイトマン、イドリス・エルバ、ネイト・トレンス、J・K・シモンズ
製作費
約US$ 150,000,000(約165億円)
映倫区分
日本:G/一般、USA:PG
(C)Walt Disney Studios Motion Pictures、Walt Disney Pictures、ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ

『ズートピア』あらすじ(ネタバレなし)や概要

ディズニーアニメ映画第89回アカデミー賞で長編アニメ賞を受賞。第40回日本アカデミー賞で優秀賞。動物たちが差別なく快適に暮らす世界で、少女ジュディは、ウサギでは初めての警察官を目指していたが、両親は人参を作るべきだと言う。キツネにもいじめられる。15年後、ジュディは努力の結果、ウサギ警察官として、大都会ズートピアで働くことになる。しかし仕事は駐車違反の取締り。一方、ズートピアでは行方不明者が続出し、捜査は進んでいなかった。ジュディは偶然知り合ったキツネの詐欺師ニックとともに、この事件を調べるのだが...

『ズートピア』ネタバレあらすじ感想や評価一覧

メッセージ

平均評価
★★★★★76/100
私の評価
★★★★★64/100
世界興行収入
203百万US$
日本興行収入
6.0億円
日本公開
2017.5.19
上映時間
116分 予告動画
メッセージ
原題/英題
Arrival
製作国
アメリカ(2016.11.11公開)
DVD/Blu-rayレンタル開始日,発売日
2017.10.18(販売中
映画監督
ドゥニ・ヴィルヌーヴ
主な出演者
エイミー・アダムス、ジェレミー・レナー、フォレスト・ウィテカー、マイケル・スタールバーグ
製作費
約US$ 50,000,000(約55億円)
映倫区分
日本:G/一般、USA:PG-13
(C)ソニー・ピクチャーズエンタテインメント、フィルムネーション・エンターテインメント、ラバ・ベアー・フィルムズ、21ラップス・エンターテインメント

『メッセージ』あらすじ(ネタバレなし)や概要

アカデミー賞8部門ノミネート。突然、世界各地に現れた謎の巨大宇宙船に対して、人類は対話を試みる。アメリカでは、言語学者ルイーズや物理学者イアンなどが異星人とコンタクトを繰り返す。意思疎通できるようになるにつれ、ルイーズにはある真実が浮かび上がってきて...

『メッセージ』ネタバレあらすじ感想や評価一覧

ハクソー・リッジ

平均評価
★★★★★78/100
私の評価
★★★★★64/100
世界興行収入
175百万US$
日本公開
2017.6.24
上映時間
139分 予告動画
ハクソー・リッジ
原題/英題
Hacksaw Ridge
製作国
アメリカ・オーストラリア合作(2016.11.4公開)
DVD/Blu-rayレンタル開始日,発売日
2017.11.3(販売中
映画監督
メル・ギブソン
主な出演者
アンドリュー・ガーフィールド、サム・ワーシントン、ルーク・ブレイシー、テリーサ・パーマー、ヒューゴ・ウィービング
製作費
約US$ 40,000,000(約44億円)
映倫区分
日本:PG/一般12、USA:R
(C)キノフィルムズ、クロス・クリーク・ピクチャーズ、IMグローバル、アイコン・プロダクションズ、AIフィルム、パンデモニウム・フィルムズ、パーマット・プレゼンテーションズ、ウィンディ・ヒル・ピクチャーズ、ヴェンディアン・エンターテインメント、デマレスト・メディア、キルバーン・メディア

『ハクソー・リッジ』あらすじ(ネタバレなし)や概要

アカデミー賞6部門ノミネート、2部門受賞。実話。デズモンド・ドスは少年時の父との確執、恋愛、厳しい陸軍訓練、軍法会議を経て、第2次世界大戦の沖縄戦に米軍衛生兵として参加することになるのだが...

