ピクシーン
映画ランキング/興行収入/評価一覧/ネタバレあらすじ感想
更新を購読できます

2008年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2009発表/第32回/全28作品)

2008年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2009発表/第32回/全28作品)

第32回日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞の全28作品(2008年公開映画)の部門別一覧まとめです。2008年12月に優秀賞と新人俳優賞が発表され、最優秀賞の授賞式は2009年2月20日でした。

最多の最優秀賞は『おくりびと』の計10部門です。最多の優秀賞は『おくりびと』が計13部門、『母べえ』が12部門です。

第32回日本アカデミー賞の対象は、2007年12月から2008年11月の間に、商業映画劇場で1週間以上、上映された映画です。

映画名クリックでページ下の詳細(興行収入や評価一覧やあらすじ)へ移動できます。

2017年映画賞は第89回米国アカデミー賞第40回日本アカデミー賞を、2016年映画賞は第88回米国アカデミー賞第39回日本アカデミー賞、それ以前のは歴代アカデミー賞をご覧ください。

2008年映画の日本アカデミー賞 優秀賞と最優秀賞(主要部門)

第32回日本アカデミー賞の最優秀賞一覧まとめ

作品賞の優秀賞と最優秀賞

アニメーション作品賞の優秀賞と最優秀賞

  • 最優秀賞崖の上のポニョ
  • 映画ドラえもん のび太と緑の巨人伝
  • スカイ・クロラ
  • 名探偵コナン 戦慄の楽譜(フルスコア)
  • ONE PIECE ワンピース THE MOVIE エピソード オブ チョッパープラス 冬に咲く、奇跡の桜

監督賞の優秀賞と最優秀賞(監督)

  • 最優秀賞おくりびと(滝田洋二郎)
  • パコと魔法の絵本(中島哲也)
  • クライマーズ・ハイ(原田眞人)
  • ザ・マジックアワー(三谷幸喜)
  • 母べえ(山田洋次)

脚本賞の優秀賞と最優秀賞(脚本家)

  • 最優秀賞おくりびと(小山薫堂)
  • アフタースクール(内田けんじ)
  • クライマーズ・ハイ(加藤正人、成島出、原田眞人)
  • ザ・マジックアワー(三谷幸喜)
  • 母べえ(山田洋次、平松恵美子)

主演男優賞の優秀賞と最優秀賞(俳優)

  • 最優秀賞おくりびと(本木雅弘)
  • ザ・マジックアワー(佐藤浩市)
  • クライマーズ・ハイ(堤真一)
  • デトロイト・メタル・シティ(松山ケンイチ)
  • パコと魔法の絵本(役所広司)

主演女優賞の優秀賞と最優秀賞(女優)

  • 最優秀賞ぐるりのこと。(木村多江)
  • 私は貝になりたい(仲間由紀恵)
  • おくりびと(広末涼子)
  • 母べえ(吉永小百合)
  • まぼろしの邪馬台国 YAMATAIKOKU(吉永小百合)

助演男優賞の優秀賞と最優秀賞(俳優)

助演女優賞の優秀賞と最優秀賞(女優)

  • 最優秀賞おくりびと(余貴美子)
  • 歩いても 歩いても(樹木希林)
  • 母べえ(檀れい)
  • デトロイト・メタル・シティ(松雪泰子)
  • 容疑者Xの献身(松雪泰子)

2008年映画の日本アカデミー賞 優秀賞と最優秀賞(音楽映像技術部門)

音楽賞の優秀賞と最優秀賞(作曲・作詞家)

  • 最優秀賞崖の上のポニョ(久石譲)
  • ザ・マジックアワー(荻野清子)
  • パコと魔法の絵本(ガブリエル・ロベルト)
  • 母べえ(冨田勲)
  • おくりびと(久石譲)

撮影賞の優秀賞と最優秀賞(撮影監督等)

  • 最優秀賞おくりびと(浜田毅)
  • パコと魔法の絵本(阿藤正一、尾澤篤史)
  • クライマーズ・ハイ(小林元)
  • 母べえ(長沼六男)
  • 私は貝になりたい(松島孝助)

照明賞の優秀賞と最優秀賞(照明技師等)

  • 最優秀賞おくりびと(髙屋齋)
  • パコと魔法の絵本(高倉進)
  • クライマーズ・ハイ(堀直之)
  • 母べえ(中須岳士)
  • 私は貝になりたい(木村太朗)

美術賞の優秀賞と最優秀賞(美術監督等)

  • 最優秀賞パコと魔法の絵本(桑島十和子)
  • おくりびと(小川富美夫)
  • ザ・マジックアワー(種田陽平)
  • 母べえ(出川三男)
  • クライマーズ・ハイ(福澤勝広)

