ピクシーンPick Scene映画評価ランキング/興行収入/ネタバレあらすじ感想 by世界一周人

2016年映画ゴールデングローブ賞ノミネートと最優秀賞まとめ(2017発表/第74回)

2016年映画ゴールデングローブ賞ノミネートと最優秀賞まとめ(2017発表/第74回)

第74回ゴールデングローブ賞の映画部門ノミネートと最優秀賞(2016年公開映画)の部門別一覧まとめです。2016年12月にノミネートが発表され、授賞式は2017年1月でした。一部作品は興行収入、レビューサイト評価一覧、あらすじなども紹介します。

下の表では、人物主体の賞も作品を先に表記します。2016年ゴールデングローブ賞の対象は、2016年1月1日から12月31日までにロサンゼルス地域で公開された映画です。アカデミー賞の前哨戦的な見方をする人もいるようです。

2016年映画ゴールデングローブ賞ノミネートと最優秀賞

ゴールデングローブ賞全部門の受賞一覧まとめ

  • 作品賞 ドラマ部門ムーンライト
  • 作品賞 ミュージカル・コメディ部門ラ・ラ・ランド
  • 主演男優賞 ドラマ部門マンチェスター・バイ・ザ・シー(ケイシー・アフレック)
  • 主演男優賞 ミュージカル・コメディ部門ラ・ラ・ランド(ライアン・ゴズリング)
  • 主演女優賞 ドラマ部門エル ELLE(イザベル・ユペール)
  • 主演女優賞 ミュージカル・コメディ部門ラ・ラ・ランド(エマ・ストーン)
  • 助演男優賞ノクターナル・アニマルズ(アーロン・テイラー=ジョンソン)
  • 助演女優賞フェンス(ビオラ・デイビス)
  • 監督賞ラ・ラ・ランド(デイミアン・チャゼル)
  • 脚本賞ラ・ラ・ランド(デイミアン・チャゼル)
  • 作曲賞ラ・ラ・ランド(ジャスティン・ハーウィッツ)
  • 主題歌賞ラ・ラ・ランド(CITY OF STARS)
  • 長編アニメーション映画賞ズートピア
  • 外国語映画賞エル ELLE(フランス)

作品賞(ドラマ部門)ノミネートと最優秀賞

作品賞(ミュージカル・コメディ部門)ノミネートと最優秀賞

主演男優賞(ドラマ部門)ノミネートと最優秀賞

  • 最優秀賞マンチェスター・バイ・ザ・シー(ケイシー・アフレック)
  • ラビング 愛という名前のふたり(ジョエル・エドガートン)
  • ハクソー・リッジ(アンドリュー・ガーフィールド)
  • はじまりへの旅(ビゴ・モーテンセン)
  • フェンス(デンゼル・ワシントン)

主演男優賞(ミュージカル・コメディ部門)ノミネートと最優秀賞

  • 最優秀賞ラ・ラ・ランド(ライアン・ゴズリング)
  • ロブスター(コリン・ファレル)
  • マダム・フローレンス!夢見るふたり(ヒュー・グラント)
  • ウォー・ドッグス(ジョナ・ヒル)
  • デッドプール(ライアン・レイノルズ)

主演女優賞(ドラマ部門)ノミネートと最優秀賞

  • 最優秀賞エル ELLE(イザベル・ユペール)
  • メッセージ(エイミー・アダムス)
  • 女神の見えざる手(ジェシカ・チャステイン)
  • ラビング 愛という名前のふたり(ルース・ネッガ)
  • ジャッキー ファーストレディ 最後の使命(ナタリー・ポートマン)

主演女優賞(ミュージカル・コメディ部門)ノミネートと最優秀賞

  • 最優秀賞ラ・ラ・ランド(エマ・ストーン)
  • 20センチュリーウーマン(アネット・ベニング)
  • ハリウッド・スキャンダル(リリー・コリンズ)
  • スウィート17モンスター(ヘイリー・スタインフェルド)
  • マダム・フローレンス!夢見るふたり(メリル・ストリープ)

助演男優賞ノミネートと最優秀賞

  • 最優秀賞ノクターナル・アニマルズ(アーロン・テイラー=ジョンソン)
  • ムーンライト(マハーシャラ・アリ)
  • 最後の追跡(ジェフ・ブリッジス)
  • マダム・フローレンス!夢見るふたり(サイモン・ヘルバーク)
  • LION ライオン 25年目のただいま(デブ・パテル)

助演女優賞ノミネートと最優秀賞

  • 最優秀賞フェンス(ビオラ・デイビス)
  • ムーンライト(ナオミ・ハリス)
  • LION ライオン 25年目のただいま(ニコール・キッドマン)
  • ドリーム(オクタビア・スペンサー)
  • マンチェスター・バイ・ザ・シー(ミシェル・ウィリアムズ)

監督賞ノミネートと最優秀賞

  • 最優秀賞ラ・ラ・ランド(デイミアン・チャゼル)
  • ノクターナル・アニマルズ(トム・フォード)
  • ハクソー・リッジ(メル・ギブソン)
  • ムーンライト(バリー・ジェンキンス)
  • マンチェスター・バイ・ザ・シー(ケネス・ロナーガン)

脚本賞ノミネートと最優秀賞

  • 最優秀賞ラ・ラ・ランド(デイミアン・チャゼル)
  • ノクターナル・アニマルズ(トム・フォード)
  • ムーンライト(バリー・ジェンキンス)
  • マンチェスター・バイ・ザ・シー(ケネス・ローガン)
  • 最後の追跡(テイラー・シェリダン)

作曲賞ノミネートと最優秀賞

主題歌賞ノミネートと最優秀賞(曲名)

長編アニメーション映画賞ノミネートと最優秀賞

外国語映画賞ノミネートと最優秀賞(国名)

  • 最優秀賞エル ELLE(フランス)
  • ディヴァイン(フランス)
  • ネルーダ 大いなる愛の逃亡者(チリ)
  • セールスマン(イラン、フランス)
  • ありがとう、トニ・エルドマン(ドイツ)

以上が、2017年1月に発表された、第74回ゴールデングローブ賞(2016年公開映画)の部門別一覧です。

参考にしたページ

ゴールデングローブ賞

新作おすすめ映画のネタバレあらすじや評価もチェック!

最近更新の映画ランキングやネタバレ感想

ゆめぴょん(管理人・執筆・映画好き)
ゆめぴょん@ピクシーン
世界一周で世界遺産595訪問後、映画に再ハマり。家視含め3年で1500本。新作映画は、2017年 188本、2018年 60本
今話題の映画やランキング
最新情報や話題をキャッチ!
  • ツイッター
  • Facebook
  • RSS
  • Feedly
カテゴリ一覧
新作映画で選ぶおすすめ動画配信サービス
  • TSUTAYAの宅配レンタルと動画配信(30日無料。DVDの豊富さは映画好きにおすすめ)
  • U-NEXT(31日無料。新作映画はポイントで月数本観れる)
  • Amazonプライム(30日無料。月額325円相当。新作は見放題に少し)
  • Hulu(2週間無料。マーベル等の特集がたまにある)
  • dTV(31日無料。月額500円。新作は見放題に少ない)
人気の映画ランキング!