『ハクソー・リッジ』ネタバレあらすじ感想や評価一覧

ドリーム

平均評価
★★★★★82/100
私の評価
★★★★★78/100
世界興行収入
235百万US$
日本公開
2017.9.29
上映時間
127分 予告動画
ドリーム
原題/英題
Hidden Figures
製作国
アメリカ(2016.12.25公開)
映画監督
セオドア・メルフィ
主な出演者
タラジ・P・ヘンソン、オクタビア・スペンサー、ジャネール・モネイ、ケビン・コスナー、キルステン・ダンスト
製作費
約US$ 25,000,000(約28億円)
映倫区分
日本:G/一般、USA:PG
(C)20th Century Fox、フォックス2000・ピクチャーズ、レヴァンティン・フィルムズ、チャーニン・エンターテインメント、TSGエンターテインメント

『ドリーム』あらすじ(ネタバレなし)や概要

アカデミー賞ノミネート作。1961年、ソ連と冷戦下のアメリカでは宇宙開発競争に負けないよう取り組んでいた。NASAで働く黒人女性たちは優秀でも人種差別によって、希望する部署への配属も昇進も白人と同じトイレに入ることすらできなかった。それでも活躍して、宇宙飛行士ジョン・グレンが米初の地球周回軌道飛行に挑む時には...

『ドリーム』ネタバレあらすじ感想や評価一覧

LION ライオン 25年目のただいま

平均評価
★★★★★78/100
私の評価
★★★★★71/100
世界興行収入
140百万US$
日本公開
2017.4.7
上映時間
119分 予告動画
LION ライオン 25年目のただいま
原題/英題
Lion
製作国
オーストラリア、アメリカ、イギリス(2016.11.25公開)
映画監督
ガース・デイビス
主な出演者
デブ・パテル、ルーニー・マーラ、ニコール・キッドマン、デビッド・ウェンハム、サニー・パワール
製作費
約US$ 12,000,000(約13億円)
映倫区分
日本:G/一般、USA:PG-13
(C)ギャガ、シー・ソー・フィルムズ、アクエリアス・フィルムズ、スクリーン・オーストラリア、サンスター・エンターテインメント、ワインスタイン・カンパニー

『LION ライオン 25年目のただいま』あらすじ(ネタバレなし)や概要

アカデミー賞ノミネート作。1986年、インドで母や兄らと暮らしてた5歳の少年サルーは、兄について行った先で停車中の電車に乗り、眠って大都市カルカッタまで来てしまう。家族の住む場所はわからず迷子でなんとか生きのび、やがてオーストラリアの夫婦に養子として引き取られる。25年後、Google Earthを使って記憶を探るのだが...

『LION ライオン 25年目のただいま』ネタバレあらすじ感想や評価一覧

レッドタートル ある島の物語

平均評価
★★★★★70/100
私の評価
★★★★★45/100
日本公開
2016.9.17
上映時間
81分 予告動画
レッドタートル ある島の物語
原題/英題
The Red Turtle(La tortue rouge)
製作国
フランス、ベルギー、日本(2016.6.29公開)
映画監督
マイケル・デュドク・ドゥ・ビット
映倫区分
日本:G/一般、USA:PG
(C)東宝、プリマ・リネア・プロダクションズ、スタジオジブリ、ワイルドバンチ

『レッドタートル ある島の物語』あらすじ(ネタバレなし)や概要

スタジオジブリ協力作品アカデミー賞ノミネート作。嵐で男は無人島に打ち上げられた。絶望しそうだったが飢えをしのいで、イカダを作り島からの脱出を試みるが、なぜか島へ引き戻されてしまう。それはウミガミのせいだと考え...

『レッドタートル ある島の物語』ネタバレあらすじ感想や評価一覧

モアナと伝説の海

平均評価
★★★★★76/100
私の評価
★★★★★60/100
世界興行収入
643百万US$
日本興行収入
51.5億円
日本公開
2017.3.10
上映時間
113分 予告動画
モアナと伝説の海
原題/英題
Moana
製作国
アメリカ(2016.11.23公開)
映画監督
ジョン・マスカー、ロン・クレメンツ
主な出演者
アウリー・クラバーリョ、ドウェイン・ジョンソン、レイチェル・ハウス、テムエラ・モリソン、ニコール・シャージンガー
映倫区分
日本:G/一般、USA:PG
(C)Walt Disney Studios Motion Pictures、Walt Disney Pictures

『モアナと伝説の海』あらすじ(ネタバレなし)や概要

ディズニーアニメ映画アカデミー賞ノミネート。モテゥヌイ島で家族や仲間たちと平和に暮らす少女モアナは、幼いころに不思議な海の力により選ばれた。成長したモアナは異変を解消するため、隠された船で大海原へと旅立ち、世界を産んだ女神テ・フィティの心を取り戻そうとするのだが...

