ピクシーン
映画ランキング/興行収入/ネタバレあらすじ評価と感想
更新を購読できます

2015映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2015映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2015年の日本での映画興行収入ランキングと作品の概要です。対象は洋画・邦画とも、2015年に公開開始された映画です。その映画が上映終了するまでの累計興行収入によるランキングの確定版です。あらすじ・評価・ネタバレ感想・予告動画などへのリンクもあります。

2015年の映画興行収入ランキング(日本国内)

2015年1月から12月までに、日本国内で上映開始された映画の興行収入ランキングです。海外での上映時期とは違います。

ピクシーンで紹介した映画は興行収入だけでなく、あらすじ・ネタバレ感想・評価・予告動画なども見れますよ!

[20位]映画 暗殺教室(第1作)

平均評価
★★★★★63/100
日本興行収入
27.7億円
日本公開
2015.3.21
上映時間
110分 予告動画
映画 暗殺教室(第1作)
原題/英題:
Assassination Classroom
映画監督:
羽住英一郎
主な出演者:
山田涼介、二宮和也、菅田将暉、山本舞香、橋本環奈、加藤清史郎、優希美青、竹富聖花、高嶋政伸、椎名桔平、上原実矩、知英
映倫区分
日本:G/一般
(C)東宝、ROBOT、映画「暗殺教室」製作委員会

『映画 暗殺教室(第1作)』あらすじ(ネタバレなし)や概要

「週刊少年ジャンプ」連載の松井優征による人気コミックを、「海猿」シリーズの羽住英一郎監督が実写映画化。名門進学校・椚ヶ丘中学校の落ちこぼればかりが集められた3年E組に、突如として謎のタコ型生物が現われた。すでに月の7割を破壊したというその生物は、1年後に地球の破壊も予告しており、多くの刺客や軍隊が暗殺を試みるも全て失敗に終わっていた。そして謎の生物は、自らの希望で椚ヶ丘中学校3年E組の担任に就任。通称・殺(ころ)せんせーの暗殺を政府から秘密裏に依頼された3年E組の生徒たちは、様々な手段で暗殺に挑む一方で、意外にも生徒思いな殺せんせーのもとで成長していく。出演は、本作が映画初主演となる「Hey! Say! JUMP」の山田涼介、「共喰い」の菅田将暉、「アウトレイジ」の椎名桔平。殺せんせーの声を「嵐」の二宮和也が担当していることが、映画公開初日に発表された。[引用元]

『映画 暗殺教室(第1作)』レビューサイト評価一覧

[19位]映画 ビリギャル

平均評価
★★★★★79/100
日本興行収入
28.4億円
日本公開
2015.5.1
上映時間
117分 予告動画
映画 ビリギャル
原題/英題:
Biri gal
映画監督:
土井裕泰
主な出演者:
有村架純、伊藤淳史、野村周平、大内田悠平、奥田こころ、あがた森魚、安田顕、松井愛莉、蔵下穂波、阿部菜渚美、山田望叶、矢島健一、中村靖日、峯村リエ、吉田羊
映倫区分
日本:G/一般
(C)東宝、フィルムフェイス

『映画 ビリギャル』あらすじ(ネタバレなし)や概要

投稿サイトに掲載された実話が原作。名古屋の女子校生さやかは、金髪パーマに厚化粧、耳にピアス、ミニスカで偏差値30の学年ビリ。担任教師からもクズ呼ばわりされていた。ある日、母に塾をすすめられ、入塾テストを受けるが結果は散々。しかし教師の坪田やゲーマーれいじと出会い、少しづつ勉強への意欲が出てくる。しかし目標の慶應義塾大学合格までの道のりは簡単ではなく...。

[18位]ラブライブ!The School Idol Movie

平均評価
★★★★★75/100
日本興行収入
28.6億円
日本公開
2015.6.13
上映時間
99分 予告動画
ラブライブ!The School Idol Movie
原題/英題:
Love Live! The School Idol Movie
映画監督:
京極尚彦
主な出演者:
(声)新田恵海、南條愛乃、内田彩、三森すずこ、飯田里穂、Pile、楠田亜衣奈、久保ユリカ、徳井青空、高山みなみ
映倫区分
日本:G/一般
(C)松竹、サンライズ

『ラブライブ!The School Idol Movie』あらすじ(ネタバレなし)や概要

大人気テレビシリーズの劇場版。3年生の卒業をもって解散する予定だったが、卒業式直後に第3回「ラブライブ!」の概要が発表され、「μ's(ミューズ)」は新たなライブをすることに。海外を訪れたμ'sのメンバーたちは、ライブ場所を探すがなかなか決められず、迷子などのトラブルも重なるが...。

