ピクシーン
映画ランキング/興行収入/評価一覧/ネタバレあらすじ感想
更新を購読できます

【一覧】報知映画賞の歴代受賞まとめ(1990-2016年)

【一覧】報知映画賞の歴代受賞まとめ(1990-2016年)

報知映画賞の受賞作品・受賞者の部門別一覧まとめです。毎年11月にノミネート作や人物が発表され、授賞式は12月です。2016年以降はリンクをクリックすればノミネート作品等も見れますよ。

下の表では、人物主体の賞も作品を先に表記します。報知映画賞の対象は、前年12月1日からその年の11月30日までに有料で1週間以上一般公開もしくは公開予定の新作映画です。ノミネートは読者投票がベースなので、ファンが多い人物や作品が選ばれる傾向が強いです。

しかし、その中から受賞作・受賞者は報知映画賞事務局が選考委員会で決めるためバランスはとられるが、読者投票の意味は薄まります。ちなみに報知新聞社は読売新聞社の系列で日テレも同系列です。また報知映画賞は、その年の映画賞レースの先陣を切るため、最初に注目されます。

映画名クリックでページ下の詳細(興行収入や評価一覧やあらすじ)へ移動できます。

2017年映画賞は第89回米国アカデミー賞第40回日本アカデミー賞を、2016年映画賞は第88回米国アカデミー賞第39回日本アカデミー賞、それ以前のは歴代アカデミー賞をご覧ください。

Array

歴代の報知映画賞 受賞作品や受賞者

第42回報知映画賞 作品賞ノミネート(2017年映画)

  • あゝ荒野
  • アウトレイジ 最終章
  • 海辺の生と死
  • 幼な子われらに生まれ
  • 家族はつらいよ2
  • 彼女がその名を知らない鳥たち
  • 君の膵臓をたべたい
  • 愚行録
  • 3月のライオン
  • 三度目の殺人
  • 散歩する侵略者
  • 忍びの国(読者投票1位)
  • 関ヶ原
  • 追憶
  • 帝一の國
  • 光(河瀨直美監督)
  • 火花
  • ミックス。
  • 夜空はいつでも最高密度の青色だ
  • ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~
  • Ryuichi Sakamoto:CODA

第41回報知映画賞 受賞作品や受賞者(2016年映画)

第40回報知映画賞 受賞作品や受賞者(2015年映画)

  • 監督賞天空の蜂、イニシエーション・ラブ(堤幸彦)
  • 作品賞ソロモンの偽証 前篇・事件、後篇・裁判(成島出)
  • 作品賞・海外おみおくりの作法(ウベルト・パゾリーニ)
  • 主演男優賞起終点駅 ターミナル、愛を積むひと(佐藤浩市)
  • 主演女優賞あん(樹木希林)
  • 助演男優賞日本のいちばん長い日、天空の蜂(本木雅弘)
  • 助演女優賞映画 ビリギャル、愛を積むひと、脳内ポイズンベリー、HERO(2015)(吉田羊)
  • 新人賞海街diary(広瀬すず)
  • 新人賞ソロモンの偽証 前篇・事件、後篇・裁判(藤野涼子)
  • 特別賞幕が上がる(ももいろクローバーZ、本広克行)

第39回報知映画賞 受賞作品や受賞者(2014年映画)

  • 監督賞蜩ノ記(小泉堯史)
  • 作品賞0.5ミリ(安藤桃子)
  • 作品賞・海外ジャージー・ボーイズ(クリント・イーストウッド)
  • 主演男優賞永遠の0(岡田准一)
  • 主演女優賞紙の月(宮沢りえ)
  • 助演男優賞0.5ミリ(津川雅彦)
  • 助演女優賞紙の月(大島優子)
  • 新人賞渇き。(小松菜奈)
  • 新人賞ホットロード(登坂広臣)
  • 新人賞小野寺の弟・小野寺の姉(西田征史)
  • 特別賞アナと雪の女王
  • 特別賞高倉健

第38回報知映画賞 受賞作品や受賞者(2013年映画)

  • 監督賞凶悪(白石和彌)
  • 作品賞舟を編む(石井裕也)
  • 作品賞・海外42 世界を変えた男(ブライアン・ヘルゲランド)
  • 主演男優賞舟を編む(松田龍平)
  • 主演女優賞さよなら渓谷(真木よう子)
  • 助演男優賞凶悪、くじけないで(ピエール瀧)
  • 助演女優賞舟を編む、凶悪、潔く柔く(きよくやわく)(池脇千鶴)
  • 新人賞少年H(吉岡竜輝)

第37回報知映画賞 受賞作品や受賞者(2012年映画)

  • 監督賞桐島、部活やめるってよ(吉田大八)
  • 作品賞鍵泥棒のメソッド(内田けんじ)
  • 作品賞・海外アルゴ(ベン・アフレック)
  • 主演男優賞あなたへ(高倉健)
  • 主演女優賞北のカナリアたち(吉永小百合)
  • 助演男優賞ALWAYS 三丁目の夕日’64、北のカナリアたち(森山未來)
  • 助演女優賞愛と誠、その夜の侍(安藤サクラ)
  • 新人賞11・25自決の日 三島由紀夫と若者たち(満島真之介)
  • 新人賞カラスの親指(能年玲奈)

第36回報知映画賞 受賞作品や受賞者(2011年映画)

  • 監督賞冷たい熱帯魚(園子温)
  • 作品賞八日目の蝉(成島出)
  • 作品賞・海外マネーボール(ベネット・ミラー)
  • 主演男優賞武士の家計簿、日輪の遺産、ツレがうつになりまして。(堺雅人)
  • 主演女優賞酔いがさめたら、うちに帰ろう。、八日目の蝉(永作博美)
  • 助演男優賞冷たい熱帯魚(でんでん)
  • 助演女優賞阪急電車 片道15分の奇跡(宮本信子)
  • 新人賞エンディングノート(砂田麻美)
  • 特別賞一枚のハガキ(新藤兼人)

第35回報知映画賞 受賞作品や受賞者(2010年映画)

  • 監督賞告白(中島哲也)
  • 作品賞悪人(李相日)
  • 作品賞・海外アバター(ジェームズ・キャメロン)
  • 主演男優賞今度は愛妻家、必死剣鳥刺し(豊川悦司)
  • 主演女優賞悪人(深津絵里)
  • 助演男優賞悪人(柄本明)
  • 助演女優賞ちょんまげぷりん(ともさかりえ)
  • 新人賞書道ガールズ!! わたしたちの甲子園(桜庭ななみ)
  • 新人賞RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語(三浦貴大)

第34回報知映画賞 受賞作品や受賞者(2009年映画)

  • 監督賞ディア・ドクター(西川美和)
  • 作品賞沈まぬ太陽(若松節朗)
  • 作品賞・海外グラン・トリノ(クリント・イーストウッド)
  • 主演男優賞沈まぬ太陽(渡辺謙)
  • 主演女優賞K-20 怪人二十面相・伝、ヴィヨンの妻 桜桃とタンポポ(松たか子)
  • 助演男優賞余命1ヶ月の花嫁、ガマの油、ディア・ドクター、なくもんか(瑛太)
  • 助演女優賞ガマの油、ディア・ドクター、引き出しの中のラブレター(八千草薫)
  • 新人賞ハルフウェイ、ホノカアボーイ、重力ピエロ、僕の初恋をキミに捧ぐ(岡田将生)
  • 新人賞プライド、愛のむきだし、クヒオ大佐(満島ひかり)
  • 特別賞マイケル・ジャクソン THIS IS IT

第33回報知映画賞 受賞作品や受賞者(2008年映画)

  • 監督賞ぐるりのこと。(橋口亮輔)
  • 作品賞おくりびと(滝田洋二郎)
  • 作品賞・海外ダークナイト(クリストファー・ノーラン)
  • 主演男優賞クライマーズ・ハイ、容疑者Xの献身(堤真一)
  • 主演女優賞グーグーだって猫である、トキョウソナタ(小泉今日子)
  • 助演男優賞アフタースクール、クライマーズ・ハイ、ジャージの二人(堺雅人)
  • 助演女優賞歩いても 歩いても(樹木希林)
  • 新人賞三本木農業高校、馬術部(長渕文音)

第32回報知映画賞 受賞作品や受賞者(2007年映画)

  • 監督賞天然コケッコー、松ヶ根乱射事件(山下敦弘)
  • 作品賞それでもボクはやってない(周防正行)
  • 作品賞・海外今宵、フィッツジェラルド劇場で(ロバート・アルトマン)
  • 主演男優賞それでもボクはやってない(加瀬亮)
  • 主演女優賞夕凪の街 桜の国(麻生久美子)
  • 助演男優賞しゃべれども しゃべれども、舞妓Haaaan!!!(伊東四朗)
  • 助演女優賞腑抜けども、悲しみの愛を見せろ(永作博美)
  • 新人賞天然コケッコー(夏帆)