『モアナと伝説の海』ネタバレあらすじ感想や評価一覧

沈黙 サイレンス

平均評価
★★★★★75/100
私の評価
★★★★★69/100
世界興行収入
23百万US$
日本興行収入
7.0億円
日本公開
2017.1.21
上映時間
162分 予告動画
沈黙 サイレンス
原題/英題
Silence
製作国
アメリカ(2016.12.23公開)
映画監督
マーティン・スコセッシ
主な出演者
アンドリュー・ガーフィールド、アダム・ドライバー、浅野忠信、キアラン・ハインズ、リーアム・ニーソン、窪塚洋介、塚本晋也、小松菜奈、加瀬亮
製作費
約US$ 51,000,000(約56億円)
映倫区分
日本:PG/一般12、USA:R
(C)KADOKAWA、IMグローバル

『沈黙 サイレンス』あらすじ(ネタバレなし)や概要

アカデミー賞ノミネート作。原作は遠藤周作の小説。17世紀、江戸初期の日本ではキリシタン弾圧が行われ、宣教師フェレイラが信仰を棄てたと聞いた弟子ロドリゴとガルペは、日本人キチジローの手引きで長崎に上陸した。そこでは想像以上の弾圧が行われており、ロドリゴらも信仰か棄教か迫られ...

『沈黙 サイレンス』ネタバレあらすじ感想や評価一覧

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅

平均評価
★★★★★74/100
私の評価
★★★★★68/100
世界興行収入
814百万US$
日本興行収入
73.0億円
日本公開
2016.11.23
上映時間
133分 予告動画
ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅
原題/英題
Fantastic Beasts and Where To Find Them
製作国
イギリス、アメリカ(2016.11.18公開)
映画監督
デビッド・イェーツ
主な出演者
エディ・レッドメイン、キャサリン・ウォーターストン、ダン・フォグラー、アリソン・スドル、エズラ・ミラー
製作費
約US$ 180,000,000(約198億円)
映倫区分
日本:G/一般、USA:PG-13
(C)Warner Bros. Pictures、Heyday Films

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』あらすじ(ネタバレなし)や概要

アカデミー賞受賞作。ハリーポッターシリーズの約70年前を描いた全5部作の第1弾。魔法動物学者ニュート・スキャマンダーはニューヨークで、不注意から魔法動物たちを逃がしてしまい、アメリカ魔法議会から追われることになる。さらに危険な生物とそれを追う者も現れて混乱するのだが...

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』ネタバレあらすじ感想や評価一覧

パッセンジャー

平均評価
★★★★★68/100
私の評価
★★★★★67/100
世界興行収入
303百万US$
日本公開
2017.3.24
上映時間
116分 予告動画
パッセンジャー
原題/英題
Passengers
製作国
アメリカ(2016.12.14公開)
映画監督
モルテン・ティルドゥム
主な出演者
ジェニファー・ローレンス、クリス・プラット、マイケル・シーン、ローレンス・フィッシュバーン、アンディ・ガルシア
製作費
約US$ 110,000,000(約121億円)
映倫区分
日本:G/一般、USA:PG-13
(C)ソニー・ピクチャーズエンタテインメント、ヴィレッジ・ロードショー・ピクチャーズ、スタート・モーション・ピクチャーズ、オリジナル・フィルム、Lスター・キャピタル、ワンダ・ピクチャーズ、コンパニー・フィルムズ

『パッセンジャー』あらすじ(ネタバレなし)や概要

第89回アカデミー賞で2部門ノミネート。超大型宇宙船アヴァロン号は、宇宙移民5000人を120年間の人工冬眠させたまま航行していたが、装置の故障によりジム1人だけが早く目覚めて冬眠できなくなってしまう。ジムは解決策を見いだせず、孤独にも耐えていた。しかしある時、もう1人の女性客オーロラも目覚めて2人はひかれあうが、ジムには秘密があり...

『パッセンジャー』ネタバレあらすじ感想や評価一覧

スーサイド・スクワッド

平均評価
★★★★★61/100
私の評価
★★★★★58/100
世界興行収入
745百万US$
日本興行収入
17.6億円
日本公開
2016.9.10
上映時間
123分 予告動画
スーサイド・スクワッド
原題/英題
Suicide Squad
製作国
アメリカ(2016.8.5公開)
映画監督
デビッド・エアー
主な出演者
ウィル・スミス、ジャレッド・レト、マーゴット・ロビー、ジョエル・キナマン、ビオラ・デイビス
製作費
約US$ 175,000,000(約193億円)
映倫区分
日本:G/一般、USA:PG-13
(C)Warner Bros. Pictures、DCエンターテインメント、ラットパック・エンターテインメント、アトラス・エンターテインメント

『スーサイド・スクワッド』あらすじ(ネタバレなし)や概要

DCエクステンデッド・ユニバース第3弾。アカデミー賞受賞作。バットマンなどのヒーローたちに投獄された悪役(ヴィラン)を集めて、スーサイド・スクワッド(自殺部隊)を結成し、減刑などを条件に危険なミッションに向かわせる。一方でジョーカーや強大な敵も現れて、世界の未来を左右する戦いを悪役たちにゆだねるのだが...

