ピクシーン
映画ランキング/興行収入/ネタバレあらすじ評価と感想
更新を購読できます

2016映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2016映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2016年通期の日本での映画興行収入ランキングと作品の概要です。興行収入や評価の表で並替えできます。対象は洋画・邦画とも、2016年に公開開始された映画です。その映画が上映終了するまでの累計興行収入によるランキングです。あらすじ・評価・ネタバレ感想・予告動画などへのリンクもあります。2016年12月公開やまだ上映中の映画の興行収入は一部概算値です。

2016年の映画興行収入ランキング(日本国内)

2016年1月から12月までに、日本国内で上映開始された映画の興行収入ランキングです。2015年12月公開の『スターウォーズ フォースの覚醒』などは含まないので注意してください。海外での上映時期とも違います。

ピクシーンで紹介した映画は興行収入だけでなく、あらすじ・ネタバレ感想・評価・予告動画なども見れますよ!

[20位]ジャングル・ブック

平均評価
★★★★★74/100
私の評価
★★★★★62/100
世界興行収入
966百万US$
日本興行収入
22.1億円
日本公開
2016.8.11
上映時間
106分 予告動画
ジャングル・ブック
原題/英題:
The Jungle Book
製作国:
アメリカ(2016.4.15公開)
映画監督:
ジョン・ファブロー
主な出演者:
ニール・セディ、ビル・マーレイ、ベン・キングズレー、イドリス・エルバ、ルピタ・ニョンゴ
製作費:
約US$ 175,000,000(約193億円)
映倫区分
日本:G/一般、USA:PG
(C)Walt Disney Studios Motion Pictures、Walt Disney Pictures、フェアビュー・エンターテインメント

『ジャングル・ブック』あらすじ(ネタバレなし)や概要

第89回アカデミー賞の視覚効果賞ノミネート。同名小説の映画化。人間の赤ちゃん・モーグリは、ジャングル奥地に1人残されてたところを、黒ヒョウのバギーラに助けられ、オオカミのラクシャが母となって育てた。オオカミの法やジャングルで生きる知恵を授けられながら少年になったモーグリの前に、人間に憎悪する虎のシア・カーンがあらわれた。モーグリは人間の村へ戻る旅に出るが、彼をねらう動物に遭遇してばかり。やがてクマのバルーと出会い、人間の知恵を活かしながら共に暮らすが、シア・カーンがオオカミにした仕打ちをモーグルが聞いてしまい...

『ジャングル・ブック』ネタバレあらすじ感想や評価一覧

[19位]映画 聲の形

平均評価
★★★★★80/100
私の評価
★★★★★82/100
日本興行収入
23.0億円
日本公開
2016.9.17
上映時間
129分 予告動画
映画 聲の形
原題/英題:
the shape of voice
映画監督:
山田尚子
主な出演者:
入野自由、早見沙織、悠木碧、小野賢章、金子有希、松岡茉優
映倫区分
日本:G/一般
(C)松竹、京都アニメーション

『映画 聲の形』あらすじ(ネタバレなし)や概要

日本アカデミー賞でアニメ作品優秀賞を受賞。小学生の石田将也は楽しいことが大好きなガキ大将だったが、耳の聞こえない転校生の西宮硝子に好奇心を抱き、退屈ではなくなるが、ある行為が原因でクラスで孤立することになる。その5年後、孤独な高校生の将太は、ある決意を秘めて、転校した西宮のもとを訪れるのだが...

『映画 聲の形』ネタバレあらすじ感想や評価一覧

[18位]この世界の片隅に

平均評価
★★★★★84/100
私の評価
★★★★★83/100
日本興行収入
25.0億円
日本公開
2016.11.12
上映時間
128分 予告動画
この世界の片隅に
原題/英題:
In this Corner of This World
映画監督:
片渕須直
主な出演者:
のん、細谷佳正、尾身美詞、稲葉菜月、小野大輔、潘めぐみ、牛山茂
製作費:
約3億円
映倫区分
日本:G/一般
(C)東京テアトル、GENCO、MAPPA

『この世界の片隅に』あらすじ(ネタバレなし)や概要

第40回日本アカデミー賞でアニメ作品の最優秀賞を受賞。第ニ次世界大戦下の昭和19年、広島市で家族と暮らし絵を描くのが好きな18歳の少女すずは、日本海軍の拠点のある呉市へ嫁いだ。戦争が長引くに連れ様々な物資が不足するが、すずは工夫をこらして家族の食事を作り、笑いの絶えない食卓となる。しかし戦況が悪化するにつれ空襲が増え、身近で大切なものが失われていき...