第31回報知映画賞 受賞作品や受賞者(2006年映画)

  • 監督賞雪に願うこと(根岸吉太郎)
  • 作品賞フラガール(李相日)
  • 作品賞・海外父親たちの星条旗(クリント・イーストウッド)
  • 主演男優賞明日の記憶(渡辺謙)
  • 主演女優賞嫌われ松子の一生(中谷美紀)
  • 助演男優賞ゆれる(香川照之)
  • 助演女優賞フラガール、ハチミツとクローバー(蒼井優)
  • 新人賞デスノート、男たちの大和 YAMATO(松山ケンイチ)
  • 特別賞時をかける少女(黒木和雄)

第30回報知映画賞 受賞作品や受賞者(2005年映画)

  • 監督賞運命じゃない人(内田けんじ)
  • 作品賞ALWAYS 三丁目の夕日(山崎貴)
  • 作品賞・海外シンデレラマン(ロン・ハワード)
  • 主演男優賞阿修羅城の瞳、蝉しぐれ(市川染五郎)
  • 主演女優賞火火、いつか読書する日(田中裕子)
  • 助演男優賞フライ,ダディ,フライ、ALWAYS 三丁目の夕日(堤真一)
  • 助演女優賞ALWAYS 三丁目の夕日(薬師丸ひろ子)
  • 新人賞パッチギ!(沢尻エリカ)

第29回報知映画賞 受賞作品や受賞者(2004年映画)

  • 監督賞血と骨(崔洋一)
  • 作品賞誰も知らない(是枝裕和)
  • 作品賞・海外シービスケット(ゲイリー・ロス)
  • 主演男優賞ジョゼと虎と魚たち、きょうのできごと、69 sixty nine(妻夫木聡)
  • 主演女優賞隠し剣 鬼の爪(松たか子)
  • 助演男優賞 美しい夏キリシマ、父と暮せば、ニワトリはハダシだ(原田芳雄)
  • 助演女優賞世界の中心で、愛をさけぶ、深呼吸の必要(長澤まさみ)
  • 新人賞下妻物語、茶の味(土屋アンナ)

第28回報知映画賞 受賞作品や受賞者(2003年映画)

  • 監督賞蕨野行(わらびのこう)(恩地日出夫)
  • 作品賞刑務所の中(崔洋一)
  • 作品賞・海外猟奇的な彼女(郭在容)
  • 主演男優賞ゲロッパ!、釣りバカ日誌14 お遍路大パニック!(西田敏行)
  • 主演女優賞赤目四十八瀧心中未遂(寺島しのぶ)
  • 助演男優賞13階段、蛇イチゴ(宮迫博之)
  • 助演女優賞阿修羅のごとく、踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!(深津絵里)
  • 新人賞わたしのグランパ(石原さとみ)

第27回報知映画賞 受賞作品や受賞者(2002年映画)

  • 監督賞たそがれ清兵衛(山田洋次)
  • 作品賞たそがれ清兵衛(山田洋次)
  • 作品賞・海外モンスターズ・インク(ピート・ドクター)
  • 主演男優賞ハッシュ!、害虫(田辺誠一)
  • 主演女優賞たそがれ清兵衛(宮沢りえ)
  • 助演男優賞AIKI、DOGSTAR(石橋凌)
  • 助演女優賞化粧師 KEWAISHI、Dolls(菅野美穂)
  • 新人賞ミスター・ルーキー(長嶋一茂)

第26回報知映画賞 受賞作品や受賞者(2001年映画)

  • 監督賞千と千尋の神隠し(宮﨑駿)
  • 作品賞GO(行定勲)
  • 作品賞・海外ギャラクシー・クエスト(ディーン・パリソット)
  • 主演男優賞GO(窪塚洋介)
  • 主演女優賞風化(小泉今日子)
  • 助演男優賞GO、天国から来た男たち、女学生の友(山崎努)
  • 助演女優賞GO、バトル・ロワイアル、案山子 KAKASHI(柴咲コウ)
  • 新人賞ココニイルコト(真中瞳)

第25回報知映画賞 受賞作品や受賞者(2000年映画)

  • 監督賞ナビィの恋(中江裕司)
  • 作品賞(阪本順治)
  • 作品賞・海外スペース・カウボーイ(クリント・イーストウッド)
  • 主演男優賞ホワイトアウト(織田裕二)
  • 主演女優賞(藤山直美)
  • 助演男優賞御法度、五条霊戦記 GOJOE(浅野忠信)
  • 助演女優賞ナビィの恋(西田尚美)
  • 新人賞NAGISA(松田まどか)

第24回報知映画賞 受賞作品や受賞者(1999年映画)

  • 監督賞(該当者なし)
  • 作品賞金融腐蝕列島 呪縛(原田眞人)
  • 作品賞・海外恋に落ちたシェイクスピア(ジョン・マッデン)
  • 主演男優賞M/OTHER、あ、春(三浦友和)
  • 主演女優賞コキーユ 貝殻、金融腐蝕列島 呪縛(風吹ジュン)
  • 助演男優賞金融腐蝕列島 呪縛、なで肩の狐(椎名桔平)
  • 助演女優賞あ、春、おもちゃ、ドリームメーカー(富司純子)
  • 新人賞大阪物語(池脇千鶴)
  • 新人賞月光の囁き、どこまでもいこう(塩田明彦監督)

第23回報知映画賞 受賞作品や受賞者(1998年映画)

  • 監督賞HANA-BI(北野武)
  • 作品賞HANA-BI(北野武)
  • 作品賞・海外タイタニック(ジェームズ・キャメロン)
  • 主演男優賞カンゾー先生(柄本明)
  • 主演女優賞愛を乞うひと(原田美枝子)
  • 助演男優賞HANA-BI、犬、走る DOG RACE(大杉漣)
  • 助演女優賞カンゾー先生(麻生久美子)
  • 新人賞がんばっていきまっしょい(田中麗奈)

第22回報知映画賞 受賞作品や受賞者(1997年映画)

  • 監督賞バウンス ko GALS(原田眞人)
  • 作品賞ラヂオの時間(三谷幸喜)
  • 作品賞・海外ザ・エージェント(キャメロン・クロウ)
  • 主演男優賞うなぎ、失楽園、バウンス ko GALS(役所広司)
  • 主演女優賞失楽園(黒木瞳)
  • 助演男優賞マルタイの女、ラヂオの時間(西村雅彦)
  • 助演女優賞東京夜曲、うなぎ(倍賞美津子)
  • 新人賞東京日和(松たか子)
  • 特別賞もののけ姫

第21回報知映画賞 受賞作品や受賞者(1996年映画)

  • 監督賞(ハル)(森田芳光)
  • 作品賞Shall we ダンス?(周防正行)
  • 作品賞・海外セブン(デヴィッド・フィンチャー)
  • 主演男優賞Shall we ダンス?、眠る男、シャブ極道(役所広司)
  • 主演女優賞絵の中のぼくの村(原田美枝子)
  • 助演男優賞わが心の銀河鉄道 宮沢賢治物語(渡哲也)
  • 助演女優賞Shall we ダンス?(渡辺えり子)
  • 新人賞キッズ・リターン(安藤政信)
  • 特別賞渥美清

第20回報知映画賞 受賞作品や受賞者(1995年映画)

  • 監督賞Love Letter(岩井俊二)
  • 作品賞午後の遺言状(新藤兼人)
  • 作品賞・海外ショーシャンクの空に(フランク・ダラボン)
  • 主演男優賞緊急呼出し エマージェンシー・コール、写楽、EAST MEETS WEST(真田広之)
  • 主演女優賞Love Letter(中山美穂)
  • 助演男優賞Love Letter、NO WAY BACK 逃走遊戯、トイレの花子さん(豊川悦司)
  • 助演女優賞鬼平犯科帳(梶芽衣子)
  • 新人賞(一色紗英)

第19回報知映画賞 受賞作品や受賞者(1994年映画)

  • 監督賞棒の悲しみ(神代辰巳)
  • 作品賞全身小説家(原一男)
  • 作品賞・海外シンドラーのリスト(スティーヴン・スピルバーグ)
  • 主演男優賞居酒屋ゆうれい(萩原健一)
  • 主演女優賞忠臣蔵外伝 四谷怪談(高岡早紀)
  • 助演男優賞四十七人の刺客(中井貴一)
  • 助演女優賞居酒屋ゆうれい(室井滋)
  • 新人賞居酒屋ゆうれい(山口智子)

第18回報知映画賞 受賞作品や受賞者(1993年映画)

