ピクシーンPick Scene映画評価ランキング/興行収入/ネタバレあらすじ感想 by世界一周人

2016年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2017発表/第40回)

2016年映画の日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞まとめ(2017発表/第40回)

第40回日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞の全作品(2016年公開映画)の、部門別一覧まとめです。2017年1月16日に優秀賞と新人俳優賞が発表されました。最優秀賞の授賞式は2017年3月3日でした。

最多の最優秀賞は『シン・ゴジラ』の計7部門です。最多の優秀賞は『怒り』が計13部門、『シン・ゴジラ』『64 ロクヨン 前編』が計11部門です。

第40回日本アカデミー賞の対象は、2015年12月16日から2016年12月15日までに、東京地区において初公開された有料の商業映画で、1日3回以上、2週間以上継続して上映された40分以上の作品です。

2016年映画の日本アカデミー賞 優秀賞と最優秀賞(主要部門)

第40回日本アカデミー賞の最優秀賞一覧まとめ(主要部門のみ)

アニメーション作品賞の優秀賞と最優秀賞

監督賞の優秀賞と最優秀賞(監督)

脚本賞の優秀賞と最優秀賞(脚本家)

主演男優賞の優秀賞と最優秀賞(俳優)

主演女優賞の優秀賞と最優秀賞(女優)

助演男優賞の優秀賞と最優秀賞(俳優)

  • 最優秀賞怒り(妻夫木聡)
  • 永い言い訳(竹原ピストル)
  • 聖の青春(東出昌大)
  • 怒り(森山未來)
  • SCOOP!(リリー・フランキー)

助演女優賞の優秀賞と最優秀賞(女優)

2016年映画の日本アカデミー賞 優秀賞と最優秀賞(音楽映像技術部門)

音楽賞の優秀賞と最優秀賞

撮影賞の優秀賞と最優秀賞(撮影監督等)

照明賞の優秀賞と最優秀賞(照明技師等)

美術賞の優秀賞と最優秀賞(美術監督等)

録音賞の優秀賞と最優秀賞(録音技師等)

編集賞の優秀賞と最優秀賞(編集技師等)

2016年映画の日本アカデミー賞 優秀賞と最優秀賞(その他部門)

新人俳優賞の優秀賞と最優秀賞(俳優・女優)

会長功労賞

  • 木下忠司(音楽)
  • 京マチ子(俳優)
  • 鈴木清順(監督)
  • 西岡善信(美術)
  • 橋本忍(脚本・製作・監督)
  • 八千草薫(俳優)

第40回特別賞

  • 池広一夫(監督)
  • 沢島忠(監督)
  • 萩原憲治(撮影)

会長特別賞

  • 出目昌伸(監督)
  • 冨田勲(音楽)
  • 松山善三(脚本・監督)

協会特別賞

  • 相田敏春(装飾・小道具)
  • 赤松陽構造(タイトルデザイン)
  • 岡瀬晶彦(音響効果)

話題賞

ラジオ「オールナイトニッポン」のリスナー投票で決定します。

以上が、2017年3月の授賞式で発表された、第40回日本アカデミー賞(2016年公開映画)の部門別一覧です。

参考にしたページ

日本アカデミー賞公式サイト

新作おすすめ映画のネタバレあらすじや評価もチェック!

最近更新の映画ランキングやネタバレ感想

ゆめぴょん(管理人・執筆・映画好き)
ゆめぴょん@ピクシーン
世界一周で世界遺産595訪問後、映画に再ハマり。家視含め3年で1500本。新作映画は、2017年 183本、2018年 46本
今話題の映画やランキング