ピクシーン 映画ランキング/興行収入/評価まとめ/ネタバレあらすじ感想 pickup scene

2006年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2007発表/第30回/全26作品)

2006年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2007発表/第30回/全26作品)

第30回日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞の全26作品(2006年公開映画)の部門別一覧まとめです。2006年12月に優秀賞と新人俳優賞が発表され、最優秀賞の授賞式は2007年2月16日でした。

最多の最優秀賞は『フラガール』の計4部門(優秀賞は11部門で13賞)です。次に最多の優秀賞は『武士の一分』が計13部門、『THE 有頂天ホテル』が11部門です。

第30回日本アカデミー賞の対象は、2005年12月3日から2006年12月1日の間に公開された映画です。

映画名クリックで詳細ページ(興行収入や評価まとめやネタバレあらすじ)へ移動できます。2017年公開の映画ランキングと映画賞まとめもご覧くださいね。

2006年映画の日本アカデミー賞 優秀賞と最優秀賞(主要部門)

第30回日本アカデミー賞の最優秀賞一覧まとめ(主要部門のみ)

  • 作品賞フラガール
  • アニメーション作品賞時をかける少女
  • 監督賞フラガール(李相日)
  • 脚本賞フラガール(李相日、羽原大介)
  • 主演男優賞明日の記憶(渡辺謙)
  • 主演女優賞嫌われ松子の一生(中谷美紀)
  • 助演男優賞武士の一分(笹野高史)
  • 助演女優賞フラガール(蒼井優)
  • 外国作品賞父親たちの星条旗

作品賞の優秀賞と最優秀賞

アニメーション作品賞の優秀賞と最優秀賞

  • 最優秀賞時をかける少女
  • あらしのよるに
  • ゲド戦記
  • ブレイブ ストーリー
  • 名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌

監督賞の優秀賞と最優秀賞(監督)

  • 最優秀賞フラガール(李相日)
  • 男たちの大和 YAMATO(佐藤純彌)
  • 嫌われ松子の一生(中島哲也)
  • THE 有頂天ホテル(三谷幸喜)
  • 武士の一分(山田洋次)

脚本賞の優秀賞と最優秀賞(脚本家)

  • 最優秀賞フラガール(李相日、羽原大介)
  • 明日の記憶(砂本量、三浦有為子)
  • 嫌われ松子の一生(中島哲也)
  • THE 有頂天ホテル(三谷幸喜)
  • 武士の一分(山田洋次、平松恵美子、山本一郎)

主演男優賞の優秀賞と最優秀賞(俳優)

  • 最優秀賞明日の記憶(渡辺謙)
  • ゆれる(オダギリ・ジョー)
  • 涙そうそう(妻夫木聡)
  • 博士の愛した数式(寺尾聰)
  • THE 有頂天ホテル(役所広司)

主演女優賞の優秀賞と最優秀賞(女優)

  • 最優秀賞嫌われ松子の一生(中谷美紀)
  • 武士の一分(檀れい)
  • 涙そうそう(長澤まさみ)
  • 明日の記憶(樋口可南子)
  • フラガール(松雪泰子)

助演男優賞の優秀賞と最優秀賞(俳優)

  • 最優秀賞武士の一分(笹野高史)
  • 地下鉄(メトロ)に乗って(大沢たかお)
  • ゆれる(香川照之)
  • THE 有頂天ホテル(佐藤浩市)
  • デスノート 前編(松山ケンイチ)

助演女優賞の優秀賞と最優秀賞(女優)

  • 最優秀賞フラガール(蒼井優)
  • 男たちの大和 YAMATO(蒼井優)
  • フラガール(富司純子)
  • かもめ食堂(もたいまさこ)
  • 武士の一分(桃井かおり)

外国作品賞の優秀賞と最優秀賞

2006年映画の日本アカデミー賞 優秀賞と最優秀賞(音楽映像技術部門)

音楽賞の優秀賞と最優秀賞(作曲・作詞家)

  • 最優秀賞嫌われ松子の一生(ガブリエル、ロベルト、渋谷毅)
  • 明日の記憶(大島ミチル)
  • 武士の一分(冨田勲)
  • 男たちの大和 YAMATO(久石譲)
  • THE 有頂天ホテル(本間勇輔)

撮影賞の優秀賞と最優秀賞(撮影監督等)

  • 最優秀賞武士の一分(長沼六男)
  • 嫌われ松子の一生(阿藤正一)
  • 男たちの大和 YAMATO(阪本善尚)
  • THE 有頂天ホテル(山本英夫)
  • フラガール(山本英夫)

照明賞の優秀賞と最優秀賞(照明技師等)

  • 最優秀賞武士の一分(中須岳士)
  • 嫌われ松子の一生(木村太朗)
  • 男たちの大和 YAMATO(大久保武志)
  • フラガール(小野晃)
  • THE 有頂天ホテル(小野晃)

美術賞の優秀賞と最優秀賞(美術監督等)

  • 最優秀賞男たちの大和 YAMATO(松宮敏之、近藤成之)
  • 嫌われ松子の一生(桑島十和子)
  • THE 有頂天ホテル(種田陽平)
  • フラガール(種田陽平)
  • 武士の一分(出川三男)

録音賞の優秀賞と最優秀賞(録音技師等)

  • 最優秀賞男たちの大和 YAMATO(松陰信彦、瀬川徹夫)
  • 武士の一分(岸田和美)
  • 嫌われ松子の一生(志満順一、太斉唯夫)
  • フラガール(白取貢)
  • THE 有頂天ホテル(瀬川徹夫)

編集賞の優秀賞と最優秀賞(編集技師等)

  • 最優秀賞嫌われ松子の一生(小池義幸)
  • 武士の一分(石井巌)
  • フラガール(今井剛)
  • THE 有頂天ホテル(上野聡一)
  • 男たちの大和 YAMATO(米田武朗)

2006年映画の日本日本アカデミー賞 優秀賞と最優秀賞(その他部門)

新人俳優賞(俳優・女優)

  • 花田少年史 幽霊と秘密のトンネル(須賀健太)
  • 間宮兄弟(塚地武雅)
  • ラフ(速水もこみち)
  • 男たちの大和 YAMATO(松山ケンイチ)
  • フラガール(蒼井優)
  • 武士の一分(檀れい)
  • フラガール(山崎静代)
  • タイヨウのうた(YUI)

会長功労賞

  • 「LIMIT OF LOVE 海猿」企画チーム

会長特別賞

  • 伊福部昭(音楽)
  • 今村昌平(監督)
  • 田村高廣(俳優)
  • 丹波哲郎(俳優)
  • 永山武臣(松竹)

協会特別賞

  • 鈴木和幸(映画美術特殊工作)

岡田茂賞

  • 株式会社 ロボット

話題賞

  • 作品部門フラガール
  • 俳優部門間宮兄弟(塚地武雅)

映画名クリックで詳細ページ(興行収入や評価まとめやネタバレあらすじ)へ移動できます。2017年公開の映画ランキングと映画賞まとめもご覧くださいね。

以上が、2007年2月の授賞式で発表された、第30回日本アカデミー賞(2006年公開映画)の部門別一覧です。

参考にしたページ

日本アカデミー賞公式サイト

新作おすすめ映画のネタバレあらすじや評価もチェック!

最近更新の映画ランキングやネタバレ感想

今話題の映画やランキング