ピクシーン
映画ランキング/興行収入/ネタバレあらすじ評価と感想
更新を購読できます

第40回日本アカデミー賞2017優秀賞と最優秀賞の全29作品まとめ(2016年映画)

第40回日本アカデミー賞2017優秀賞と最優秀賞の全29作品まとめ(2016年映画)

第40回日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞の全作品(2016年公開映画)の、部門別一覧まとめです。2017年1月16日に優秀賞と新人俳優賞が発表されました。最優秀賞の授賞式は2017年3月3日でした。

最多の最優秀賞は『シン・ゴジラ』の計7部門です。最多の優秀賞は『怒り』が計13部門、『シン・ゴジラ』『64 ロクヨン 前編』が計11部門です。

2017年発表作品は第40回日本アカデミー賞第89回米国アカデミー賞を、2016年発表は第39回日本アカデミー賞第88回米国アカデミー賞、それ以前のは歴代アカデミー賞をご覧ください。

第40回日本アカデミー賞の対象は、2015年12月16日から2016年12月15日までに、東京地区において初公開された有料の商業映画で、1日3回以上、2週間以上継続して上映された40分以上の作品です。

第40回日本アカデミー賞 優秀賞と最優秀賞(主要部門)

作品賞の優秀賞と最優秀賞

シン・ゴジラ

平均評価
★★★★★78/100
私の評価
★★★★★90/100
世界興行収入
77百万US$
日本興行収入
82.5億円
日本公開
2016.7.29
上映時間
119分 予告動画
シン・ゴジラ
原題/英題:
GODZILLA Resurgence
映画監督:
庵野秀明、樋口真嗣
主な出演者:
長谷川博己、竹野内豊、石原さとみ、高良健吾、大杉漣
映倫区分
日本:G/一般
(C)東宝、映画、シネバザール

『シン・ゴジラ』あらすじ(ネタバレなし)や概要

第40回日本アカデミー賞で11部門の優秀賞、うち7部門が最優秀賞。東京湾沖で水蒸気が噴出したり、アクアラインのトンネル崩壊事故などが発生。内閣官房副長官の矢口は、ネット動画などから巨大生物の可能性を示すが、政府は海底火山などと見て対応を進める。しかしすぐに巨大生物の尻尾がTV報道され、自衛隊の攻撃も付近住民が確認されて中止となる。ゴジラと名付けられた生物は、放射能を有するため、米軍の爆撃機による攻撃もはじまるが...

『シン・ゴジラ』ネタバレあらすじ感想や評価一覧

アニメーション作品賞の優秀賞と最優秀賞

この世界の片隅に

平均評価
★★★★★84/100
私の評価
★★★★★83/100
日本興行収入
25.0億円
日本公開
2016.11.12
上映時間
128分 予告動画
この世界の片隅に
原題/英題:
In this Corner of This World
映画監督:
片渕須直
主な出演者:
のん、細谷佳正、尾身美詞、稲葉菜月、小野大輔、潘めぐみ、牛山茂
製作費:
約3億円
映倫区分
日本:G/一般
(C)東京テアトル、GENCO、MAPPA

『この世界の片隅に』あらすじ(ネタバレなし)や概要

第40回日本アカデミー賞でアニメ作品の最優秀賞を受賞。第ニ次世界大戦下の昭和19年、広島市で家族と暮らし絵を描くのが好きな18歳の少女すずは、日本海軍の拠点のある呉市へ嫁いだ。戦争が長引くに連れ様々な物資が不足するが、すずは工夫をこらして家族の食事を作り、笑いの絶えない食卓となる。しかし戦況が悪化するにつれ空襲が増え、身近で大切なものが失われていき...

『この世界の片隅に』ネタバレあらすじ感想や評価一覧

監督賞の優秀賞と最優秀賞(監督)

脚本賞の優秀賞と最優秀賞(脚本家)

君の名は。

平均評価
★★★★★84/100
私の評価
★★★★★90/100
世界興行収入
354百万US$
日本興行収入
249.4億円
日本公開
2016.8.26
上映時間
107分 予告動画
君の名は。
原題/英題:
your name.
映画監督:
新海誠
主な出演者:
神木隆之介、上白石萌音、長澤まさみ、市原悦子、成田凌
映倫区分
日本:G/一般
(C)東宝、コミックス・ウェーブ・フィルム

『君の名は。』あらすじ(ネタバレなし)や概要

第40回日本アカデミー賞の5部門で優秀賞、うち3部門で最優秀賞。新海誠の第7作目の監督作品。1000年ぶりにティアマト彗星が接近。日本の片田舎に住む女子高生・宮水三葉は、都会にあこがれながら妹と祖母と一緒に暮らしていた。そんなある日、男子高校生・立花瀧(たき)になって東京生活を満喫する夢を見た。そして目がさめて学校へ行くと、自分の覚えてない言動を友人に指摘される。東京の瀧も同じように、片田舎の女子高生になる夢を何度も見た。しかしある日をさかいに、その夢は見なくなり、気になって調べてみると、驚くべき事実が重くのしかかってきて...