『この世界の片隅に』ネタバレあらすじ感想や評価一覧

[17位]シビル・ウォー キャプテン・アメリカ

平均評価
★★★★★82/100
私の評価
★★★★★92/100
世界興行収入
1,153百万US$
日本興行収入
26.3億円
日本公開
2016.4.29
上映時間
148分 予告動画
シビル・ウォー キャプテン・アメリカ
原題/英題:
Captain America: Civil War
製作国:
アメリカ(2016.5.6公開)
映画監督:
アンソニー・ルッソ、ジョー・ルッソ
主な出演者:
クリス・エバンス、ロバート・ダウニー・Jr.、スカーレット・ヨハンソン、セバスチャン・スタン、アンソニー・マッキー
製作費:
約US$ 250,000,000(約275億円)
映倫区分
日本:G/一般、USA:PG-13
(C)Walt Disney Studios Motion Pictures、Marvel Studios

『シビル・ウォー キャプテン・アメリカ』あらすじ(ネタバレなし)や概要

マーベルコミックの実写映画化で、シリーズ3作目。『アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン』後、ヒーロー達は全世界で平和のため戦っていたが、被害が拡大して国際連合の管理下におかれることになる。トニー・スターク(アイアンマン)らは同意して署名するが、スティーブ・ロジャース(キャプテン・アメリカ)らは「自分で判断する権利が奪われる」と主張して拒否。アントマン、ブラックパンサーなども参戦し、2勢力の緊張が高まる中、ウィンターソルジャーの陰謀や過去も明らかになり...

『シビル・ウォー キャプテン・アメリカ』ネタバレあらすじ感想や評価一覧

[16位]インデペンデンス・デイ: リサージェンス

平均評価
★★★★★55/100
私の評価
★★★★★60/100
世界興行収入
389百万US$
日本興行収入
26.6億円
日本公開
2016.7.9
上映時間
120分 予告動画
インデペンデンス・デイ: リサージェンス
原題/英題:
Independence Day: Resurgence
製作国:
アメリカ(2016.6.24公開)
映画監督:
ローランド・エメリッヒ
主な出演者:
リアム・ヘムズワース、ジェフ・ゴールドブラム、ビル・プルマン、マイカ・モンロー、ジェシー・アッシャー
製作費:
約US$ 165,000,000(約182億円)
映倫区分
日本:G/一般、USA:PG-13
(C)20th Century Fox、Centropolis Entertainment、TSG Entertainment、Electric Entertainment

『インデペンデンス・デイ: リサージェンス』あらすじ(ネタバレなし)や概要

インデペンデンス・デイ』の20年ぶりの続編。人類が宇宙人の侵略を阻止してから20年。宇宙船の技術などを用いて、地球防衛システムを構築した。そんなある日、宇宙船の1つから宇宙向けにSOS信号が発信され始めた。やがて飛来した、さらに巨大な宇宙船により、多くの都市が壊滅。前回の戦いで活躍した技術者デイビッドは、月基地で人類により撃ち落とされた球体の宇宙船から、人類の味方になりうるメッセージを発見した。この球体を利用した、人類最後の作戦が実行されようとしていたが...

『インデペンデンス・デイ: リサージェンス』ネタバレあらすじ感想や評価一覧

[15位]アリス・イン・ワンダーランド 時間の旅

平均評価
★★★★★64/100
世界興行収入
299百万US$
日本興行収入
27.8億円
日本公開
2016.7.1
上映時間
113分 予告動画
アリス・イン・ワンダーランド 時間の旅
原題/英題:
Alice Through the Looking Glass
製作国:
アメリカ(2016.5.27公開)
映画監督:
ジェームズ・ボビン
主な出演者:
ミア・ワシコウスカ、ジョニー・デップ、アン・ハサウェイ、リス・エバンス、ヘレナ・ボナム・カーター
製作費:
約US$ 170,000,000(約187億円)
映倫区分
日本:G/一般、USA:PG
(C)Walt Disney Studios Motion Pictures、Walt Disney Pictures、ロス・フィルムズ、ティム・バートン・プロダクションズ、チーム・トッド