『スーサイド・スクワッド』ネタバレあらすじ感想や評価一覧

スター・トレック BEYOND

平均評価
★★★★★73/100
私の評価
★★★★★68/100
世界興行収入
343百万US$
日本公開
2016.10.21
上映時間
123分 予告動画
スター・トレック BEYOND
原題/英題
Star Trek Beyond
製作国
アメリカ(2016.7.22公開)
映画監督
ジャスティン・リン
主な出演者
クリス・パイン、ザッカリー・クイント、ゾーイ・サルダナ、サイモン・ペッグ、カール・アーバン
製作費
約US$ 185,000,000(約204億円)
映倫区分
日本:G/一般、USA:PG-13
(C)東和ピクチャーズ、スカイダンス・プロダクションズ、K/Oペーパー・プロダクションズ、Bad Robot Productions

『スター・トレック BEYOND』あらすじ(ネタバレなし)や概要

アカデミー賞ノミネート作。人気シリーズ13作目。新章3作目。エンタープライズは、5年の任務のうち、3年が経とうとしていた。カークは異星人との交渉に行くが決裂して、やや疲れ気味。そこで物資補給もかねて、巨大宇宙基地ヨークタウンに停泊した。そこへ助けを求める異星人がやってきて、未知の星へ向かうことになる。しかしバリアも効かない無数の飛行物体の攻撃を受け、エンタープライズ号は撃破。乗組員は星へ脱出し散り散りになる。スコットは謎の異星人ジェイラに出会い、彼女が住む旧型宇宙船での脱出を考える。カークはこの襲撃の黒幕クロールのねらいに気づくのだが...

『スター・トレック BEYOND』ネタバレあらすじ感想や評価一覧

ジャングル・ブック

平均評価
★★★★★74/100
私の評価
★★★★★62/100
世界興行収入
966百万US$
日本興行収入
22.1億円
日本公開
2016.8.11
上映時間
106分 予告動画
ジャングル・ブック
原題/英題
The Jungle Book
製作国
アメリカ(2016.4.15公開)
映画監督
ジョン・ファブロー
主な出演者
ニール・セディ、ビル・マーレイ、ベン・キングズレー、イドリス・エルバ、ルピタ・ニョンゴ
製作費
約US$ 175,000,000(約193億円)
映倫区分
日本:G/一般、USA:PG
(C)Walt Disney Studios Motion Pictures、Walt Disney Pictures、フェアビュー・エンターテインメント

『ジャングル・ブック』あらすじ(ネタバレなし)や概要

第89回アカデミー賞の視覚効果賞ノミネート。同名小説の映画化。人間の赤ちゃん・モーグリは、ジャングル奥地に1人残されてたところを、黒ヒョウのバギーラに助けられ、オオカミのラクシャが母となって育てた。オオカミの法やジャングルで生きる知恵を授けられながら少年になったモーグリの前に、人間に憎悪する虎のシア・カーンがあらわれた。モーグリは人間の村へ戻る旅に出るが、彼をねらう動物に遭遇してばかり。やがてクマのバルーと出会い、人間の知恵を活かしながら共に暮らすが、シア・カーンがオオカミにした仕打ちをモーグルが聞いてしまい...

