ピクシーン
映画ランキング/興行収入/ネタバレあらすじ評価と感想
更新を購読できます

第39回日本アカデミー賞2016優秀賞と最優秀賞の全29作品まとめ(2015年映画)

第39回日本アカデミー賞2016優秀賞と最優秀賞の全29作品まとめ(2015年映画)

第39回日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞の全作品(2015年公開映画)の、部門別一覧まとめです。2016年1月18日に優秀賞と新人俳優賞が発表され、最優秀賞の授賞式は2016年3月4日でした。

最多の最優秀賞は『海街diary』の計4部門(優秀賞は12部門で13賞)です。次に最多の優秀賞は『日本のいちばん長い日』『母と暮せば』の計11部門です。

2017年発表作品は第40回日本アカデミー賞第89回米国アカデミー賞を、2016年発表は第39回日本アカデミー賞第88回米国アカデミー賞、それ以前のは歴代アカデミー賞をご覧ください。

第39回日本アカデミー賞の対象は、2014年12月14日から2015年12月15日の間に、東京地区の商業映画劇場で1日3回以上、2週間以上、有料上映された、40分以上の映画です。

第39回日本アカデミー賞 優秀賞と最優秀賞(主要部門)

作品賞の優秀賞と最優秀賞

海街diary

平均評価
★★★★★78/100
私の評価
★★★★★87/100
日本興行収入
16.8億円
日本公開
2015.6.13
上映時間
126分 予告動画
海街diary
原題/英題:
Our Little Sister
映画監督:
是枝裕和
主な出演者:
綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆、広瀬すず、加瀬亮、堤真一、樹木希林
映倫区分
日本:G/一般
(C)東宝、ギャガ、「海街diary」製作委員会

『海街diary』あらすじ(ネタバレなし)や概要

3人姉妹の幸、佳乃、千佳は、15年前に家を出た父の葬儀に出席する。そこで母違いの妹すずと出会い、一緒に鎌倉で暮らすことになる。明るい性格のすずは、サッカーチームに入って活躍し、チームの風太と親しくなっていく。そんな時、法事に幸たちの実母の都がやってきて、幸と口論になる。自分の母が離婚の原因を作ったという後ろめたさから、すずも心苦しさを感じるが...。第39回日本アカデミー賞では最優秀作品賞や最優秀監督賞など4冠に輝いた。

『海街diary』ネタバレあらすじ感想や評価一覧

アニメーション作品賞の優秀賞と最優秀賞

バケモノの子

平均評価
★★★★★75/100
日本興行収入
58.5億円
日本公開
2015.7.11
上映時間
119分 予告動画
バケモノの子
原題/英題:
The Boy and The Beast
映画監督:
細田守
主な出演者:
役所広司、宮崎あおい、染谷将太、広瀬すず、山路和弘、宮野真守、山口勝平、長塚圭史、麻生久美子、黒木華、諸星すみれ、大野百花、津川雅彦、リリー・フランキー、大泉洋
映倫区分
日本:G/一般
(C)東宝、スタジオ地図

『バケモノの子』あらすじ(ネタバレなし)や概要

「おおかみこどもの雨と雪」の細田守監督が同作以来3年ぶりに送り出すオリジナル長編アニメーション。渋谷の街とバケモノたちが住まう「渋天街(じゅうてんがい)」という2つの世界を交錯させながら、バケモノと少年の奇妙な師弟関係や親子の絆を描く。脚本も細田監督が自ら手がけ、声優には、渋天街のバケモノ・熊徹に役所広司、人間界の渋谷から渋天街に迷い込み、熊徹の弟子となって九太という名前を授けられる主人公の少年に宮崎あおい(少年期)と染谷将太(青年期)、ヒロインとなる少女・楓に広瀬すずと豪華キャストが集結している。第39回日本アカデミー賞の最優秀アニメーション作品賞を受賞。[引用元]

『バケモノの子』レビューサイト評価一覧

監督賞の優秀賞と最優秀賞(監督)

  • 【最優秀賞】海街diary(是枝裕和)
  • バクマン。(大根仁)
  • 百円の恋(武正晴)
  • 海難1890(田中光敏)
  • 日本のいちばん長い日(原田眞人)

脚本賞の優秀賞と最優秀賞(脚本家)

  • 【最優秀賞】百円の恋(足立紳)
  • 海難1890(小松江里子)
  • 海街diary(是枝裕和)
  • 日本のいちばん長い日(原田眞人)
  • 母と暮せば(山田洋次・平松恵美子)

