ピクシーン
映画ランキング/興行収入/評価一覧/ネタバレあらすじ感想
更新を購読できます

2009年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2010発表/第33回/全32作品)

2009年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2010発表/第33回/全32作品)

第33回日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞の全32作品(2009年公開映画)の部門別一覧まとめです。2009年12月に優秀賞と新人俳優賞が発表され、最優秀賞の授賞式は2010年3月5日でした。

最多の最優秀賞は『劔岳 点の記』の計6部門です。最多の優秀賞は『ヴィヨンの妻』『沈まぬ太陽』が計12部門、『ゼロの焦点』『劔岳 点の記』が11部門です。

第33回日本アカデミー賞の対象は、2008年11月29日から2009年12月4日の間に、商業映画劇場で1週間以上、上映された映画です。

映画名クリックでページ下の詳細(興行収入や評価一覧やあらすじ)へ移動できます。

2017年映画賞は第89回米国アカデミー賞第40回日本アカデミー賞を、2016年映画賞は第88回米国アカデミー賞第39回日本アカデミー賞、それ以前のは歴代アカデミー賞をご覧ください。

2009年映画の日本アカデミー賞 優秀賞と最優秀賞(主要部門)

第33回日本アカデミー賞の最優秀賞一覧まとめ

  • 作品賞沈まぬ太陽
  • アニメーション作品賞サマーウォーズ
  • 監督賞劔岳 点の記(木村大作)
  • 脚本賞ディア・ドクター(西川美和)
  • 主演男優賞沈まぬ太陽(渡辺謙)
  • 主演女優賞ヴィヨンの妻 桜桃とたんぽぽ(松たか子)
  • 助演男優賞劔岳 点の記(香川照之)
  • 助演女優賞ディア・ドクター(余貴美子)
  • 外国作品賞グラン・トリノ

作品賞の優秀賞と最優秀賞

  • 最優秀賞沈まぬ太陽
  • ヴィヨンの妻 桜桃とたんぽぽ
  • ゼロの焦点
  • 劔岳 点の記
  • ディア・ドクター

アニメーション作品賞の優秀賞と最優秀賞

監督賞の優秀賞と最優秀賞(監督)

  • 最優秀賞劔岳 点の記(木村大作)
  • ゼロの焦点(犬童一心)
  • ディア・ドクター(西川美和)
  • ヴィヨンの妻 桜桃とたんぽぽ(根岸吉太郎)
  • 沈まぬ太陽(若松節朗)

脚本賞の優秀賞と最優秀賞(脚本家)

  • 最優秀賞ディア・ドクター(西川美和)
  • ゼロの焦点(犬童一心、中園健司)
  • 劔岳 点の記(木村大作、菊池淳夫、宮村敏正)
  • ヴィヨンの妻 桜桃とたんぽぽ(田中陽造)
  • 沈まぬ太陽(西岡琢也)

主演男優賞の優秀賞と最優秀賞(俳優)

  • 最優秀賞沈まぬ太陽(渡辺謙)
  • ヴィヨンの妻 桜桃とたんぽぽ(浅野忠信)
  • 劔岳 点の記(浅野忠信)
  • ハゲタカ(大森南朋)
  • ディア・ドクター(笑福亭鶴瓶)

主演女優賞の優秀賞と最優秀賞(女優)

  • 最優秀賞ヴィヨンの妻 桜桃とたんぽぽ(松たか子)
  • おっぱいバレー(綾瀬はるか)
  • ゼロの焦点(広末涼子)
  • 空気人形(ペ・ドゥナ)
  • 少年メリケンサック(宮崎あおい)

助演男優賞の優秀賞と最優秀賞(俳優)

  • 最優秀賞劔岳 点の記(香川照之)
  • ディア・ドクター(瑛太)
  • ジェネラル・ルージュの凱旋(堺雅人)
  • ハゲタカ(玉山鉄二)
  • 沈まぬ太陽(三浦友和)

助演女優賞の優秀賞と最優秀賞(女優)