  • 監督賞月はどっちに出ている(崔洋一)
  • 作品賞月はどっちに出ている(崔洋一)
  • 作品賞・海外許されざる者(クリント・イーストウッド)
  • 主演男優賞望郷(田中健)
  • 主演女優賞月はどっちに出ている(ルビー・モレノ)
  • 助演男優賞僕らはみんな生きている、水の旅人 侍KIDS、病院で死ぬということ、教祖誕生(岸部一徳)
  • 助演女優賞お引越し(桜田淳子)
  • 新人賞お引越し(田畑智子)

第17回報知映画賞 受賞作品や受賞者(1992年映画)

  • 監督賞橋のない川(東陽一)
  • 作品賞シコふんじゃった。(周防正行)
  • 作品賞・海外プリティ・リーグ(ペニー・マーシャル)
  • 主演男優賞シコふんじゃった。(本木雅弘)
  • 主演女優賞おこげ、シコふんじゃった。、未来の想い出 Last Christmas(清水美砂)
  • 助演男優賞おこげ、ミンボーの女(村田雄浩)
  • 助演女優賞女殺油地獄、寝とられ宗介(藤谷美和子)
  • 新人賞濹東綺譚(墨田ユキ)
  • 新人賞青春デンデケデケデケ、濹東綺譚(大森嘉之)

第16回報知映画賞 受賞作品や受賞者(1991年映画)

  • 監督賞あの夏、いちばん静かな海。(北野武)
  • 作品賞息子(山田洋次)
  • 作品賞・海外羊たちの沈黙(ジョナサン・デミ)
  • 主演男優賞息子、アイ・ラブ・ニッポン、喪の仕事(永瀬正敏)
  • 主演女優賞戦争と青春(工藤夕貴)
  • 助演男優賞無能の人(神戸浩)
  • 助演女優賞無能の人(風吹ジュン)
  • 新人賞ふたり、あいつ、咬みつきたい(石田ひかり)
  • 新人賞無能の人(竹中直人)

第15回報知映画賞 受賞作品や受賞者(1990年映画)

  • 監督賞つぐみ(市川準)
  • 作品賞櫻の園(中原俊)
  • 作品賞・海外フィールド・オブ・ドリームス(フィル・アルデン・ロビンソン)
  • 主演男優賞鉄拳(菅原文太)
  • 主演女優賞死の棘(松坂慶子)
  • 助演男優賞浪人街(石橋蓮司)
  • 助演女優賞浪人街(樋口可南子)
  • 新人賞東京上空いらっしゃいませ、つぐみ(牧瀬里穂)
  • 新人賞バタアシ金魚(松岡錠司監督)

主要なノミネートと受賞作品一覧

追憶

平均評価
★★★★★69/100
私の評価
★★★★★62/100
日本興行収入
11.2億円
日本公開
2017.5.6
上映時間
99分 予告動画
追憶
DVD/Blu-rayレンタル開始日,発売日
2017.11.3(販売中
映画監督
降旗康男
主な出演者
岡田准一、小栗旬、柄本佑、長澤まさみ、木村文乃、安藤サクラ、吉岡秀隆
映倫区分
日本:設定なし
(C)東宝、映画、ディグ&フェローズ

『追憶』あらすじ(ネタバレなし)や概要

25年前、3人の少年は家族のように接してくれた涼子を救うために1人の男性を殺害しようとする。現代、富山県警の篤は妻とも実母とも距離をおいていた。そんな時、25年ぶりに悟と再会するが、翌日、悟の死体が発見される。篤は警察には内緒で、涼子やもう1人の少年だった啓太に会いに行くのだが...

『追憶』ネタバレあらすじ感想や評価一覧

怒り

平均評価
★★★★★76/100
私の評価
★★★★★65/100
日本興行収入
16.1億円
日本公開
2016.9.17
上映時間
142分 予告動画
怒り
映画監督
李相日
主な出演者
渡辺謙、森山未來、松山ケンイチ、綾野剛、広瀬すず、宮崎あおい、妻夫木聡、池脇千鶴、高畑充希、佐久本宝
映倫区分
日本:PG/一般12
(C)東宝、映画、ドラゴンフライ

『怒り』あらすじ(ネタバレなし)や概要

第40回日本アカデミー賞で13部門の優秀賞。小説の映画化。八王子で夫婦殺害事件が発生。現場には被害者の血で「怒」の文字が残されていた。その1年後、千葉の田代はバイト先の雇い主、洋平の娘の愛子と親しくなり同棲をはじめる。東京の大西直人はゲイでつきあうことになった優馬の元で暮らすことになる。沖縄の無人島へ行った女子高生の泉はそこで暮らす田中に興味をもつのだが...

『怒り』ネタバレあらすじ感想や評価一覧

湯を沸かすほどの熱い愛

平均評価
★★★★★80/100
私の評価
★★★★★77/100
日本公開
2016.10.29
上映時間
125分 予告動画
湯を沸かすほどの熱い愛
原題/英題
Her Love Boils Bathwater
映画監督
中野量太
主な出演者
宮沢りえ、杉咲花、伊東蒼、オダギリジョー、松坂桃李
映倫区分
日本:G/一般
(C)クロックワークス、パイプライン

『湯を沸かすほどの熱い愛』あらすじ(ネタバレなし)や概要

日本アカデミー賞キネマ旬報などで受賞。夫が突然家出したが、明るさと強さで1人娘の安澄を育てる双葉は、突然の余命宣告を受けてしまう。しかし現実を受け入れて1つずつ問題を解決していき、休業中の銭湯も再開させる。そして娘とカニを食べに旅行へ行くのだが...

『湯を沸かすほどの熱い愛』ネタバレあらすじ感想や評価一覧

クリード チャンプを継ぐ男

平均評価
★★★★★79/100
私の評価
★★★★★70/100
世界興行収入
173百万US$
日本公開
2015.12.23
上映時間
133分 予告動画
クリード チャンプを継ぐ男
原題/英題
Creed
製作国
アメリカ(2015.11.25公開)
映画監督
ライアン・クーグラー
主な出演者
マイケル・B・ジョーダン、シルベスター・スタローン、テッサ・トンプソン、フィリシア・ラシャド、アンソニー・ベリュー
製作費
約US$ 35,000,000(約39億円)
映倫区分
日本:G/一般、USA:PG-13
(C)ワーナー・ブラザース、ニュー・ライン・シネマ、メトロ・ゴールドウィン・メイヤー

『クリード チャンプを継ぐ男』あらすじ(ネタバレなし)や概要

映画『ロッキー』シリーズの新章。アドニスは実母の死後、里親や施設を転々として、ケンカで独房に入れられていたところ、メアリー・アン・クリードが訪ねてきて引き取られることになる。成長したアドニス・クリードは将来有望な仕事をやめて、ボクシングに専念する。そして父アポロ・クリードのことを知り、そのライバルだったロッキーにトレーナーを依頼する。厳しい特訓の末、チャンピオンとの対戦が決まるが、ロッキーが倒れてしまい...。第88回アカデミー賞でスタローンが助演男優賞にノミネート。

『クリード チャンプを継ぐ男』ネタバレあらすじ感想や評価一覧

葛城事件

平均評価
★★★★★70/100
私の評価
★★★★★67/100
日本公開
2016.6.18
上映時間
120分
葛城事件
映画監督
赤堀雅秋
主な出演者
三浦友和、南果歩、新井浩文、若葉竜也、田中麗奈
映倫区分
日本:PG/一般12
(C)ファントム・フィルム、、テレビマンユニオン、コムレイド

『葛城事件』あらすじ(ネタバレなし)や概要

「その夜の侍」の赤堀雅秋監督が同名舞台を映画化し、無差別殺人事件を起こした加害者青年とその家族、加害者と獄中結婚した女性が繰り広げる壮絶な人間模様を描いたドラマ。親が始めた金物屋を継いだ葛城清は、美しい妻・伸子と共に2人の息子を育て、念願のマイホームも建てて理想の家庭を築き上げたはずだった。しかし、清の強い思いは知らず知らずのうちに家族を抑圧し、支配するようになっていた。長男の保は従順だが対人関係に悩み、会社をリストラされたことも言い出せない。そして、アルバイトが長続きしないことを清に責められ、理不尽な思いを募らせてきた次男の稔は、ある日突然、8人を殺傷する無差別殺人事件を起こす。死刑判決を受けた稔は、死刑制度反対を訴える女・星野が稔と獄中結婚することになるが……。三浦友和が抑圧的な父・清役で主演を務めるほか、母・伸子役に南果歩、兄・保役に舞台版で稔役を演じた新井浩文、稔役に大衆演劇出身の若葉竜也ら実力派キャストが集結。[引用元]

レビューサイト平均評価 ★★★★★ 70/100換算

掲載2016ライムスター宇多丸のシネマランキング!映画ベスト10+α

64 ロクヨン 前編

平均評価
★★★★★72/100
私の評価
★★★★★62/100
日本興行収入
19.4億円
日本公開
2016.5.7
上映時間
121分 予告動画
64 ロクヨン 前編
原題/英題
64 Part I
映画監督
瀬々敬久
主な出演者
佐藤浩市、綾野剛、榮倉奈々、夏川結衣、窪田正孝
映倫区分
日本:G/一般
(C)東宝、コブラピクチャーズ

