映画評価ピクシーン Pick Scene映画評価ランキング/興行収入/ネタバレあらすじ感想

Netflix映画『オールドガード』評価は?ネタバレ感想考察/敵の正体と目的は?部隊の秘密とは?

映画オールドガード

『オールド・ガード』あらすじ概要

Netflixオリジナル映画。アメコミが原作。兵士アンディ率いる特殊部隊「オールドガード」は何世紀にもわたり人類を守り続けてきた。ある日、彼女たちの特別な能力が何者かによって暴かれてしまい…(ネタバレ感想考察↓)

映画名/邦題 オールド・ガード
日本公開日 2020/7/10 [予告↓]上映時間 125分
映倫区分日本 R15+(15歳以上)USA R
製作国アメリカ
原題/英題The Old Guard
映画監督ジーナ・プリンス=バイスウッド [キャスト↓]
配給/製作(C)Netflix/スカイダンス・メディア、デンヴァー・アンド・デリラ・プロダクションズ
参考Wiki映画館
平均評価★★★★★73(私の評価は含まず)

『オールド・ガード』予告動画

キャラクター(キャスト/出演者。日本語吹き替え声優)

アンディ/本名アンドロマケ・オブ・スキタイ(シャーリーズ・セロン。本田貴子)
ナイル・フリーマン(キキ・レイン。澁谷梓希)
ブッカー/本名セバスチャン・ル・リブレ(マティアス・スーナールツ。神尾佑)
ジョー/本名ユスフ・アル=ケイサニ(マーワン・ケンザリ。玉木雅士)
ニッキー/本名ニコロ・ディ・ジェノヴァ(ルカ・マリネッリ。福田賢二)
コプリー(キウェテル・イジョフォー。竹田雅則)
メリック(ハリー・メリング。西健亮)

ネタバレ感想『オールドガード』考察や評価レビュー

この先はネタバレありの感想考察です。他の映画はおすすめ映画ジャンル別も参考にしてください。

アメコミ原作?監督とキャスト

原作はアメコミ(グラフィックノベル)で、小説部分はグレッグ・ルッカ、作画部分はレアンドロ・フェルナンデスが担当した「The Old Guard」です。グレッグ・ルッカは『スーパーマン』『ワンダーウーマン』『ウルヴァリン』等も執筆。

女性監督のジーナ・プリンス=バイスウッドは、2000年『ワン・オン・ワン ファイナル・ゲーム』や、2008年『リリィ、はちみつ色の秘密』等の監督も務めました。上記グレッグ・ルッカが、脚本・製作総指揮も担当しました。

主演のシャーリーズ・セロンは、南アフリカ出身のアメリカ人女優です。2003年『モンスター』でアカデミー主演女優賞受賞後も『マッドマックス怒りのデスロード』『ワイルドスピードICE BREAK』等でキレあるアクションを見せ続けてくれてます。

私の評価・感想の続きは、現在執筆中です(^o^)/

他の映画はおすすめ映画ジャンル別も参考にしてください。

『オールドガード』含む映画ランキングや映画賞

ゆめぽろ プロフィール画像
サイト管理人ゆめぴょん(映画/旅行好き)
興行収入は毎週更新!2020新作87鑑賞。2019年255本。好み⇒謎/驚き/社会性/感情動かす/非日常/多幸感/クール/ストーリー/MCU/本格ミステリ/ホラー。海外旅行135国。コメントや誤文報告は@pixiins
新作おすすめ映画の感想ネタバレ考察や評価もチェック!
最近更新の映画ランキングやネタバレ感想
サイト管理人ゆめぴょん(映画/旅行好き)
ゆめぴょん@ピクシーン
興行収入は毎週更新!2020新作87本/2019年255本。好み⇒謎/驚き/社会性/感情動かす/非日常/多幸感/クール/ストーリー/MCU/本格ミステリ/ホラー
今話題の映画やランキング