録音賞の優秀賞と最優秀賞(録音技師等)

  • 最優秀賞おくりびと(尾崎聡、小野寺修)
  • 母べえ(岸田和美)
  • ザ・マジックアワー(瀬川徹夫)
  • パコと魔法の絵本(福田伸、太斉唯夫)
  • クライマーズ・ハイ(矢野正人)

編集賞の優秀賞と最優秀賞(編集技師等)

  • 最優秀賞おくりびと(川島章正)
  • 母べえ(石井巌)
  • ザ・マジックアワー(上野聡一)
  • パコと魔法の絵本(小池義幸)
  • クライマーズ・ハイ(須永弘志、原田遊人)

2008年映画の日本アカデミー賞 優秀賞と最優秀賞(その他部門)

外国作品賞の優秀賞と最優秀賞

新人俳優賞(俳優・女優)

  • ホームレス中学生(小池徹平)
  • イキガミ(松田翔太)
  • パコと魔法の絵本(アヤカ・ウィルソン)
  • 三本木農業高等学校、馬術部 盲目の馬と少女の実話(長渕文音)
  • 櫻の園 さくらのその(福田沙紀)
  • 蛇にピアス(吉高由里子)

会長特別賞

  • 市川崑(監督)
  • 緒形拳(俳優)

協会特別賞

  • 鳴海聡(操演)
  • 羽鳥博幸(操演)
  • 宮忠臣(ドッグトレーナー)

岡田茂賞

  • 株式会社 スタジオジブリ

話題賞

  • 作品部門容疑者Xの献身
  • 俳優部門デトロイト・メタル・シティ(松山ケンイチ)

主要なノミネートと受賞作品一覧

おくりびと

平均評価
★★★★★77/100
日本興行収入
64.8億円
日本公開
2008.9.13
上映時間
130分
おくりびと
原題/英題
Departures
映画監督
滝田洋二郎
主な出演者
本木雅弘、広末涼子、山崎努、余貴美子、杉本哲太
映倫区分
日本:設定なし、USA:PG-13
(C)松竹、映画「おくりびと」製作委員会

『おくりびと』あらすじ(ネタバレなし)や概要

遺体を棺に納める“納棺師”という職業を通して、様々な死と向き合い人生をみつめるヒューマンドラマ。監督は「壬生義士伝」の滝田洋二郎、音楽を久石譲が担当。ひょんなことから納棺師の見習いとなった元チェリストの大悟は、妻の美香には冠婚葬祭の仕事とごまかして働いていた。日々とまどいながらも様々な死と出会い成長していく大悟と、それを見守る美香を本木雅弘と広末涼子が好演。第81回アカデミー賞で、日本映画史上初の外国語映画賞を受賞した。[引用元]

レビューサイト平均評価 ★★★★★ 77/100換算

掲載2008映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

崖の上のポニョ

平均評価
★★★★★68/100
私の評価
★★★★★55/100
世界興行収入
201百万US$
日本興行収入
155.0億円
日本公開
2008.7.19
上映時間
101分 予告動画
崖の上のポニョ
原題/英題
Ponyo
映画監督
宮崎駿
主な出演者
山口智子、長嶋一茂、天海祐希、所ジョージ、奈良柚莉愛、土井洋輝、柊瑠美、矢野顕子、吉行和子、奈良岡朋子
製作費
約34億円
映倫区分
日本:G/一般、USA:G
(C)東宝、スタジオジブリ

『崖の上のポニョ』あらすじ(ネタバレなし)や概要

スタジオジブリ作品。海辺の崖の上で両親と3人暮らしの5歳の少年の宗介は、家出してきた魚を助けてポニョと名付ける。2人は仲良くなるが、すぐにポニョは魔法使いの父フジモトにより海に連れ戻される。しかし人間になりたいポニョは逃げ出し、母を引き継ぐ強力な魔法で偶然にも世界を破滅へと導き...

『崖の上のポニョ』ネタバレあらすじ感想や評価一覧

ダークナイト

平均評価
★★★★★88/100
私の評価
★★★★★93/100
世界興行収入
1,004百万US$
日本興行収入
16.1億円
日本公開
2008.8.9
上映時間
152分 予告動画
ダークナイト
原題/英題
The Dark Knight
製作国
アメリカ、イギリス(2008.7.18公開)
映画監督
クリストファー・ノーラン
主な出演者
クリスチャン・ベール、ヒース・レジャー、アーロン・エッカート、マイケル・ケイン、マギー・ギレンホール
製作費
約US$ 185,000,000(約204億円)
映倫区分
日本:設定なし、USA:PG-13
(C)Warner Bros. Pictures、Legendary Pictures、Syncopy Films

『ダークナイト』あらすじ(ネタバレなし)や概要

DCコミックスのダークナイト3部作の第2弾。『バットマン ビギンズ』の続編。ジョーカー役のヒース・レジャーが死後、アカデミー賞で助演男優賞受賞。ブルース・ウェインはバットマンとしてゴッサム・シティの悪と戦い、ゴードン警部補やハービー・デント検事と協力してマフィアを追いつめるが、史上最悪の犯罪者ジョーカーが現れ...