『アリス・イン・ワンダーランド 時間の旅』あらすじ(ネタバレなし)や概要

ティム・バートン監督が「不思議の国のアリス」をもとに描いた大ヒットファンタジー「アリス・イン・ワンダーランド」の続編。悲しい過去にとらわれたマッドハッターを救うため、時間をさかのぼる旅に出るアリスの姿を描く物語で、バートンはプロデューサーとして参加。「ザ・マペッツ」のジェームズ・ボビンが新たに監督を務めた。ミア・ワシコウスカ、ジョニー・デップ、アン・ハサウェイ、ヘレナ・ボナム・カーターら前作の豪華キャストが続投。2016年1月に他界した名優アラン・リックマンも前作から引き続き声の出演を果たしており、本作が遺作となった。[引用元]

『アリス・イン・ワンダーランド 時間の旅』レビューサイト評価一覧

[14位]映画 暗殺教室〜卒業編〜(第2作)

平均評価
★★★★★65/100
私の評価
★★★★★62/100
日本興行収入
35.2億円
日本公開
2016.3.25
上映時間
118分 予告動画
映画 暗殺教室〜卒業編〜(第2作)
原題/英題:
Assassination Classroom: The Graduation
映画監督:
羽住英一郎
主な出演者:
山田涼介、二宮和也、菅田将暉、山本舞香、桐谷美玲
映倫区分
日本:G/一般
(C)東宝、映画「暗殺教室」製作委員会

『映画 暗殺教室〜卒業編〜(第2作)』あらすじ(ネタバレなし)や概要

松井優征の人気コミックを、「Hey! Say! JUMP」の山田涼介主演で実写映画化した「映画 暗殺教室」の続編。主人公・潮田渚を演じる山田や共演の菅田将暉ら前作のメンバーが総出演し、最強の殺し屋・死神役で二宮和也、元3年E組担任・雪村あぐり役で桐谷美玲も本格参戦。監督も、「海猿」「MOZU」など多数のヒット作を手がける羽住英一郎が、前作に続いてメガホンをとった。新学期を迎え、殺せんせー暗殺を託された椚ヶ丘中学校3年E組の生徒たちに残された時間も残り少なくなっていた。慌ただしい学園祭が終わり、つかの間の安息が訪れたある日、それまでE組の中で息を潜めていた茅野カエデが、殺せんせー暗殺に動き出す。しかし、カエデが雪村あぐりの妹だと知った殺せんせーは自らの秘められた過去を明かし、その内容に衝撃を受けたE組の生徒たちは2つに分裂してしまう。[引用元]

『映画 暗殺教室〜卒業編〜(第2作)』レビューサイト評価一覧

[13位]オデッセイ

平均評価
★★★★★78/100
私の評価
★★★★★75/100
世界興行収入
630百万US$
日本興行収入
35.4億円
日本公開
2016.2.5
上映時間
142分 予告動画
オデッセイ
原題/英題:
The Martian
製作国:
アメリカ(2015.10.2公開)
映画監督:
リドリー・スコット
主な出演者:
マット・デイモン、ジェシカ・チャステイン、クリステン・ウィグ、マイケル・ペーニャ、ショーン・ビーン、ケイト・マーラ、セバスチャン・スタン、アクセル・ヘニー、キウェテル・イジョフォー
製作費:
約US$ 108,000,000(約119億円)
映倫区分
日本:G/一般、USA:PG-13
(C)20th Century Fox、スコット・フリー・プロダクションズ

『オデッセイ』あらすじ(ネタバレなし)や概要

第88回アカデミー賞で7部門ノミネート。第40回日本アカデミー賞の外国作品賞で優秀賞。ベストセラー小説「火星の人」が原作。火星での探査中、嵐に巻き込まれてしまい、死んだと思われたマーク・ワトニー(マット・デイモン)がなんと生きていた。取り残されたワトニーは、植物学者としての知識を活かして水、空気を確保し、ジャガイモの栽培にも成功する。地球との通信も可能にして、NASAによる食料輸送や、地球帰還中の仲間たちによる救助作戦が計画されるのだが...