『64 ロクヨン 前編』あらすじ(ネタバレなし)や概要

横山秀夫のミステリ小説の映画化。2部作の前編。わずか1週間しかなかった昭和64年1月に、小1少女が誘拐され殺害された通称「ロクヨン」事件は、未解決のまま14年が経ち時効がせまる。当時、捜査にあたった三上は現在は広報官として記者クラブと対立していた。そんな時、ロクヨン被害者の雨宮に警視庁長官の視察申し込み許可を得るために会いにいく。当時の捜査関係者と話すうちに「幸田メモ」の存在を知り...。第40回日本アカデミー賞で11部門で優秀賞受賞。

『64 ロクヨン 前編』ネタバレあらすじ感想や評価一覧

64 ロクヨン 後編

平均評価
★★★★★68/100
私の評価
★★★★★64/100
日本興行収入
17.4億円
日本公開
2016.6.11
上映時間
119分 予告動画
64 ロクヨン 後編
原題/英題
64 Part II
映画監督
瀬々敬久
主な出演者
佐藤浩市、綾野剛、榮倉奈々、夏川結衣、緒形直人
映倫区分
日本:G/一般
(C)東宝、コブラピクチャーズ

『64 ロクヨン 後編』あらすじ(ネタバレなし)や概要

横山秀夫のミステリ小説の映画化。2部作の後編。『64 ロクヨン 前編』で14年前の少女誘拐殺人の模倣事件が発生。実名報道を約束した三上は記者会見にのぞむが、捜査ニ課長は記者クラブの口撃により失神してしまう。三上は捜査一課長に直訴して捜査車両に乗りこみ、犯人に身代金を届けようとする被害者を追う。ヘリウムガスがきれて聞こえた犯人の声は...。第40回日本アカデミー賞で11部門で優秀賞受賞。

『64 ロクヨン 後編』ネタバレあらすじ感想や評価一覧

リップヴァンウィンクルの花嫁

平均評価
★★★★★75/100
私の評価
★★★★★70/100
日本公開
2016.3.26
上映時間
180分 予告動画
リップヴァンウィンクルの花嫁
映画監督
岩井俊二
主な出演者
黒木華、綾野剛、Cocco、原日出子、地曵豪
映倫区分
日本:G/一般
(C)東映、RVWフィルムパートナーズ、ロックウェルアイズ

『リップヴァンウィンクルの花嫁』あらすじ(ネタバレなし)や概要

皆川七海(ななみ)は、派遣教員として働くが、情熱は持てずにいた。インターネットのSNSで知り合った鶴岡鉄矢と結婚することになるが、七海には親族が少ないため、なんでも屋の安室に依頼して、結婚式に代理出席者を派遣してもらった。新婚生活がうまくいかず、七海が困ってると、安室が高収入の屋敷での住込みバイトを紹介してくれた。そこで七海は里中真白と一緒に、楽しく暮らすのだが、真白にはある重大な計画があり...

『リップヴァンウィンクルの花嫁』ネタバレあらすじ感想や評価一覧

植物図鑑 運命の恋、ひろいました

平均評価
★★★★★64/100
私の評価
★★★★★57/100
日本興行収入
22.0億円
日本公開
2016.6.4
上映時間
112分
植物図鑑 運命の恋、ひろいました
原題/英題
Evergreen Love
映画監督
三木康一郎
主な出演者
岩田剛典、高畑充希、阿部丈二、今井華、谷澤恵里香
映倫区分
日本:G/一般
(C)松竹、、ホリプロ、LDH

『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』あらすじ(ネタバレなし)や概要

「図書館戦争」「フリーター、家を買う。」など数多くの著作が映像化されているベストセラー作家・有川浩による恋愛小説を映画化。「EXILE」「三代目J Soul Brothers」のパフォーマーとして活躍する岩田剛典と、NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」や映画「バンクーバーの朝日」の実力派若手女優・高畑充希が主演を務める。ごく普通のOL・さやかは、ある日、マンションの前で行き倒れていた青年・樹と出会う。半年間という期限付きで樹はさやかの家で暮らすことになり、料理上手で野草に詳しく、それまで知らなかった世界を優しく教えてくれる樹に、さやかは次第に惹かれていくが……[引用元]

レビューサイト平均評価 ★★★★★ 64/100換算

掲載2016上半期!映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト15

君の名は。

平均評価
★★★★★84/100
私の評価
★★★★★88/100
世界興行収入
355百万US$
日本興行収入
250.3億円
日本公開
2016.8.26
上映時間
107分 予告動画
君の名は。
原題/英題
your name.
DVD/Blu-rayレンタル開始日,発売日
2017.7.26(販売中
映画監督
新海誠
主な出演者
神木隆之介、上白石萌音、長澤まさみ、市原悦子、成田凌
映倫区分
日本:G/一般
(C)東宝、コミックス・ウェーブ・フィルム

『君の名は。』あらすじ(ネタバレなし)や概要

日本アカデミー賞5部門で優秀賞、うち3部門で最優秀賞。新海誠監督の7作目。日本の片田舎に住む女子高生の宮水三葉は、男子高生の立花瀧として東京生活を満喫する夢を見た。瀧も片田舎の女子高生になる夢を何度も見た。しかしある日をさかいに、瀧は夢を見なくなり調べてみると驚くべき事実が...

『君の名は。』ネタバレあらすじ感想や評価一覧

映画 ビリギャル

平均評価
★★★★★78/100
日本興行収入
28.4億円
日本公開
2015.5.1
上映時間
117分
映画 ビリギャル
原題/英題
Biri gal
映画監督
土井裕泰
主な出演者
有村架純、伊藤淳史、野村周平、大内田悠平、奥田こころ、あがた森魚、安田顕、松井愛莉、蔵下穂波、阿部菜渚美、山田望叶、矢島健一、中村靖日、峯村リエ、吉田羊
映倫区分
日本:G/一般
(C)東宝、フィルムフェイス

『映画 ビリギャル』あらすじ(ネタバレなし)や概要

投稿サイトに掲載された実話が原作。名古屋の女子校生さやかは、金髪パーマに厚化粧、耳にピアス、ミニスカで偏差値30の学年ビリ。担任教師からもクズ呼ばわりされていた。ある日、母に塾をすすめられ、入塾テストを受けるが結果は散々。しかし教師の坪田やゲーマーれいじと出会い、少しづつ勉強への意欲が出てくる。しかし目標の慶應義塾大学合格までの道のりは簡単ではなく...。

レビューサイト平均評価 ★★★★★ 78/100換算

掲載2015映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

HERO(2015)

平均評価
★★★★★65/100
私の評価
★★★★★55/100
日本興行収入
46.7億円
日本公開
2015.7.18
上映時間
120分
HERO(2015)
映画監督
鈴木雅之
主な出演者
木村拓哉、北川景子、松たか子、佐藤浩市、杉本哲太、八嶋智人、濱田岳、小日向文世、吉田羊、正名僕蔵、松重豊、角野卓造、大倉孝二、田中要次
映倫区分
日本:G/一般
(C)東宝、フジテレビジョン、ジェイ・ドリーム、、FNS27社

『HERO(2015)』あらすじ(ネタバレなし)や概要

人気ドラマの8年ぶり、劇場2作目。ネウストリア大使館の裏通りで交通事故死した女性は靴をはいてなかった。東京地検城西支部の検事・久利生は麻木千佳とともに運転手を取り調べる。すると、かつて久利生の事務官を務めていた雨宮舞子が現れ、死亡女性が雨宮の追う事件の証人だったとわかる。しかし外交官特権の壁にはばまれてしまい...

