ピクシーン
映画ランキング/興行収入/ネタバレあらすじ感想や評価一覧
更新を購読できます

第36回日本アカデミー賞2013優秀賞と最優秀賞の全35作品まとめ(2012年映画)

第36回日本アカデミー賞2013優秀賞と最優秀賞の全35作品まとめ(2012年映画)

第36回日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞の全作品(2012年公開映画)の、部門別一覧まとめです。2013年1月に優秀賞と新人俳優賞が発表され、最優秀賞の授賞式は2013年3月8日でした。

最多の最優秀賞は『桐島、部活やめるってよ』『北のカナリアたち』の計3部門です。最多の優秀賞は『あなたへ』『北のカナリアたち』『わが母の記』が計12部門、『のぼうの城』が10部門です。

2017年発表作品は第40回日本アカデミー賞第89回米国アカデミー賞を、2016年発表は第39回日本アカデミー賞第88回米国アカデミー賞、それ以前のは歴代アカデミー賞をご覧ください。

今回の対象は、2011年12月11日から2012年12月15日の間に、東京地区の商業映画劇場で1日3回以上、2週間以上、有料上映された、40分以上の映画です。

第36回日本アカデミー賞 優秀賞と最優秀賞(主要部門)

作品賞の優秀賞と最優秀賞

桐島、部活やめるってよ

平均評価
★★★★★74/100
私の評価
★★★★★78/100
日本興行収入
2.6億円
日本公開
2012.8.11
上映時間
103分 予告動画
桐島、部活やめるってよ
原題/英題
The Kirishima Thing
映画監督
吉田大八
主な出演者
神木隆之介、橋本愛、大後寿々花、前野朋哉、岩井秀人、松岡茉優、東出昌大、清水くるみ、山本美月
映倫区分
日本:G/一般
(C)ショウゲート、日テレ アックスオン

『桐島、部活やめるってよ』あらすじ(ネタバレなし)や概要

朝井リョウの同名小説の映画化。金曜日の放課後の学校内で、桐島が部活を突然やめたと話題になる。恋人は初耳で連絡がとれずイラ立ち、彼女を含む女子の注目4人組の中の均衡も崩れつつある。桐島と一番の親友だった宏樹も事情を知らず驚き、自分自身を考えるきっかけになる。映画部の前田涼也は自らの脚本をもとにゾンビ映画の制作をすすめるが、女子4人組みの1人で映画好きのかすみに想いをよせる。桐島の事件により、校内での階層に変化が生じ、やがて...。第36回日本アカデミー賞で最優秀作品賞、最優秀監督賞、最優秀編集賞の3部門を受賞。

『桐島、部活やめるってよ』ネタバレあらすじ感想や評価一覧

アニメーション作品賞の優秀賞と最優秀賞

おおかみこどもの雨と雪

平均評価
★★★★★75/100
私の評価
★★★★★63/100
日本興行収入
42.2億円
日本公開
2012.7.21
上映時間
117分 予告動画
おおかみこどもの雨と雪
原題/英題
THE WOLF CHILDREN AME AND YUKI
映画監督
細田守
主な出演者
宮崎あおい、大沢たかお、黒木華、西井幸人、大野百花
映倫区分
日本:G/一般
(C)東宝、スタジオ地図

『おおかみこどもの雨と雪』あらすじ(ネタバレなし)や概要

第36回日本アカデミー賞で最優秀アニメ作品賞を受賞。女子大生の花は「おおかみおとこ」と出会い恋に落ち、やがて2人の子どもを産む。雨と雪と名付けられた子どもたちは、人だけどおおかみに変身できる「おおかみこども」だった。やがて、母子の3人で都会を離れて、人里離れた古民家に移住する。姉の雪は、人間の少女になるよう努力するが、弟の雨は人間社会になじめず、しだいに山へとひかれていく。そして大雨が降る日、花は山へ向かう雨を追ううちに...