『ダークナイト』ネタバレあらすじ感想や評価一覧

容疑者Xの献身

平均評価
★★★★★76/100
私の評価
★★★★★70/100
日本興行収入
49.2億円
日本公開
2008.10.4
上映時間
128分
容疑者Xの献身
原題/英題
SUSPECT X
映画監督
西谷弘
主な出演者
福山雅治、柴咲コウ、北村一輝、ダンカン、長塚圭史
映倫区分
日本:設定なし
(C)東宝

『容疑者Xの献身』あらすじ(ネタバレなし)や概要

東野圭吾のミステリ小説の映画化。天才物理学者・湯川は、ある事件について内海刑事に助けを求められた。被害者の元妻が容疑者だが、その隣人が天才数学者・石神であり、湯川の大学時代の友人だったことから興味を持ち、引き受けたのだった。元妻のアリバイを調べるうちに、ほんのわずかづつズレが生じることに疑問を感じる湯川は、やがて犯人にたどりつくが、それすらも石神にしくまれたものであり...

レビューサイト平均評価 ★★★★★ 76/100換算

掲載2008映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

相棒 劇場版 絶体絶命! 42.195km 東京ビッグシティマラソン

平均評価
★★★★★64/100
日本興行収入
44.4億円
日本公開
2008.5.1
上映時間
117分
相棒 劇場版 絶体絶命! 42.195km 東京ビッグシティマラソン
原題/英題
Aibou the Movie
映画監督
和泉聖治
主な出演者
水谷豊、寺脇康文、鈴木砂羽、高樹沙耶、川原和久
映倫区分
日本:設定なし
(C)東映、「相棒-劇場版-」パートナーズ(テレビ朝日==トライサム=アミューズ=小学館=朝日放送=メ~テレ)

『相棒 劇場版 絶体絶命! 42.195km 東京ビッグシティマラソン』あらすじ(ネタバレなし)や概要

警視庁特命係に所属する名コンビの奮闘を描き好評を博したテレビドラマの劇場版。とある女性議員の警護を命じられた右京と薫は、爆発物で狙われた彼女を危機一髪で救う。事件が連続殺人の一部だと突き止めた2人は捜査を開始。やがて、犯人のターゲットが18万もの人々が集う“東京ビッグシティマラソン”であることを知る。息の合った掛け合いを見せる水谷豊&寺脇康文の主演コンビをはじめ、テレビでおなじみのキャスト・スタッフが再集結。[引用元]

レビューサイト平均評価 ★★★★★ 64/100換算

掲載2008映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

レッドクリフ Part I

平均評価
★★★★★72/100
日本興行収入
50.5億円
日本公開
2008.11.1
上映時間
145分
レッドクリフ Part I
原題/英題
Red Cliff Part I
映画監督
ジョン・ウー
主な出演者
トニー・レオン、金城武、チャン・フォンイー、チャン・チェン、ビッキー・チャオ
製作費
約100億円
映倫区分
日本:設定なし
(C)東宝東和、エイベックス・エンタテインメント、獅石娯楽公司、中影集団

『レッドクリフ Part I』あらすじ(ネタバレなし)や概要

史実がもとの映画化、2部作の前編。三国時代の中国。漢の丞相の曹操は、天下統一のため、80万もの軍を率いて南部へと侵攻してきた。荊州の劉備軍は敗走して夏口へと逃げのびて、孔明の提案で彼を呉の孫権のもとへ派遣する。孔明は呉の総司令・周瑜と意気投合して、孫権と劉備の軍はともに曹操と戦うべく同盟を結び、長江の赤壁付近で曹操軍を迎え撃つのだが...

レビューサイト平均評価 ★★★★★ 72/100換算

掲載2008映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

映画名クリックでページ下の詳細(興行収入や評価一覧やあらすじ)へ移動できます。

2017年映画賞は第89回米国アカデミー賞第40回日本アカデミー賞を、2016年映画賞は第88回米国アカデミー賞第39回日本アカデミー賞、それ以前のは歴代アカデミー賞をご覧ください。

以上が、2009年2月の授賞式で発表された、第32回日本アカデミー賞(2008年公開映画)の部門別一覧です。

参考にしたページ

日本アカデミー賞公式サイト

新作映画のあらすじ評価・ネタバレ感想もチェック!