[17位]007 スペクター

平均評価
★★★★★71/100
私の評価
★★★★★66/100
世界興行収入
880百万US$
日本興行収入
29.6億円
日本公開
2015.12.4
上映時間
148分 予告動画
007 スペクター
原題/英題:
Spectre
製作国:
アメリカ(2015.11.6公開)
映画監督:
サム・メンデス
主な出演者:
ダニエル・クレイグ、クリストフ・ヴァルツ、レア・セドゥ、ベン・ウィショー、ナオミ・ハリス、デビッド・バウティスタ、アンドリュー・スコット、モニカ・ベルッチ、レイフ・ファインズ
製作費:
約US$ 245,000,000(約270億円)
映倫区分
日本:G/一般、USA:PG-13
(C)Columbia(USA)、Sony Pictures Entertainment、Eon Productions

『007 スペクター』あらすじ(ネタバレなし)や概要

「ジェームズ・ボンド 007」シリーズ24作目。ダニエル・クレイグは4作目。死者の日のメキシコシティで、大衆のいる上空のヘリで奮闘のすえ、ジェームズ・ボンドはスキアラから紋章の刻まれた指輪を奪い取った。前作「スカイフォール」で命を落としたMの遺言やスキアラの未亡人や、マネーペニーやQの協力も得て、悪の組織スペクターの存在に近づくのだが、それはボンドの少年時代の写真にも関連してくることで...

『007 スペクター』レビューサイト評価一覧

[16位]アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン

平均評価
★★★★★74/100
私の評価
★★★★★70/100
世界興行収入
1,405百万US$
日本興行収入
32.1億円
日本公開
2015.7.4
上映時間
141分 予告動画
アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン
原題/英題:
Avengers: Age of Ultron
製作国:
アメリカ(2015.5.1公開)
映画監督:
ジョス・ウェドン
主な出演者:
ロバート・ダウニー・Jr、クリス・エヴァンス、クリス・ヘムズワース、マーク・ラファロ、スカーレット・ヨハンソン、ジェレミー・レナー、ドン・チードル、アーロン・テイラー=ジョンソン、エリザベス・オルセン、ポール・ベタニー
製作費:
約US$ 250,000,000(約275億円)
映倫区分
日本:G/一般、USA:PG-13
(C)Walt Disney Studios Motion Pictures、Marvel Studios

『アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン』あらすじ(ネタバレなし)や概要

アベンジャーズ』『キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー』で、ヒドラの残党ストラッカーが極秘裏にロキの杖を使い人体実験を行っていることを察知して、東欧ソコヴィアの研究施設を襲撃する。トニーは杖の宝石の人工知能を使い、平和維持システムを誕生させる。しかしそのウルトロンは、人類を根絶すれば地球は救われると判断してしまい...

『アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン』ネタバレあらすじ感想や評価一覧

[14位]orange-オレンジ-

平均評価
★★★★★67/100
私の評価
★★★★★55/100
日本興行収入
32.5億円
日本公開
2015.12.12
上映時間
139分 予告動画
orange-オレンジ-
映画監督:
橋本光二郎
主な出演者:
土屋太鳳、山崎賢人、竜星涼、山崎紘菜、桜田通
映倫区分
日本:G/一般
(C)東宝、映画

『orange-オレンジ-』あらすじ(ネタバレなし)や概要

人気マンガ「orange」の実写化映画。ファンタジーラブストーリー。高校2年の高宮菜穂のもとに、10年後の自分から手紙が届いた。その内容は転校生の翔を好きになることと、彼が1年後に死ぬということだった。最初は半信半疑だったが、手紙の内容が次々起こるにつれ、少しづつ信じるようになる。そして翔を救うため、運命を変えようと動きはじめるのだが...