レビューサイト平均評価 ★★★★★ 65/100換算

掲載2015映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

海街diary

平均評価
★★★★★78/100
私の評価
★★★★★87/100
日本興行収入
16.8億円
日本公開
2015.6.13
上映時間
126分 予告動画
海街diary
原題/英題
Our Little Sister
映画監督
是枝裕和
主な出演者
綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆、広瀬すず、加瀬亮、堤真一、樹木希林
映倫区分
日本:G/一般
(C)東宝、ギャガ、「海街diary」製作委員会

『海街diary』あらすじ(ネタバレなし)や概要

3人姉妹の幸、佳乃、千佳は、15年前に家を出た父の葬儀に出席する。そこで母違いの妹すずと出会い、一緒に鎌倉で暮らすことになる。明るい性格のすずは、サッカーチームに入って活躍し、チームの風太と親しくなっていく。そんな時、法事に幸たちの実母の都がやってきて、幸と口論になる。自分の母が離婚の原因を作ったという後ろめたさから、すずも心苦しさを感じるが...。第39回日本アカデミー賞では最優秀作品賞や最優秀監督賞など4冠に輝いた。

『海街diary』ネタバレあらすじ感想や評価一覧

永遠の0

平均評価
★★★★★76/100
私の評価
★★★★★70/100
日本興行収入
87.6億円
日本公開
2013.12.21
上映時間
144分
永遠の0
原題/英題
THE ETERNAL ZERO
映画監督
山崎貴
主な出演者
岡田准一、三浦春馬、井上真央、濱田岳、新井浩文
映倫区分
日本:G/一般
(C)東宝、ROBOT

『永遠の0』あらすじ(ネタバレなし)や概要

ベストセラー小説の映画化。司法試験に落ち続ける佐伯健太郎と、フリーライターの姉・慶子は、祖父から実の祖父は宮部久蔵という人物であることを聞き、彼について調べ始める。当時の戦友たちの話から、宮部はおくびょう者だったと聞き、がっかりするが、最後は特攻に志願したという事実とは矛盾しているため、さらに聞き込みを続けていくうちに、今の祖父にもたどりつき...

レビューサイト平均評価 ★★★★★ 76/100換算

掲載2013映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

アナと雪の女王

平均評価
★★★★★73/100
私の評価
★★★★★70/100
世界興行収入
1,276百万US$
日本興行収入
254.8億円
日本公開
2014.3.14
上映時間
102分 予告動画
アナと雪の女王
原題/英題
Frozen
製作国
アメリカ(2013.11.27公開)
映画監督
クリス・バック、ジェニファー・リー
主な出演者
クリスティン・ベル、イディナ・メンゼル、ジョナサン・グロフ、(日本語吹き替え版)神田沙也加、松たか子
製作費
約US$ 150,000,000(約165億円)
映倫区分
日本:G/一般、USA:PG
(C)Walt Disney Studios Motion Pictures、Walt Disney Pictures、ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ

『アナと雪の女王』あらすじ(ネタバレなし)や概要

ディズニーアニメ映画。原作はアンデルセン「雪の女王」。触れたものを凍らせる魔法を持つエルサは、妹アナを傷つけてしまい、城の部屋に閉じこもって暮らしていた。10年後、女王の座につくことになるエルサは、戴冠式で力を制御しきれずに王国を真冬の世界に変えてしまい、自らは雪山に逃げてしまう。アナはエルサと王国を救うため、山男のクリストフ、トナカイのスヴェン、夏にあこがれる雪だるまのオラフとともに旅立つが...。イディナ・メンゼルの「Let It Go」を、松たか子が歌い好評だった。第86回アカデミー賞第38回日本アカデミー賞で受賞。

『アナと雪の女王』ネタバレあらすじ感想や評価一覧

桐島、部活やめるってよ

平均評価
★★★★★74/100
私の評価
★★★★★78/100
日本興行収入
2.6億円
日本公開
2012.8.11
上映時間
103分 予告動画
桐島、部活やめるってよ
原題/英題
The Kirishima Thing
映画監督
吉田大八
主な出演者
神木隆之介、橋本愛、大後寿々花、前野朋哉、岩井秀人、松岡茉優、東出昌大、清水くるみ、山本美月
映倫区分
日本:G/一般
(C)ショウゲート、日テレ アックスオン

『桐島、部活やめるってよ』あらすじ(ネタバレなし)や概要

朝井リョウの同名小説の映画化。金曜日の放課後の学校内で、桐島が部活を突然やめたと話題になる。恋人は初耳で連絡がとれずイラ立ち、彼女を含む女子の注目4人組の中の均衡も崩れつつある。桐島と一番の親友だった宏樹も事情を知らず驚き、自分自身を考えるきっかけになる。映画部の前田涼也は自らの脚本をもとにゾンビ映画の制作をすすめるが、女子4人組みの1人で映画好きのかすみに想いをよせる。桐島の事件により、校内での階層に変化が生じ、やがて...。第36回日本アカデミー賞で最優秀作品賞、最優秀監督賞、最優秀編集賞の3部門を受賞。

『桐島、部活やめるってよ』ネタバレあらすじ感想や評価一覧

アルゴ

平均評価
★★★★★78/100
私の評価
★★★★★70/100
世界興行収入
232百万US$
日本興行収入
3.2億円
日本公開
2012.10.26
上映時間
120分 予告動画
アルゴ
原題/英題
Argo
製作国
アメリカ(2012.10.12公開)
映画監督
ベン・アフレック
主な出演者
ベン・アフレック、アラン・アーキン、ブライアン・クランストン、ジョン・グッドマン、ケリー・ビシェ
製作費
約US$ 44,500,000(約49億円)
映倫区分
日本:G/一般、USA:R
(C)Warner Bros. Pictures、GK Films、Smoke House

『アルゴ』あらすじ(ネタバレなし)や概要

アカデミー賞7部門ノミネート、作品賞、脚色賞、編集賞を受賞。1979年11月4日、イラン革命が激化してアメリカ大使館が占拠された。6人のアメリカ人が脱出してカナダ大使宅に逃げ込んだ。しかし過激派に見つかるのは時間の問題だった。CIAの人質奪還のプロ、トニー・メンデスは「アルゴ」という架空のSF映画を企画して、6人をニセ映画のカナダ人撮影スタッフとして出国させる作戦を立案した。6人と合流したトニーだが、上司から計画中止を告げられてしまい...

『アルゴ』ネタバレあらすじ感想や評価一覧

あなたへ

平均評価
★★★★★69/100
私の評価
★★★★★63/100
日本興行収入
23.9億円
日本公開
2012.8.25
上映時間
111分
あなたへ
映画監督
降旗康男
主な出演者
高倉健、田中裕子、佐藤浩市、草なぎ剛、余貴美子
映倫区分
日本:G/一般
(C)東宝、映画

『あなたへ』あらすじ(ネタバレなし)や概要

北陸の刑務所の指導教官・倉島英二に、亡くなった妻から「故郷の海に散骨してほしい」と書かれた絵手紙が届いた。妻の真意を知るため、英二はキャンピングカーで一人旅をしながら長崎へ向かう。途中で出会う人々が、さまざまな人生を歩んでいることを知り、妻からの愛情をあらためて実感する。そして出会った1人に、長崎の魚港で船を出してくれそうな人を紹介されるのだが...

レビューサイト平均評価 ★★★★★ 69/100換算

掲載2012映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

ALWAYS 三丁目の夕日’64

平均評価
★★★★★75/100
日本興行収入
34.4億円
日本公開
2012.1.21
上映時間
144分
ALWAYS 三丁目の夕日’64
映画監督
山崎貴
主な出演者
吉岡秀隆、堤真一、小雪、堀北真希、もたいまさこ
映倫区分
日本:G/一般
(C)東宝、ROBOT

『ALWAYS 三丁目の夕日’64』あらすじ(ネタバレなし)や概要

西岸良平のコミックを原作に、昭和30年代の東京下町に暮らす人々の悲喜こもごもを描いた人気シリーズ第3作で、シリーズ初の3Dで製作。前作「ALWAYS 続・三丁目の夕日」(2007)から5年後となる昭和39年を舞台に、それぞれ人生の転機を迎える夕日町三丁目の住民たちの姿を描く。戦後19年がたち復興を遂げた日本は高度経済成長の真っただ中で、東京オリンピックの開催もひかえ熱気に沸いていた。夕日町三丁目に暮らす茶川家には間もなく家族が増える予定で、鈴木オートの事業も好調。それぞれに賑やかな日々を送っていたが……。[引用元]

レビューサイト平均評価 ★★★★★ 75/100換算

掲載2012映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

冷たい熱帯魚

平均評価
★★★★★72/100
私の評価
★★★★★69/100
日本公開
2011.1.29
上映時間
146分 予告動画
冷たい熱帯魚
原題/英題
Cold Fish
映画監督
園子温
主な出演者
吹越満、でんでん、黒沢あすか、神楽坂恵、梶原ひかり
映倫区分
日本:R18+
(C)日活、

『冷たい熱帯魚』あらすじ(ネタバレなし)や概要

いくつかの実話を混ぜて映画化。小さな熱帯魚店を営む社本信行は、妻と前妻の娘にはさまれながらも2人の仲の悪さを解決しようともせず静かに暮らしていた。ある日、娘がスーパーで万引きするが、店長と顔見知りの村田によって許される。大型熱帯魚店を経営する村田は、社本の娘をバイトで雇い、社本には利益の大きいビジネスを持ちかける。村田との交流を続けるうちに、社本は想像もしなかった恐ろしい事件に巻きこまれていき...