ジオストームネタバレあらすじ感想と評価一覧

ジオストーム上映中感想あり

2018.2.19更新 ★★★★★

キングスマン ゴールデン・サークルネタバレあらすじ感想と評価一覧

キングスマン ゴールデン・サークル上映中感想あり

2018.2.14更新 ★★★★★

スター・ウォーズ 最後のジェダイネタバレあらすじ感想と評価一覧

スター・ウォーズ 最後のジェダイ昨年!感想あり

2018.2.20更新 ★★★★★

IT イット それが見えたら、終わり。ネタバレあらすじ感想と評価一覧

IT イット それが見えたら、終わり。昨年!感想あり

2018.1.26更新 ★★★★★

マイティ・ソー バトルロイヤルネタバレあらすじ感想と評価一覧

マイティ・ソー バトルロイヤル昨年!感想あり

2018.2.10更新 ★★★★★

ゲット・アウトネタバレあらすじ感想と評価一覧

ゲット・アウト昨年!感想あり

2018.1.20更新 ★★★★★

猿の惑星 聖戦記 グレート・ウォーネタバレあらすじ感想と評価一覧

猿の惑星 聖戦記 グレート・ウォー昨年!感想あり

2018.2.9更新 ★★★★★

僕のワンダフル・ライフネタバレあらすじ感想と評価一覧

僕のワンダフル・ライフ昨年!感想あり

2018.1.23更新 ★★★★★

ドリームネタバレあらすじ感想と評価一覧

ドリーム昨年!感想あり

2018.2.1更新 ★★★★★

エイリアン コヴェナントネタバレあらすじ感想と評価一覧

エイリアン コヴェナント昨年!感想あり

2018.2.3更新 ★★★★★

ダンケルクネタバレあらすじ感想と評価一覧

ダンケルク昨年!感想あり

2018.1.26更新 ★★★★★

新感染 ファイナル・エクスプレスネタバレあらすじ感想と評価一覧

新感染 ファイナル・エクスプレス昨年!感想あり

2018.2.3更新 ★★★★★

ワンダーウーマンネタバレあらすじ感想と評価一覧

ワンダーウーマン昨年!感想あり

2018.1.26更新 ★★★★★

ベイビー・ドライバーネタバレあらすじ感想と評価一覧

ベイビー・ドライバー昨年!感想あり

2018.2.12更新 ★★★★★

スパイダーマン ホームカミングネタバレあらすじ感想と評価一覧

スパイダーマン ホームカミング昨年!感想あり

2018.1.20更新 ★★★★★

トランスフォーマー 最後の騎士王ネタバレあらすじ感想と評価一覧

トランスフォーマー 最後の騎士王昨年!感想あり

2018.2.1更新 ★★★★★

ザ・マミー 呪われた砂漠の王女ネタバレあらすじ感想と評価一覧

ザ・マミー 呪われた砂漠の王女昨年!感想あり

2018.1.26更新 ★★★★★

君の膵臓をたべたいネタバレあらすじ感想と評価一覧

君の膵臓をたべたい昨年!感想あり

2018.2.1更新 ★★★★★

パワーレンジャーネタバレあらすじ感想と評価一覧

パワーレンジャー昨年!感想あり

2018.2.2更新 ★★★★★

銀魂ネタバレあらすじ感想と評価一覧

銀魂昨年!感想あり

2018.1.26更新 ★★★★★

ライフ(2017)ネタバレあらすじ感想と評価一覧

ライフ(2017)昨年!感想あり

2018.2.14更新 ★★★★★

ジョン・ウィック チャプター2ネタバレあらすじ感想と評価一覧

ジョン・ウィック チャプター2昨年!感想あり

2018.2.3更新 ★★★★★

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊ネタバレあらすじ感想と評価一覧

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊昨年!感想あり

2018.1.26更新 ★★★★★

ハクソー・リッジネタバレあらすじ感想と評価一覧

ハクソー・リッジ昨年!感想あり

2018.2.14更新 ★★★★★

22年目の告白 私が殺人犯ですネタバレあらすじ感想と評価一覧

22年目の告白 私が殺人犯です昨年!感想あり

2018.2.8更新 ★★★★★

LOGAN ローガンネタバレあらすじ感想と評価一覧

LOGAN ローガン昨年!感想あり

2018.2.14更新 ★★★★★

メッセージネタバレあらすじ感想と評価一覧

メッセージ昨年!感想あり

2018.2.14更新 ★★★★★

マーベル・シネマティック・ユニバース興行収入ランキングや評価一覧・見る順番・ストーンまとめ

マーベル・シネマティック・ユニバース興行収入ランキングや評価一覧・見る順番・ストーンまとめ

2017.12.20更新

【一覧】米国アカデミー賞の歴代受賞まとめ(2003-2018年発表)

