ピクシーン
映画ランキング/興行収入/ネタバレあらすじ評価と感想
更新を購読できます

2004映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2004映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2004年の日本での映画興行収入ランキングと作品の概要です。対象は洋画・邦画とも、2004年に公開開始された映画です。その映画が上映終了するまでの累計興行収入によるランキングの確定版です。あらすじ・評価・ネタバレ感想・予告動画などへのリンクもあります。

目次[非表示]

映画名
(↓クリックでスクロール)
興収日本
[億円]
興収世界
[億$]
100点
評価
20クイール22.2--
19LOVERS22.5--
18シュレック225.09.1971
17バイオハザードII アポカリプス27.0--
15ヴァン・ヘルシング28.0--
15名探偵コナン 銀翼の奇術師28.0--
14ドラえもん のび太のワンニャン時空伝30.5--
13ホーンテッド・マンション34.0--
12アイ、ロボット37.5--
11ターミナル41.52.1972
10トロイ43.04.9768
9劇場版ポケットモンスター アドバンスジェネレーション 裂空の訪問者デオキシス43.8-64
8いま、会いにゆきます48.0-76
7デイ・アフター・トゥモロー52.05.4464
6Mr. インクレディブル52.66.3379
5スパイダーマン267.07.8375
4世界の中心で、愛をさけぶ85.0-69
3ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還103.211.1983
2ハリー・ポッターとアズカバンの囚人135.07.9677
1ハウルの動く城196.02.3577

2004年の映画興行収入ランキング(日本国内)

2004年1月から12月までに、日本国内で上映開始された映画の興行収入ランキングです。2003年12月公開の『ラスト サムライ』などは含まないので注意してください。海外での上映時期とも違います。

ピクシーンで紹介した映画は興行収入だけでなく、あらすじ・ネタバレ感想・評価・予告動画なども見れますよ!

[20位]クイール

累計の興行収入(日本): 22.2億円

[19位]LOVERS

累計の興行収入(日本): 22.5億円

[18位]シュレック2

平均評価
★★★★★71/100
世界興行収入
919百万US$
日本興行収入
25.0億円
日本公開
2004.7.24
上映時間
93分 予告動画
シュレック2
原題/英題:
Shrek 2
製作国:
アメリカ(2004.5.19公開)
映画監督:
アンドリュー・アダムソン、ケリー・アズベリー、コンラッド・バーノン
主な出演者:
マイク・マイヤーズ、キャメロン・ディアス、エディ・マーフィ、アントニオ・バンデラス、ジュリー・アンドリュース
製作費:
約US$ 150,000,000(約165億円)
映倫区分
日本:設定なし、USA:PG
(C)UIP、ドリーム・ワークス(USA)、DreamWorks SKG・アニメーション

『シュレック2』あらすじ(ネタバレなし)や概要

おとぎ話と映画のパロディ満載で描く全米大ヒットアニメの続編。緑色の怪物シュレックが、昼は美女だが夜はシュレックと同じ緑色の怪物になるフィオナ姫を救って恋に落ちたのが前作。本作はその直後から続き、結婚した2人がフィオナ姫の両親の希望で彼らに会いに行くが、フィオナ姫の父親は娘の婿は王子が相応しいと考えて、長靴をはいたネコを雇ってシュレックを抹殺しようと画策する。クッキーマンなど前作のキャラが再び結集。[引用元]

『シュレック2』レビューサイト評価一覧

[17位]バイオハザードII アポカリプス

累計の興行収入(日本): 27.0億円

[15位]ヴァン・ヘルシング

累計の興行収入(日本): 28.0億円

[15位]名探偵コナン 銀翼の奇術師

累計の興行収入(日本): 28.0億円

[14位]ドラえもん のび太のワンニャン時空伝

累計の興行収入(日本): 30.5億円

[13位]ホーンテッド・マンション

累計の興行収入(日本): 34.0億円

[12位]アイ、ロボット

累計の興行収入(日本): 37.5億円

[11位]ターミナル

平均評価
★★★★★72/100
私の評価
★★★★★75/100
世界興行収入
219百万US$
日本興行収入
41.5億円
日本公開
2004.12.18
上映時間
129分 予告動画
ターミナル
原題/英題:
The Terminal
製作国:
アメリカ(2004.6.18公開)
映画監督:
スティーブン・スピルバーグ
主な出演者:
トム・ハンクス、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、スタンリー・トゥッチ、シャイ・マクブライド、ディエゴ・ルナ
製作費:
約US$ 60,000,000(約66億円)
映倫区分
日本:設定なし、USA:PG-13
(C)UIP、ドリーム・ワークス(USA)、ドリーム・ワークス、パークス=マクドナルド・プロダクション