[14位]進撃の巨人 ATTACK ON TITAN 前編

平均評価
★★★★★55/100
私の評価
★★★★★65/100
日本興行収入
32.5億円
日本公開
2015.8.1
上映時間
98分 予告動画
進撃の巨人 ATTACK ON TITAN 前編
原題/英題:
Attack on Titan: Part 1
映画監督:
樋口真嗣
主な出演者:
三浦春馬、長谷川博己、水原希子、本郷奏多、三浦貴大
映倫区分
日本:PG/一般12
(C)東宝、映画

『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN 前編』あらすじ(ネタバレなし)や概要

諫山創の大ヒットコミックの実写化映画。100年以上前、突如現れた巨人たちに人類の大半は捕食された。生き延びた人々は巨大な壁を築き、その中で細々と暮らしていた。しかし超大型巨人が現れ、壁の一部は崩壊し、そこから多数の巨人たちが入ってきて、人間を喰らいはじめた。その2年後、エレンは調査兵団の一員となっていた。立体機動装置を駆使しながら、壊された壁を修復することになったのだが...

『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN 前編』レビューサイト評価一覧

[13位]ワイルド・スピード SKY MISSION

平均評価
★★★★★79/100
私の評価
★★★★★84/100
世界興行収入
1,516百万US$
日本興行収入
35.4億円
日本公開
2015.4.17
上映時間
138分 予告動画
ワイルド・スピード SKY MISSION
原題/英題:
Furious 7
製作国:
アメリカ(2015.4.3公開)
映画監督:
ジェームズ・ワン
主な出演者:
ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ジョーダナ・ブリュースター、ミシェル・ロドリゲス、ドゥエイン・ジョンソン、タイリース・ギブソン、クリス・リュダクリス・ブリッジス、ジェイソン・ステイサム、カート・ラッセル
製作費:
約US$ 190,000,000(約209億円)
映倫区分
日本:G/一般、USA:PG-13
(C)Universal(USA)、東宝東和、オリジナル・フィルム、ワン・レース・フィルムズ

『ワイルド・スピード SKY MISSION』あらすじ(ネタバレなし)や概要

ワイルドスピードシリーズ第7弾。前作『ワイルド・スピード EURO MISSION』でオーウェン・ショウ率いる国際犯罪組織を倒し、無事にレティを取り戻したドミニクや、ブライアン夫妻は静かに暮らしていた。そんな時、オーウェンの兄デッカード・ショウが復讐のため現れ、ホブスを負傷させ、東京のハンも殺害。ドミニクは、天才ハッカーのラムジーの救出に挑む。成功の鍵は、車で空を飛ぶことなのだが...

『ワイルド・スピード SKY MISSION』ネタバレあらすじ感想や評価一覧

[12位]ドラゴンボールZ 復活の「F」

平均評価
★★★★★67/100
世界興行収入
61百万US$
日本興行収入
37.4億円
日本公開
2015.4.18
上映時間
93分 予告動画
ドラゴンボールZ 復活の「F」
原題/英題:
Dragon Ball Z: Resurrection 'F'
映画監督:
山室直儀、脚本・原作:鳥山明
主な出演者:
野沢雅子、中尾隆聖、山寺宏一、森田成一、堀川りょう
映倫区分
日本:G/一般
(C)東映、20th Century Fox、東映アニメーション

『ドラゴンボールZ 復活の「F」』あらすじ(ネタバレなし)や概要

人気アニメの劇場版19作目。フリーザ軍の生き残りであるソルベとタゴマは、地球のドラゴンボールを集めて、神龍に「フリーザ復活」の願いをかなえてもらう。復活したフリーザは、過酷なトレーニングにも耐え、新たな軍団を率いて地球人やサイヤ人への復讐を開始する。悟空たちはそれに立ち向かうのだが...。前作劇場版で登場した破壊神ビルスとウイスや、鳥山明「銀河パトロール ジャコ」の主人公も登場する。

[11位]映画ドラえもん のび太の宇宙英雄記(スペースヒーローズ)

平均評価
★★★★★59/100
日本興行収入
39.3億円
日本公開
2015.3.7
上映時間
101分 予告動画
映画ドラえもん のび太の宇宙英雄記(スペースヒーローズ)
原題/英題:
Doraemon Nobita's Space Heroes
映画監督:
大杉宜弘
主な出演者:
(声)水田わさび、大原めぐみ、かかずゆみ、木村昴、関智一、田中裕二、観月ありさ、市村正親
映倫区分
日本:G/一般
(C)東宝、映画ドラえもん制作委員会

『映画ドラえもん のび太の宇宙英雄記(スペースヒーローズ)』あらすじ(ネタバレなし)や概要

長編アニメシリーズ35作目。ヒーロー番組を見た、スネオとジャイアンはしずかを誘って、ヒーロー映画の撮影をしていた。のび太はドラえもんに「バーガー監督」というひみつ道具を出してもらい、みんなで本格的に映画撮影をすることになった。するとそこへ「ボックル星を救ってほしい」というアロンが現れて、みんなで宇宙船に乗り込む。ボックル星では侵略を企む宇宙海賊団との本物が戦いがはじまり...。