主演男優賞の優秀賞と最優秀賞(俳優)

  • 【最優秀賞】母と暮せば(二宮和也)
  • 海難1890(内野聖陽)
  • 駆込み女と駆出し男(大泉洋)
  • 起終点駅 ターミナル(佐藤浩市)
  • 日本のいちばん長い日(役所広司)

主演女優賞の優秀賞と最優秀賞(女優)

  • 【最優秀賞】百円の恋(安藤サクラ)
  • 海街diary(綾瀬はるか)
  • 映画 ビリギャル(有村架純)
  • あん(樹木希林)
  • 母と暮せば(吉永小百合)

助演男優賞の優秀賞と最優秀賞(俳優)

  • 【最優秀賞】日本のいちばん長い日(本木雅弘)
  • 母と暮せば(浅野忠信)
  • 百円の恋(新井浩文)
  • 映画 ビリギャル(伊藤淳史)
  • バクマン。(染谷将太)
  • 天空の蜂(本木雅弘)

助演女優賞の優秀賞と最優秀賞(女優)

第39回日本アカデミー賞 優秀賞と最優秀賞(音楽映像技術部門)

音楽賞の優秀賞と最優秀賞(作曲・作詞家)

  • 【最優秀賞】バクマン。(サカナクション)
  • 海難1890(大島ミチル)
  • 海街diary(菅野よう子)
  • 日本のいちばん長い日(富貴晴美)
  • ソロモンの偽証 前篇・事件(安川午朗)

撮影賞の優秀賞と最優秀賞(撮影監督等)

  • 【最優秀賞】海街diary(瀧本幹也)
  • 日本のいちばん長い日(柴主高秀)
  • 母と暮せば(近森眞史)
  • 海難1890(永田鉄男)
  • ソロモンの偽証 前篇・事件(藤澤順一)

照明賞の優秀賞と最優秀賞(照明技師等)

  • 【最優秀賞】海街diary(藤井稔恭)
  • 日本のいちばん長い日(宮西孝明)
  • 母と暮せば(渡邊孝一)
  • 海難1890(安藤清人)
  • ソロモンの偽証 前篇・事件(金沢正夫)

美術賞の優秀賞と最優秀賞(美術監督等)

  • 【最優秀賞】海難1890(花谷秀文)
  • バクマン。(都築雄二)
  • 母と暮せば(出川三男)
  • 日本のいちばん長い日(原田哲男)
  • 海街diary(三ツ松けいこ)

録音賞の優秀賞と最優秀賞(録音技師等)

  • 【最優秀賞】海難1890(松陰信彦)
  • 母と暮せば(岸田和美)
  • 海街diary(弦巻裕)
  • 日本のいちばん長い日(照井康政(録音)・矢野正人(整音))
  • バクマン。(渡辺真司)

編集賞の優秀賞と最優秀賞(編集技師等)

  • 【最優秀賞】バクマン。(大関泰幸)
  • 母と暮せば(石井巌)
  • 海難1890(川島章正)
  • 海街diary(是枝裕和)
  • 日本のいちばん長い日(原田遊人)

第39回日本アカデミー賞 優秀賞と最優秀賞(その他部門)

外国作品賞の優秀賞と最優秀賞

アメリカン・スナイパー

平均評価
★★★★★75/100
私の評価
★★★★★65/100
世界興行収入
547百万US$
日本興行収入
22.5億円
日本公開
2015.2.21
上映時間
132分 予告動画
アメリカン・スナイパー
原題/英題:
American Sniper
製作国:
アメリカ(2015.1.16公開)
映画監督:
クリント・イーストウッド
主な出演者:
ブラッドリー・クーパー、シエナ・ミラー、ルーク・グライムス、ジェイク・マクドーマン、ケビン・ラーチ
製作費:
約US$ 58,800,000(約65億円)
映倫区分
日本:R15+、USA:R
(C)Warner Bros. Pictures、ヴィレッジ・ロードショー・ピクチャーズ、マッド・チャンス・プロダクションズ、22nd & Indiana Pictures、マルパソ・プロダクションズ(英語版)

『アメリカン・スナイパー』あらすじ(ネタバレなし)や概要

米軍史上最強の狙撃手の自伝を映画化。米海軍特殊部隊ネイビー・シールズのスナイパー、クリス・カイルは、イラク戦争で多くの仲間を救い「レジェンド」と呼ばれるが、敵兵からは「悪魔」として知られ懸賞金までかけられた。多数の敵兵の命を奪いながらも、遠く離れた妻子に対しては、良き夫や父でありたいと願っていた。しかし家族とのみぞは広がるばかりで...