『ターミナル』あらすじ(ネタバレなし)や概要

ビクター・ナボルスキーは、東欧の小国からニューヨークの空港へやって来るが、祖国のクーデターによりパスポートが無効となり入国拒否されてしまう。本人もアメリカ側も法の隙間の問題になすすべがなくなり、やがて空港内で暮らし始める。空港警備局主任ディクソンに目をつけられたり、言葉が通じず最初はとまどうが、少しづつ理解者もあらわれて、CAのアメリアには恋心まで抱くのだが...

『ターミナル』レビューサイト評価一覧

[10位]トロイ

平均評価
★★★★★68/100
世界興行収入
497百万US$
日本興行収入
43.0億円
日本公開
2004.5.22
上映時間
163分 予告動画
トロイ
原題/英題:
Troy
製作国:
アメリカ(2004.5.14公開)
映画監督:
ウォルフガング・ペーターゼン
主な出演者:
ブラッド・ピット、エリック・バナ、オーランド・ブルーム、ダイアン・クルーガー、ショーン・ビーン
製作費:
約US$ 175,000,000(約193億円)
映倫区分
日本:設定なし、USA:R
(C)Warner Bros. Pictures、プランBエンターテインメント、ラディアント・プロダクションズ

『トロイ』あらすじ(ネタバレなし)や概要

トロイの王子パリスが、スパルタ王の妻ヘレンと恋に落ちて彼女を略奪。スパルタ王の兄アガメムノンは、それを口実にトロイを征服するべく、ギリシャ諸国の戦士からなる大軍隊を率いてトロイに向かう。その戦の中でギリシャ軍最強の戦士アキレスは、パリスの兄ヘクトル王子と対決することになる。古代ギリシャの詩人ホメロスの叙事詩「イリアス」を「U・ボート」のウォルフガング・ペーターゼン監督が映画化。[引用元]

『トロイ』レビューサイト評価一覧

[9位]劇場版ポケットモンスター アドバンスジェネレーション 裂空の訪問者デオキシス

平均評価
★★★★★64/100
日本興行収入
43.8億円
日本公開
2004.7.17
上映時間
101分 予告動画
劇場版ポケットモンスター アドバンスジェネレーション 裂空の訪問者デオキシス
映画監督:
湯山邦彦
主な出演者:
松本梨香、大谷育江、日高のり子、うえだゆうじ、KAORI
映倫区分
日本:設定なし
(C)東宝、オー・エル・エム

『劇場版ポケットモンスター アドバンスジェネレーション 裂空の訪問者デオキシス』あらすじ(ネタバレなし)や概要

ハイテク・シティを舞台に、宇宙から飛来した幻のポケモンを巡って繰り広げられる、サトシやピカチュウたちの冒険を描いた長篇アニメーションの新シリーズ第2作。監督は「劇場版 ポケットモンスター アドバンスジェネレーション 七夜の願い星 ジラーチ」の湯山邦彦。田尻智、増田順一、杉森建による原案を基に、「~七夜の願い星 ジラーチ」の園田英樹が脚本を執筆。撮影監督に同じく「~七夜の願い星 ジラーチ」の水谷貴哉があたっている。声の出演に「カミナリ走ル夏」の松本梨香、「ONE PIECE めざせ!海賊野球王」の大谷育江、「映画 犬夜叉 鏡の中の夢幻城」の日高のり子ら。[引用元]

[8位]いま、会いにゆきます

平均評価
★★★★★76/100
日本興行収入
48.0億円
日本公開
2004.10.30
上映時間
119分 予告動画
いま、会いにゆきます
映画監督:
土井裕泰
主な出演者:
竹内結子、中村獅童、武井証、浅利陽介、平岡祐太
映倫区分
日本:設定なし
(C)東宝、『いま、会いにゆきます』製作委員会

『いま、会いにゆきます』あらすじ(ネタバレなし)や概要

夫と息子と、彼らのもとに戻って来た死んだ筈の妻が織り成す愛の奇跡を描いたドラマ。監督は、映画初演出となる『オレンジデイズ』の土井裕泰。市川拓司による同名小説を基に、「スペーストラベラーズ」の岡田惠和が脚色。撮影を「スウィングガールズ」の柴主高秀が担当している。主演は、「星に願いを。」の竹内結子と「赤線 AKA-SEN」の中村獅童、「丹下左膳 百万両の壺」の武井証。[引用元]