  • 最優秀賞ディア・ドクター(余貴美子)
  • ゼロの焦点(木村多江)
  • 沈まぬ太陽(鈴木京香)
  • ゼロの焦点(中谷美紀)
  • ヴィヨンの妻 桜桃とたんぽぽ(室井滋)

2009年映画の日本アカデミー賞 優秀賞と最優秀賞(音楽映像技術部門)

音楽賞の優秀賞と最優秀賞(作曲・作詞家)

  • 最優秀賞劔岳 点の記(池辺晋一郎)
  • ゼロの焦点(上野耕路)
  • 沈まぬ太陽(住友紀人)
  • 少年メリケンサック(向井秀徳)
  • ヴィヨンの妻 桜桃とたんぽぽ(吉松隆)

撮影賞の優秀賞と最優秀賞(撮影監督等)

  • 最優秀賞劔岳 点の記(木村大作)
  • ヴィヨンの妻 桜桃とたんぽぽ(柴主高秀)
  • ゼロの焦点(蔦井孝洋)
  • 沈まぬ太陽(長沼六男)
  • ディア・ドクター(柳島克己)

照明賞の優秀賞と最優秀賞(照明技師等)

  • 最優秀賞劔岳 点の記(川辺隆之)
  • ヴィヨンの妻 桜桃とたんぽぽ(長田達也)
  • ゼロの焦点(疋田ヨシタケ)
  • 沈まぬ太陽(中須岳士)
  • ディア・ドクター(尾下栄治)

美術賞の優秀賞と最優秀賞(美術監督等)

  • 最優秀賞ヴィヨンの妻 桜桃とたんぽぽ(種田陽平、矢内京子)
  • 沈まぬ太陽(小川富美夫)
  • ゼロの焦点(瀬下幸治)
  • 火天の城(西岡善信、吉田孝)
  • 劔岳 点の記(福澤勝広、若松孝市)

録音賞の優秀賞と最優秀賞(録音技師等)

  • 最優秀賞劔岳 点の記(石寺健一)
  • ヴィヨンの妻 桜桃とたんぽぽ(柿澤潔)
  • 沈まぬ太陽(郡弘道)
  • ゼロの焦点(志満順一)
  • ディア・ドクター(白取貢、加藤大和)

編集賞の優秀賞と最優秀賞(編集技師等)

  • 最優秀賞沈まぬ太陽(新井孝夫)
  • 劔岳 点の記(板垣恵一)
  • ゼロの焦点(上野聡一)
  • ヴィヨンの妻 桜桃とたんぽぽ(川島章正)
  • ディア・ドクター(宮島竜治)

2009年映画の日本アカデミー賞 優秀賞と最優秀賞(その他部門)

外国作品賞の優秀賞と最優秀賞

新人俳優賞(俳優・女優)

協会栄誉賞

  • 森繁久彌(俳優)

会長功労賞

  • 釣りバカ日誌シリーズ(西田敏行、三國連太郎)

会長特別賞

  • 中岡源権(証明)
  • 松林宗恵(監督)
  • 村木与四郎(美術)

協会特別賞

  • 羽田澄子(記録映画作家)
  • 帆苅幸雄(音響効果)
  • 松下潔(背景)
  • 松田孝(衣裳)

話題賞

主要なノミネートと受賞作品一覧

サマーウォーズ

平均評価
★★★★★76/100
私の評価
★★★★★74/100
日本興行収入
16.5億円
日本公開
2009.8.1
上映時間
115分 予告動画
サマーウォーズ
原題/英題
SUMMER WARS
映画監督
細田守
主な出演者
神木隆之介、桜庭ななみ、富司純子、谷村美月、斎藤歩
映倫区分
日本:設定なし、USA:PG
(C)Warner Bros. Pictures、マッドハウス

『サマーウォーズ』あらすじ(ネタバレなし)や概要

数学の天才だけどパッとしない健二は、憧れの夏希先輩の田舎へ行き、数日間だけのバイトを引き受けますが、婚約者のふりをすることになり困惑します。翌日、ネットの仮想世界OZが何者かに乗っ取られて、現実社会も大混乱します。その原因が家族の1人だとわかり、一致団結して解決しようとしますが...