『ジャングル・ブック』ネタバレあらすじ感想や評価一覧

ドクター・ストレンジ

平均評価
★★★★★73/100
私の評価
★★★★★62/100
世界興行収入
677百万US$
日本興行収入
18.8億円
日本公開
2017.1.27
上映時間
115分 予告動画
ドクター・ストレンジ
原題/英題
Doctor Strange
製作国
アメリカ(2016.11.4公開)
映画監督
スコット・デリクソン
主な出演者
ベネディクト・カンバーバッチ、キウェテル・イジョフォー、レイチェル・マクアダムス、ベネディクト・ウォン、マッツ・ミケルセン
製作費
約US$ 165,000,000(約182億円)
映倫区分
日本:G/一般、USA:PG-13
(C)Walt Disney Studios Motion Pictures、Marvel Studios

『ドクター・ストレンジ』あらすじ(ネタバレなし)や概要

マーベル・シネマティック・ユニバースアカデミー賞ノミネート。マーベルMCU。天才脳外科医ストレンジは、容姿も知能も金銭も恵まれてプライドも高かったが、ある日、交通事故で両手が動かなくなる。絶望してると、ある患者からネパールの話を聞き、訪れた先で修行するが、やがて強敵が現れて戦いに巻き込まれていき...

『ドクター・ストレンジ』ネタバレあらすじ感想や評価一覧

ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー

平均評価
★★★★★78/100
私の評価
★★★★★66/100
世界興行収入
1,056百万US$
日本興行収入
46.3億円
日本公開
2016.12.16
上映時間
134分 予告動画
ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー
原題/英題
Rogue One: A Star Wars Story
製作国
アメリカ(2016.12.16公開)
映画監督
ギャレス・エドワーズ
主な出演者
フェリシティ・ジョーンズ、ディエゴ・ルナ、ドニー・イェン、ベン・メンデルソーン、マッツ・ミケルセン
製作費
約US$ 2,000,000(約2億円)
映倫区分
日本:設定なし、USA:PG-13
(C)Walt Disney Studios Motion Pictures、Lucasfilm Limited

『ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー』あらすじ(ネタバレなし)や概要

第89回アカデミー賞で2部門ノミネート。ジン・アーソは幼少の頃、帝国軍に母は殺され、父は連行された。成長したジンは反乱軍の一員として、父ゲイレン・アーソが開発した究極兵器デス・スターの設計図を手に入れるミッションに参加するが、仲間のキャシアンはある任務を命じられていて...

『ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー』ネタバレあらすじ感想や評価一覧

ハドソン川の奇跡

平均評価
★★★★★78/100
私の評価
★★★★★68/100
世界興行収入
238百万US$
日本興行収入
13.5億円
日本公開
2016.9.24
上映時間
96分 予告動画
ハドソン川の奇跡
原題/英題
Sully
製作国
アメリカ(2016.9.9公開)
映画監督
クリント・イーストウッド
主な出演者
トム・ハンクス、アーロン・エッカート、ローラ・リニー、クリス・バウアー、マイク・オマリー
製作費
約US$ 60,000,000(約66億円)
映倫区分
日本:G/一般、USA:PG-13
(C)Warner Bros. Pictures、ヴィレッジ・ロードショー・ピクチャーズ、ラットパック=デューン・エンターテインメント、BBCフィルムズ、フィルムネイション・エンターテインメント、マルパソ・プロダクションズ、ザ・ケネディ/マーシャル・カンパニー、フラッシュライト・フィルムズ

『ハドソン川の奇跡』あらすじ(ネタバレなし)や概要

アカデミー賞ノミネート作。2009年1月15日、ニューヨーク、マンハッタン上空で制御を失った飛行機の機長サレンバーバー(サリー)は、墜落しはじめる航空機の機体を必至にコントロールして、ハドソン川に着水することに成功。乗員乗客155人全員が無事生還、という「ハドソン川の奇跡」を達成して、国民的英雄と賞賛される。しかし国家運輸安全委員会は、彼の判断の正否を厳しく調査して公聴会が開かれるが...

『ハドソン川の奇跡』ネタバレあらすじ感想や評価一覧

映画名クリックでページ下の詳細(興行収入や評価一覧やあらすじ)へ移動できます。

2017年映画賞は第89回米国アカデミー賞第40回日本アカデミー賞を、2016年映画賞は第88回米国アカデミー賞第39回日本アカデミー賞、それ以前のは歴代アカデミー賞をご覧ください。

以上が、2017年2月の授賞式で発表された、第89回アカデミー賞(2016年公開映画)の部門別ノミネートと受賞作品の一覧です。

参考にしたページ

第89回アカデミー賞

新作映画のあらすじ評価・ネタバレ感想もチェック!