『いま、会いにゆきます』レビューサイト評価一覧

[7位]デイ・アフター・トゥモロー

平均評価
★★★★★64/100
世界興行収入
544百万US$
日本興行収入
52.0億円
日本公開
2004.6.5
上映時間
124分 予告動画
デイ・アフター・トゥモロー
原題/英題:
The Day After Tomorrow
製作国:
アメリカ(2004.5.28公開)
映画監督:
ローランド・エメリッヒ
主な出演者:
デニス・クエイド、ジェイク・ギレンホール、イアン・ホルム、エミー・ロッサム
製作費:
約US$ 125,000,000(約138億円)
映倫区分
日本:設定なし、USA:PG-13
(C)20th Century Fox、セントロポリス・エンターテインメント、ライオンズゲート、マーク・ゴードン・プロダクションズ

『デイ・アフター・トゥモロー』あらすじ(ネタバレなし)や概要

古代気象学者ジャック・ホールが、自らの研究から地球温暖化による世界規模の大災害を予告。その4カ月後、世界各地で異常気象が発生し、彼の仮説が証明されることに……。「インデペンデンス・デイ」のローランド・エメリッヒ監督によるスペクタクル巨編。ロサンゼルス、ニューヨーク、東京、ロンドンなど、世界の大都市が竜巻や洪水などにより崩壊。その中で生き延びようとする人々の生き様を描く。[引用元]

『デイ・アフター・トゥモロー』レビューサイト評価一覧

[6位]Mr. インクレディブル

平均評価
★★★★★79/100
世界興行収入
633百万US$
日本興行収入
52.6億円
日本公開
2004.12.4
上映時間
115分 予告動画
Mr. インクレディブル
原題/英題:
The Incredibles
製作国:
アメリカ(2004.11.5公開)
映画監督:
ブラッド・バード
主な出演者:
クレイグ・T・ネルソン、ホリー・ハンター、ジェイソン・リー、サラ・ボーウェル、スペンサー・フォックス
製作費:
約US$ 92,000,000(約101億円)
映倫区分
日本:設定なし、USA:PG
(C)ブエナビスタ、ピクサー・アニメーション・スタジオ

『Mr. インクレディブル』あらすじ(ネタバレなし)や概要

Mr.インクレディブルことボブは、元ヒーローで活躍していたが、スーパー・ヒーローたちの活動を禁じる法ができたせいで、今は保険会社のサラリーマンとして働く。しかし欲求不満ぎみ。彼の妻も元ヒーローで、その3人の子供たちもそれぞれ違う能力を持ちながら悩んでいた。そんな時、謎の人物からボブに、ヒーローとしての依頼があり、引き受けてしまうことから、ある陰謀にまきこまれていき、家族で一致団結してのぞむのだが...

『Mr. インクレディブル』レビューサイト評価一覧

[5位]スパイダーマン2

平均評価
★★★★★75/100
世界興行収入
783百万US$
日本興行収入
67.0億円
日本公開
2004.7.10
上映時間
127分 予告動画
スパイダーマン2
原題/英題:
Spider-Man 2
製作国:
アメリカ(2004.6.30公開)
映画監督:
サム・ライミ
主な出演者:
トビー・マグワイア、キルステン・ダンスト、アルフレッド・モリーナ、ジェームズ・フランコ、ローズマリー・ハリス
製作費:
約US$ 200,000,000(約220億円)
映倫区分
日本:設定なし、USA:PG-13
(C)ソニー・ピクチャーズエンタテインメント、コロンビア映画、マーベル・エンターテインメント、ローラ・ジスキン・プロダクションズ

『スパイダーマン2』あらすじ(ネタバレなし)や概要

マーベル・コミックの実写映画化。旧3部作の第2弾。前作から2年後、ピーターはスパイダーマンとして悪と戦っていたが、専念しすぎて大学は落第寸前で、MJ(メリー・ジェーン)や親友のハリーともうまくいってなかった。そんなある日、科学者オクタビアスと出会ったのだが、彼は実験の失敗により、ドック・オクに変身して、またしても多くの人命が危機にさらされることになり...