『オデッセイ』ネタバレあらすじ感想や評価一覧

[12位]映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生

平均評価
★★★★★73/100
日本興行収入
41.2億円
日本公開
2016.3.5
上映時間
104分 予告動画
映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生
原題/英題:
NOBITA AND BIRTH OF JAPAN 2016
映画監督:
八鍬新之介
主な出演者:
水田わさび、大原めぐみ、かかずゆみ、木村昴、関智一
映倫区分
日本:G/一般
(C)東宝、藤子プロ、小学館、テレビ朝日、シンエイ動画、ADK、ShoPro

『映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生』あらすじ(ネタバレなし)や概要

国民的アニメ「ドラえもん」の長編映画36作目。1989年に公開され、シリーズ歴代1位の動員数420万人を記録した「映画ドラえもん のび太の日本誕生」をリメイク。7万年前の太古の日本を舞台に、のび太とドラえもんたちが繰り広げる大冒険を描く。家でも学校でも叱られてばかりののび太は家出を決意。ドラえもん、しずか、ジャイアン、スネ夫もそれぞれの理由で家出することを決めるが、今の時代、どこへ行っても所有者のない土地などなく、一同は行き場に困って途方に暮れる。それならば、まだ誰も住んでいない太古の日本へ行こうと思い立ち、のび太たちは7万年前の日本へとやってくるが……。[引用元]

[11位]バイオハザード: ザ・ファイナル

累計の興行収入(日本): 41.8億円

累計の興行収入(世界): 3.12億USドル

[10位]ペット

平均評価
★★★★★66/100
私の評価
★★★★★62/100
世界興行収入
875百万US$
日本興行収入
42.4億円
日本公開
2016.8.11
上映時間
91分 予告動画
ペット
原題/英題:
The Secret Life of Pets
製作国:
アメリカ(2016.7.8公開)
映画監督:
クリス・ルノー、ヤーロー・チーニー
主な出演者:
ルイス・C・K、エリック・ストーンストリート、ケビン・ハート、ジェニー・スレイト、エリー・ケンパー
製作費:
約US$ 75,000,000(約83億円)
映倫区分
日本:G/一般、USA:PG
(C)東宝東和、Universal(USA)、Illumination Entertainment

『ペット』あらすじ(ネタバレなし)や概要

雑種犬マックスは、ニューヨークのアパートで、飼い主ケイティと一緒に幸せに暮らしていた。アパートのペット達は、飼い主が出かけた後は、雑談したり好きなことをしていた。ある日、ケイティは毛むくじゃらの大型犬デュークを保護して連れて帰ってきた。その晩から、マックスの生活は一変。寝るスペースや飼い主の愛情までデュークとシェアすることに不満だった。そして反発しあう2匹は、ひょんなことから都会で迷子になってしまい、うさぎのスノーボールが率いる動物軍団と関わることになるのだが...

『ペット』ネタバレあらすじ感想や評価一覧

[9位]ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー

平均評価
★★★★★78/100
私の評価
★★★★★66/100
世界興行収入
1,055百万US$
日本興行収入
45.1億円
日本公開
2016.12.16
上映時間
134分 予告動画
ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー
原題/英題:
Rogue One: A Star Wars Story
製作国:
アメリカ(2016.12.16公開)
映画監督:
ギャレス・エドワーズ
主な出演者:
フェリシティ・ジョーンズ、ディエゴ・ルナ、ドニー・イェン、ベン・メンデルソーン、マッツ・ミケルセン
製作費:
約US$ 2,000,000(約2億円)
映倫区分
日本:設定なし、USA:PG-13
(C)Walt Disney Studios Motion Pictures、Lucasfilm Limited

『ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー』あらすじ(ネタバレなし)や概要

第89回アカデミー賞で2部門ノミネート。ジン・アーソは幼少の頃、帝国軍に母は殺され、父は連行された。成長したジンは反乱軍の一員として、父ゲイレン・アーソが開発した究極兵器デス・スターの設計図を手に入れるミッションに参加するが、仲間のキャシアンはある任務を命じられていて...

『ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー』ネタバレあらすじ感想や評価一覧

[8位]信長協奏曲

平均評価
★★★★★66/100
私の評価
★★★★★50/100
日本興行収入
46.1億円
日本公開
2016.1.23
上映時間
126分 予告動画
信長協奏曲
原題/英題:
Nobunaga Concerto
映画監督:
松山博昭
主な出演者:
小栗旬、柴咲コウ、向井理、山田孝之、藤ヶ谷太輔
映倫区分
日本:G/一般
(C)東宝、FILM

