ピクシーン
映画ランキング/興行収入/ネタバレあらすじ評価と感想
更新を購読できます

2012キネマ旬報の読者ベストテン外国映画ランキング(第86回)

2012キネマ旬報の読者ベストテン外国映画ランキング(第86回)

2012年のキネマ旬報ベスト・テンの読者が選んだ外国映画ランキングです。毎年2月上旬発売の「キネマ旬報」にて掲載されるため、他の賞と比べても透明性は高いのが特徴です。キネマ旬報の映画好き読者が選ぶため、興行収入などで大衆受けした作品が選ばれないこともあります。

目次[非表示]

映画名
(↓クリックでスクロール)
興収日本
[億円]
興収世界
[億$]
100点
評価
10007 スカイフォール27.511.0875
9ヒューゴの不思議な発明10.21.8573
8人生の特等席---
7レ・ミゼラブル58.94.4176
6ダークナイト・ライジング19.710.8481
5別離-0.1980
4ミッドナイト・イン・パリ-1.5178
3アーティスト4.81.3380
2最強のふたり16.54.2679
1アルゴ3.22.3278

2012年 キネマ旬報の読者ベスト・テン 外国映画ランキング

1924年からはじまった、日本どころか世界でも最古クラスの映画ランキングです。米国アカデミー賞より1回古いです。今のように日本映画・外国映画で分かれたのは1926年からで、読者選出ベスト・テンは1972年度から始まりました。興行収入的に成功した映画が選ばれるとは限らないのが特徴です。

ピクシーンで紹介した映画は興行収入だけでなく、あらすじ・ネタバレ感想・評価・予告動画なども見れますよ!

[10位]007 スカイフォール

平均評価
★★★★★75/100
私の評価
★★★★★62/100
世界興行収入
1,108百万US$
日本興行収入
27.5億円
日本公開
2012.12.1
上映時間
143分 予告動画
007 スカイフォール
原題/英題:
Skyfall
製作国:
イギリス、アメリカ(2012.10.26公開)
映画監督:
サム・メンデス
主な出演者:
ダニエル・クレイグ、ハビエル・バルデム、レイフ・ファインズ、ナオミ・ハリス、ベレニス・マーロウ、アルバート・フィニー、ベン・ウィショー、ジュディ・デンチ、ロリー・キニア
製作費:
約US$ 200,000,000(約220億円)
映倫区分
日本:G/一般、USA:PG-13
(C)Sony Pictures Entertainment Japan lnc.、イーオン・プロダクションズ、ダンジャック、メトロ・ゴールドウィン・メイヤー

『007 スカイフォール』あらすじ(ネタバレなし)や概要

各国のテロ組織に潜入している、全NATO工作員の情報を記録したMI6のハードディスクが何者かに奪われた。コードネーム007の、ジェームズ・ボンドは実行犯パトリスと列車上で格闘中に、MI6の長官Mの命令で放たれた銃弾に撃たれ、橋の上から谷底へ落下。Mは責任を追及され辞職を迫られ、事実上の更迭状態。しかし直後に、犯人によりMI6のオフィスが爆破される。このニュースを見たボンドは、ロンドンへ戻り現場復帰。パトリスの手がかりを求めて上海へと渡るのだが...。第85回アカデミー賞5部門ノミネートで2部門受賞。

『007 スカイフォール』ネタバレあらすじ感想や評価一覧

[9位]ヒューゴの不思議な発明

平均評価
★★★★★73/100
世界興行収入
185百万US$
日本興行収入
10.2億円
日本公開
2012.3.1
上映時間
126分 予告動画
ヒューゴの不思議な発明
原題/英題:
Hugo
製作国:
アメリカ、イギリス(2011.11.23公開)
映画監督:
マーティン・スコセッシ
主な出演者:
エイサ・バターフィールド、クロエ・グレース・モレッツ、サシャ・バロン・コーエン、ベン・キングズレー、ジュード・ロウ
製作費:
約US$ 170,000,000(約187億円)
映倫区分
日本:G/一般、USA:PG
(C)Paramount Pictures、、GK Films、Infinitum Nihil