『サマーウォーズ』ネタバレあらすじ感想や評価一覧

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破

平均評価
★★★★★80/100
私の評価
★★★★★85/100
世界興行収入
41百万US$
日本興行収入
40.0億円
日本公開
2009.6.27
上映時間
108分 予告動画
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破
原題/英題
EVANGELION:2.0 YOU CAN (NOT) ADVANCE.
映画監督
庵野秀明、摩砂雪、鶴巻和哉
主な出演者
緒方恵美、林原めぐみ、宮村優子、坂本真綾、三石琴乃
映倫区分
日本:設定なし
(C)クロックワークス、カラー、カラー

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』あらすじ(ネタバレなし)や概要

人気シリーズの新劇場版、4部作の第2作目。碇シンジは父ゲンドウとともに、亡き母ユイの墓参りに行く。葛城ミサトの車での帰り道、第7使徒を難なく撃破するエヴァンゲリオン2号機を目撃。その搭乗者アスカは、シンジと同じく、ミサトの家で同居することなる。ある日、ゲンドウ達が留守中、第8使徒があらわれ、NERV本部がねらわれる。ミサトは、シンジ、レイ、アスカの3人でこの使徒を撃退する作戦をたてるのだが...

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』ネタバレあらすじ感想や評価一覧

レッドクリフ Part II 未来への最終決戦

平均評価
★★★★★73/100
日本興行収入
55.5億円
日本公開
2009.4.10
上映時間
144分
レッドクリフ Part II 未来への最終決戦
原題/英題
Red Cliff Part II
映画監督
ジョン・ウー
主な出演者
トニー・レオン、金城武、チャン・フォンイー、チャン・チェン、ビッキー・チャオ
製作費
約100億円
映倫区分
日本:設定なし
(C)東宝東和、エイベックス・エンタテインメント、獅石娯楽公司、中影集団

『レッドクリフ Part II 未来への最終決戦』あらすじ(ネタバレなし)や概要

史実がもとの映画化2部作の後編。西暦208年、曹操の魏軍を、孔明の奇策で撤退させた孫権・劉備の呉蜀連合軍だったが、食料不足や疫病に悩まされていた。そんな時、曹操軍が2000隻もの軍船と80万人の兵士で逆襲してきた。最終決戦に向けて、孔明と周瑜はある作戦を実行することにするが...

レビューサイト平均評価 ★★★★★ 73/100換算

掲載2009映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

20世紀少年 第2章 最後の希望

平均評価
★★★★★64/100
日本興行収入
30.1億円
日本公開
2009.1.31
上映時間
140分
20世紀少年 第2章 最後の希望
原題/英題
Twentieth Century Boys 2: The Last Hope
映画監督
堤幸彦
主な出演者
豊川悦司、常盤貴子、平愛梨、香川照之、ユースケ・サンタマリア
製作費
約60億円
映倫区分
日本:設定なし
(C)東宝、映画「20世紀少年」製作委員会

『20世紀少年 第2章 最後の希望』あらすじ(ネタバレなし)や概要

浦沢直樹の同名人気コミックを全3部作で映画化する第2部。“ともだち”が支配する西暦2015年、“血の大みそか”以降ケンヂは行方不明のままだった。ケンヂの姪カンナは高校生に成長し、オッチョ、ユキジ、ヨシツネ、マルオらは、それぞれの方法で“ともだち”の正体を追っていた。監督は「まぼろしの邪馬台国」の堤幸彦。豊川悦司、常盤貴子、香川照之ほか、多数の豪華キャストが出演。[引用元]