キングスマン ゴールデン・サークルネタバレあらすじ感想と評価一覧

キングスマン ゴールデン・サークル上映中感想あり

2018.1.17更新 ★★★★★

スター・ウォーズ 最後のジェダイネタバレあらすじ感想と評価一覧

スター・ウォーズ 最後のジェダイ上映中感想あり

2018.1.17更新 ★★★★★

IT イット それが見えたら、終わり。ネタバレあらすじ感想と評価一覧

IT イット それが見えたら、終わり。昨年!感想あり

2018.1.17更新 ★★★★★

マイティ・ソー バトルロイヤルネタバレあらすじ感想と評価一覧

マイティ・ソー バトルロイヤル昨年!感想あり

2018.1.17更新 ★★★★★

ゲット・アウトネタバレあらすじ感想と評価一覧

ゲット・アウト昨年!感想あり

2017.12.21更新 ★★★★★

猿の惑星 聖戦記 グレート・ウォーネタバレあらすじ感想と評価一覧

猿の惑星 聖戦記 グレート・ウォー昨年!感想あり

2018.1.9更新 ★★★★★

僕のワンダフル・ライフネタバレあらすじ感想と評価一覧

僕のワンダフル・ライフ昨年!感想あり

2017.12.24更新 ★★★★★

ドリームネタバレあらすじ感想と評価一覧

ドリーム昨年!感想あり

2018.1.2更新 ★★★★★

エイリアン コヴェナントネタバレあらすじ感想と評価一覧

エイリアン コヴェナント昨年!感想あり

2018.1.4更新 ★★★★★

新感染 ファイナル・エクスプレスネタバレあらすじ感想と評価一覧

新感染 ファイナル・エクスプレス昨年!感想あり

2018.1.4更新 ★★★★★

ワンダーウーマンネタバレあらすじ感想と評価一覧

ワンダーウーマン昨年!感想あり

2017.12.30更新 ★★★★★

スパイダーマン ホームカミングネタバレあらすじ感想と評価一覧

スパイダーマン ホームカミング昨年!感想あり

2017.12.21更新 ★★★★★

ザ・マミー 呪われた砂漠の王女ネタバレあらすじ感想と評価一覧

ザ・マミー 呪われた砂漠の王女昨年!感想あり

2017.12.21更新 ★★★★★

パワーレンジャーネタバレあらすじ感想と評価一覧

パワーレンジャー昨年!感想あり

2018.1.2更新 ★★★★★

銀魂ネタバレあらすじ感想と評価一覧

銀魂昨年!感想あり

2017.12.22更新 ★★★★★

ライフ(2017)ネタバレあらすじ感想と評価一覧

ライフ(2017)昨年!感想あり

2018.1.15更新 ★★★★★

ジョン・ウィック チャプター2ネタバレあらすじ感想と評価一覧

ジョン・ウィック チャプター2昨年!感想あり

2018.1.4更新 ★★★★★

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊ネタバレあらすじ感想と評価一覧

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊昨年!感想あり

2017.12.25更新 ★★★★★

ハクソー・リッジネタバレあらすじ感想と評価一覧

ハクソー・リッジ昨年!感想あり

2018.1.15更新 ★★★★★

22年目の告白 私が殺人犯ですネタバレあらすじ感想と評価一覧

22年目の告白 私が殺人犯です昨年!感想あり

2018.1.9更新 ★★★★★

LOGAN ローガンネタバレあらすじ感想と評価一覧

LOGAN ローガン昨年!感想あり

2018.1.15更新 ★★★★★

メッセージネタバレあらすじ感想と評価一覧

メッセージ昨年!感想あり

2018.1.14更新 ★★★★★

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックスネタバレあらすじ感想と評価一覧

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス昨年!感想あり

2018.1.3更新 ★★★★★

追憶ネタバレあらすじ感想と評価一覧

追憶昨年!感想あり

2017.12.19更新 ★★★★★

無限の住人ネタバレあらすじ感想と評価一覧

無限の住人昨年!感想あり

2017.12.25更新 ★★★★★

君の名は。ネタバレあらすじ感想と評価一覧

君の名は。感想あり

2018.1.17更新 ★★★★★

シン・ゴジラネタバレあらすじ感想と評価一覧

シン・ゴジラ感想あり

2017.11.12更新 ★★★★★

DCエクステンデッド・ユニバース映画興行収入ランキングと評価一覧や見る順番(他DCコミックス含む)

DCエクステンデッド・ユニバース映画興行収入ランキングと評価一覧や見る順番(他DCコミックス含む)

2017.11.26更新

ワイルドスピードシリーズ興行収入ランキングや時系列順番まとめ(8作目アイスブレイクまで)