『スパイダーマン2』レビューサイト評価一覧

[4位]世界の中心で、愛をさけぶ

平均評価
★★★★★69/100
私の評価
★★★★★70/100
日本興行収入
85.0億円
日本公開
2004.5.8
上映時間
138分 予告動画
世界の中心で、愛をさけぶ
原題/英題:
Crying Out Love, in the Centre of the World
映画監督:
行定勲
主な出演者:
大沢たかお、柴咲コウ、長澤まさみ、森山未來、山崎努
映倫区分
日本:設定なし
(C)東宝、『世界の中心で、愛をさけぶ』製作委員会

『世界の中心で、愛をさけぶ』あらすじ(ネタバレなし)や概要

ベストセラー恋愛小説を映画化。朔太郎の婚約者・律子が、突然失踪する。彼女を追って、自分の故郷へと向かうが、そこで彼は高校時代の初恋の記憶を思い出す。朔太郎は亜紀と知り合い、お互い恋心を抱くが、亜紀は白血病に倒れて、闘病生活となってしまう。朔太郎は自らの無力さを嘆き、やがて重大な決断をして実行に移すことにしたのだが...

『世界の中心で、愛をさけぶ』レビューサイト評価一覧

[3位]ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還

平均評価
★★★★★83/100
私の評価
★★★★★87/100
世界興行収入
1,119百万US$
日本興行収入
103.2億円
日本公開
2004.2.14
上映時間
203分 予告動画
ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還
原題/英題:
The Lord of the Rings: The Return of the King
製作国:
アメリカ(2003.12.17公開)
映画監督:
ピーター・ジャクソン
主な出演者:
イライジャ・ウッド、ショーン・アスティン、イアン・マッケラン、ヴィゴ・モーテンセン
製作費:
約US$ 94,000,000(約103億円)
映倫区分
日本:設定なし、USA:PG-13
(C)New Line Cinema(USA)、日本ヘラルド映画、松竹、ウィングナット・フィルムズ

『ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還』あらすじ(ネタバレなし)や概要

J・R・R・トールキンのファンタジー小説「指輪物語」を映画化。「ロード・オブ・ザ・リング」3部作の完結編。邪悪な力を持つ指輪を滅びの山に捨てるべく旅を続けるフロドとサムだった。同行するゴラムは昔、その指輪「愛しいしと」に魅了されて友を殺したことを思い出し、フロドとサムの仲をさいてしまう。一方でサウロン軍は、人間の国ゴンドールを襲撃。ガンダルフやアラゴルンら旅の仲間たちがこれに立ち向かう。第76回アカデミー賞では、ファンタジー初の作品賞をなど11部門を総なめ。「ベン・ハー」「タイタニック」に並ぶ史上最多受賞。

『ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還』レビューサイト評価一覧

[2位]ハリー・ポッターとアズカバンの囚人

平均評価
★★★★★77/100
世界興行収入
796百万US$
日本興行収入
135.0億円
日本公開
2004.6.26
上映時間
142分 予告動画
ハリー・ポッターとアズカバンの囚人
原題/英題:
Harry Potter and the Prisoner of Azkaban
製作国:
アメリカ、イギリス(2004.5.31公開)
映画監督:
アルフォンソ・キュアロン
主な出演者:
ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソン、ジュリー・クリスティ、ロビー・コルトレーン、マイケル・ガンボン、リチャード・グリフィス、ゲイリー・オールドマン、アラン・リックマン、フィオナ・ショウ、マギー・スミス、ティモシー・スポール、デヴィッド・シューリス、エマ・トンプソン、デイビッド・ブラッドリー
製作費:
約US$ 130,000,000(約143億円)
映倫区分
日本:設定なし、USA:PG
(C)Warner Bros. Pictures、Heyday Films、1492 Pictures

『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』あらすじ(ネタバレなし)や概要

J・K・ローリングのベストセラー小説を映画化した、魔法ファンタジー第3作目。ホグワーツ魔法魔術学校の3年生になるハリーは、帰省するがマージおばさんの嫌がらせに耐えられず家を飛び出す。夏休み最終日に、ロン、ハーマイオニーと再会したハリーは、シリウス・ブラックがアズカバン監獄を脱獄し、ハリーの命を狙っていると知らされる。ホグワーツではブラックを捕縛するために、人間の魂を吸い取る恐ろしい吸魂鬼ディメンターたちが配備される。そして「闇の魔術に対する防衛術」の担当教授としてリーマス・ルーピンが就任する。「魔法生物飼育学」に就任したハグリッドの協力も得ながら、闇の勢力に立ち向かうのだが...