『信長協奏曲』あらすじ(ネタバレなし)や概要

石井あゆみ原作の同名コミックを小栗旬主演で実写化したテレビドラマの劇場版。歴史が大嫌いな高校生サブローは、ひょんなことから戦国時代にタイムスリップしてしまう。そこで自分にそっくりな青年に出会うが、その人物はなんと本物の織田信長だった。病弱な本物の信長に頼まれ、信長として生きることになってしまったサブローは、裏切りや陰謀が渦巻く戦国時代を生き抜いていくうちに人々の支持を得るようになり、やがて天下統一を目指しはじめる。キャストには小栗旬をはじめ、柴咲コウ、向井理、山田孝之らテレビ版の豪華メンバーが集結。監督もテレビ版を手がけた松山博昭が続投した。[引用元]

『信長協奏曲』レビューサイト評価一覧

[7位]ONE PIECE FILM GOLD

平均評価
★★★★★74/100
日本興行収入
51.8億円
日本公開
2016.7.23
上映時間
120分 予告動画
ONE PIECE FILM GOLD
原題/英題:
ONE PIECE FILM GOLD
映画監督:
宮元宏彰
主な出演者:
田中真弓、中井和哉、岡村明美、山口勝平、平田広明
映倫区分
日本:G/一般
(C)東映

『ONE PIECE FILM GOLD』あらすじ(ネタバレなし)や概要

人気アニメ「ONE PIECE」長編劇場版のシリーズ13作目。前作「ONE PIECE FILM Z」(2012)に続いて原作者の尾田栄一郎が総合プロデューサーを務め、ドラマ「謎解きはディナーのあとで」や「LIAR GAME」などの黒岩勉が脚本を担当。世界中から海賊、海兵、大富豪たちが集う世界最大のエンタテインメントシティ「グラン・テゾーロ」。世界政府すら手を出すことのできない“絶対聖域”グラン・テゾーロの支配者である黄金帝ギルド・テゾーロがルフィたちの前に現れ、すべてを金の力で動かすテゾーロの野望によって、世界の勢力図が塗り替えられようとしていた。レギュラー声優陣のほか、満島ひかり、濱田岳、菜々緒、北大路欣也がゲスト声優として出演。[引用元]

[6位]名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)

平均評価
★★★★★78/100
日本興行収入
65.3億円
日本公開
2016.4.16
上映時間
112分 予告動画
名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)
原題/英題:
Detective ConanThe Darkest Nightmare
映画監督:
静野孔文
主な出演者:
高山みなみ、山崎和佳奈、小山力也、茶風林、緒方賢一
映倫区分
日本:G/一般
(C)東宝、トムス・エンタテインメント

『名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)』あらすじ(ネタバレなし)や概要

人気アニメ「名探偵コナン」の劇場版20作目。原作でもいまだ明かされることのない「黒の組織」の内部に迫る物語が描かれる。ある夜、スパイが日本警察に侵入し、安室透率いる公安が駆け付け、車で逃走を図ったスパイと安室たちによるデッドヒートが繰り広げられる。一般車両を巻き込んだ大惨事になるかと思われたその瞬間、FBI赤井秀一のライフル弾によってスパイの車は撃ち抜かれ、道路の下へと転落していった。翌日、水族館へ遊びにきていたコナンは、ケガをして独りたたずむ女性を発見する。自分の名前もわからないほど記憶をなくしていた彼女は、「オッドアイ」と呼ばれる、左右の瞳の虹彩色が異なる目の持ち主だった。彼女の記憶が戻る手助けをすることにしたコナンたち。しかし、その一部始終を「黒の組織」のベルモットが監視していた。[引用元]

[5位]ファインディング・ドリー

平均評価
★★★★★76/100
私の評価
★★★★★78/100
世界興行収入
1,028百万US$
日本興行収入
68.3億円
日本公開
2016.7.16
上映時間
103分 予告動画
ファインディング・ドリー
原題/英題:
Finding Dory
製作国:
アメリカ(2016.6.14公開)
映画監督:
アンドリュー・スタントン、アンガス・マクレーン
主な出演者:
エレン・デジェネレス、アルバート・ブルックス、ヘイデン・ローレンス、エド・オニール、ケイトリン・オルソン
映倫区分
日本:設定なし、USA:PG
(C)Walt Disney Studios Motion Pictures、Pixar Animation Studios

『ファインディング・ドリー』あらすじ(ネタバレなし)や概要

ナンヨウハギのドリーが、カクレクマノミのマーリンと共に、その息子ニモを人間の世界から救い出した1年後。忘れん坊のドリーは家族のことを思い出して、マーリン、ニモの協力も得ながら、両親を探す旅に出発する。しかし「カリフォルニア モロベイの宝石」という言葉の他にヒントはない。そんな時、ドリーが人間に捕まってしまい、ニモとマーリンが助けに行くのだが...