[10位]インサイド・ヘッド

平均評価
★★★★★79/100
私の評価
★★★★★70/100
世界興行収入
857百万US$
日本興行収入
40.4億円
日本公開
2015.7.18
上映時間
94分 予告動画
インサイド・ヘッド
原題/英題:
Inside Out
製作国:
アメリカ(2015.6.19公開)
映画監督:
ピート・ドクター、ロニー・デル・カルメン
主な出演者:
エイミー・ポーラー、フィリス・スミス、リチャード・カインド
製作費:
約US$ 175,000,000(約193億円)
映倫区分
日本:G/一般、USA:PG
(C)Walt Disney Studios Motion Pictures、Pixar Animation Studios

『インサイド・ヘッド』あらすじ(ネタバレなし)や概要

アカデミー賞で長編アニメ受賞。ミネソタの田舎町で育った少女ライリーは、父親の仕事の都合でサンフランシスコに引っ越したが、新生活になじめずにいた。頭の中では5つの感情が、彼女を幸せにしようするが、ヨロコビ、カナシミが司令部の外に放りだされてしまい...

『インサイド・ヘッド』ネタバレあらすじ感想や評価一覧

[9位]名探偵コナン 業火の向日葵

平均評価
★★★★★65/100
日本興行収入
44.8億円
日本公開
2015.4.18
上映時間
112分 予告動画
名探偵コナン 業火の向日葵
原題/英題:
Detective Conan Sunflowers of Inferno
映画監督:
静野孔文
主な出演者:
(声)高山みなみ、山崎和佳奈、小山力也、山口勝平、富田耕生、榮倉奈々
映倫区分
日本:G/一般
(C)東宝、トムス・エンタテインメント

『名探偵コナン 業火の向日葵』あらすじ(ネタバレなし)や概要

人気アニメ「名探偵コナン」の劇場版19作目。歴史的名画であるゴッホの「ひまわり」をめぐって繰り広げられる謎にコナンが挑む。ニューヨークのオークション会場で、かつて日本で焼失したとされているゴッホの「ひまわり」が3億ドルという史上最高額で落札される。その絵を手に入れた大富豪・鈴木次郎吉の目的は、世界に散らばる7枚の「ひまわり」を集め、鉄壁のセキュリティを誇る日本の美術館レイロックで展示することだった。しかしそこへ、巨大宝石しか狙わないはずの怪盗キッドが現れ、「ひまわり」を奪うと宣言する。[引用元]

[8位]HERO(2015)

平均評価
★★★★★65/100
私の評価
★★★★★55/100
日本興行収入
46.7億円
日本公開
2015.7.18
上映時間
120分 予告動画
HERO(2015)
映画監督:
鈴木雅之
主な出演者:
木村拓哉、北川景子、松たか子、佐藤浩市、杉本哲太、八嶋智人、濱田岳、小日向文世、吉田羊、正名僕蔵、松重豊、角野卓造、大倉孝二、田中要次
映倫区分
日本:G/一般
(C)東宝、フジテレビジョン、ジェイ・ドリーム、、FNS27社

『HERO(2015)』あらすじ(ネタバレなし)や概要

人気ドラマの8年ぶり、劇場2作目。ネウストリア大使館の裏通りで交通事故死した女性は靴をはいてなかった。東京地検城西支部の検事・久利生は麻木千佳とともに運転手を取り調べる。すると、かつて久利生の事務官を務めていた雨宮舞子が現れ、死亡女性が雨宮の追う事件の証人だったとわかる。しかし外交官特権の壁にはばまれてしまい...

『HERO(2015)』レビューサイト評価一覧

[7位]ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション

平均評価
★★★★★79/100
私の評価
★★★★★76/100
世界興行収入
682百万US$
日本興行収入
51.4億円
日本公開
2015.8.7
上映時間
132分 予告動画
ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション
原題/英題:
Mission: Impossible - Rogue Nation
製作国:
アメリカ(2015.7.31公開)
映画監督:
クリストファー・マッカリー
主な出演者:
トム・クルーズ、ジェレミー・レナー、サイモン・ペグ、レベッカ・ファーガソン、ヴィング・レイムス、ショーン・ハリス、アレック・ボールドウィン
製作費:
約US$ 150,000,000(約165億円)
映倫区分
日本:G/一般、USA:PG-13
(C)Paramount Pictures、Cruise/Wagner Productions、Skydance Productions、阿里巴巴影业集团、Bad Robot Productions、电影频道

『ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション』あらすじ(ネタバレなし)や概要

スパイアクション大作のシリーズ5作目。トム・クルーズがスタントなしで演じていることでも話題に。イーサン・ハント(トム・クルーズ)の所属するIMFは、謎の無国籍スパイ組織「シンジケート」の調査をすすめるが、罠に落ちてイーサンも拘束される。一方でIMFはCIAに吸収され、イーサンも反逆者として国際手配された。脱出したイーサンは仲間の協力のもと、世界の危機を救うため史上最難関のミッションに挑むのだが...

『ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション』レビューサイト評価一覧

[6位]ミニオンズ

平均評価
★★★★★68/100
私の評価
★★★★★70/100
世界興行収入
1,159百万US$
日本興行収入
52.1億円
日本公開
2015.7.31
上映時間
91分 予告動画
ミニオンズ
原題/英題:
Minions
製作国:
アメリカ(2015.7.10公開)
映画監督:
ピエール・コフィン(英語版)、カイル・バルダ
主な出演者:
サンドラ・ブロック、ジョン・ハム、スティーブ・クーガン、マイケル・キートン、マイケル・ビーティー、アリソン・ジャネイ、ケイティー・ミクソン
製作費:
約US$ 74,000,000(約81億円)
映倫区分
日本:G/一般、USA:PG
(C)Universal(USA)、東宝東和、Illumination Entertainment

『ミニオンズ』あらすじ(ネタバレなし)や概要

謎の黄色い生物ミニオンは、人類誕生前から存在していて、その時代の最強最悪の主に仕えることを生きがいにしている。彼らはティラノサウルス、ファラオ、ドラキュラ、ナポレオンなどに仕えてきたが、ミニオンの引きおこすトラブルによって長続きしなかった。主を失った彼らはやる気をなくしてしまったが、そんな中から、ケビン、スチュアート、ボブが新しい主を探す旅に出る。やがて、オーランドで大悪党大会が開かれることを知り、会場へ向かうのだが...

『ミニオンズ』レビューサイト評価一覧

[5位]映画 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!

平均評価
★★★★★67/100
日本興行収入
55.3億円
日本公開
2015.12.19
上映時間
94分 予告動画
映画 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!
映画監督:
髙橋滋春 ウシロシンジ
主な出演者:
(声)戸松遥、悠木碧、関智一、小桜エツコ、遠藤綾、重本ことり、梶裕貴、木村良平
映倫区分
日本:G/一般
(C)東宝、OLM TEAM KOITABASHI and INOUE

『映画 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!』あらすじ(ネタバレなし)や概要

ゲーム、アニメ主題歌などで社会現象を巻き起こした「妖怪ウォッチ」の劇場版アニメ第2弾。天野ケータのほか、未空イナホがダブル主人公として加わり、新たなアイドル妖怪USA(ウサ)ピョンも登場する。街で見知らぬ少年を助けたことで死んでしまったケータが、とり憑いた人間を「普通」にしてしまう妖怪「フウ2」になってしまう姿を描いたエピソード1「ケータくんが死んじゃった!? ケータ改め、妖怪フウ2の誕生!」、8年後の未来にタイムスリップしたジバニャンが、生前の飼い主だったエミちゃんを街で見かけ、助けようと奔走するエピソード2「ジバニャン、未来へタイムスリップ! エミちゃんをハッピーにするニャン大作戦!!」ほか、5つのエピソードが描かれ、最後のエピソードではエンマ大王の秘密が明らかにされる。[引用元]

[4位]シンデレラ

平均評価
★★★★★75/100
世界興行収入
543百万US$
日本興行収入
57.3億円
日本公開
2015.4.25
上映時間
105分 予告動画
シンデレラ
原題/英題:
Cinderella
製作国:
アメリカ(2015.3.13公開)
映画監督:
ケネス・ブラナー
主な出演者:
リリー・ジェームズ、ケイト・ブランシェット、リチャード・マッデン、ステラン・スカルスガルド、ホリデイ・グレインジャー、デレク・ジャコビ、ベン・チャップリン、ヘイリー・アトウェル、ヘレナ・ボナム=カーター
製作費:
約US$ 95,000,000(約105億円)
映倫区分
日本:G/一般、USA:PG
(C)Walt Disney Studios Motion Pictures、Walt Disney Pictures

『シンデレラ』あらすじ(ネタバレなし)や概要

名作「シンデレラ」をディズニーが新たに実写映画化。裕福な家に生まれたエラ(リリー・ジェームズ)は、母を病気でなくし、父も事故で亡くなってしまう。父の再婚相手であるトレメイン夫人と、その連れ子ドリゼラ、アナスタシアは、エラをシンデレラ(灰まみれのエラ)と呼び召使のようにあつかった。エラは耐え切れず家出して、森の中で若者キットに出会う。身分を偽ったキットは実は王子で、エラのことが忘れられず、彼女を結婚相手として探すための舞踏会を催すことになったのだが...