『冷たい熱帯魚』ネタバレあらすじ感想や評価一覧

マネーボール

平均評価
★★★★★76/100
世界興行収入
110百万US$
日本興行収入
9.0億円
日本公開
2011.11.11
上映時間
133分
マネーボール
原題/英題
Moneyball
製作国
アメリカ(2011.9.23公開)
映画監督
ベネット・ミラー
主な出演者
ブラッド・ピット、ジョナ・ヒル、ロビン・ライト、フィリップ・シーモア・ホフマン、クリス・プラット
製作費
約US$ 50,000,000(約55億円)
映倫区分
日本:G/一般、USA:PG-13
(C)ソニー・ピクチャーズエンタテインメント、Michael De Luca Productions、Scott Rudin Productions、Specialty Films

『マネーボール』あらすじ(ネタバレなし)や概要

メジャーリーグ「オークランド・アスレチックス」のGM(ゼネラルマネージャー)、ビリー・ビーンの半生を、ブラッド・ピット主演で映画化。全米約30球団の中でも下から数えたほうが早いといわれた弱小球団のアスレチックスを独自の「マネー・ボール理論」により改革し、常勝球団に育てあげたビーンの苦悩と栄光のドラマを描く。監督は「カポーティ」のベネット・ミラー。「シンドラーのリスト」のスティーブン・ザイリアンと「ソーシャル・ネットワーク」のアーロン・ソーキンが脚本を担当した。[引用元]

レビューサイト平均評価 ★★★★★ 76/100換算

掲載2011キネマ旬報ベストテン外国映画ランキング(第85回)

告白

平均評価
★★★★★76/100
日本興行収入
38.5億円
日本公開
2010.6.5
上映時間
106分
告白
原題/英題
Confessions
映画監督
中島哲也
主な出演者
松たか子、木村佳乃、岡田将生、西井幸人、藤原薫
映倫区分
日本:R15+
(C)東宝、映像制作部、リクリ

『告白』あらすじ(ネタバレなし)や概要

2009年本屋大賞を受賞した湊かなえのミステリー小説を、「下妻物語」「嫌われ松子の一生」の中島哲也監督が松たか子主演で映画化したサスペンスドラマ。ある中学校の1年B組の担任を務める女性教師の森口(松)は、愛娘を学校のプールで殺害される。警察は事故死と判断するが、森口は学年末の終業式の日に、犯人はクラスの中にいると生徒たちに告げる。共演に岡田将生、木村佳乃。[引用元]

レビューサイト平均評価 ★★★★★ 76/100換算

掲載2010映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

アバター

平均評価
★★★★★76/100
世界興行収入
2,787百万US$
日本興行収入
156.0億円
日本公開
2009.12.23
上映時間
162分
アバター
原題/英題
Avatar
製作国
アメリカ、イギリス(2009.12.18公開)
映画監督
ジェームズ・キャメロン
主な出演者
サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガニー・ウィーバー、スティーヴン・ラング、ミシェル・ロドリゲス、ジョヴァンニ・リビシ
製作費
約US$ 237,000,000(約261億円)
映倫区分
日本:G/一般、USA:PG-13
(C)20th Century Fox、Lightstorm Entertainment、

『アバター』あらすじ(ネタバレなし)や概要

アカデミー賞受賞作。22世紀、地球のエネルギー問題を解決するため人類はパンドラに進出する。しかしパンドラの先住民ナヴィとの交渉は難航していた。元海兵隊員ジェイクは、自らの分身、人工生命体「アバター」を操り、ナヴィと接触するが交渉は一行に進まず、やがて鉱物資源を巡り、人類とナヴィとの戦争が勃発していき...

レビューサイト平均評価 ★★★★★ 76/100換算

掲載歴代映画興行収入ランキング!オールタイム日本ベスト26

マイケル・ジャクソン THIS IS IT

平均評価
★★★★★73/100
私の評価
★★★★★40/100
世界興行収入
261百万US$
日本興行収入
52.0億円
日本公開
2009.10.28
上映時間
111分 予告動画
マイケル・ジャクソン THIS IS IT
原題/英題
This is It
製作国
アメリカ(2009.10.28公開)
映画監督
ケニー・オルテガ
主な出演者
マイケル・ジャクソン
映倫区分
日本:G/一般、USA:PG
(C)ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』あらすじ(ネタバレなし)や概要

2009年6月に急逝した、マイケル・ジャクソンが、同年夏に計画していた、ロンドンでのコンサート「This is it」。その100時間以上にも及ぶ、リハーサルや舞台裏での様子を、ドキュメンタリー映画化。同年4〜6月までの時間にそって、多数の楽曲やパフォーマンスだけでなく、ステージ外での素顔や、スタッフとの交流などの貴重な映像も見られる。

『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』ネタバレあらすじ感想や評価一覧

おくりびと

平均評価
★★★★★77/100
日本興行収入
64.8億円
日本公開
2008.9.13
上映時間
130分
おくりびと
原題/英題
Departures
映画監督
滝田洋二郎
主な出演者
本木雅弘、広末涼子、山崎努、余貴美子、杉本哲太
映倫区分
日本:設定なし、USA:PG-13
(C)松竹、映画「おくりびと」製作委員会

『おくりびと』あらすじ(ネタバレなし)や概要

遺体を棺に納める“納棺師”という職業を通して、様々な死と向き合い人生をみつめるヒューマンドラマ。監督は「壬生義士伝」の滝田洋二郎、音楽を久石譲が担当。ひょんなことから納棺師の見習いとなった元チェリストの大悟は、妻の美香には冠婚葬祭の仕事とごまかして働いていた。日々とまどいながらも様々な死と出会い成長していく大悟と、それを見守る美香を本木雅弘と広末涼子が好演。第81回アカデミー賞で、日本映画史上初の外国語映画賞を受賞した。[引用元]

レビューサイト平均評価 ★★★★★ 77/100換算

掲載2008映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

ダークナイト

平均評価
★★★★★88/100
私の評価
★★★★★93/100
世界興行収入
1,004百万US$
日本興行収入
16.1億円
日本公開
2008.8.9
上映時間
152分 予告動画
ダークナイト
原題/英題
The Dark Knight
製作国
アメリカ、イギリス(2008.7.18公開)
映画監督
クリストファー・ノーラン
主な出演者
クリスチャン・ベール、ヒース・レジャー、アーロン・エッカート、マイケル・ケイン、マギー・ギレンホール
製作費
約US$ 185,000,000(約204億円)
映倫区分
日本:設定なし、USA:PG-13
(C)Warner Bros. Pictures、Legendary Pictures、Syncopy Films

『ダークナイト』あらすじ(ネタバレなし)や概要

DCコミックスのダークナイト3部作の第2弾。『バットマン ビギンズ』の続編。ジョーカー役のヒース・レジャーが死後、アカデミー賞で助演男優賞受賞。ブルース・ウェインはバットマンとしてゴッサム・シティの悪と戦い、ゴードン警部補やハービー・デント検事と協力してマフィアを追いつめるが、史上最悪の犯罪者ジョーカーが現れ...

『ダークナイト』ネタバレあらすじ感想や評価一覧

容疑者Xの献身

平均評価
★★★★★76/100
私の評価
★★★★★70/100
日本興行収入
49.2億円
日本公開
2008.10.4
上映時間
128分
容疑者Xの献身
原題/英題
SUSPECT X
映画監督
西谷弘
主な出演者
福山雅治、柴咲コウ、北村一輝、ダンカン、長塚圭史
映倫区分
日本:設定なし
(C)東宝

『容疑者Xの献身』あらすじ(ネタバレなし)や概要

東野圭吾のミステリ小説の映画化。天才物理学者・湯川は、ある事件について内海刑事に助けを求められた。被害者の元妻が容疑者だが、その隣人が天才数学者・石神であり、湯川の大学時代の友人だったことから興味を持ち、引き受けたのだった。元妻のアリバイを調べるうちに、ほんのわずかづつズレが生じることに疑問を感じる湯川は、やがて犯人にたどりつくが、それすらも石神にしくまれたものであり...

レビューサイト平均評価 ★★★★★ 76/100換算

掲載2008映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

世界の中心で、愛をさけぶ

平均評価
★★★★★69/100
私の評価
★★★★★70/100
日本興行収入
85.0億円
日本公開
2004.5.8
上映時間
138分
世界の中心で、愛をさけぶ
原題/英題
Crying Out Love, in the Centre of the World
映画監督
行定勲
主な出演者
大沢たかお、柴咲コウ、長澤まさみ、森山未來、山崎努
映倫区分
日本:設定なし
(C)東宝、『世界の中心で、愛をさけぶ』製作委員会

『世界の中心で、愛をさけぶ』あらすじ(ネタバレなし)や概要

ベストセラー恋愛小説を映画化。朔太郎の婚約者・律子が、突然失踪する。彼女を追って、自分の故郷へと向かうが、そこで彼は高校時代の初恋の記憶を思い出す。朔太郎は亜紀と知り合い、お互い恋心を抱くが、亜紀は白血病に倒れて、闘病生活となってしまう。朔太郎は自らの無力さを嘆き、やがて重大な決断をして実行に移すことにしたのだが...