『ヒューゴの不思議な発明』あらすじ(ネタバレなし)や概要

世界各国でベストセラーとなったブライアン・セルズニックの冒険ファンタジー小説「ユゴーの不思議な発明」を、マーティン・スコセッシ監督が3Dで映画化。駅の時計台に隠れ住む孤児の少年ヒューゴの冒険を、「映画の父」として知られるジョルジュ・メリエスの映画創世記の時代とともに描き出す。1930年代のパリ。父親の残した壊れた機械人形とともに駅の時計塔に暮らす少年ヒューゴは、ある日、機械人形の修理に必要なハート型の鍵を持つ少女イザベルと出会い、人形に秘められた壮大な秘密をめぐって冒険に繰り出す。主人公ヒューゴを演じるのは「縞模様のパジャマの少年」のエイサ・バターフィールド。イザベル役に「キック・アス」「モールス」のクロエ・モレッツ。2012年・第84回アカデミー賞では作品賞含む11部門で同年最多ノミネート。撮影賞、美術賞など計5部門で受賞を果たした。[引用元]

『ヒューゴの不思議な発明』レビューサイト評価一覧

[8位]人生の特等席

[7位]レ・ミゼラブル

平均評価
★★★★★76/100
私の評価
★★★★★62/100
世界興行収入
441百万US$
日本興行収入
58.9億円
日本公開
2012.12.21
上映時間
158分 予告動画
レ・ミゼラブル
原題/英題:
Les Miserables
製作国:
イギリス(2012.12.25公開)
映画監督:
トム・フーパー
主な出演者:
ヒュー・ジャックマン、ラッセル・クロウ、アン・ハサウェイ、アマンダ・セイフライド、アーロン・トベイト
製作費:
約US$ 61,000,000(約67億円)
映倫区分
日本:G/一般、USA:PG-13
(C)東宝東和、Universal(USA)、ワーキング・タイトル・フィルムズ

『レ・ミゼラブル』あらすじ(ネタバレなし)や概要

名作ミュージカルを映画化。ジャン・バルジャンは、貧困によりパンを盗んでしまった罪で、19年間も服役していた。仮釈放後に再び盗んでしまうが、司教が許してくれ、その寛大さに感銘を受けて、はじめて自分もそのように生きていくことをのぞんだ。その後、工場経営に成功して、市長として市民からも尊敬されていた。しかし警察署長のジャベールはジャン・バルジャンを執拗に捕らえようとする。やがて売春婦のファンティーヌと運命的に出会い、その娘コゼットや、共和派の秘密結社に属するマリウスなどと関わるうちに、パリで起こる暴動に巻きこまれていき...。第85回アカデミー賞でアン・ハサウェイが助演女優賞に輝いた。

『レ・ミゼラブル』レビューサイト評価一覧

[6位]ダークナイト・ライジング

平均評価
★★★★★81/100
世界興行収入
1,084百万US$
日本興行収入
19.7億円
日本公開
2012.7.28
上映時間
165分 予告動画
ダークナイト・ライジング
原題/英題:
The Dark Knight Rises
製作国:
アメリカ(2012.7.20公開)
映画監督:
クリストファー・ノーラン
主な出演者:
クリスチャン・ベール、マイケル・ケイン、ゲイリー・オールドマン、アン・ハサウェイ、トム・ハーディ、マリオン・コティヤール、ジョゼフ・ゴードン=レヴィット、モーガン・フリーマン
製作費:
約US$ 250,000,000(約275億円)
映倫区分
日本:G/一般、USA:PG-13
(C)Warner Bros. Pictures、Syncopy Films、Legendary Pictures