『君の名は。』ネタバレあらすじ感想や評価一覧

主演男優賞の優秀賞と最優秀賞(俳優)

64 ロクヨン 前編

平均評価
★★★★★72/100
私の評価
★★★★★62/100
日本興行収入
19.4億円
日本公開
2016.5.7
上映時間
121分 予告動画
64 ロクヨン 前編
原題/英題:
64 Part I
映画監督:
瀬々敬久
主な出演者:
佐藤浩市、綾野剛、榮倉奈々、夏川結衣、窪田正孝
映倫区分
日本:G/一般
(C)東宝、コブラピクチャーズ

『64 ロクヨン 前編』あらすじ(ネタバレなし)や概要

横山秀夫のミステリ小説の映画化。2部作の前編。わずか1週間しかなかった昭和64年1月に、小1少女が誘拐され殺害された通称「ロクヨン」事件は、未解決のまま14年が経ち時効がせまる。当時、捜査にあたった三上は現在は広報官として記者クラブと対立していた。そんな時、ロクヨン被害者の雨宮に警視庁長官の視察申し込み許可を得るために会いにいく。当時の捜査関係者と話すうちに「幸田メモ」の存在を知り...。第40回日本アカデミー賞で11部門で優秀賞受賞。

『64 ロクヨン 前編』ネタバレあらすじ感想や評価一覧

主演女優賞の優秀賞と最優秀賞(女優)

助演男優賞の優秀賞と最優秀賞(俳優)

助演女優賞の優秀賞と最優秀賞(女優)

外国作品賞の優秀賞と最優秀賞

ハドソン川の奇跡

平均評価
★★★★★78/100
私の評価
★★★★★68/100
世界興行収入
238百万US$
日本興行収入
13.5億円
日本公開
2016.9.24
上映時間
96分 予告動画
ハドソン川の奇跡
原題/英題:
Sully
製作国:
アメリカ(2016.9.9公開)
映画監督:
クリント・イーストウッド
主な出演者:
トム・ハンクス、アーロン・エッカート、ローラ・リニー、クリス・バウアー、マイク・オマリー
製作費:
約US$ 60,000,000(約66億円)
映倫区分
日本:G/一般、USA:PG-13
(C)Warner Bros. Pictures、ヴィレッジ・ロードショー・ピクチャーズ、ラットパック=デューン・エンターテインメント、BBCフィルムズ、フィルムネイション・エンターテインメント、マルパソ・プロダクションズ、ザ・ケネディ/マーシャル・カンパニー、フラッシュライト・フィルムズ

『ハドソン川の奇跡』あらすじ(ネタバレなし)や概要

2009年1月15日、ニューヨーク、マンハッタン上空で制御を失った飛行機の機長サレンバーバー(サリー)は、墜落しはじめる航空機の機体を必至にコントロールして、ハドソン川に着水することに成功。乗員乗客155人全員が無事生還、という「ハドソン川の奇跡」を達成して、国民的英雄と賞賛される。しかし国家運輸安全委員会は、彼の判断の正否を厳しく調査して公聴会が開かれるが...。第89回アカデミー賞ノミネート。

『ハドソン川の奇跡』ネタバレあらすじ感想や評価一覧

第40回日本アカデミー賞 優秀賞と最優秀賞(音楽映像技術部門)

音楽賞の優秀賞と最優秀賞(作曲・作詞家)

撮影賞の優秀賞と最優秀賞(撮影監督等)

照明賞の優秀賞と最優秀賞(照明技師等)

美術賞の優秀賞と最優秀賞(美術監督等)

録音賞の優秀賞と最優秀賞(録音技師等)

編集賞の優秀賞と最優秀賞(編集技師等)

第40回日本アカデミー賞 優秀賞と最優秀賞(その他部門)

新人俳優賞の優秀賞と最優秀賞(俳優・女優)

