ピクシーン 映画ランキング/興行収入/評価まとめ/ネタバレあらすじ感想 pickup scene

2006年映画興行収入ランキング(世界)おすすめ評価一覧やあらすじ感想も

2006年映画興行収入ランキング(世界)おすすめ評価一覧やあらすじ感想も

2006年の全世界での映画興行収入ランキングとおすすめ映画の概要です。対象は洋画・邦画とも、2006年にアメリカで公開開始された映画です。その映画が上映終了するまでの累計興行収入によるランキングです。評価まとめや感想レビュー・ネタバレあらすじ・予告動画などへのリンクもあります。

【一覧】映画興行収入ランキング(世界)【一覧】映画興行収入ランキング(日本)もご確認くださいね。

目次[非表示]

映画名
(クリックでスクロール)
興収
日本
日本興収
[億円]
興収
世界
世界興収
[億$]
評価
平均
評価
1パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト100.210.6669
2ダ・ヴィンチ・コード90.57.5864
3アイス・エイジ2-6.6067
4007 カジノ・ロワイヤル22.15.9979
5ナイト ミュージアム35.75.7468
6カーズ22.34.6272
7X-MEN ファイナル ディシジョン15.34.5967
8ミッション:インポッシブル3(M:i:III)51.53.9772
9スーパーマン リターンズ14.53.9167
10ハッピーフィート14.53.8467
11森のリトル・ギャング-3.36-
12プラダを着た悪魔-3.26-
13幸せのちから-3.07-
14ディパーテッド-2.89-
15ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習-2.61-
16エラゴン 遺志を継ぐ者-2.49-
17もしも昨日が選べたら-2.37-
18ホリデイ-2.04-
19ハニーVS.ダーリン 2年目の駆け引き-2.04-
20オープン・シーズン-1.97-
※興収=興行収入[日本:億円,世界:億$]。評価は主要レビューサイト100点換算の平均値

2006年の映画興行収入ランキング(全世界)

2006年1月から12月までに、アメリカ全米で上映開始された映画の全世界累計の興行収入ランキングです。日本での公開時期とは違います。おすすめ映画は興行収入だけでなく、ネタバレあらすじ・評価まとめや感想レビュー・予告動画なども見れますよ!

[1位]パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト

パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト
  • 平均評価 ★★★★★69/100
  • 日本興行収入 100.2億円
  • 世界興行収入 10.6億US$
  • 日本公開 2006.7.22
  • 上映時間 151分 予告

パイレーツオブカリビアン・シリーズ第2弾。アカデミー賞4ノミネート、1受賞。前作から3年後、結婚式直前のウィルとエリザベスは、海賊ジャック・スパロウを逃した罪で逮捕される。東インド会社のベケット卿は、ジャックが持つコンパスを渡せば釈放すると言うが、その秘密とは...

原題/英題
Pirates of the Caribbean Dead Man's Chest
製作国
アメリカ(2006.7.7公開)
映倫区分
設定なし、USA: PG-13
映画監督
ゴア・ヴァービンスキー
主な出演者
ジョニー・デップ、オーランド・ブルーム、キーラ・ナイトレイ、ステラン・スカルスガルド、ビル・ナイ、ジャック・ダヴェンポート、ケヴィン・R・マクナリー、ジョナサン・プライス
製作費
約US$ 225,000,000(約248億円)
配給/製作
(C)ブエナビスタ、ジェリー・ブラッカイマー・フィルムズ

『パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト』ネタバレあらすじ感想や評価一覧

[2位]ダ・ヴィンチ・コード

ダ・ヴィンチ・コード
  • 平均評価 ★★★★★64/100
  • 日本興行収入 90.5億円
  • 世界興行収入 7.5億US$
  • 日本公開 2006.5.20
  • 上映時間 150分

ダン・ブラウンの世界的ベストセラー小説を「ビューティフル・マインド」のオスカー監督、ロン・ハワードが映画化。ルーブル美術館で館長が殺害される事件が発生。調査を依頼されたハーバード大宗教象徴学教授ラングドンは、暗号解読官ソフィーとともに死体に隠された暗号を解読してゆく中で、カトリック教会が隠蔽してきたキリスト教史上最大の謎に行き当たる。「ターミナル」のトム・ハンクス、「アメリ」のオドレイ・トトゥらが出演。[引用元]

原題/英題
The Da Vinci Code
製作国
アメリカ(2006.5.19公開)
映倫区分
設定なし、USA: PG-13
映画監督
ロン・ハワード
主な出演者
トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、イアン・マッケラン、アルフレッド・モリーナ、ポール・ベタニー
製作費
約US$ 125,000,000(約138億円)
配給/製作
(C)ソニー・ピクチャーズエンタテインメント、イマジン・エンターテインメント
レビューサイト平均評価 ★★★★★64/100換算