『ダークナイト・ライジング』あらすじ(ネタバレなし)や概要

ゴッサムシティの命運を賭けたジョーカーとの死闘から8年の歳月が流れた。バットマンがハービー・デントの罪を被ることによって守られた希望はその後も保たれ続け、ゴッサムは組織犯罪へのより強い権限や、精神異常を理由にした罪の軽減を許さない、ハービー・デントの死をきっかけに新たに制定された「デント法」の下、組織犯罪の一掃された街へと生まれ変わり、貧困や根本的な腐敗に目を背けつつも、仮初めの平和を享受していた。しかし、8年前に愛する我が子達をトゥーフェイスとして暴走するハービーから守ってもらっていたジム・ゴードンは、バットマン自身の望みとはいえ、ハービーの真実から目を背いて彼を偽りの英雄扱いし、逆にバットマンを悪人扱いし続ける事に苦痛を感じていた。ゴッサム市警の若き警察官である青年ジョン・ブレイクにとって、過去に命を救ってくれたバットマンはヒーローであり、またブルース・ウェインがバットマンの正体である事を本能的に見抜いており、世間がどんなに彼を非難しようと信じ続けていた。[引用元]

『ダークナイト・ライジング』レビューサイト評価一覧

[5位]別離

平均評価
★★★★★80/100
世界興行収入
19百万US$
日本公開
2012.4.7
上映時間
123分 予告動画
別離
原題/英題:
Jodaeiye Nader az Simin
映画監督:
アスガー・ファルハディ
主な出演者:
レイラ・ハタミ、ペイマン・モアディ、シャハブ・ホセイニ、サレー・バヤト、サリナ・ファルハディ
製作費:
約US$ 50(約0億円)
映倫区分
日本:G/一般、USA:PG-13
(C)マジックアワー/ドマ、Asghar Farhadi

『別離』あらすじ(ネタバレなし)や概要

2011年・第61回ベルリン国際映画祭で最高賞の金熊賞と男優、女優陣のアンサンブルに対して銀熊賞(男優賞・女優賞)が授与され、ベルリン映画祭史上初の作品および男優、女優賞の3冠を達成したイラン映画。第84回米アカデミー賞でもイラン映画として初の外国語映画賞を受賞したほか、脚本賞にもノミネートされた。離婚の危機を迎えた夫婦を軸に、両親をつなぎとめようとする娘や、彼らの問題に巻き込まれてしまうもうひとつの家族の物語が絡み合い、複雑な人間心理を描き出していく。監督は「彼女が消えた浜辺」(09)でもベルリン国際映画祭の銀熊賞(監督賞)を受賞したイランの新鋭アスガー・ファルハディ。[引用元]

『別離』レビューサイト評価一覧

[4位]ミッドナイト・イン・パリ

平均評価
★★★★★78/100
世界興行収入
151百万US$
日本公開
2012.5.26
上映時間
94分 予告動画
ミッドナイト・イン・パリ
原題/英題:
Midnight in Paris
製作国:
スペイン・アメリカ合作(2011.5.13公開)
映画監督:
ウディ・アレン
主な出演者:
キャシー・ベイツ、エイドリアン・ブロディ、カーラ・ブルーニ、マリオン・コティヤール、レイチェル・マクアダムス
製作費:
約US$ 17,000,000(約19億円)
映倫区分
日本:G/一般、USA:PG-13
(C)ロングライド、Gravier Productions、Mediapro、Pontchartrain Productions、Televisio de Catalunya、Versatil Cinema

『ミッドナイト・イン・パリ』あらすじ(ネタバレなし)や概要

「アニー・ホール」「それでも恋するバルセロナ」のウッディ・アレン監督・脚本によるラブコメディ。ハリウッドで売れっ子の脚本家ギルは、婚約者イネズと彼女の両親とともにパリに遊びに来ていた。パリの魔力に魅了され、小説を書くためにパリへの引越しを決意するギルだったが、イネズは無関心。2人の心は離ればなれになり……。キャストはギルにオーウェン・ウィルソン、イネズにレイチェル・マクアダムスのほか、マリオン・コティヤール、仏大統領夫人としても知られるイタリア出身の歌手カーラ・ブルーニら豪華スターが顔をそろえる。第84回アカデミー賞では、アレン自身3度目となる脚本賞を受賞した。[引用元]