『おおかみこどもの雨と雪』ネタバレあらすじ感想や評価一覧

監督賞の優秀賞と最優秀賞(監督)

脚本賞の優秀賞と最優秀賞(脚本家)

  • 【最優秀賞】鍵泥棒のメソッド(内田けんじ)
  • あなたへ(青島武)
  • 桐島、部活やめるってよ(喜安浩平、吉田大八)
  • 北のカナリアたち(那須真知子)
  • わが母の記(原田眞人)

主演男優賞の優秀賞と最優秀賞(俳優)

テルマエ・ロマエ

平均評価
★★★★★67/100
私の評価
★★★★★68/100
日本興行収入
59.8億円
日本公開
2012.4.28
上映時間
108分
テルマエ・ロマエ
原題/英題
THERMAE ROMAE
映画監督
武内英樹
主な出演者
阿部寛、上戸彩、北村一輝、竹内力、宍戸開
映倫区分
日本:G/一般
(C)東宝、「テルマエ・ロマエ」製作委員会

『テルマエ・ロマエ』あらすじ(ネタバレなし)や概要

人気マンガの実写映画化、第1弾。古代ローマの浴場設計師ルシウスは、現代日本にタイムスリップして、そこで出会った漫画家志望の山越真実や、現代日本人(平たい顔族)らの風呂文化に衝撃をうける。古代ローマに戻り、それらを取り入れた浴場を作ると一躍名声を高めることになった。そして皇帝ハドリアヌスの信頼もえて、後継者ケイオニウスのための新たな浴場建設を命じられるのだが...。阿部寛が第36回日本アカデミー賞の最優秀主演男優賞を受賞した。

レビューサイト平均評価 ★★★★★ 67/100換算

掲載2012映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

主演女優賞の優秀賞と最優秀賞(女優)

  • 【最優秀賞】わが母の記(樹木希林)
  • 終の信託(草刈民代)
  • ヘルタースケルター(沢尻エリカ)
  • 夢売るふたり(松たか子)
  • 北のカナリアたち(吉永小百合)

助演男優賞の優秀賞と最優秀賞(俳優)

あなたへ

平均評価
★★★★★69/100
私の評価
★★★★★63/100
日本興行収入
23.9億円
日本公開
2012.8.25
上映時間
111分
あなたへ
映画監督
降旗康男
主な出演者
高倉健、田中裕子、佐藤浩市、草なぎ剛、余貴美子
映倫区分
日本:G/一般
(C)東宝、映画

『あなたへ』あらすじ(ネタバレなし)や概要

北陸の刑務所の指導教官・倉島英二に、亡くなった妻から「故郷の海に散骨してほしい」と書かれた絵手紙が届いた。妻の真意を知るため、英二はキャンピングカーで一人旅をしながら長崎へ向かう。途中で出会う人々が、さまざまな人生を歩んでいることを知り、妻からの愛情をあらためて実感する。そして出会った1人に、長崎の魚港で船を出してくれそうな人を紹介されるのだが...

レビューサイト平均評価 ★★★★★ 69/100換算

掲載2012映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

助演女優賞の優秀賞と最優秀賞(女優)

  • 【最優秀賞】あなたへ(余貴美子)
  • ヘルタースケルター(寺島しのぶ)
  • 鍵泥棒のメソッド(広末涼子)
  • 北のカナリアたち(満島ひかり)
  • わが母の記(宮崎あおい)

第36回日本アカデミー賞 優秀賞と最優秀賞(音楽映像技術部門)

音楽賞の優秀賞と最優秀賞(作曲・作詞家)

  • 【最優秀賞】北のカナリアたち(川井郁子)
  • のぼうの城(上野耕路)
  • あなたへ(林祐介)
  • 天地明察(久石譲)
  • わが母の記(富貴晴美)

撮影賞の優秀賞と最優秀賞(撮影監督等)

  • 【最優秀賞】北のカナリアたち(木村大作)
  • わが母の記(芦澤明子)
  • のぼうの城(清久素延、江原祥二)
  • 天地明察(浜田毅)
  • あなたへ(林淳一郎)

照明賞の優秀賞と最優秀賞(照明技師等)

  • 【最優秀賞】北のカナリアたち(杉本崇)
  • わが母の記(永田英則)
  • のぼうの城(杉本崇)
  • 天地明察(安藤清人)
  • あなたへ(中村裕樹)

美術賞の優秀賞と最優秀賞(美術監督等)

のぼうの城

平均評価
★★★★★68/100
日本興行収入
28.4億円
日本公開
2012.11.2
上映時間
145分
のぼうの城
原題/英題
THE FLOATING CASTLE
映画監督
犬童一心、樋口真嗣
主な出演者
野村萬斎、榮倉奈々、成宮寛貴、山口智充、上地雄輔
映倫区分
日本:G/一般
(C)東宝、アスミック・エース、テンプレートを表示、、『のぼうの城』フィルムパートナーズ