会長功労賞

  • 木下忠司(音楽)
  • 京マチ子(俳優)
  • 鈴木清順(監督)
  • 西岡善信(美術)
  • 橋本忍(脚本・製作・監督)
  • 八千草薫(俳優)

第40回特別賞

  • 池広一夫(監督)
  • 沢島忠(監督)
  • 萩原憲治(撮影)

会長特別賞

  • 出目昌伸(監督)
  • 冨田勲(音楽)
  • 松山善三(脚本・監督)

協会特別賞

  • 相田敏春(装飾・小道具)
  • 赤松陽構造(タイトルデザイン)
  • 岡瀬晶彦(音響効果)

話題賞

ラジオ「オールナイトニッポン」のリスナー投票で決定します。

以上が、2017年3月の授賞式で発表された、第40回日本アカデミー賞(2016年公開映画)の部門別一覧です。

2017年発表作品は第40回日本アカデミー賞第89回米国アカデミー賞を、2016年発表は第39回日本アカデミー賞第88回米国アカデミー賞、それ以前のは下をご覧ください。

参考にしたページ

日本アカデミー賞公式サイト

スポンサーリンク

新作映画のあらすじ評価・ネタバレ感想もチェック!

パワーレンジャーネタバレあらすじ評価と感想

パワーレンジャー上映中感想あり

★★★★★ 2017.7.16更新

ライフ(2017)ネタバレあらすじ評価と感想

ライフ(2017)上映中感想あり

★★★★★ 2017.7.8更新

ジョン・ウィック チャプター2ネタバレあらすじ評価と感想

ジョン・ウィック チャプター2上映中感想あり

★★★★★ 2017.7.7更新

ハクソー・リッジネタバレあらすじ評価と感想

ハクソー・リッジ上映中感想あり

★★★★★ 2017.7.11更新

LOGAN ローガンネタバレあらすじ評価と感想

LOGAN ローガン上映中感想あり

★★★★★ 2017.7.11更新

メッセージネタバレあらすじ評価と感想

メッセージ今年!感想あり

★★★★★ 2017.7.14更新

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックスネタバレあらすじ評価と感想

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス今年!感想あり

★★★★★ 2017.7.14更新

ワイルド・スピード ICE BREAKネタバレあらすじ評価と感想

ワイルド・スピード ICE BREAK今年!感想あり

★★★★★ 2017.7.5更新

美女と野獣(2017)ネタバレあらすじ評価と感想

美女と野獣(2017)今年!感想あり

★★★★★ 2017.7.11更新

グレートウォールネタバレあらすじ評価と感想

グレートウォール今年!感想あり

★★★★★ 2017.6.28更新

ゴースト・イン・ザ・シェルネタバレあらすじ評価と感想

ゴースト・イン・ザ・シェル今年!感想あり

★★★★★ 2017.5.19更新

キングコング 髑髏島の巨神ネタバレあらすじ評価と感想

キングコング 髑髏島の巨神今年!感想あり

★★★★★ 2017.7.21更新

パッセンジャーネタバレあらすじ評価と感想

パッセンジャー今年!感想あり

★★★★★ 2017.5.5更新

SING シングネタバレあらすじ評価と感想

SING シング今年!感想あり

★★★★★ 2017.7.5更新

モアナと伝説の海ネタバレあらすじ評価と感想

モアナと伝説の海今年!感想あり

★★★★★ 2017.7.14更新

ラ・ラ・ランドネタバレあらすじ評価と感想

ラ・ラ・ランド今年!感想あり

★★★★★ 2017.7.14更新

トリプルX 再起動ネタバレあらすじ評価と感想

トリプルX 再起動今年!感想あり

★★★★★ 2017.7.6更新

ドクター・ストレンジネタバレあらすじ評価と感想

ドクター・ストレンジ今年!感想あり

★★★★★ 2017.6.5更新

マグニフィセント・セブンネタバレあらすじ評価と感想

マグニフィセント・セブン今年!感想あり

★★★★★ 2017.6.15更新

この世界の片隅にネタバレあらすじ評価と感想

この世界の片隅に昨年!感想あり

★★★★★ 2017.5.16更新

湯を沸かすほどの熱い愛ネタバレあらすじ評価と感想

湯を沸かすほどの熱い愛昨年!感想あり

★★★★★ 2017.6.5更新

何者ネタバレあらすじ評価と感想

何者昨年!感想あり

★★★★★ 2017.5.24更新

ジェイソン・ボーンネタバレあらすじ評価と感想

ジェイソン・ボーン昨年!感想あり

★★★★★ 2017.7.11更新

怒りネタバレあらすじ評価と感想

怒り昨年!感想あり

★★★★★ 2017.4.9更新

映画 聲の形ネタバレあらすじ評価と感想

映画 聲の形昨年!感想あり

★★★★★ 2017.6.20更新

シン・ゴジラネタバレあらすじ評価と感想

シン・ゴジラ昨年!感想あり

★★★★★ 2017.4.3更新

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーネタバレあらすじ評価と感想

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー感想あり

★★★★★ 2017.5.31更新

ワイルドスピードシリーズ興行収入ランキングや時系列順番まとめ(8作目アイスブレイクまで)