『ミッドナイト・イン・パリ』レビューサイト評価一覧

[3位]アーティスト

平均評価
★★★★★80/100
世界興行収入
133百万US$
日本興行収入
4.8億円
日本公開
2012.4.7
上映時間
101分 予告動画
アーティスト
原題/英題:
The Artist
製作国:
フランス(2011.10.12公開)
映画監督:
ミシェル・アザナビシウス
主な出演者:
ジャン・デュジャルダン、ベレニス・ベジョ、ジョン・グッドマン、ジェームズ・クロムウェル、ペネロープ・アン・ミラー
製作費:
約US$ 15,000,000(約17億円)
映倫区分
日本:G/一般、USA:PG-13
(C)ギャガ、La Petite Reine、La Classe Americaine、JD Prod、France 3 Cinema、Jouror Productions、uFilm、ARP Sélection

『アーティスト』あらすじ(ネタバレなし)や概要

2011年・第64回カンヌ国際映画祭で主演男優賞を受賞した白黒&サイレントのラブストーリー。舞台は1927年のハリウッド。スター俳優のジョージ・バレンタインは若い端役女優のペピー・ミラーを見初めてスターへと導くが、折しも映画産業は無声からトーキーのへの移行期。無声映画に固執し続けるジョージが落ちぶれていく一方で、ペピーはスターダムを駆け上がっていく。監督は06年の第19回東京国際映画祭グランプリ受賞作「OSS 117 私を愛したカフェオーレ」のミシェル・アザナビシウス。第84回アカデミー賞では作品賞、監督賞、主演男優賞ほか5部門を受賞。フランス映画として初の米アカデミー作品賞受賞作となった。[引用元]

『アーティスト』レビューサイト評価一覧

[2位]最強のふたり

平均評価
★★★★★79/100
私の評価
★★★★★68/100
世界興行収入
426百万US$
日本興行収入
16.5億円
日本公開
2012.9.1
上映時間
113分 予告動画
最強のふたり
原題/英題:
Intouchables
製作国:
フランス(2011.11.2公開)
映画監督:
エリック・トレダノ、オリビエ・ナカシュ
主な出演者:
フランソワ・クリュゼ、オマール・シー、オドレイ・フルーロ、アンヌ・ル・ニ
映倫区分
日本:PG/一般12、USA:R
(C)ギャガ、ゴーモン(フランス)、Quad Productions

『最強のふたり』あらすじ(ネタバレなし)や概要

実話に基づく。刑務所を出たばかりの黒人青年ドリスは、失業保険を延期するために就職する気もない面接に来た。それは首から下が麻痺しているパリの富豪・フィリップの介護人を探す面接だった。フィリップは自分のことを普通の人間として扱うドリスのことが気に入り、周囲の反対を押し切って採用しようとするのだが...。2011年・第24回東京国際映画祭で最優秀作品賞と最優秀男優賞をダブル受賞。

『最強のふたり』レビューサイト評価一覧

[1位]アルゴ

平均評価
★★★★★78/100
私の評価
★★★★★70/100
世界興行収入
232百万US$
日本興行収入
3.2億円
日本公開
2012.10.26
上映時間
120分 予告動画
アルゴ
原題/英題:
Argo
製作国:
アメリカ(2012.10.12公開)
映画監督:
ベン・アフレック
主な出演者:
ベン・アフレック、アラン・アーキン、ブライアン・クランストン、ジョン・グッドマン、ケリー・ビシェ
製作費:
約US$ 44,500,000(約49億円)
映倫区分
日本:G/一般、USA:R
(C)Warner Bros. Pictures、GK Films、Smoke House

『アルゴ』あらすじ(ネタバレなし)や概要

1979年11月4日、イラン革命が激化してアメリカ大使館が占拠された。6人のアメリカ人が脱出してカナダ大使宅に逃げ込んだ。しかし過激派に見つかるのは時間の問題だった。CIAの人質奪還のプロ、トニー・メンデスは「アルゴ」という架空のSF映画を企画して、6人をニセ映画のカナダ人撮影スタッフとして出国させる作戦を立案した。6人と合流したトニーだが、上司から計画中止を告げられてしまい...。第85回アカデミー賞で7部門にノミネートされ、作品賞、脚色賞、編集賞の3部門を受賞。

『アルゴ』ネタバレあらすじ感想や評価一覧

以上、2012キネマ旬報の読者ベストテン(外国映画ランキング)でした。

スポンサーリンク

新作映画のあらすじ評価・ネタバレ感想もチェック!