『のぼうの城』あらすじ(ネタバレなし)や概要

第29回城戸賞を受賞した和田竜による脚本「忍ぶの城」を、「ゼロの焦点」の犬童一心監督と「ローレライ」の樋口真嗣監督が共同でメガホンをとり映画化。主演は野村萬斎、共演に佐藤浩市、成宮寛貴ほか。舞台は武蔵国忍城(埼玉県行田市)。“のぼう様(でくのぼうの意)”と領民から慕われる城代・成田長親は、天下統一を目指す豊臣秀吉方2万人の大軍を指揮した石田三成の水攻めに、わずか500人の兵で対抗する。[引用元]

レビューサイト平均評価 ★★★★★ 68/100換算

掲載2012映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

録音賞の優秀賞と最優秀賞(録音技師等)

  • 【最優秀賞】聯合艦隊司令長官 山本五十六 太平洋戦争70年目の真実(橋本文雄)
  • 天地明察(小野寺修)
  • 北のカナリアたち、のぼうの城(志満順一)
  • あなたへ(本田孜)
  • わが母の記(松本昇和(録音)、矢野正人(整音))

編集賞の優秀賞と最優秀賞(編集技師等)

第36回日本アカデミー賞 優秀賞と最優秀賞(その他部門)

外国作品賞の優秀賞と最優秀賞

最強のふたり

平均評価
★★★★★79/100
私の評価
★★★★★68/100
世界興行収入
426百万US$
日本興行収入
16.5億円
日本公開
2012.9.1
上映時間
113分
最強のふたり
原題/英題
Intouchables
製作国
フランス(2011.11.2公開)
映画監督
エリック・トレダノ、オリビエ・ナカシュ
主な出演者
フランソワ・クリュゼ、オマール・シー、オドレイ・フルーロ、アンヌ・ル・ニ
映倫区分
日本:PG/一般12、USA:R
(C)ギャガ、ゴーモン(フランス)、Quad Productions

『最強のふたり』あらすじ(ネタバレなし)や概要

実話に基づく。刑務所を出たばかりの黒人青年ドリスは、失業保険を延期するために就職する気もない面接に来た。それは首から下が麻痺しているパリの富豪・フィリップの介護人を探す面接だった。フィリップは自分のことを普通の人間として扱うドリスのことが気に入り、周囲の反対を押し切って採用しようとするのだが...。2011年・第24回東京国際映画祭で最優秀作品賞と最優秀男優賞をダブル受賞。

レビューサイト平均評価 ★★★★★ 79/100換算

掲載2012映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

新人俳優賞(俳優・女優)

  • ヒミズ、悪の教典(染谷将太)
  • 黄金を抱いて翔べ(チャンミン)
  • 桐島、部活やめるってよ(東出昌大)
  • ツナグ、麒麟の翼、今日、恋をはじめます(松坂桃李)
  • るろうに剣心、愛と誠、今日、恋をはじめます(武井咲)
  • ヒミズ、悪の教典(二階堂ふみ)
  • 桐島、部活やめるってよ、HOME 愛しの座敷わらし、Another アナザー(橋本愛)

協会栄誉賞

  • 山田洋次(監督)

会長功労賞

  • 『踊る大捜査線』シリーズの製作

会長特別賞

  • 新藤兼人(監督・脚本)
  • 橋本文雄(録音技師)
  • 森光子(俳優)
  • 山田五十鈴(俳優)
  • 若松孝二(監督)

協会特別賞

  • 岡安プロモーション(ネガフィルム編集)
  • 三陽編集室(ネガフィルム編集)
  • 菅原俊夫(殺陣師)
  • 馬場正男(美術管理)
  • 宮本まさ江(衣裳)

岡田茂賞

  • セントラル・アーツ

話題賞

以上が、2013年3月の授賞式で発表された、第36回日本アカデミー賞(2012年公開映画)の部門別一覧です。

2017年発表作品は第40回日本アカデミー賞第89回米国アカデミー賞を、2016年発表は第39回日本アカデミー賞第88回米国アカデミー賞、それ以前のは下をご覧ください。

参考にしたページ

日本アカデミー賞公式サイト

新作映画のあらすじ評価・ネタバレ感想もチェック!