掲載2006年映画興行収入ランキング(日本)おすすめ評価一覧やあらすじ感想も

[3位]アイス・エイジ2

アイス・エイジ2
  • 平均評価 ★★★★★67/100
  • 世界興行収入 6.6億US$
  • 日本公開 2006.4.22
  • 上映時間 91分

大ヒットアニメ「アイス・エイジ」の続編。前作に登場したマンモスのマニー、サーベルタイガーのディエゴ、ナマケモノのシドの3匹に、今度は氷河期の終焉の大洪水の危機が迫る。今回登場する新キャラは、「TAXY NY」などで活躍するクイーン・ラティファが声を演じるメスのマンモスのエリー。彼女は、フクロネズミたちに育てられたため自分をフクロネズミだと思っている変わり種。監督は前作で共同監督を務めたカルロス・サルダーニャ。[引用元]

原題/英題
Ice Age: The Meltdown
製作国
アメリカ(2006.3.31公開)
映倫区分
設定なし、USA: PG
映画監督
カルロス・サルダーニャ
主な出演者
ジョン・レグイザモ、レイ・ロマノ、デニス・リアリー、クイーン・ラティファ、ショーン・ウィリアム・スコット
製作費
約US$ 80,000,000(約88億円)
配給/製作
(C)20th Century Fox、20th Century Fox・アニメーション、ブルースカイ・スタジオ
レビューサイト平均評価 ★★★★★67/100換算

掲載アイスエイジシリーズ映画興行収入ランキングと評価一覧

[4位]007 カジノ・ロワイヤル

007 カジノ・ロワイヤル
  • 平均評価 ★★★★★79/100
  • 日本興行収入 22.1億円
  • 世界興行収入 5.9億US$
  • 日本公開 2006.12.1
  • 上映時間 144分

007シリーズ第21弾。6代目ジェームズ・ボンドにシリーズ初となる金髪碧眼のダニエル・クレイグ(「ミュンヘン」「レイヤー・ケーキ」)を迎え、イアン・フレミングによる最初の原作を元にジェームズ・ボンドが007になるまでを描く。

原題/英題
Casino Royale
製作国
イギリス・アメリカ・チェコ合作(2006.11.16公開)
映倫区分
設定なし、USA: PG-13
映画監督
マーティン・キャンベル
主な出演者
ダニエル・クレイグ、エバ・グリーン、マッツ・ミケルセン、ジェフリー・ライト、ジャンカルロ・ジャンニーニ
製作費
約US$ 150,000,000(約165億円)
配給/製作
(C)SPE、MGM、コロムビア映画
レビューサイト平均評価 ★★★★★79/100換算

掲載007ジェームズボンドシリーズ映画興行収入ランキングと評価一覧

[5位]ナイト ミュージアム

ナイト ミュージアム
  • 平均評価 ★★★★★68/100
  • 日本興行収入 35.7億円
  • 世界興行収入 5.7億US$
  • 日本公開 2007.3.17
  • 上映時間 108分 予告

バツイチで失業中のラリーはどんな仕事も長続きしないが、ニューヨークの自然史博物館で夜警の仕事をすることになる。そこの展示物たちは真夜中になると動き出し、恐竜の骨や猿やライオンやローマ兵などに翻弄されて辞職を考えるラリーだが、息子をがっかりさせないようあることを思いつき...

原題/英題
Night at the Museum
製作国
アメリカ(2006.12.22公開)
映倫区分
設定なし、USA: PG
映画監督
ショーン・レビ
主な出演者
ベン・スティラー、カーラ・グギーノ、ロビン・ウィリアムズ、ディック・バン・ダイク、ミッキー・ルーニー
製作費
約US$ 110,000,000(約121億円)
配給/製作
(C)20th Century Fox、1492ピクチャーズ

『ナイト ミュージアム』ネタバレあらすじ感想や評価一覧

[6位]カーズ

カーズ
  • 平均評価 ★★★★★72/100
  • 日本興行収入 22.3億円
  • 世界興行収入 4.6億US$
  • 日本公開 2006.7.1
  • 上映時間 116分 予告

ピクサーのアニメ映画。自信過剰な新人レースカーのライトニング・マックイーンは、決勝戦へ向かうつもりが田舎町で裁判にかけられ、しばらく滞在することになる。そこで始めて親友や恋しい人ができるが、脱出するためにレースすることになる。その相手はなんと...

原題/英題
Cars
製作国
アメリカ(2006.6.9公開)
映倫区分
設定なし、USA: G
映画監督
ジョン・ラセター、ジョー・ランフト
主な出演者
オーウェン・ウィルソン、ラリー・ザ・ケーブル・ガイ、ポール・ニューマン、ボニー・ハント、トニー・シャルーブ
製作費
約US$ 120,000,000(約132億円)
配給/製作
(C)ブエナビスタ、Pixar Animation Studios

『カーズ』ネタバレあらすじ感想や評価一覧

[7位]X-MEN ファイナル ディシジョン

X-MEN ファイナル ディシジョン
  • 平均評価 ★★★★★67/100
  • 日本興行収入 15.3億円
  • 世界興行収入 4.5億US$
  • 日本公開 2006.9.9
  • 上映時間 104分 予告

X-MENシリーズ旧3部作完結。ある科学者が翼の生えた息子を人間に戻すため、新薬キュアを開発。やがて銃などでもキュアが使われ、ミュータントと人間の戦いが激化する。そこにプロフェッサーXのX-MENと、マグニートーのブラザーフッドの思惑もからみ、激突の時がおとずれるのだが...