レビューサイト平均評価 ★★★★★ 64/100換算

掲載2009映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

20世紀少年 最終章 ぼくらの旗

平均評価
★★★★★64/100
日本興行収入
44.1億円
日本公開
2009.8.29
上映時間
155分
20世紀少年 最終章 ぼくらの旗
原題/英題
Twentieth Century Boys 3: Redemption
映画監督
堤幸彦
主な出演者
唐沢寿明、豊川悦司、常盤貴子、香川照之、平愛梨
製作費
約60億円
映倫区分
日本:設定なし
(C)東宝、映画「20世紀少年」製作委員会

『20世紀少年 最終章 ぼくらの旗』あらすじ(ネタバレなし)や概要

浦沢直樹の同名人気コミックを全3部作で映画化した超大作の最終章。「世界大統領」として君臨する“ともだち”に支配された西暦2019年。殺人ウイルスが蔓延した東京は巨大な壁によって分断され、市民の生活は制限されていた。そんな中、“ともだち”が「世界の終わり」を予言。地下に潜りレジスタンス活動を続けていたカンナは市民に武装蜂起を呼びかけるが、そこへ矢吹丈と名乗る謎の男が現れ……。監督は堤幸彦。出演は唐沢寿明、豊川悦司、平愛梨、常盤貴子、香川照之ほか。[引用元]

レビューサイト平均評価 ★★★★★ 64/100換算

掲載2009映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

アマルフィ 女神の報酬

平均評価
★★★★★63/100
私の評価
★★★★★62/100
日本興行収入
36.5億円
日本公開
2009.7.18
上映時間
125分
アマルフィ 女神の報酬
原題/英題
Amalfi
映画監督
西谷弘
主な出演者
織田裕二、天海祐希、戸田恵梨香、佐藤浩市、大塚寧々
映倫区分
日本:設定なし
(C)東宝、フジテレビジョン

『アマルフィ 女神の報酬』あらすじ(ネタバレなし)や概要

外交官の黒田康作は、テロ予告を受けて、クリスマスでにぎわうイタリアのローマに派遣される。G8外務大臣会合の準備のさなか、日本人少女誘拐事件に巻き込まれてしまう。犯人との身代金の取引場所は、なぜかローマの観光地ばかりが指定され、やがて南イタリアのアマルフィへと向かうことになる。黒田は犯人の目星をつけるが、今回の事件の背景には...

レビューサイト平均評価 ★★★★★ 63/100換算

掲載2009映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

映画名クリックでページ下の詳細(興行収入や評価一覧やあらすじ)へ移動できます。

2017年映画賞は第89回米国アカデミー賞第40回日本アカデミー賞を、2016年映画賞は第88回米国アカデミー賞第39回日本アカデミー賞、それ以前のは歴代アカデミー賞をご覧ください。

以上が、2010年3月の授賞式で発表された、第33回日本アカデミー賞(2009年公開映画)の部門別一覧です。

参考にしたページ

日本アカデミー賞公式サイト

新作映画のあらすじ評価・ネタバレ感想もチェック!