ワイルドスピードシリーズ興行収入ランキングや時系列順番まとめ(8作目アイスブレイクまで)

2017.5.4更新

マーベル・シネマティック・ユニバース興行収入ランキングや評価一覧・見る順番・ストーンまとめ

マーベル・シネマティック・ユニバース興行収入ランキングや評価一覧・見る順番・ストーンまとめ

2017.7.16更新

パイレーツ・オブ・カリビアン・シリーズ興行収入ランキングと評価一覧や見る順番

パイレーツ・オブ・カリビアン・シリーズ興行収入ランキングと評価一覧や見る順番

2017.7.16更新

最近更新の映画ランキングやネタバレ感想

歴代アカデミー賞ノミネートと受賞作

第89回アカデミー賞2017ノミネートと受賞の全62作品まとめ(2016年映画)

第89回アカデミー賞2017ノミネートと受賞の全62作品まとめ(2016年映画)

2017.6.21更新

第88回アカデミー賞2016ノミネートと受賞の全57作品まとめ(2015年映画)

第88回アカデミー賞2016ノミネートと受賞の全57作品まとめ(2015年映画)

2017.3.9更新

第87回アカデミー賞2015ノミネートと受賞の全60作品まとめ(2014年映画)

第87回アカデミー賞2015ノミネートと受賞の全60作品まとめ(2014年映画)

2017.3.9更新

第86回アカデミー賞2014ノミネートと受賞の全57作品まとめ(2013年映画)

第86回アカデミー賞2014ノミネートと受賞の全57作品まとめ(2013年映画)

2017.3.9更新

第85回アカデミー賞2013ノミネートと受賞の全53作品まとめ(2012年映画)

第85回アカデミー賞2013ノミネートと受賞の全53作品まとめ(2012年映画)

2017.3.9更新

第84回アカデミー賞2012ノミネートと受賞の全61作品まとめ(2011年映画)

第84回アカデミー賞2012ノミネートと受賞の全61作品まとめ(2011年映画)

2017.3.10更新

第83回アカデミー賞2011ノミネートと受賞の全56作品まとめ(2010年映画)

第83回アカデミー賞2011ノミネートと受賞の全56作品まとめ(2010年映画)

2017.3.10更新

第82回アカデミー賞2010ノミネートと受賞の全58作品まとめ(2009年映画)

第82回アカデミー賞2010ノミネートと受賞の全58作品まとめ(2009年映画)

2017.3.10更新

第81回アカデミー賞2009ノミネートと受賞の全50作品まとめ(2008年映画)

第81回アカデミー賞2009ノミネートと受賞の全50作品まとめ(2008年映画)

2017.3.10更新

第80回アカデミー賞2008ノミネートと受賞の全58作品まとめ(2007年映画)

第80回アカデミー賞2008ノミネートと受賞の全58作品まとめ(2007年映画)

2017.3.10更新

第79回アカデミー賞2007ノミネートと受賞の全58作品まとめ(2006年映画)

第79回アカデミー賞2007ノミネートと受賞の全58作品まとめ(2006年映画)

2017.3.12更新

第78回アカデミー賞2006ノミネートと受賞の全54作品まとめ(2005年映画)

第78回アカデミー賞2006ノミネートと受賞の全54作品まとめ(2005年映画)

2017.3.13更新

第77回アカデミー賞2005ノミネートと受賞の全54作品まとめ(2004年映画)

第77回アカデミー賞2005ノミネートと受賞の全54作品まとめ(2004年映画)

2017.3.13更新

第76回アカデミー賞2004ノミネートと受賞の全49作品まとめ(2003年映画)

第76回アカデミー賞2004ノミネートと受賞の全49作品まとめ(2003年映画)

2017.3.13更新

歴代 日本アカデミー賞の優秀と最優秀賞

マーベル映画やピクシーンのおすすめ映画ランキング