『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』レビューサイト評価一覧

[1位]ハウルの動く城

平均評価
★★★★★77/100
私の評価
★★★★★75/100
世界興行収入
235百万US$
日本興行収入
196.0億円
日本公開
2004.11.20
上映時間
119分 予告動画
ハウルの動く城
原題/英題:
Howl's Moving Castle
映画監督:
宮崎駿
主な出演者:
倍賞千恵子、木村拓哉、美輪明宏、我修院達也、神木隆之介、大泉洋、大塚明夫、原田大二郎、加藤治子
製作費:
約24億円
映倫区分
日本:設定なし、USA:PG
(C)東宝、スタジオジブリ

『ハウルの動く城』あらすじ(ネタバレなし)や概要

スタジオジブリ作品。帽子屋の18歳の少女ソフィーは、魔女の呪いで90歳の老婆の姿にされてしまう。彼女は不思議なカカシ「カブ」に連れられて、ハウルの動く城にたどり着き、魔法使いハウルと一緒に暮らすようになる。やがて隣国との戦争がはじまると、王に使える魔法使いで、ハウスの元師匠のサリマンは、ハウルに協力を求めてきた。しかしハウルは承諾しなかったため、サリマンによって追われることに...

『ハウルの動く城』レビューサイト評価一覧

以上、2004年日本公開の映画興行収入ランキングでした。

スポンサーリンク

新作映画のあらすじ評価・ネタバレ感想もチェック!