『シンデレラ』レビューサイト評価一覧

[3位]バケモノの子

平均評価
★★★★★75/100
日本興行収入
58.5億円
日本公開
2015.7.11
上映時間
119分 予告動画
バケモノの子
原題/英題:
The Boy and The Beast
映画監督:
細田守
主な出演者:
役所広司、宮崎あおい、染谷将太、広瀬すず、山路和弘、宮野真守、山口勝平、長塚圭史、麻生久美子、黒木華、諸星すみれ、大野百花、津川雅彦、リリー・フランキー、大泉洋
映倫区分
日本:G/一般
(C)東宝、スタジオ地図

『バケモノの子』あらすじ(ネタバレなし)や概要

「おおかみこどもの雨と雪」の細田守監督が同作以来3年ぶりに送り出すオリジナル長編アニメーション。渋谷の街とバケモノたちが住まう「渋天街(じゅうてんがい)」という2つの世界を交錯させながら、バケモノと少年の奇妙な師弟関係や親子の絆を描く。脚本も細田監督が自ら手がけ、声優には、渋天街のバケモノ・熊徹に役所広司、人間界の渋谷から渋天街に迷い込み、熊徹の弟子となって九太という名前を授けられる主人公の少年に宮崎あおい(少年期)と染谷将太(青年期)、ヒロインとなる少女・楓に広瀬すずと豪華キャストが集結している。第39回日本アカデミー賞の最優秀アニメーション作品賞を受賞。[引用元]

『バケモノの子』レビューサイト評価一覧

[2位]ジュラシック・ワールド

平均評価
★★★★★73/100
私の評価
★★★★★70/100
世界興行収入
1,670百万US$
日本興行収入
95.3億円
日本公開
2015.8.5
上映時間
125分 予告動画
ジュラシック・ワールド
原題/英題:
Jurassic World
製作国:
アメリカ(2015.6.12公開)
映画監督:
コリン・トレボロウ
主な出演者:
クリス・プラット、ブライス・ダラス・ハワード、ジュディ・グリア、ローレン・ラプクス、ジェイク・ジョンソン、ジョディ・リン・ブロックストン、ヴィンセント・ドノフリオ、ニック・ロビンソン、ケイティ・マクグラス
製作費:
約US$ 150,000,000(約165億円)
映倫区分
日本:G/一般、USA:PG-13
(C)Universal(USA)、東宝東和、ユニバーサル・ピクチャーズ、アンブリン・エンターテインメント、Legendary Pictures

『ジュラシック・ワールド』あらすじ(ネタバレなし)や概要

スティーブン・スピルバーグよる「ジュラシック・パーク」4作目。事故の起こった「ジュラシック・パーク」から22年後、新たにオープンした「ジュラシック・ワールド」は人気のテーマパークになっていた。パーク責任者のクレアは、訪ねてきた甥のザックとグレイをザラに任せ、遺伝子操作によって生み出された新種のハイブリッド恐竜インドミナス・レックスについてなど多忙だった。一方でモササウルスの水中ショーや、ヴェロキラプトルの調教もすすめられていて...

『ジュラシック・ワールド』レビューサイト評価一覧

[1位]スターウォーズ フォースの覚醒

平均評価
★★★★★80/100
私の評価
★★★★★84/100
世界興行収入
2,068百万US$
日本興行収入
116.3億円
日本公開
2015.12.18
上映時間
136分 予告動画
スターウォーズ フォースの覚醒
原題/英題:
Star Wars: The Force Awakens
製作国:
アメリカ(2015.12.18公開)
映画監督:
J・J・エイブラムス
主な出演者:
ハリソン・フォード、マーク・ハミル、キャリー・フィッシャー、アダム・ドライバー、デイジー・リドリー、ジョン・ボイエガ、オスカー・アイザック
製作費:
約US$ 200,000,000(約220億円)
映倫区分
日本:G/一般、USA:PG-13
(C)Walt Disney Studios Motion Pictures、Lucasfilm Limited、Bad Robot Productions