エイリアン コヴェナントネタバレあらすじ評価と感想

エイリアン コヴェナント上映中感想あり

2017.9.18更新 ★★★★★

新感染 ファイナル・エクスプレスネタバレあらすじ評価と感想

新感染 ファイナル・エクスプレス上映中感想あり

2017.9.7更新 ★★★★★

ワンダーウーマンネタバレあらすじ評価と感想

ワンダーウーマン上映中感想あり

2017.9.21更新 ★★★★★

スパイダーマン ホームカミングネタバレあらすじ評価と感想

スパイダーマン ホームカミング上映中感想あり

2017.9.20更新 ★★★★★

ザ・マミー 呪われた砂漠の王女ネタバレあらすじ評価と感想

ザ・マミー 呪われた砂漠の王女上映中感想あり

2017.9.5更新 ★★★★★

パワーレンジャーネタバレあらすじ評価と感想

パワーレンジャー今年!感想あり

2017.9.7更新 ★★★★★

ライフ(2017)ネタバレあらすじ評価と感想

ライフ(2017)今年!感想あり

2017.7.8更新 ★★★★★

ジョン・ウィック チャプター2ネタバレあらすじ評価と感想

ジョン・ウィック チャプター2今年!感想あり

2017.7.7更新 ★★★★★

ハクソー・リッジネタバレあらすじ評価と感想

ハクソー・リッジ今年!感想あり

2017.8.4更新 ★★★★★

LOGAN ローガンネタバレあらすじ評価と感想

LOGAN ローガン今年!感想あり

2017.7.11更新 ★★★★★

メッセージネタバレあらすじ評価と感想

メッセージ今年!感想あり

2017.7.14更新 ★★★★★

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックスネタバレあらすじ評価と感想

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス今年!感想あり

2017.9.13更新 ★★★★★

ワイルド・スピード ICE BREAKネタバレあらすじ評価と感想

ワイルド・スピード ICE BREAK今年!感想あり

2017.8.14更新 ★★★★★

美女と野獣(2017)ネタバレあらすじ評価と感想

美女と野獣(2017)今年!感想あり

2017.9.21更新 ★★★★★

グレートウォールネタバレあらすじ評価と感想

グレートウォール今年!感想あり

2017.9.10更新 ★★★★★

ゴースト・イン・ザ・シェルネタバレあらすじ評価と感想

ゴースト・イン・ザ・シェル今年!感想あり

2017.8.22更新 ★★★★★

キングコング 髑髏島の巨神ネタバレあらすじ評価と感想

キングコング 髑髏島の巨神今年!感想あり

2017.9.19更新 ★★★★★

パッセンジャーネタバレあらすじ評価と感想

パッセンジャー今年!感想あり

2017.8.2更新 ★★★★★

SING シングネタバレあらすじ評価と感想

SING シング今年!感想あり

2017.8.25更新 ★★★★★

モアナと伝説の海ネタバレあらすじ評価と感想

モアナと伝説の海今年!感想あり

2017.8.14更新 ★★★★★

アサシン クリードネタバレあらすじ評価と感想

アサシン クリード今年!感想あり

2017.5.11更新 ★★★★★

この世界の片隅にネタバレあらすじ評価と感想

この世界の片隅に昨年!感想あり

2017.9.16更新 ★★★★★

映画 聲の形ネタバレあらすじ評価と感想

映画 聲の形昨年!感想あり

2017.6.20更新 ★★★★★

君の名は。ネタバレあらすじ評価と感想

君の名は。昨年!感想あり

2017.8.8更新 ★★★★★

シン・ゴジラネタバレあらすじ評価と感想

シン・ゴジラ昨年!感想あり

2017.4.3更新 ★★★★★

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーネタバレあらすじ評価と感想

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー感想あり

2017.5.31更新 ★★★★★

マーベル・シネマティック・ユニバース興行収入ランキングや評価一覧・見る順番・ストーンまとめ

マーベル・シネマティック・ユニバース興行収入ランキングや評価一覧・見る順番・ストーンまとめ

2017.8.29更新

ミニオンズシリーズやイルミネーション映画興行収入ランキングと評価一覧

ミニオンズシリーズやイルミネーション映画興行収入ランキングと評価一覧

2017.9.20更新

トランスフォーマーシリーズ実写映画興行収入ランキングと評価一覧

トランスフォーマーシリーズ実写映画興行収入ランキングと評価一覧

2017.8.9更新

DCエクステンデッド・ユニバース映画興行収入ランキングと評価一覧(他DCコミックス含む)

DCエクステンデッド・ユニバース映画興行収入ランキングと評価一覧(他DCコミックス含む)

2017.9.19更新

最近更新の映画ランキングやネタバレ感想

歴代アカデミー賞ノミネートと受賞作

歴代 日本アカデミー賞の優秀と最優秀賞

マーベル映画やピクシーンのおすすめ映画ランキング