レビューサイト平均評価 ★★★★★ 69/100換算

掲載2004映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!

平均評価
★★★★★66/100
日本興行収入
173.5億円
日本公開
2003.7.19
上映時間
138分
踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!
原題/英題
Bayside Shakedown 2
映画監督
本広克行
主な出演者
織田裕二、柳葉敏郎、深津絵里、水野美紀、ユースケ・サンタマリア、いかりや長介、小泉孝太郎
映倫区分
日本:設定なし
(C)東宝、フジテレビジョン、アイ・エヌ・ピー、ROBOT

『踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!』あらすじ(ネタバレなし)や概要

前作の副総監誘拐事件から5年後。湾岸署管内で婦女暴行事件、スリ事件、会社役員の他殺など凶悪事件が続発。湾岸所轄内の殺人事件特設本部長に、本庁初の女性管理官、沖田警視正(真矢みき)が任命され、室井警視正がそのサポートになった。監視カメラシステムまで設置したが、第2の殺人が発生してしまい、室井は責任をとって監視ルームに実質軟禁となってしまう。さらには警察機構内にも不穏な動きが起こり...。

レビューサイト平均評価 ★★★★★ 66/100換算

掲載歴代映画興行収入ランキング!オールタイム日本ベスト26

モンスターズ・インク

平均評価
★★★★★79/100
私の評価
★★★★★65/100
世界興行収入
577百万US$
日本興行収入
93.7億円
日本公開
2002.3.2
上映時間
94分 予告動画
モンスターズ・インク
原題/英題
Monsters, Inc.
製作国
アメリカ(2001.11.2公開)
映画監督
ピート・ドクター、デヴィッド・シルヴァーマン、リー・アンクリッチ
主な出演者
ジョン・グッドマン、ビリー・クリスタル、メアリー・ギブス、スティーブ・ブシェーミ、ジェームズ・コバーン
製作費
約US$ 115,000,000(約127億円)
映倫区分
日本:設定なし、USA:G
(C)ブエナビスタ、Pixar Animation Studios

『モンスターズ・インク』あらすじ(ネタバレなし)や概要

ピクサーのアニメ映画。モンスターのサリーは、街中にエネルギーを供給する「モンスターズインク」のトップエリートで、相棒のマイクとともに、人間の子供の悲鳴を集める名人だ。悲鳴をエネルギーに変換している。ある日、人間の女の子がモンスター・シティにまぎれこみ大騒動になるが、サリーとマイクがこっそり人間界に返そうとする。サリーは女の子をブーと名付ける。しかし悲鳴獲得No.2のランドール・ボッグスも、ある計画のためにブーを手に入れようと画策していて、サリーとマイクはブーと引き離されてしまい...

『モンスターズ・インク』ネタバレあらすじ感想や評価一覧

千と千尋の神隠し

平均評価
★★★★★83/100
私の評価
★★★★★78/100
世界興行収入
276百万US$
日本興行収入
304.0億円
日本公開
2001.7.20
上映時間
124分
千と千尋の神隠し
原題/英題
Spirited Away
映画監督
宮崎駿
主な出演者
柊瑠美、入野自由、夏木マリ、中村彰男、玉井夕海、内藤剛志、沢口靖子、神木隆之介、我修院達也、大泉洋、小野武彦、上條恒彦、菅原文太
製作費
約15億円
映倫区分
日本:設定なし、USA:PG
(C)東宝、スタジオジブリ

『千と千尋の神隠し』あらすじ(ネタバレなし)や概要

スタジオジブリ作品。アカデミー賞で長編アニメーション賞を受賞。10歳の千尋は、両親と引っ越す途中、異世界の街に迷い込む。おきてを破った両親はブタにされてしまうが、千尋は少年ハクに助けられる。その世界は八百万の神が住み、人間は仕事を持たないと動物にされてしまう。千尋はハクが働く温泉宿の主人「湯婆婆(ゆばーば)」にたのんで仕事をもらうが、同時に名を奪われてしまう。本当の名を忘れると元の世界に戻れなくなるため、ハクも昔の記憶を忘れてしまったそうなのだ。果たしてハクの正体とは?千尋と両親は元の世界に戻れるのか...

レビューサイト平均評価 ★★★★★ 83/100換算

掲載スタジオジブリ映画興行収入ランキングと評価一覧

ホワイトアウト

平均評価
★★★★★58/100
日本興行収入
42.0億円
日本公開
2000.8.19
上映時間
129分
ホワイトアウト
原題/英題
Whiteout
映画監督
若松節朗
主な出演者
織田裕二、松嶋菜々子、佐藤浩市、石黒賢、吹越満
映倫区分
日本:設定なし
(C)東宝、デスティニー、アイ・エヌ・ビー

『ホワイトアウト』あらすじ(ネタバレなし)や概要

日本最大の貯水量を誇る新潟県奥遠和ダムが白銀に覆われた2月。新潟県警に突然「奥遠和発電所およびダムを占拠した」という無線が入った。テログループ“赤い月”はダムの職員を人質に取り50億円を要求、24時間以内に要求が達成されない場合ダムを爆破すると通告する。ダムが決壊すれば下流域の20万世帯が激流に飲まれることに。一方、テロリストの見張りを逃れたダムの運転員・富樫は、猛吹雪と豪雪で閉ざされた外部との連絡手段を探っていた。[引用元]

レビューサイト平均評価 ★★★★★ 58/100換算

掲載2000映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

タイタニック

平均評価
★★★★★79/100
私の評価
★★★★★77/100
世界興行収入
2,186百万US$
日本興行収入
262.0億円
日本公開
1997.12.20
上映時間
189分
タイタニック
原題/英題
Titanic
製作国
アメリカ(1997.12.19公開)
映画監督
ジェームズ・キャメロン
主な出演者
レオナルド・ディカプリオ、ケイト・ウィンスレット、ビリー・ゼイン、キャシー・ベイツ、フランシス・フィッシャー
製作費
約US$ 286,000,000(約315億円)
映倫区分
日本:設定なし、USA:PG-13
(C)Paramount(USA)、20th Century Fox、Lightstorm Entertainment

『タイタニック』あらすじ(ネタバレなし)や概要

豪華客船タイタニック号での、ラブストーリーを描いた超大作。1912年4月10日、イギリスからニューヨークへ向けて、当時史上最大の豪華客船タイタニックが出発した。上流階級の令嬢ローズは、強制された婚約に気のりしてなかった。貧しい青年ジャック・ドーソンは、出港直前にポーカーで船のチケットを手に入れた。夢を求める画家志望のジャックは、政略結婚のためアメリカに向かうローズと運命的な出会いを果たす。しかし、4月14日午後12時前、巨大な氷山の姿を見つけた時にはもう遅かった。タイタニックは氷山に衝突してしまい...

レビューサイト平均評価 ★★★★★ 79/100換算

掲載歴代映画興行収入ランキング!オールタイム日本ベスト26

もののけ姫

平均評価
★★★★★83/100
私の評価
★★★★★88/100
日本興行収入
193.0億円
日本公開
1997.7.12
上映時間
133分
もののけ姫
原題/英題
Princess Mononoke
映画監督
宮﨑駿
主な出演者
松田洋治、石田ゆり子、田中裕子、小林薫、美輪明宏、森繁久彌、西村雅彦
製作費
約21億円
映倫区分
日本:設定なし、USA:PG-13
(C)東宝、スタジオジブリ

『もののけ姫』あらすじ(ネタバレなし)や概要

スタジオジブリ作品。舞台は室町時代の日本。エミシの村のアシタカは、村を襲ったタタリ神を退治する時に、右腕に受けた呪いを解くために西方へ旅立つ。そしてタタラ場を治めるエボシの存在を知る。エボシが村人に作らせているものには鉄や火が必要なのだが、それが自然を破壊していて、もののけ達を追いつめることになっていると気づく。やがてアシタカは、人間だが神々の側につく「もののけ姫」と呼ばれる少女サンと出会い...。アニメ作品として初の日本アカデミー賞最優秀作品賞を受賞した。

レビューサイト平均評価 ★★★★★ 83/100換算

掲載スタジオジブリ映画興行収入ランキングと評価一覧

映画名クリックでページ下の詳細(興行収入や評価一覧やあらすじ)へ移動できます。

2017年映画賞は第89回米国アカデミー賞第40回日本アカデミー賞を、2016年映画賞は第88回米国アカデミー賞第39回日本アカデミー賞、それ以前のは歴代アカデミー賞をご覧ください。

以上が、毎年12月に発表される報知映画賞の部門別一覧です。

新作映画のあらすじ評価・ネタバレ感想もチェック!