『スターウォーズ フォースの覚醒』あらすじ(ネタバレなし)や概要

SF映画「スター・ウォーズ」シリーズ7作目。旧3部作「ジェダイの帰還」から約30年後が舞台。新3部作の第1章。遠い昔、はるか彼方の銀河系で…。銀河帝国の残党「ファースト・オーダー」が台頭し、再び銀河に脅威をもたらし、最後のジェダイの騎士ルーク・スカイウォーカーの抹殺を狙っていた。レジスタンスのボーは、ルークの所在を示す地図を、BB-8にたくし逃がした。ジャクーで廃品回収で生計を立てていたレイが、それを発見。一方、ストーム・トルーパーの1人でファースト・オーダーのやり方に疑問を感じていたFN-2187は、ポーにフィンと名付けられ、共にスター・デストロイヤーを脱出。ジャクーへ墜落し、フィンはレイとBB-8に出会い、ミレニアム・ファルコンでジャクーを脱出。しかし直後に大型船に捕獲されるが、現れたのはハン・ソロとチューバッカで...

『スターウォーズ フォースの覚醒』ネタバレあらすじ感想や評価一覧

以上、2015年日本公開の映画興行収入ランキングでした。

スポンサーリンク

新作映画のあらすじ評価・ネタバレ感想もチェック!