パワーレンジャーネタバレあらすじ評価と感想

パワーレンジャー上映中感想あり

★★★★★ 2017.7.16更新

ライフ(2017)ネタバレあらすじ評価と感想

ライフ(2017)上映中感想あり

★★★★★ 2017.7.8更新

ジョン・ウィック チャプター2ネタバレあらすじ評価と感想

ジョン・ウィック チャプター2上映中感想あり

★★★★★ 2017.7.7更新

ハクソー・リッジネタバレあらすじ評価と感想

ハクソー・リッジ上映中感想あり

★★★★★ 2017.7.11更新

LOGAN ローガンネタバレあらすじ評価と感想

LOGAN ローガン上映中感想あり

★★★★★ 2017.7.11更新

メッセージネタバレあらすじ評価と感想

メッセージ今年!感想あり

★★★★★ 2017.7.14更新

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックスネタバレあらすじ評価と感想

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス今年!感想あり

★★★★★ 2017.7.14更新

ワイルド・スピード ICE BREAKネタバレあらすじ評価と感想

ワイルド・スピード ICE BREAK今年!感想あり

★★★★★ 2017.7.5更新

美女と野獣(2017)ネタバレあらすじ評価と感想

美女と野獣(2017)今年!感想あり

★★★★★ 2017.7.11更新

グレートウォールネタバレあらすじ評価と感想

グレートウォール今年!感想あり

★★★★★ 2017.6.28更新

ゴースト・イン・ザ・シェルネタバレあらすじ評価と感想

ゴースト・イン・ザ・シェル今年!感想あり

★★★★★ 2017.5.19更新

キングコング 髑髏島の巨神ネタバレあらすじ評価と感想

キングコング 髑髏島の巨神今年!感想あり

★★★★★ 2017.7.21更新

パッセンジャーネタバレあらすじ評価と感想

パッセンジャー今年!感想あり

★★★★★ 2017.5.5更新

SING シングネタバレあらすじ評価と感想

SING シング今年!感想あり

★★★★★ 2017.7.5更新

モアナと伝説の海ネタバレあらすじ評価と感想

モアナと伝説の海今年!感想あり

★★★★★ 2017.7.14更新

ラ・ラ・ランドネタバレあらすじ評価と感想

ラ・ラ・ランド今年!感想あり

★★★★★ 2017.7.14更新

トリプルX 再起動ネタバレあらすじ評価と感想

トリプルX 再起動今年!感想あり

★★★★★ 2017.7.6更新

ドクター・ストレンジネタバレあらすじ評価と感想

ドクター・ストレンジ今年!感想あり

★★★★★ 2017.6.5更新

マグニフィセント・セブンネタバレあらすじ評価と感想

マグニフィセント・セブン今年!感想あり

★★★★★ 2017.6.15更新

この世界の片隅にネタバレあらすじ評価と感想

この世界の片隅に昨年!感想あり

★★★★★ 2017.5.16更新

湯を沸かすほどの熱い愛ネタバレあらすじ評価と感想

湯を沸かすほどの熱い愛昨年!感想あり

★★★★★ 2017.6.5更新

何者ネタバレあらすじ評価と感想

何者昨年!感想あり

★★★★★ 2017.5.24更新

ジェイソン・ボーンネタバレあらすじ評価と感想

ジェイソン・ボーン昨年!感想あり

★★★★★ 2017.7.11更新

怒りネタバレあらすじ評価と感想

怒り昨年!感想あり

★★★★★ 2017.4.9更新

映画 聲の形ネタバレあらすじ評価と感想

映画 聲の形昨年!感想あり

★★★★★ 2017.6.20更新

シン・ゴジラネタバレあらすじ評価と感想

シン・ゴジラ昨年!感想あり

★★★★★ 2017.4.3更新

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーネタバレあらすじ評価と感想

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー感想あり

★★★★★ 2017.5.31更新

ワイルドスピードシリーズ興行収入ランキングや時系列順番まとめ(8作目アイスブレイクまで)

ワイルドスピードシリーズ興行収入ランキングや時系列順番まとめ(8作目アイスブレイクまで)

2017.5.4更新

マーベル・シネマティック・ユニバース興行収入ランキングや評価一覧・見る順番・ストーンまとめ

マーベル・シネマティック・ユニバース興行収入ランキングや評価一覧・見る順番・ストーンまとめ

2017.7.16更新

パイレーツ・オブ・カリビアン・シリーズ興行収入ランキングと評価一覧や見る順番

パイレーツ・オブ・カリビアン・シリーズ興行収入ランキングと評価一覧や見る順番

2017.7.16更新

最近更新の映画ランキングやネタバレ感想

興行収入ランキング(日本国内)

2017映画興行収入ランキング!上半期の日本ベスト(毎週更新)

2017映画興行収入ランキング!上半期の日本ベスト(毎週更新)

2017.7.21更新

歴代映画興行収入ランキング!オールタイム日本ベスト25

歴代映画興行収入ランキング!オールタイム日本ベスト25

2017.4.27更新

2016映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2016映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2017.5.18更新

2016上半期!映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト15

2016上半期!映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト15

2017.3.31更新

2015映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2015映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2017.4.1更新

2014映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2014映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2017.4.1更新

2013映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2013映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2017.5.25更新

2012映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2012映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2017.4.1更新

2011映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2011映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2017.4.1更新

2010映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2010映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2017.4.1更新

2009映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2009映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2017.4.1更新

2008映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2008映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2017.4.1更新

2007映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2007映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2017.4.1更新

2006映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2006映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2017.4.1更新

2005映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2005映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2017.4.1更新

2004映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2004映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2017.4.1更新

2003映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2003映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2017.4.1更新

2002映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2002映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2017.4.1更新

2001映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2001映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2017.4.1更新

2000映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2000映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2017.6.23更新

【一覧】映画興行収入ランキング!日本ベスト20(歴代と2000-2016年)

【一覧】映画興行収入ランキング!日本ベスト20(歴代と2000-2016年)

2017.6.23更新

興行収入ランキング(全世界)

2017映画興行収入ランキング!上半期の世界おすすめベスト(毎週更新)

2017映画興行収入ランキング!上半期の世界おすすめベスト(毎週更新)

2017.7.19更新

歴代映画興行収入ランキング!オールタイム世界ベスト28

歴代映画興行収入ランキング!オールタイム世界ベスト28

2017.5.25更新

2016映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2016映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2017.4.17更新

2016上半期!映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト10

2016上半期!映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト10

2017.4.11更新

2015映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2015映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2017.4.13更新

2014映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2014映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2017.4.1更新

2013映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2013映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2017.4.1更新

2012映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2012映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2017.4.3更新

2011映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2011映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2017.4.3更新

2010映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2010映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2017.4.3更新

2009映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2009映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2017.4.3更新

2008映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2008映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2017.4.3更新

2007映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2007映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2017.4.3更新

2006映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2006映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2017.4.3更新

2005映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2005映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2017.4.3更新

2004映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2004映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2017.4.3更新

2003映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2003映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2017.4.3更新

2002映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2002映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2017.6.16更新

2001映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2001映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2017.4.3更新

2000映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2000映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2017.3.30更新

【一覧】映画興行収入ランキング!世界ベスト20(歴代と2000-2016年)

【一覧】映画興行収入ランキング!世界ベスト20(歴代と2000-2016年)

2017.6.23更新

マーベル映画やピクシーンのおすすめ映画ランキング