IT イット それが見えたら、終わり。ネタバレあらすじ感想と評価一覧

IT イット それが見えたら、終わり。上映中感想あり

2017.12.12更新 ★★★★★

マイティ・ソー バトルロイヤルネタバレあらすじ感想と評価一覧

マイティ・ソー バトルロイヤル上映中感想あり

2017.12.13更新 ★★★★★

ゲット・アウトネタバレあらすじ感想と評価一覧

ゲット・アウト上映中感想あり

2017.12.15更新 ★★★★★

猿の惑星 聖戦記 グレート・ウォーネタバレあらすじ感想と評価一覧

猿の惑星 聖戦記 グレート・ウォー今年!感想あり

2017.12.10更新 ★★★★★

僕のワンダフル・ライフネタバレあらすじ感想と評価一覧

僕のワンダフル・ライフ今年!感想あり

2017.11.25更新 ★★★★★

ドリームネタバレあらすじ感想と評価一覧

ドリーム今年!感想あり

2017.11.24更新 ★★★★★

エイリアン コヴェナントネタバレあらすじ感想と評価一覧

エイリアン コヴェナント今年!感想あり

2017.12.3更新 ★★★★★

新感染 ファイナル・エクスプレスネタバレあらすじ感想と評価一覧

新感染 ファイナル・エクスプレス今年!感想あり

2017.12.5更新 ★★★★★

ワンダーウーマンネタバレあらすじ感想と評価一覧

ワンダーウーマン今年!感想あり

2017.11.30更新 ★★★★★

スパイダーマン ホームカミングネタバレあらすじ感想と評価一覧

スパイダーマン ホームカミング今年!感想あり

2017.12.15更新 ★★★★★

ザ・マミー 呪われた砂漠の王女ネタバレあらすじ感想と評価一覧

ザ・マミー 呪われた砂漠の王女今年!感想あり

2017.11.25更新 ★★★★★

パワーレンジャーネタバレあらすじ感想と評価一覧

パワーレンジャー今年!感想あり

2017.12.3更新 ★★★★★

銀魂ネタバレあらすじ感想と評価一覧

銀魂今年!感想あり

2017.11.28更新 ★★★★★

ライフ(2017)ネタバレあらすじ感想と評価一覧

ライフ(2017)今年!感想あり

2017.11.15更新 ★★★★★

ジョン・ウィック チャプター2ネタバレあらすじ感想と評価一覧

ジョン・ウィック チャプター2今年!感想あり

2017.12.15更新 ★★★★★

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊ネタバレあらすじ感想と評価一覧

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊今年!感想あり

2017.11.25更新 ★★★★★

ハクソー・リッジネタバレあらすじ感想と評価一覧

ハクソー・リッジ今年!感想あり

2017.12.15更新 ★★★★★

22年目の告白 私が殺人犯ですネタバレあらすじ感想と評価一覧

22年目の告白 私が殺人犯です今年!感想あり

2017.12.4更新 ★★★★★

LOGAN ローガンネタバレあらすじ感想と評価一覧

LOGAN ローガン今年!感想あり

2017.12.15更新 ★★★★★

メッセージネタバレあらすじ感想と評価一覧

メッセージ今年!感想あり

2017.12.15更新 ★★★★★

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックスネタバレあらすじ感想と評価一覧

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス今年!感想あり

2017.12.3更新 ★★★★★

追憶ネタバレあらすじ感想と評価一覧

追憶今年!感想あり

2017.11.25更新 ★★★★★

ワイルド・スピード ICE BREAKネタバレあらすじ感想と評価一覧

ワイルド・スピード ICE BREAK今年!感想あり

2017.12.12更新 ★★★★★

美女と野獣(2017)ネタバレあらすじ感想と評価一覧

美女と野獣(2017)今年!感想あり

2017.12.11更新 ★★★★★

無限の住人ネタバレあらすじ感想と評価一覧

無限の住人今年!感想あり

2017.11.25更新 ★★★★★

君の名は。ネタバレあらすじ感想と評価一覧

君の名は。昨年!感想あり

2017.11.30更新 ★★★★★

シン・ゴジラネタバレあらすじ感想と評価一覧

シン・ゴジラ昨年!感想あり

2017.11.12更新 ★★★★★

DCエクステンデッド・ユニバース映画興行収入ランキングと評価一覧や見る順番(他DCコミックス含む)

DCエクステンデッド・ユニバース映画興行収入ランキングと評価一覧や見る順番(他DCコミックス含む)

2017.11.26更新

ワイルドスピードシリーズ興行収入ランキングや時系列順番まとめ(8作目アイスブレイクまで)

ワイルドスピードシリーズ興行収入ランキングや時系列順番まとめ(8作目アイスブレイクまで)

2017.11.1更新

マーベル・シネマティック・ユニバース興行収入ランキングや評価一覧・見る順番・ストーンまとめ

マーベル・シネマティック・ユニバース興行収入ランキングや評価一覧・見る順番・ストーンまとめ

2017.11.4更新

最近更新の映画ランキングやネタバレ感想

歴代アカデミー賞ノミネートと受賞作

【一覧】アカデミー賞の歴代受賞まとめ(2003-2017年映画まで)

【一覧】アカデミー賞の歴代受賞まとめ(2003-2017年映画まで)

2017.12.9更新

2016年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2017発表/第89回/全62作品)

2016年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2017発表/第89回/全62作品)

2017.12.9更新

2015年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2016発表/第88回/全57作品)

2015年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2016発表/第88回/全57作品)

2017.12.9更新

2014年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2015発表/第87回/全60作品)

2014年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2015発表/第87回/全60作品)

2017.12.9更新

2013年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2014発表/第86回/全57作品)

2013年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2014発表/第86回/全57作品)

2017.12.9更新

2012年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2013発表/第85回/全53作品)

2012年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2013発表/第85回/全53作品)

2017.12.9更新

2011年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2012発表/第84回/全61作品)

2011年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2012発表/第84回/全61作品)

2017.12.9更新

2010年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2011発表/第83回/全56作品)

2010年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2011発表/第83回/全56作品)

2017.12.9更新

2009年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2010発表/第82回/全58作品)

2009年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2010発表/第82回/全58作品)

2017.12.9更新

2008年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2009発表/第81回/全50作品)

2008年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2009発表/第81回/全50作品)

2017.12.9更新

2007年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2008発表/第80回/全58作品)

2007年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2008発表/第80回/全58作品)

2017.12.9更新

2006年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2007発表/第79回/全58作品)

2006年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2007発表/第79回/全58作品)

2017.12.9更新

2005年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2006発表/第78回/全54作品)

2005年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2006発表/第78回/全54作品)

2017.12.9更新

2004年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2005発表/第77回/全54作品)

2004年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2005発表/第77回/全54作品)

2017.12.9更新

2003年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2004発表/第76回/全49作品)

2003年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2004発表/第76回/全49作品)

2017.12.9更新

歴代 日本アカデミー賞の優秀と最優秀賞

【一覧】日本アカデミー賞の歴代受賞映画まとめ(2017年まで)

【一覧】日本アカデミー賞の歴代受賞映画まとめ(2017年まで)

2017.12.11更新

2016年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2017発表/第40回)

2016年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2017発表/第40回)

2017.12.9更新

2015年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2016発表/第39回)

2015年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2016発表/第39回)

2017.12.9更新

2014年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2015発表/第38回)

2014年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2015発表/第38回)

2017.12.10更新

2013年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2014発表/第37回/全33作品)

2013年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2014発表/第37回/全33作品)

2017.12.11更新

2012年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2013発表/第36回/全35作品)

2012年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2013発表/第36回/全35作品)

2017.12.11更新

2011年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2012発表/第35回/全30作品)

2011年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2012発表/第35回/全30作品)

2017.12.11更新

2010年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2011発表/第34回/全30作品)

2010年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2011発表/第34回/全30作品)

2017.12.11更新

2009年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2010発表/第33回/全32作品)

2009年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2010発表/第33回/全32作品)

2017.12.11更新

2008年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2009発表/第32回/全28作品)

2008年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2009発表/第32回/全28作品)

2017.12.11更新

第31回日本アカデミー賞2008優秀賞と最優秀賞の全29作品まとめ(2007年映画)

第31回日本アカデミー賞2008優秀賞と最優秀賞の全29作品まとめ(2007年映画)

第30回日本アカデミー賞2007優秀賞と最優秀賞の全26作品まとめ(2006年映画)

第30回日本アカデミー賞2007優秀賞と最優秀賞の全26作品まとめ(2006年映画)

第29回日本アカデミー賞2006優秀賞と最優秀賞の全15作品まとめ(2005年映画)

第29回日本アカデミー賞2006優秀賞と最優秀賞の全15作品まとめ(2005年映画)

2017.10.9更新

歴代の報知映画賞ノミネートと受賞作

歴代のゴールデングローブ賞ノミネートと受賞作