ピクシーンPick Scene映画評価ランキング/興行収入/ネタバレあらすじ感想 by世界一周人

【2018年まで一覧】日本アカデミー賞の歴代受賞映画まとめ

【2018年まで一覧】日本アカデミー賞の歴代受賞映画まとめ

日本アカデミー賞の歴代の受賞一覧まとめです。毎年1月にノミネートにあたる優秀賞が、2月末か3月初めに最優秀賞の発表と授賞式が行われます。当サイトでは興行収入、レビューサイト評価一覧、あらすじなども一部作品で紹介します。【一覧】米国アカデミー賞の歴代受賞まとめもご確認ください。

下の表では、人物主体の賞も作品を先に表記します。日本アカデミー賞の対象は、前年12月16日から本年12月15日までに、東京地区において初公開された有料の商業映画で、1日3回以上、2週間以上継続して上映された40分以上の作品です。

詳細第41回日本アカデミー賞 2017年映画 受賞一覧

詳細第40回日本アカデミー賞 2016年映画 受賞一覧

詳細第39回日本アカデミー賞 2015年映画 受賞一覧

  • 作品賞海街diary
  • アニメーション作品賞バケモノの子
  • 監督賞海街diary(是枝裕和)
  • 脚本賞百円の恋(足立紳)
  • 主演男優賞母と暮せば(二宮和也)
  • 主演女優賞百円の恋(安藤サクラ)
  • 助演男優賞日本のいちばん長い日(本木雅弘)
  • 助演女優賞母と暮せば(黒木華)
  • 外国作品賞アメリカン・スナイパー

詳細第38回日本アカデミー賞 2014年映画 受賞一覧

詳細第37回日本アカデミー賞 2013年映画 受賞一覧

  • 作品賞舟を編む
  • アニメーション作品賞風立ちぬ
  • 監督賞舟を編む(石井裕也)
  • 脚本賞舟を編む(渡辺謙作)
  • 主演男優賞舟を編む(松田龍平)
  • 主演女優賞さよなら渓谷(真木よう子)
  • 助演男優賞そして父になる(リリー・フランキー)
  • 助演女優賞そして父になる(真木よう子)
  • 外国作品賞レ・ミゼラブル

詳細第36回日本アカデミー賞 2012年映画 受賞一覧

詳細第35回日本アカデミー賞 2011年映画 受賞一覧

  • 作品賞八日目の蝉
  • アニメーション作品賞コクリコ坂から
  • 監督賞八日目の蝉(成島出)
  • 脚本賞八日目の蝉(奥寺佐渡子)
  • 主演男優賞大鹿村騒動記(原田芳雄)
  • 主演女優賞八日目の蝉(井上真央)
  • 助演男優賞冷たい熱帯魚(でんでん)
  • 助演女優賞八日目の蝉(永作博美)
  • 外国作品賞英国王のスピーチ

詳細第34回日本アカデミー賞 2010年映画 受賞一覧

詳細第33回日本アカデミー賞 2009年映画 受賞一覧

  • 作品賞沈まぬ太陽
  • アニメーション作品賞サマーウォーズ
  • 監督賞劔岳 点の記(木村大作)
  • 脚本賞ディア・ドクター(西川美和)
  • 主演男優賞沈まぬ太陽(渡辺謙)
  • 主演女優賞ヴィヨンの妻 桜桃とたんぽぽ(松たか子)
  • 助演男優賞劔岳 点の記(香川照之)
  • 助演女優賞ディア・ドクター(余貴美子)
  • 外国作品賞グラン・トリノ

詳細第32回日本アカデミー賞 2008年映画 受賞一覧

詳細第31回日本アカデミー賞 2007年映画 受賞一覧

  • 作品賞東京タワー オカンとボクと、時々、オトン
  • アニメーション作品賞鉄コン筋クリート
  • 監督賞東京タワー オカンとボクと、時々、オトン(松岡錠司)
  • 脚本賞東京タワー オカンとボクと、時々、オトン(松尾スズキ)
  • 主演男優賞ALWAYS 続・三丁目の夕日(吉岡秀隆)
  • 主演女優賞東京タワー オカンとボクと、時々、オトン(樹木希林)
  • 助演男優賞東京タワー オカンとボクと、時々、オトン(小林薫)
  • 助演女優賞それでもボクはやってない(もたいまさこ)
  • 外国作品賞硫黄島からの手紙

詳細第30回日本アカデミー賞 2006年映画 受賞一覧

  • 作品賞フラガール
  • アニメーション作品賞時をかける少女
  • 監督賞フラガール(李相日)
  • 脚本賞フラガール(李相日、羽原大介)
  • 主演男優賞明日の記憶(渡辺謙)
  • 主演女優賞嫌われ松子の一生(中谷美紀)
  • 助演男優賞武士の一分(笹野高史)
  • 助演女優賞フラガール(蒼井優)
  • 外国作品賞父親たちの星条旗

詳細第29回日本アカデミー賞 2005年映画 受賞一覧

  • 作品賞ALWAYS 三丁目の夕日
  • 監督賞ALWAYS 三丁目の夕日(山崎貴)
  • 脚本賞ALWAYS 三丁目の夕日(山崎貴、古沢良太)
  • 外国作品賞ミリオンダラー・ベイビー
  • 主演男優賞ALWAYS 三丁目の夕日(吉岡秀隆)
  • 主演女優賞北の零年(吉永小百合)
  • 助演男優賞ALWAYS 三丁目の夕日(堤真一)
  • 助演女優賞ALWAYS 三丁目の夕日(薬師丸ひろ子)

以上が、日本アカデミー賞の主要部門の歴代受賞一覧まとめです。【一覧】米国アカデミー賞の歴代受賞まとめもご確認くださいね。

新作おすすめ映画のネタバレあらすじや評価もチェック!

最近更新の映画ランキングやネタバレ感想

ゆめぴょん(管理人・執筆・映画好き)
ゆめぴょん@ピクシーン
世界一周で世界遺産595訪問後、映画に再ハマり。家視含め3年で1500本。新作映画は、2017年 188本、2018年 60本
今話題の映画やランキング
最新情報や話題をキャッチ!
  • ツイッター
  • Facebook
  • RSS
  • Feedly
カテゴリ一覧
新作映画で選ぶおすすめ動画配信サービス
  • TSUTAYAの宅配レンタルと動画配信(30日無料。DVDの豊富さは映画好きにおすすめ)
  • U-NEXT(31日無料。新作映画はポイントで月数本観れる)
  • Amazonプライム(30日無料。月額325円相当。新作は見放題に少し)
  • Hulu(2週間無料。マーベル等の特集がたまにある)
  • dTV(31日無料。月額500円。新作は見放題に少ない)
人気の映画ランキング!