ワイルドスピードシリーズ興行収入ランキングや時系列順番まとめ(8作目アイスブレイクまで)

2017.11.1更新

マーベル・シネマティック・ユニバース興行収入ランキングや評価一覧・見る順番・ストーンまとめ

マーベル・シネマティック・ユニバース興行収入ランキングや評価一覧・見る順番・ストーンまとめ

2017.12.20更新

最近更新の映画ランキングやネタバレ感想

歴代アカデミー賞ノミネートと受賞作

【一覧】アカデミー賞の歴代受賞まとめ(2003-2017年映画まで)

【一覧】アカデミー賞の歴代受賞まとめ(2003-2017年映画まで)

2017.12.9更新

2016年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2017発表/第89回/全62作品)

2016年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2017発表/第89回/全62作品)

2017.12.9更新

2015年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2016発表/第88回/全57作品)

2015年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2016発表/第88回/全57作品)

2017.12.9更新

2014年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2015発表/第87回/全60作品)

2014年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2015発表/第87回/全60作品)

2017.12.9更新

2013年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2014発表/第86回/全57作品)

2013年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2014発表/第86回/全57作品)

2017.12.9更新

2012年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2013発表/第85回/全53作品)

2012年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2013発表/第85回/全53作品)

2017.12.9更新

2011年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2012発表/第84回/全61作品)

2011年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2012発表/第84回/全61作品)

2017.12.9更新

2010年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2011発表/第83回/全56作品)

2010年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2011発表/第83回/全56作品)

2017.12.9更新

2009年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2010発表/第82回/全58作品)

2009年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2010発表/第82回/全58作品)

2017.12.9更新

2008年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2009発表/第81回/全50作品)

2008年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2009発表/第81回/全50作品)

2017.12.9更新

2007年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2008発表/第80回/全58作品)

2007年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2008発表/第80回/全58作品)

2017.12.9更新

2006年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2007発表/第79回/全58作品)

2006年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2007発表/第79回/全58作品)

2017.12.9更新

2005年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2006発表/第78回/全54作品)

2005年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2006発表/第78回/全54作品)

2017.12.9更新

2004年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2005発表/第77回/全54作品)

2004年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2005発表/第77回/全54作品)

2017.12.9更新

2003年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2004発表/第76回/全49作品)

2003年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2004発表/第76回/全49作品)

2017.12.9更新

歴代 日本アカデミー賞の優秀と最優秀賞

【一覧】日本アカデミー賞の歴代受賞映画まとめ(2017年まで)

【一覧】日本アカデミー賞の歴代受賞映画まとめ(2017年まで)

2017.12.26更新

2016年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2017発表/第40回)

2016年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2017発表/第40回)

2017.12.9更新

2015年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2016発表/第39回)

2015年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2016発表/第39回)

2017.12.9更新

2014年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2015発表/第38回)

2014年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2015発表/第38回)

2017.12.10更新

2013年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2014発表/第37回/全33作品)

2013年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2014発表/第37回/全33作品)

2017.12.11更新

2012年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2013発表/第36回/全35作品)

2012年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2013発表/第36回/全35作品)

2017.12.11更新

2011年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2012発表/第35回/全30作品)

2011年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2012発表/第35回/全30作品)

2017.12.11更新

2010年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2011発表/第34回/全30作品)

2010年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2011発表/第34回/全30作品)

2017.12.11更新

2009年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2010発表/第33回/全32作品)

2009年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2010発表/第33回/全32作品)

2017.12.27更新

2008年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2009発表/第32回/全28作品)

2008年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2009発表/第32回/全28作品)

2017.12.11更新

第31回日本アカデミー賞2008優秀賞と最優秀賞の全29作品まとめ(2007年映画)

第31回日本アカデミー賞2008優秀賞と最優秀賞の全29作品まとめ(2007年映画)

第30回日本アカデミー賞2007優秀賞と最優秀賞の全26作品まとめ(2006年映画)

第30回日本アカデミー賞2007優秀賞と最優秀賞の全26作品まとめ(2006年映画)

第29回日本アカデミー賞2006優秀賞と最優秀賞の全15作品まとめ(2005年映画)

第29回日本アカデミー賞2006優秀賞と最優秀賞の全15作品まとめ(2005年映画)

2017.10.9更新

歴代の報知映画賞ノミネートと受賞作

歴代のゴールデングローブ賞ノミネートと受賞作