パワーレンジャーネタバレあらすじ評価と感想

パワーレンジャー上映中感想あり

★★★★★ 2017.7.16更新

ライフ(2017)ネタバレあらすじ評価と感想

ライフ(2017)上映中感想あり

★★★★★ 2017.7.8更新

ジョン・ウィック チャプター2ネタバレあらすじ評価と感想

ジョン・ウィック チャプター2上映中感想あり

★★★★★ 2017.7.7更新

ハクソー・リッジネタバレあらすじ評価と感想

ハクソー・リッジ上映中感想あり

★★★★★ 2017.7.11更新

LOGAN ローガンネタバレあらすじ評価と感想

LOGAN ローガン上映中感想あり

★★★★★ 2017.7.11更新

メッセージネタバレあらすじ評価と感想

メッセージ今年!感想あり

★★★★★ 2017.7.14更新

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックスネタバレあらすじ評価と感想

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス今年!感想あり

★★★★★ 2017.7.14更新

ワイルド・スピード ICE BREAKネタバレあらすじ評価と感想

ワイルド・スピード ICE BREAK今年!感想あり

★★★★★ 2017.7.5更新

美女と野獣(2017)ネタバレあらすじ評価と感想

美女と野獣(2017)今年!感想あり

★★★★★ 2017.7.11更新

グレートウォールネタバレあらすじ評価と感想

グレートウォール今年!感想あり

★★★★★ 2017.6.28更新

ゴースト・イン・ザ・シェルネタバレあらすじ評価と感想

ゴースト・イン・ザ・シェル今年!感想あり

★★★★★ 2017.5.19更新

キングコング 髑髏島の巨神ネタバレあらすじ評価と感想

キングコング 髑髏島の巨神今年!感想あり

★★★★★ 2017.7.21更新

パッセンジャーネタバレあらすじ評価と感想

パッセンジャー今年!感想あり

★★★★★ 2017.5.5更新

SING シングネタバレあらすじ評価と感想

SING シング今年!感想あり

★★★★★ 2017.7.5更新

モアナと伝説の海ネタバレあらすじ評価と感想

モアナと伝説の海今年!感想あり

★★★★★ 2017.7.14更新

ラ・ラ・ランドネタバレあらすじ評価と感想

ラ・ラ・ランド今年!感想あり

★★★★★ 2017.7.14更新

トリプルX 再起動ネタバレあらすじ評価と感想

トリプルX 再起動今年!感想あり

★★★★★ 2017.7.6更新

ドクター・ストレンジネタバレあらすじ評価と感想

ドクター・ストレンジ今年!感想あり

★★★★★ 2017.6.5更新

マグニフィセント・セブンネタバレあらすじ評価と感想

マグニフィセント・セブン今年!感想あり

★★★★★ 2017.6.15更新

この世界の片隅にネタバレあらすじ評価と感想

この世界の片隅に昨年!感想あり

★★★★★ 2017.5.16更新

湯を沸かすほどの熱い愛ネタバレあらすじ評価と感想

湯を沸かすほどの熱い愛昨年!感想あり

★★★★★ 2017.6.5更新

何者ネタバレあらすじ評価と感想

何者昨年!感想あり

★★★★★ 2017.5.24更新

ジェイソン・ボーンネタバレあらすじ評価と感想

ジェイソン・ボーン昨年!感想あり

★★★★★ 2017.7.11更新

怒りネタバレあらすじ評価と感想

怒り昨年!感想あり

★★★★★ 2017.4.9更新

映画 聲の形ネタバレあらすじ評価と感想

映画 聲の形昨年!感想あり

★★★★★ 2017.6.20更新

シン・ゴジラネタバレあらすじ評価と感想

シン・ゴジラ昨年!感想あり

★★★★★ 2017.4.3更新

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーネタバレあらすじ評価と感想

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー感想あり

★★★★★ 2017.5.31更新

ワイルドスピードシリーズ興行収入ランキングや時系列順番まとめ(8作目アイスブレイクまで)