『ファインディング・ドリー』ネタバレあらすじ感想や評価一覧

[4位]ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅

平均評価
★★★★★75/100
私の評価
★★★★★74/100
世界興行収入
814百万US$
日本興行収入
73.0億円
日本公開
2016.11.23
上映時間
133分 予告動画
ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅
原題/英題:
Fantastic Beasts and Where To Find Them
製作国:
イギリス、アメリカ(2016.11.18公開)
映画監督:
デビッド・イェーツ
主な出演者:
エディ・レッドメイン、キャサリン・ウォーターストン、ダン・フォグラー、アリソン・スドル、エズラ・ミラー
製作費:
約US$ 180,000,000(約198億円)
映倫区分
日本:G/一般、USA:PG-13
(C)Warner Bros. Pictures、Heyday Films

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』あらすじ(ネタバレなし)や概要

第89回アカデミー賞で2部門ノミネート、衣装デザイン賞で最優秀賞。ハリーポッター1作目の約70年前を描いた全5部作の第1弾。魔法動物学者ニュート・スキャマンダーはニューヨークで、不注意から魔法動物たちを逃がしてしまい、アメリカ魔法議会から追われることになる。さらに危険な生物とそれを追う者も現れて混乱するのだが...

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』ネタバレあらすじ感想や評価一覧

[3位]ズートピア

平均評価
★★★★★82/100
私の評価
★★★★★76/100
世界興行収入
1,023百万US$
日本興行収入
76.3億円
日本公開
2016.4.23
上映時間
109分 予告動画
ズートピア
原題/英題:
Zootopia
製作国:
アメリカ(2016.3.4公開)
映画監督:
バイロン・ハワード、リッチ・ムーア
主な出演者:
ジニファー・グッドウィン、ジェイソン・ベイトマン、イドリス・エルバ、ネイト・トレンス、J・K・シモンズ
製作費:
約US$ 150,000,000(約165億円)
映倫区分
日本:G/一般、USA:PG
(C)Walt Disney Studios Motion Pictures、Walt Disney Pictures、ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ

『ズートピア』あらすじ(ネタバレなし)や概要

第89回アカデミー賞で長編アニメ賞を受賞。第40回日本アカデミー賞で優秀賞。動物たちが差別なく快適に暮らす世界で、少女ジュディは、ウサギでは初めての警察官を目指していたが、両親は人参を作るべきだと言う。キツネにもいじめられる。15年後、ジュディは努力の結果、ウサギ警察官として、大都会ズートピアで働くことになる。しかし仕事は駐車違反の取締り。一方、ズートピアでは行方不明者が続出し、捜査は進んでいなかった。ジュディは偶然知り合ったキツネの詐欺師ニックとともに、この事件を調べるのだが...

『ズートピア』ネタバレあらすじ感想や評価一覧

[2位]シン・ゴジラ

平均評価
★★★★★78/100
私の評価
★★★★★90/100
世界興行収入
77百万US$
日本興行収入
82.5億円
日本公開
2016.7.29
上映時間
119分 予告動画
シン・ゴジラ
原題/英題:
GODZILLA Resurgence
映画監督:
庵野秀明、樋口真嗣
主な出演者:
長谷川博己、竹野内豊、石原さとみ、高良健吾、大杉漣
映倫区分
日本:G/一般
(C)東宝、映画、シネバザール

『シン・ゴジラ』あらすじ(ネタバレなし)や概要

第40回日本アカデミー賞で11部門の優秀賞、うち7部門が最優秀賞。東京湾沖で水蒸気が噴出したり、アクアラインのトンネル崩壊事故などが発生。内閣官房副長官の矢口は、ネット動画などから巨大生物の可能性を示すが、政府は海底火山などと見て対応を進める。しかしすぐに巨大生物の尻尾がTV報道され、自衛隊の攻撃も付近住民が確認されて中止となる。ゴジラと名付けられた生物は、放射能を有するため、米軍の爆撃機による攻撃もはじまるが...

