映画評価ピクシーン Pick Scene映画評価ランキング/興行収入/ネタバレあらすじ感想

映画『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』評価は?映画情報や予告動画

映画 この世界の(さらにいくつもの)片隅に
タイトル/邦題 この世界の(さらにいくつもの)片隅に
日本公開日 2019年12月20日 [予告↓]上映時間 168分
映倫区分日本 G(年齢制限なし)
映画監督片渕須直 [キャスト↓]
配給/製作(C)東京テアトル/GENCO、MAPPA
日本興行収入0.2億円
参考公式サイトWiki
平均評価★★★★★85(私の評価は含まず)

映画『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』概要とあらすじ

この世界の片隅に』で語りきれなかった物語が追加されます。遊郭通りに迷い込んだすずは、白木リンという女性と出会います。やがて夫の秘密を知るが…

『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』予告動画

キャラクター(キャスト/出演者。日本語吹き替え声優)

北條すず(のん)
主人公。広島市出身で、呉の北條家に嫁ぐ。旧姓浦野。絵画が得意。ぼぉ〜としとる
北條周作(細谷佳正)
すずの夫。幼い頃に広島で一度、すずに会ったことがある
水原哲(小野大輔)
すずの小学校時代の幼なじみ。お互い少しは気になる存在だったが…
径子(尾身美詞)
周作の姉。結婚してたが離縁後、娘の晴美と呉の北条家に戻ってきた
晴美(稲葉菜月)
径子の娘。径子とともに北条家へ戻ってきた。すずになついている。軍艦にくわしい
浦野すみ(潘めぐみ)
すずの妹。工場で働いている
白木リン(岩井七世)
呉の遊女。遊郭に迷いこんだすずと知り合う
テルちゃん(花澤香菜)
すずが遊郭で知り合う、九州出身の女性
北條円太郎(牛山茂)
周作の父。技師として工場勤務
北條サン(新谷真弓)
周作の母。足が少しだけ不自由

他の映画はおすすめ映画ジャンル別も参考にしてください。

『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』含む映画ランキングや映画賞

ゆめぴょん@ピクシーン
ゆめぴょん(映画・旅行好き/管理人)
興行収入は毎週更新!2019新作185本。2018年229。好み⇒謎/驚き/社会性/感情動かす/非日常/多幸感/クール/ストーリー/MCU/本格ミステリ/ホラー。海外旅行135国。誤文報告や他コメントは@pixiins
新作おすすめ映画の感想ネタバレ考察や評価もチェック!
最近更新の映画ランキングやネタバレ感想
今話題の映画やランキング
「タイトルとURL」
コピー完了!