ジオストームネタバレあらすじ感想と評価一覧

ジオストーム上映中感想あり

2018.2.19更新 ★★★★★

キングスマン ゴールデン・サークルネタバレあらすじ感想と評価一覧

キングスマン ゴールデン・サークル上映中感想あり

2018.2.14更新 ★★★★★

スター・ウォーズ 最後のジェダイネタバレあらすじ感想と評価一覧

スター・ウォーズ 最後のジェダイ昨年!感想あり

2018.2.20更新 ★★★★★

IT イット それが見えたら、終わり。ネタバレあらすじ感想と評価一覧

IT イット それが見えたら、終わり。昨年!感想あり

2018.1.26更新 ★★★★★

マイティ・ソー バトルロイヤルネタバレあらすじ感想と評価一覧

マイティ・ソー バトルロイヤル昨年!感想あり

2018.2.10更新 ★★★★★

ゲット・アウトネタバレあらすじ感想と評価一覧

ゲット・アウト昨年!感想あり

2018.1.20更新 ★★★★★

猿の惑星 聖戦記 グレート・ウォーネタバレあらすじ感想と評価一覧

猿の惑星 聖戦記 グレート・ウォー昨年!感想あり

2018.2.9更新 ★★★★★

僕のワンダフル・ライフネタバレあらすじ感想と評価一覧

僕のワンダフル・ライフ昨年!感想あり

2018.1.23更新 ★★★★★

ドリームネタバレあらすじ感想と評価一覧

ドリーム昨年!感想あり

2018.2.1更新 ★★★★★

エイリアン コヴェナントネタバレあらすじ感想と評価一覧

エイリアン コヴェナント昨年!感想あり

2018.2.3更新 ★★★★★

ダンケルクネタバレあらすじ感想と評価一覧

ダンケルク昨年!感想あり

2018.1.26更新 ★★★★★

新感染 ファイナル・エクスプレスネタバレあらすじ感想と評価一覧

新感染 ファイナル・エクスプレス昨年!感想あり

2018.2.3更新 ★★★★★

ワンダーウーマンネタバレあらすじ感想と評価一覧

ワンダーウーマン昨年!感想あり

2018.1.26更新 ★★★★★

ベイビー・ドライバーネタバレあらすじ感想と評価一覧

ベイビー・ドライバー昨年!感想あり

2018.2.12更新 ★★★★★

スパイダーマン ホームカミングネタバレあらすじ感想と評価一覧

スパイダーマン ホームカミング昨年!感想あり

2018.1.20更新 ★★★★★

トランスフォーマー 最後の騎士王ネタバレあらすじ感想と評価一覧

トランスフォーマー 最後の騎士王昨年!感想あり

2018.2.1更新 ★★★★★

ザ・マミー 呪われた砂漠の王女ネタバレあらすじ感想と評価一覧

ザ・マミー 呪われた砂漠の王女昨年!感想あり

2018.1.26更新 ★★★★★

君の膵臓をたべたいネタバレあらすじ感想と評価一覧

君の膵臓をたべたい昨年!感想あり

2018.2.1更新 ★★★★★

パワーレンジャーネタバレあらすじ感想と評価一覧

パワーレンジャー昨年!感想あり

2018.2.2更新 ★★★★★

銀魂ネタバレあらすじ感想と評価一覧

銀魂昨年!感想あり

2018.1.26更新 ★★★★★

ライフ(2017)ネタバレあらすじ感想と評価一覧

ライフ(2017)昨年!感想あり

2018.2.14更新 ★★★★★

ジョン・ウィック チャプター2ネタバレあらすじ感想と評価一覧

ジョン・ウィック チャプター2昨年!感想あり

2018.2.3更新 ★★★★★

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊ネタバレあらすじ感想と評価一覧

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊昨年!感想あり

2018.1.26更新 ★★★★★

ハクソー・リッジネタバレあらすじ感想と評価一覧

ハクソー・リッジ昨年!感想あり

2018.2.14更新 ★★★★★

22年目の告白 私が殺人犯ですネタバレあらすじ感想と評価一覧

22年目の告白 私が殺人犯です昨年!感想あり

2018.2.8更新 ★★★★★

LOGAN ローガンネタバレあらすじ感想と評価一覧

LOGAN ローガン昨年!感想あり

2018.2.14更新 ★★★★★

メッセージネタバレあらすじ感想と評価一覧

メッセージ昨年!感想あり

2018.2.14更新 ★★★★★

マーベル・シネマティック・ユニバース興行収入ランキングや評価一覧・見る順番・ストーンまとめ

マーベル・シネマティック・ユニバース興行収入ランキングや評価一覧・見る順番・ストーンまとめ

2017.12.20更新

【一覧】米国アカデミー賞の歴代受賞まとめ(2003-2018年発表)

【一覧】米国アカデミー賞の歴代受賞まとめ(2003-2018年発表)

2018.1.24更新

【一覧】日本アカデミー賞の歴代受賞映画まとめ(2008-2018年発表)

【一覧】日本アカデミー賞の歴代受賞映画まとめ(2008-2018年発表)