【一覧】米国アカデミー賞の歴代受賞まとめ(2003-2018年発表)

2018.1.24更新

【一覧】日本アカデミー賞の歴代受賞映画まとめ(2008-2018年発表)

【一覧】日本アカデミー賞の歴代受賞映画まとめ(2008-2018年発表)

2018.2.1更新

最近更新の映画ランキングやネタバレ感想

歴代アカデミー賞ノミネートと受賞作

【一覧】米国アカデミー賞の歴代受賞まとめ(2003-2018年発表)

【一覧】米国アカデミー賞の歴代受賞まとめ(2003-2018年発表)

2018.1.24更新

2017年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2018発表/第90回)

2017年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2018発表/第90回)

2018.1.26更新

2016年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2017発表/第89回/全62作品)

2016年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2017発表/第89回/全62作品)

2018.1.24更新

2015年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2016発表/第88回/全57作品)

2015年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2016発表/第88回/全57作品)

2017.12.9更新

2014年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2015発表/第87回/全60作品)

2014年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2015発表/第87回/全60作品)

2017.12.9更新

2013年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2014発表/第86回/全57作品)

2013年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2014発表/第86回/全57作品)

2017.12.9更新

2012年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2013発表/第85回/全53作品)

2012年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2013発表/第85回/全53作品)

2017.12.9更新

2011年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2012発表/第84回/全61作品)

2011年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2012発表/第84回/全61作品)

2017.12.9更新

2010年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2011発表/第83回/全56作品)

2010年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2011発表/第83回/全56作品)

2017.12.9更新

2009年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2010発表/第82回/全58作品)

2009年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2010発表/第82回/全58作品)

2017.12.9更新

2008年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2009発表/第81回/全50作品)

2008年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2009発表/第81回/全50作品)

2017.12.9更新

2007年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2008発表/第80回/全58作品)

2007年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2008発表/第80回/全58作品)

2017.12.9更新

2006年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2007発表/第79回/全58作品)

2006年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2007発表/第79回/全58作品)

2017.12.9更新

2005年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2006発表/第78回/全54作品)

2005年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2006発表/第78回/全54作品)

2017.12.9更新

2004年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2005発表/第77回/全54作品)

2004年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2005発表/第77回/全54作品)

2017.12.9更新

2003年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2004発表/第76回/全49作品)

2003年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2004発表/第76回/全49作品)

2017.12.9更新

歴代 日本アカデミー賞の優秀と最優秀賞

【一覧】日本アカデミー賞の歴代受賞映画まとめ(2008-2018年発表)

【一覧】日本アカデミー賞の歴代受賞映画まとめ(2008-2018年発表)

2018.2.1更新

2017年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2018発表/第41回)

2017年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2018発表/第41回)

2018.1.24更新

2016年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2017発表/第40回)

2016年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2017発表/第40回)

2017.12.9更新

2015年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2016発表/第39回)

2015年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2016発表/第39回)

2017.12.9更新

2014年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2015発表/第38回)

2014年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2015発表/第38回)

2017.12.10更新

2013年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2014発表/第37回/全33作品)

2013年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2014発表/第37回/全33作品)

2017.12.11更新

2012年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2013発表/第36回/全35作品)

2012年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2013発表/第36回/全35作品)

2017.12.11更新

2011年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2012発表/第35回/全30作品)

2011年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2012発表/第35回/全30作品)

2017.12.11更新

2010年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2011発表/第34回/全30作品)

2010年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2011発表/第34回/全30作品)

2017.12.11更新

2009年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2010発表/第33回/全32作品)

2009年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2010発表/第33回/全32作品)

2017.12.27更新

2008年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2009発表/第32回/全28作品)

2008年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2009発表/第32回/全28作品)

2017.12.11更新

2007年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2008発表/第31回/全29作品)

2007年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2008発表/第31回/全29作品)

2018.1.27更新

2006年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2007発表/第30回/全26作品)

2006年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2007発表/第30回/全26作品)

2018.1.27更新

2005年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2006発表/第29回/全15作品)

2005年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2006発表/第29回/全15作品)

2018.1.27更新

歴代の報知映画賞ノミネートと受賞作

歴代のゴールデングローブ賞ノミネートと受賞作