パワーレンジャーネタバレあらすじ評価と感想

パワーレンジャー上映中感想あり

★★★★★ 2017.7.16更新

ライフ(2017)ネタバレあらすじ評価と感想

ライフ(2017)上映中感想あり

★★★★★ 2017.7.8更新

ジョン・ウィック チャプター2ネタバレあらすじ評価と感想

ジョン・ウィック チャプター2上映中感想あり

★★★★★ 2017.7.7更新

ハクソー・リッジネタバレあらすじ評価と感想

ハクソー・リッジ上映中感想あり

★★★★★ 2017.7.11更新

LOGAN ローガンネタバレあらすじ評価と感想

LOGAN ローガン上映中感想あり

★★★★★ 2017.7.11更新

メッセージネタバレあらすじ評価と感想

メッセージ今年!感想あり

★★★★★ 2017.7.14更新

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックスネタバレあらすじ評価と感想

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス今年!感想あり

★★★★★ 2017.7.14更新

ワイルド・スピード ICE BREAKネタバレあらすじ評価と感想

ワイルド・スピード ICE BREAK今年!感想あり

★★★★★ 2017.7.5更新

美女と野獣(2017)ネタバレあらすじ評価と感想

美女と野獣(2017)今年!感想あり

★★★★★ 2017.7.11更新

グレートウォールネタバレあらすじ評価と感想

グレートウォール今年!感想あり

★★★★★ 2017.6.28更新

ゴースト・イン・ザ・シェルネタバレあらすじ評価と感想

ゴースト・イン・ザ・シェル今年!感想あり

★★★★★ 2017.5.19更新

キングコング 髑髏島の巨神ネタバレあらすじ評価と感想

キングコング 髑髏島の巨神今年!感想あり

★★★★★ 2017.7.21更新

パッセンジャーネタバレあらすじ評価と感想

パッセンジャー今年!感想あり

★★★★★ 2017.5.5更新

SING シングネタバレあらすじ評価と感想

SING シング今年!感想あり

★★★★★ 2017.7.5更新

モアナと伝説の海ネタバレあらすじ評価と感想

モアナと伝説の海今年!感想あり

★★★★★ 2017.7.14更新

ラ・ラ・ランドネタバレあらすじ評価と感想

ラ・ラ・ランド今年!感想あり

★★★★★ 2017.7.14更新

トリプルX 再起動ネタバレあらすじ評価と感想

トリプルX 再起動今年!感想あり

★★★★★ 2017.7.6更新

ドクター・ストレンジネタバレあらすじ評価と感想

ドクター・ストレンジ今年!感想あり

★★★★★ 2017.6.5更新

マグニフィセント・セブンネタバレあらすじ評価と感想

マグニフィセント・セブン今年!感想あり

★★★★★ 2017.6.15更新

この世界の片隅にネタバレあらすじ評価と感想

この世界の片隅に昨年!感想あり

★★★★★ 2017.5.16更新

湯を沸かすほどの熱い愛ネタバレあらすじ評価と感想

湯を沸かすほどの熱い愛昨年!感想あり

★★★★★ 2017.6.5更新

何者ネタバレあらすじ評価と感想

何者昨年!感想あり

★★★★★ 2017.5.24更新

ジェイソン・ボーンネタバレあらすじ評価と感想

ジェイソン・ボーン昨年!感想あり

★★★★★ 2017.7.11更新

怒りネタバレあらすじ評価と感想

怒り昨年!感想あり

★★★★★ 2017.4.9更新

映画 聲の形ネタバレあらすじ評価と感想

映画 聲の形昨年!感想あり

★★★★★ 2017.6.20更新

シン・ゴジラネタバレあらすじ評価と感想

シン・ゴジラ昨年!感想あり

★★★★★ 2017.4.3更新

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーネタバレあらすじ評価と感想

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー感想あり

★★★★★ 2017.5.31更新

ワイルドスピードシリーズ興行収入ランキングや時系列順番まとめ(8作目アイスブレイクまで)

ワイルドスピードシリーズ興行収入ランキングや時系列順番まとめ(8作目アイスブレイクまで)

2017.5.4更新

マーベル・シネマティック・ユニバース興行収入ランキングや評価一覧・見る順番・ストーンまとめ

マーベル・シネマティック・ユニバース興行収入ランキングや評価一覧・見る順番・ストーンまとめ

2017.7.16更新

パイレーツ・オブ・カリビアン・シリーズ興行収入ランキングと評価一覧や見る順番

パイレーツ・オブ・カリビアン・シリーズ興行収入ランキングと評価一覧や見る順番

2017.7.16更新

最近更新の映画ランキングやネタバレ感想

興行収入ランキング(日本国内)

2017映画興行収入ランキング!上半期の日本ベスト(毎週更新)

2017映画興行収入ランキング!上半期の日本ベスト(毎週更新)

2017.7.21更新

歴代映画興行収入ランキング!オールタイム日本ベスト25

歴代映画興行収入ランキング!オールタイム日本ベスト25

2017.4.27更新

2016映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2016映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2017.5.18更新

2016上半期!映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト15

2016上半期!映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト15

2017.3.31更新

2015映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2015映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2017.4.1更新

2014映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2014映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2017.4.1更新

2013映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2013映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2017.5.25更新

2012映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2012映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2017.4.1更新

2011映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2011映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2017.4.1更新

2010映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2010映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2017.4.1更新

2009映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2009映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2017.4.1更新

2008映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2008映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2017.4.1更新

2007映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2007映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2017.4.1更新

2006映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2006映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2017.4.1更新

2005映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2005映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2017.4.1更新

2004映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2004映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2017.4.1更新

2003映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2003映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2017.4.1更新

2002映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2002映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2017.4.1更新

2001映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2001映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2017.4.1更新

2000映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2000映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2017.6.23更新

【一覧】映画興行収入ランキング!日本ベスト20(歴代と2000-2016年)

【一覧】映画興行収入ランキング!日本ベスト20(歴代と2000-2016年)

2017.6.23更新

興行収入ランキング(全世界)

2017映画興行収入ランキング!上半期の世界おすすめベスト(毎週更新)

2017映画興行収入ランキング!上半期の世界おすすめベスト(毎週更新)

2017.7.19更新

歴代映画興行収入ランキング!オールタイム世界ベスト28

歴代映画興行収入ランキング!オールタイム世界ベスト28

2017.5.25更新

2016映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2016映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2017.4.17更新

2016上半期!映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト10

2016上半期!映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト10

2017.4.11更新

2015映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2015映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2017.4.13更新

2014映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2014映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2017.4.1更新

2013映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2013映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2017.4.1更新

2012映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2012映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2017.4.3更新

2011映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2011映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2017.4.3更新

2010映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2010映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2017.4.3更新

2009映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2009映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2017.4.3更新

2008映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2008映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2017.4.3更新

2007映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2007映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2017.4.3更新

2006映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2006映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2017.4.3更新

2005映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2005映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2017.4.3更新

2004映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2004映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2017.4.3更新

2003映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2003映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2017.4.3更新

2002映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2002映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2017.6.16更新

2001映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2001映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2017.4.3更新

2000映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2000映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2017.3.30更新

【一覧】映画興行収入ランキング!世界ベスト20(歴代と2000-2016年)

【一覧】映画興行収入ランキング!世界ベスト20(歴代と2000-2016年)

2017.6.23更新

マーベル映画やピクシーンのおすすめ映画ランキング