『アメリカン・スナイパー』レビューサイト評価一覧

新人俳優賞(俳優・女優)

協会栄誉賞

  • 仲代達矢

協会特別賞

  • 松田和夫(衣裳)
  • ガル・エンタープライズ(予告編製作)

話題賞

  • 作品部門: バクマン。
  • 俳優部門: 幕が上がる(ももいろクローバーZ)

以上が、2016年の授賞式で発表された、第39回日本アカデミー賞(2015年公開映画)の部門別一覧です。

2017年発表作品は第40回日本アカデミー賞第89回米国アカデミー賞を、2016年発表は第39回日本アカデミー賞第88回米国アカデミー賞、それ以前のは下をご覧ください。

参考にしたページ

日本アカデミー賞公式サイト

スポンサーリンク

新作映画のあらすじ評価・ネタバレ感想もチェック!

パワーレンジャーネタバレあらすじ評価と感想

パワーレンジャー上映中感想あり

★★★★★ 2017.7.16更新

ライフ(2017)ネタバレあらすじ評価と感想

ライフ(2017)上映中感想あり

★★★★★ 2017.7.8更新

ジョン・ウィック チャプター2ネタバレあらすじ評価と感想

ジョン・ウィック チャプター2上映中感想あり

★★★★★ 2017.7.7更新

ハクソー・リッジネタバレあらすじ評価と感想

ハクソー・リッジ上映中感想あり

★★★★★ 2017.7.11更新

LOGAN ローガンネタバレあらすじ評価と感想

LOGAN ローガン上映中感想あり

★★★★★ 2017.7.11更新

メッセージネタバレあらすじ評価と感想

メッセージ今年!感想あり

★★★★★ 2017.7.14更新

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックスネタバレあらすじ評価と感想

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス今年!感想あり

★★★★★ 2017.7.14更新

ワイルド・スピード ICE BREAKネタバレあらすじ評価と感想

ワイルド・スピード ICE BREAK今年!感想あり

★★★★★ 2017.7.5更新

美女と野獣(2017)ネタバレあらすじ評価と感想

美女と野獣(2017)今年!感想あり

★★★★★ 2017.7.11更新

グレートウォールネタバレあらすじ評価と感想

グレートウォール今年!感想あり

★★★★★ 2017.6.28更新

ゴースト・イン・ザ・シェルネタバレあらすじ評価と感想

ゴースト・イン・ザ・シェル今年!感想あり

★★★★★ 2017.5.19更新

キングコング 髑髏島の巨神ネタバレあらすじ評価と感想

キングコング 髑髏島の巨神今年!感想あり

★★★★★ 2017.7.21更新

パッセンジャーネタバレあらすじ評価と感想

パッセンジャー今年!感想あり

★★★★★ 2017.5.5更新

SING シングネタバレあらすじ評価と感想

SING シング今年!感想あり

★★★★★ 2017.7.5更新

モアナと伝説の海ネタバレあらすじ評価と感想

モアナと伝説の海今年!感想あり

★★★★★ 2017.7.14更新

ラ・ラ・ランドネタバレあらすじ評価と感想

ラ・ラ・ランド今年!感想あり

★★★★★ 2017.7.14更新

トリプルX 再起動ネタバレあらすじ評価と感想

トリプルX 再起動今年!感想あり

★★★★★ 2017.7.6更新

ドクター・ストレンジネタバレあらすじ評価と感想

ドクター・ストレンジ今年!感想あり

★★★★★ 2017.6.5更新

マグニフィセント・セブンネタバレあらすじ評価と感想

マグニフィセント・セブン今年!感想あり

★★★★★ 2017.6.15更新

この世界の片隅にネタバレあらすじ評価と感想

この世界の片隅に昨年!感想あり

★★★★★ 2017.5.16更新

湯を沸かすほどの熱い愛ネタバレあらすじ評価と感想

湯を沸かすほどの熱い愛昨年!感想あり

★★★★★ 2017.6.5更新

何者ネタバレあらすじ評価と感想

何者昨年!感想あり

★★★★★ 2017.5.24更新

ジェイソン・ボーンネタバレあらすじ評価と感想

ジェイソン・ボーン昨年!感想あり

★★★★★ 2017.7.11更新

怒りネタバレあらすじ評価と感想

怒り昨年!感想あり

★★★★★ 2017.4.9更新

映画 聲の形ネタバレあらすじ評価と感想

映画 聲の形昨年!感想あり

★★★★★ 2017.6.20更新

シン・ゴジラネタバレあらすじ評価と感想

シン・ゴジラ昨年!感想あり

★★★★★ 2017.4.3更新

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーネタバレあらすじ評価と感想

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー感想あり

★★★★★ 2017.5.31更新

ワイルドスピードシリーズ興行収入ランキングや時系列順番まとめ(8作目アイスブレイクまで)