『シン・ゴジラ』ネタバレあらすじ感想や評価一覧

[1位]君の名は。

平均評価
★★★★★84/100
私の評価
★★★★★90/100
世界興行収入
354百万US$
日本興行収入
249.4億円
日本公開
2016.8.26
上映時間
107分 予告動画
君の名は。
原題/英題:
your name.
映画監督:
新海誠
主な出演者:
神木隆之介、上白石萌音、長澤まさみ、市原悦子、成田凌
映倫区分
日本:G/一般
(C)東宝、コミックス・ウェーブ・フィルム

『君の名は。』あらすじ(ネタバレなし)や概要

第40回日本アカデミー賞の5部門で優秀賞、うち3部門で最優秀賞。新海誠の第7作目の監督作品。1000年ぶりにティアマト彗星が接近。日本の片田舎に住む女子高生・宮水三葉は、都会にあこがれながら妹と祖母と一緒に暮らしていた。そんなある日、男子高校生・立花瀧(たき)になって東京生活を満喫する夢を見た。そして目がさめて学校へ行くと、自分の覚えてない言動を友人に指摘される。東京の瀧も同じように、片田舎の女子高生になる夢を何度も見た。しかしある日をさかいに、その夢は見なくなり、気になって調べてみると、驚くべき事実が重くのしかかってきて...

『君の名は。』ネタバレあらすじ感想や評価一覧

以上、2016年日本公開の映画興行収入ランキングでした。

スポンサーリンク

新作映画のあらすじ評価・ネタバレ感想もチェック!

