映画評価ピクシーン Pick Scene映画評価ランキング/興行収入/ネタバレあらすじ感想

映画『機動戦士ガンダム ククルスドアンの島』評価やTV版との違い

映画機動戦士ガンダム ククルスドアンの島

『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』あらすじ概要

宇宙世紀0079年。ジオン公国と一年戦争中の地球連邦はジャブロー戦後、ベルファストへ航行中。無人島の任務でザクに敗北しガンダムを失ったアムロは、ククルス・ドアンと子供達に出会うが…。TV版との違いは?ドアンの生死?(ネタバレ感想考察↓)

映画名/邦題 機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島
日本公開日 2022/6/3 [予告↓]上映時間 108分
映倫区分日本 G(年齢制限なし)
映画監督安彦良和 [キャスト↓]
配給/製作(C)松竹ODS事業室/バンダイナムコフィルムワークス、サンライズ
日本興行収入9.4億円年間19位
参考公式サイトWiki映画館
平均評価★★★★★72(私の評価は含まず)

『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』予告動画

キャラ ランキング(キャスト/出演者/吹替声優)

個人的なキャラクターランキングです。
※キャラクター名(キャスト/出演者/声優)

  • アムロ・レイ(古谷徹)地球連邦軍ホワイトベース隊員。ガンダムのパイロット
  • ククルス・ドアン(武内駿輔)元ジオン公国軍パイロット。「帰らずの島」のザクのパイロット
  • ブライト・ノア(成田剣)地球連邦軍ホワイトベースの若き艦長
  • ミライ・ヤシマ(新井里美)地球連邦軍ホワイトベースの操舵手
  • セイラ・マス(潘めぐみ)地球連邦軍ホワイトベースの通信担当。コア・ブースターのパイロット
  • カイ・シデン(古川登志夫)地球連邦軍ホワイトベース隊員。ガンキャノンのパイロット
  • ハヤト・コバヤシ(中西英樹)地球連邦軍ホワイトベース隊員。ガンペリーやガンキャノンのパイロット
  • フラウ・ボゥ(福圓美里)地球連邦軍ホワイトベースの雑務係。アムロの世話係
  • スレッガー・ロウ(池添朋文)地球連邦軍ホワイトベース隊員。ジャブロー後に乗船。ジムのパイロット
  • マ・クベ(山崎たくみ)ジオン公国軍の将軍。ある秘密計画を発令
  • ウラガン(保村真)マ・クベの副官。モロッコ戦線のサザンクロス隊を派遣
  • エグバ・アトラー(宮内敦士)ドアンが所属していたジオン公国軍精鋭部隊の現隊長
  • カーラ(廣原ふう)「帰らずの島」の子どもたちの母親代わり
  • マルコス(内田雄馬)「帰らずの島」の子どもの年長者。アムロに対抗心を抱く
  • シャア・アズナブル(池田秀一 )

ネタバレ感想『機動戦士ガンダム ククルスドアンの島』解説や評価レビュー

この先はネタバレありの感想考察です。他の映画はおすすめ映画ジャンル別も参考にしてください。

原作は?TV版の時系列との違いは?

映画『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』は、『機動戦士ガンダム』テレビアニメ第15話「ククルス・ドアンの島」のリメイク作品です。漫画『機動戦士ガンダム THE ORIGIN MSD ククルス・ドアンの島』の映画化ではありません。

ただし、時系列は安彦良和による漫画『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』ベースなので、TVアニメとはホワイトベースの進路が大きく変更されています。また、登場キャラや性格・階級・モビルスーツなども変わっています。

今回のホワイトベースの進路は、南米ジャブロー(架空地)激闘後、東欧オデッサ(現ウクライナ)での攻略戦前の補給のため、ベルファスト(現イギリスの北アイルランド)へ向かってます。ククルス・ドアンの島はその途中です。

TVアニメ版と大きく違うのは、ジャブロー防衛戦が終わった後という点です。その後に乗船するスレッガー・ロウが登場するのも時系列の違いによるものです。マ・クベ登場も、TVアニメ版より早くなっています。

映画機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島

冒頭10分映像!ククルス・ドアンの島の位置は?

冒頭で、地球連邦軍のモビルスーツ輸送機ガンペリーが、謎のザクに破壊されます。そのアレグランサ島は、スペイン沖のカナリア諸島の無人島ですが、地球連邦軍は「ジブラルタル攻略」の障害になりそうなので調査することに。

ちょうどベルファストへ進行中のホワイトベース艦長ブライト・ノアは、ジオン軍の残置諜者(現地に残り破壊工作を行う者)の捜索命令を渋々うけます。そしてカイ・シデン、ハヤト・コバヤシと共にアムロ・レイも派遣されます。

それを遠くから、MS-06Fザクが見守ります。

他の映画はおすすめ映画ジャンル別も参考にしてください。

『機動戦士ガンダム ククルスドアンの島』含む映画ランキングや映画賞

ゆめぽろ プロフィール画像
サイト管理人ゆめぴょん(映画/旅行好き)
興行収入は毎週更新!2022新作76、2021年237本鑑賞。好み⇒謎/驚き/社会性/感情動かす/多幸感/ストーリーと演出を重視/本格ミステリ/SFファンタジー/ホラー/アニメ/MCU。135国 海外旅行ブログ。応援コメント@pixiinsで待ってます(^^)
新作おすすめ映画の感想ネタバレ考察や評価もチェック!
最近更新の映画ランキングやネタバレ感想
サイト管理人ゆめぴょん(映画/旅行好き)
ゆめぴょん@ピクシーン
興行収入は毎週更新!2022新作76、2021年237本鑑賞。好み⇒謎/驚き/社会性/感情動かす/多幸感/ストーリーと演出を重視/ホラー/本格ミステリ/アニメ/MCU
映画ランキングやシリーズ一覧
ホーム シリーズ映画 興収ランキング
検 索
目 次