2018.2.1更新

最近更新の映画ランキングやネタバレ感想

歴代アカデミー賞ノミネートと受賞作

【一覧】米国アカデミー賞の歴代受賞まとめ(2003-2018年発表)

【一覧】米国アカデミー賞の歴代受賞まとめ(2003-2018年発表)

2018.1.24更新

2017年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2018発表/第90回)

2017年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2018発表/第90回)

2018.1.26更新

2016年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2017発表/第89回/全62作品)

2016年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2017発表/第89回/全62作品)

2018.1.24更新

2015年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2016発表/第88回/全57作品)

2015年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2016発表/第88回/全57作品)

2017.12.9更新

2014年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2015発表/第87回/全60作品)

2014年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2015発表/第87回/全60作品)

2017.12.9更新

2013年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2014発表/第86回/全57作品)

2013年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2014発表/第86回/全57作品)

2017.12.9更新

2012年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2013発表/第85回/全53作品)

2012年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2013発表/第85回/全53作品)

2017.12.9更新

2011年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2012発表/第84回/全61作品)

2011年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2012発表/第84回/全61作品)

2017.12.9更新

2010年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2011発表/第83回/全56作品)

2010年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2011発表/第83回/全56作品)

2017.12.9更新

2009年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2010発表/第82回/全58作品)

2009年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2010発表/第82回/全58作品)

2017.12.9更新

2008年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2009発表/第81回/全50作品)

2008年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2009発表/第81回/全50作品)

2017.12.9更新

2007年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2008発表/第80回/全58作品)

2007年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2008発表/第80回/全58作品)

2017.12.9更新

2006年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2007発表/第79回/全58作品)

2006年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2007発表/第79回/全58作品)

2017.12.9更新

2005年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2006発表/第78回/全54作品)

2005年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2006発表/第78回/全54作品)

2017.12.9更新

2004年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2005発表/第77回/全54作品)

2004年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2005発表/第77回/全54作品)

2017.12.9更新

2003年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2004発表/第76回/全49作品)

2003年映画アカデミー賞ノミネートと受賞一覧(2004発表/第76回/全49作品)

2017.12.9更新

歴代 日本アカデミー賞の優秀と最優秀賞

【一覧】日本アカデミー賞の歴代受賞映画まとめ(2008-2018年発表)

【一覧】日本アカデミー賞の歴代受賞映画まとめ(2008-2018年発表)

2018.2.1更新

2017年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2018発表/第41回)

2017年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2018発表/第41回)

2018.1.24更新

2016年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2017発表/第40回)

2016年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2017発表/第40回)

2017.12.9更新

2015年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2016発表/第39回)

2015年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2016発表/第39回)

2017.12.9更新

2014年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2015発表/第38回)

2014年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2015発表/第38回)

2017.12.10更新

2013年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2014発表/第37回/全33作品)

2013年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2014発表/第37回/全33作品)

2017.12.11更新

2012年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2013発表/第36回/全35作品)

2012年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2013発表/第36回/全35作品)

2017.12.11更新

2011年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2012発表/第35回/全30作品)

2011年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2012発表/第35回/全30作品)

2017.12.11更新

2010年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2011発表/第34回/全30作品)

2010年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2011発表/第34回/全30作品)

2017.12.11更新

2009年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2010発表/第33回/全32作品)

2009年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2010発表/第33回/全32作品)

2017.12.27更新

2008年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2009発表/第32回/全28作品)

2008年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2009発表/第32回/全28作品)

2017.12.11更新

2007年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2008発表/第31回/全29作品)

2007年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2008発表/第31回/全29作品)

2018.1.27更新

2006年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2007発表/第30回/全26作品)

2006年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2007発表/第30回/全26作品)

2018.1.27更新

2005年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2006発表/第29回/全15作品)

2005年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2006発表/第29回/全15作品)

2018.1.27更新

歴代の報知映画賞ノミネートと受賞作

歴代のゴールデングローブ賞ノミネートと受賞作