ワイルドスピードシリーズ興行収入ランキングや時系列順番まとめ(8作目アイスブレイクまで)

2017.5.4更新

マーベル・シネマティック・ユニバース興行収入ランキングや評価一覧・見る順番・ストーンまとめ

マーベル・シネマティック・ユニバース興行収入ランキングや評価一覧・見る順番・ストーンまとめ

2017.7.16更新

パイレーツ・オブ・カリビアン・シリーズ興行収入ランキングと評価一覧や見る順番

パイレーツ・オブ・カリビアン・シリーズ興行収入ランキングと評価一覧や見る順番

2017.7.16更新

最近更新の映画ランキングやネタバレ感想

興行収入ランキング(日本国内)

2017映画興行収入ランキング!上半期の日本ベスト(毎週更新)

2017映画興行収入ランキング!上半期の日本ベスト(毎週更新)

2017.7.21更新

歴代映画興行収入ランキング!オールタイム日本ベスト25

歴代映画興行収入ランキング!オールタイム日本ベスト25

2017.4.27更新

2016映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2016映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2017.5.18更新

2016上半期!映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト15

2016上半期!映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト15

2017.3.31更新

2015映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2015映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2017.4.1更新

2014映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2014映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2017.4.1更新

2013映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2013映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2017.5.25更新

2012映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2012映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2017.4.1更新

2011映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2011映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2017.4.1更新

2010映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2010映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2017.4.1更新

2009映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2009映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2017.4.1更新

2008映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2008映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2017.4.1更新

2007映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2007映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2017.4.1更新

2006映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2006映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2017.4.1更新

2005映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2005映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2017.4.1更新

2004映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2004映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2017.4.1更新

2003映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2003映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2017.4.1更新

2002映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2002映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2017.4.1更新

2001映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2001映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2017.4.1更新

2000映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2000映画興行収入ランキング!日本おすすめベスト20

2017.6.23更新

【一覧】映画興行収入ランキング!日本ベスト20(歴代と2000-2016年)

【一覧】映画興行収入ランキング!日本ベスト20(歴代と2000-2016年)

2017.6.23更新

興行収入ランキング(全世界)

2017映画興行収入ランキング!上半期の世界おすすめベスト(毎週更新)

2017映画興行収入ランキング!上半期の世界おすすめベスト(毎週更新)

2017.7.19更新

歴代映画興行収入ランキング!オールタイム世界ベスト28

歴代映画興行収入ランキング!オールタイム世界ベスト28

2017.5.25更新

2016映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2016映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2017.4.17更新

2016上半期!映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト10

2016上半期!映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト10

2017.4.11更新

2015映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2015映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2017.4.13更新

2014映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2014映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2017.4.1更新

2013映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2013映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2017.4.1更新

2012映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2012映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2017.4.3更新

2011映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2011映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2017.4.3更新

2010映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2010映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2017.4.3更新

2009映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2009映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2017.4.3更新

2008映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2008映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2017.4.3更新

2007映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2007映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2017.4.3更新

2006映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2006映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2017.4.3更新

2005映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2005映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2017.4.3更新

2004映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2004映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2017.4.3更新

2003映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2003映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2017.4.3更新

2002映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2002映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2017.6.16更新

2001映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2001映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2017.4.3更新

2000映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2000映画興行収入ランキング!世界おすすめベスト20

2017.3.30更新

【一覧】映画興行収入ランキング!世界ベスト20(歴代と2000-2016年)

【一覧】映画興行収入ランキング!世界ベスト20(歴代と2000-2016年)

2017.6.23更新

マーベル映画やピクシーンのおすすめ映画ランキング