パワーレンジャーネタバレあらすじ評価と感想

パワーレンジャー上映中感想あり

★★★★★ 2017.7.16更新

ライフ(2017)ネタバレあらすじ評価と感想

ライフ(2017)上映中感想あり

★★★★★ 2017.7.8更新

ジョン・ウィック チャプター2ネタバレあらすじ評価と感想

ジョン・ウィック チャプター2上映中感想あり

★★★★★ 2017.7.7更新

ハクソー・リッジネタバレあらすじ評価と感想

ハクソー・リッジ上映中感想あり

★★★★★ 2017.7.11更新

LOGAN ローガンネタバレあらすじ評価と感想

LOGAN ローガン上映中感想あり

★★★★★ 2017.7.11更新

メッセージネタバレあらすじ評価と感想

メッセージ今年!感想あり

★★★★★ 2017.7.14更新

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックスネタバレあらすじ評価と感想

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス今年!感想あり

★★★★★ 2017.7.14更新

ワイルド・スピード ICE BREAKネタバレあらすじ評価と感想

ワイルド・スピード ICE BREAK今年!感想あり

★★★★★ 2017.7.5更新

美女と野獣(2017)ネタバレあらすじ評価と感想

美女と野獣(2017)今年!感想あり

★★★★★ 2017.7.11更新

グレートウォールネタバレあらすじ評価と感想

グレートウォール今年!感想あり

★★★★★ 2017.6.28更新

ゴースト・イン・ザ・シェルネタバレあらすじ評価と感想

ゴースト・イン・ザ・シェル今年!感想あり

★★★★★ 2017.5.19更新

キングコング 髑髏島の巨神ネタバレあらすじ評価と感想

キングコング 髑髏島の巨神今年!感想あり

★★★★★ 2017.7.21更新

パッセンジャーネタバレあらすじ評価と感想

パッセンジャー今年!感想あり

★★★★★ 2017.5.5更新

SING シングネタバレあらすじ評価と感想

SING シング今年!感想あり

★★★★★ 2017.7.5更新

モアナと伝説の海ネタバレあらすじ評価と感想

モアナと伝説の海今年!感想あり

★★★★★ 2017.7.14更新

ラ・ラ・ランドネタバレあらすじ評価と感想

ラ・ラ・ランド今年!感想あり

★★★★★ 2017.7.14更新

トリプルX 再起動ネタバレあらすじ評価と感想

トリプルX 再起動今年!感想あり

★★★★★ 2017.7.6更新

ドクター・ストレンジネタバレあらすじ評価と感想

ドクター・ストレンジ今年!感想あり

★★★★★ 2017.6.5更新

マグニフィセント・セブンネタバレあらすじ評価と感想

マグニフィセント・セブン今年!感想あり

★★★★★ 2017.6.15更新

この世界の片隅にネタバレあらすじ評価と感想

この世界の片隅に昨年!感想あり

★★★★★ 2017.5.16更新

湯を沸かすほどの熱い愛ネタバレあらすじ評価と感想

湯を沸かすほどの熱い愛昨年!感想あり

★★★★★ 2017.6.5更新

何者ネタバレあらすじ評価と感想

何者昨年!感想あり

★★★★★ 2017.5.24更新

ジェイソン・ボーンネタバレあらすじ評価と感想

ジェイソン・ボーン昨年!感想あり

★★★★★ 2017.7.11更新

怒りネタバレあらすじ評価と感想

怒り昨年!感想あり

★★★★★ 2017.4.9更新

映画 聲の形ネタバレあらすじ評価と感想

映画 聲の形昨年!感想あり

★★★★★ 2017.6.20更新

シン・ゴジラネタバレあらすじ評価と感想

シン・ゴジラ昨年!感想あり

★★★★★ 2017.4.3更新

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーネタバレあらすじ評価と感想

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー感想あり

★★★★★ 2017.5.31更新

ワイルドスピードシリーズ興行収入ランキングや時系列順番まとめ(8作目アイスブレイクまで)

ワイルドスピードシリーズ興行収入ランキングや時系列順番まとめ(8作目アイスブレイクまで)

2017.5.4更新

マーベル・シネマティック・ユニバース興行収入ランキングや評価一覧・見る順番・ストーンまとめ

マーベル・シネマティック・ユニバース興行収入ランキングや評価一覧・見る順番・ストーンまとめ

2017.7.16更新

パイレーツ・オブ・カリビアン・シリーズ興行収入ランキングと評価一覧や見る順番

パイレーツ・オブ・カリビアン・シリーズ興行収入ランキングと評価一覧や見る順番

2017.7.16更新

最近更新の映画ランキングやネタバレ感想

興行収入ランキング(日本国内)

2017映画興行収入ランキング!上半期の日本ベスト(毎週更新)

2017映画興行収入ランキング!上半期の日本ベスト(毎週更新)

2017.7.21更新

歴代映画興行収入ランキング!オールタイム日本ベスト25

歴代映画興行収入ランキング!オールタイム日本ベスト25

2017.4.27更新

2016映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2016映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2017.5.18更新

2016上半期!映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト15

2016上半期!映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト15

2017.3.31更新

2015映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2015映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2017.4.1更新

2014映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2014映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2017.4.1更新

2013映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2013映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2017.5.25更新

2012映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2012映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2017.4.1更新

2011映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2011映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2017.4.1更新

2010映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2010映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2017.4.1更新

2009映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2009映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2017.4.1更新

2008映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2008映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2017.4.1更新

2007映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2007映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2017.4.1更新

2006映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2006映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2017.4.1更新

2005映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2005映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2017.4.1更新

2004映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2004映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2017.4.1更新

2003映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2003映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2017.4.1更新

2002映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2002映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2017.4.1更新

2001映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2001映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2017.4.1更新

2000映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2000映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2017.6.23更新

【一覧】映画興行収入ランキング!日本ベスト20(歴代と2000-2016年)

【一覧】映画興行収入ランキング!日本ベスト20(歴代と2000-2016年)

2017.6.23更新

興行収入ランキング(全世界)

2017映画興行収入ランキング!上半期の世界おすすめベスト(毎週更新)

2017映画興行収入ランキング!上半期の世界おすすめベスト(毎週更新)

2017.7.19更新

歴代映画興行収入ランキング!オールタイム世界ベスト28

歴代映画興行収入ランキング!オールタイム世界ベスト28

2017.5.25更新

2016映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2016映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2017.4.17更新

2016上半期!映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト10

2016上半期!映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト10

2017.4.11更新

2015映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2015映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2017.4.13更新

2014映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2014映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2017.4.1更新

2013映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2013映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2017.4.1更新

2012映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2012映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2017.4.3更新

2011映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2011映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2017.4.3更新

2010映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2010映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2017.4.3更新

2009映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2009映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2017.4.3更新

2008映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2008映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2017.4.3更新

2007映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2007映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2017.4.3更新

2006映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2006映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2017.4.3更新

2005映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2005映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2017.4.3更新

2004映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2004映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2017.4.3更新

2003映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2003映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2017.4.3更新

2002映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2002映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2017.6.16更新

2001映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2001映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2017.4.3更新

2000映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2000映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2017.3.30更新

【一覧】映画興行収入ランキング!世界ベスト20(歴代と2000-2016年)

【一覧】映画興行収入ランキング!世界ベスト20(歴代と2000-2016年)

2017.6.23更新

マーベル映画やピクシーンのおすすめ映画ランキング