ワイルドスピードシリーズ興行収入ランキングや時系列順番まとめ(8作目アイスブレイクまで)

2017.5.4更新

マーベル・シネマティック・ユニバース興行収入ランキングや評価一覧・見る順番・ストーンまとめ

マーベル・シネマティック・ユニバース興行収入ランキングや評価一覧・見る順番・ストーンまとめ

2017.7.16更新

パイレーツ・オブ・カリビアン・シリーズ興行収入ランキングと評価一覧や見る順番

パイレーツ・オブ・カリビアン・シリーズ興行収入ランキングと評価一覧や見る順番

2017.7.16更新

最近更新の映画ランキングやネタバレ感想

歴代アカデミー賞ノミネートと受賞作

第89回アカデミー賞2017ノミネートと受賞の全62作品まとめ(2016年映画)

第89回アカデミー賞2017ノミネートと受賞の全62作品まとめ(2016年映画)

2017.6.21更新

第88回アカデミー賞2016ノミネートと受賞の全57作品まとめ(2015年映画)

第88回アカデミー賞2016ノミネートと受賞の全57作品まとめ(2015年映画)

2017.3.9更新

第87回アカデミー賞2015ノミネートと受賞の全60作品まとめ(2014年映画)

第87回アカデミー賞2015ノミネートと受賞の全60作品まとめ(2014年映画)

2017.3.9更新

第86回アカデミー賞2014ノミネートと受賞の全57作品まとめ(2013年映画)

第86回アカデミー賞2014ノミネートと受賞の全57作品まとめ(2013年映画)

2017.3.9更新

第85回アカデミー賞2013ノミネートと受賞の全53作品まとめ(2012年映画)

第85回アカデミー賞2013ノミネートと受賞の全53作品まとめ(2012年映画)

2017.3.9更新

第84回アカデミー賞2012ノミネートと受賞の全61作品まとめ(2011年映画)

第84回アカデミー賞2012ノミネートと受賞の全61作品まとめ(2011年映画)

2017.3.10更新

第83回アカデミー賞2011ノミネートと受賞の全56作品まとめ(2010年映画)

第83回アカデミー賞2011ノミネートと受賞の全56作品まとめ(2010年映画)

2017.3.10更新

第82回アカデミー賞2010ノミネートと受賞の全58作品まとめ(2009年映画)

第82回アカデミー賞2010ノミネートと受賞の全58作品まとめ(2009年映画)

2017.3.10更新

第81回アカデミー賞2009ノミネートと受賞の全50作品まとめ(2008年映画)

第81回アカデミー賞2009ノミネートと受賞の全50作品まとめ(2008年映画)

2017.3.10更新

第80回アカデミー賞2008ノミネートと受賞の全58作品まとめ(2007年映画)

第80回アカデミー賞2008ノミネートと受賞の全58作品まとめ(2007年映画)

2017.3.10更新

第79回アカデミー賞2007ノミネートと受賞の全58作品まとめ(2006年映画)

第79回アカデミー賞2007ノミネートと受賞の全58作品まとめ(2006年映画)

2017.3.12更新

第78回アカデミー賞2006ノミネートと受賞の全54作品まとめ(2005年映画)

第78回アカデミー賞2006ノミネートと受賞の全54作品まとめ(2005年映画)

2017.3.13更新

第77回アカデミー賞2005ノミネートと受賞の全54作品まとめ(2004年映画)

第77回アカデミー賞2005ノミネートと受賞の全54作品まとめ(2004年映画)

2017.3.13更新

第76回アカデミー賞2004ノミネートと受賞の全49作品まとめ(2003年映画)

第76回アカデミー賞2004ノミネートと受賞の全49作品まとめ(2003年映画)

2017.3.13更新

歴代 日本アカデミー賞の優秀と最優秀賞

マーベル映画やピクシーンのおすすめ映画ランキング