原題/英題
X-Men The Last Stand
製作国
アメリカ(2006.5.26公開)
映倫区分
設定なし、USA: PG-13
映画監督
ブレット・ラトナー
主な出演者
ヒュー・ジャックマン、ハル・ベリー、イアン・マッケラン、ファムケ・ヤンセン、アンナ・パキン
製作費
約US$ 210,000,000(約231億円)
配給/製作
(C)20th Century Fox、Marvel

『X-MEN ファイナル ディシジョン』ネタバレあらすじ感想や評価一覧

[8位]ミッション:インポッシブル3(M:i:III)

ミッション:インポッシブル3(M:i:III)
  • 平均評価 ★★★★★72/100
  • 日本興行収入 51.5億円
  • 世界興行収入 3.9億US$
  • 日本公開 2006.7.8
  • 上映時間 126分

トム・クルーズ製作・主演の大ヒットシリーズ第3弾。イーサン・ハント(クルーズ)は第一線から退き、後進の指導をしていたが、自分の教え子の女性エージェントが、IMFの長年の宿敵である武器商人デビアン(フィリップ・シーモア・ホフマン)捕獲作戦に失敗し、拉致される。彼女を救助するためにベルリンへ飛んだハントたちだが……。監督はTVドラマ「エイリアス」で注目され、本作が長編劇場映画デビューとなるJ・J・エイブラムス。[引用元]

原題/英題
Mission: Impossible III
製作国
アメリカ(2006.5.5公開)
映倫区分
設定なし、USA: PG-13
映画監督
J・J・エイブラムス
主な出演者
トム・クルーズ、フィリップ・シーモア・ホフマン、ビング・レイムス、ビリー・クラダップ、ジョナサン・リース=マイヤーズ
製作費
約US$ 150,000,000(約165億円)
配給/製作
(C)UIP、パラマウント映画(USA)、クルーズ/ワグナー・プロダクションズ
レビューサイト平均評価 ★★★★★72/100換算

掲載ミッションインポッシブルシリーズ映画興行収入ランキングと評価一覧

[9位]スーパーマン リターンズ

スーパーマン リターンズ
  • 平均評価 ★★★★★67/100
  • 日本興行収入 14.5億円
  • 世界興行収入 3.9億US$
  • 日本公開 2006.8.19
  • 上映時間 154分

87年の「スーパーマン4/最強の敵」以来約20年ぶりとなるシリーズ最新作だが、本作は前シリーズ2作目の「スーパーマンII/冒険篇」の続編。クリプトン星の3悪人を倒し、忽然と姿を消したスーパーマンが再び地球に戻ってきた。だが、宿敵レックス・ルーサーは刑務所から出所し、かつての恋人ロイス・レインは他の男と暮らしていた……。監督は「X-MEN3」を蹴って本作に臨んだブライアン・シンガー。[引用元]

原題/英題
Superman Returns
製作国
アメリカ(2006.6.28公開)
映倫区分
設定なし、USA: PG-13
映画監督
ブライアン・シンガー
主な出演者
ブランドン・ラウス、ケイト・ボスワース、ジェームズ・マースデン、フランク・ランジェラ、サム・ハンティントン
製作費
約US$ 270,000,000(約297億円)
配給/製作
(C)Warner Bros. Pictures、Legendary Pictures、DCコミック、バット・ハット・ハリー・プロダクションズ、ピーターズ・エンターテインメント
レビューサイト平均評価 ★★★★★67/100換算

掲載2006年映画興行収入ランキング(世界)おすすめ評価一覧やあらすじ感想も

[10位]ハッピーフィート

ハッピーフィート
  • 平均評価 ★★★★★67/100
  • 日本興行収入 14.5億円
  • 世界興行収入 3.8億US$
  • 日本公開 2007.3.17
  • 上映時間 108分

南極を舞台にペンギンたちが歌って踊るミュージカルCGアニメ。歌でハートを伝えるペンギンの国に生まれたマンブルは、歌うことが大の苦手。その代わり、彼には天才的なダンスの才能があった。そんなマンブルを快く思わない長老たちは、彼の行為が国に災いを及ぼしたと決めつけ、彼を追放処分にしてしまう。主人公マンブルの声をイライジャ・ウッドが演じるほか、ニコール・キッドマン、ヒュー・ジャックマンら豪華声優陣が美声を披露。[引用元]

原題/英題
Happy Feet
製作国
アメリカ、オーストラリア(2006.11.17公開)
映倫区分
設定なし、USA: PG
映画監督
ジョージ・ミラー
主な出演者
イライジャ・ウッド、ロビン・ウィリアムズ、ブリタニー・マーフィ、ヒュー・ジャックマン、ニコール・キッドマン、カルロス・アラズラキ
製作費
約US$ 100,000,000(約110億円)
配給/製作
(C)Warner Bros. Pictures
レビューサイト平均評価 ★★★★★67/100換算

掲載2006年映画興行収入ランキング(世界)おすすめ評価一覧やあらすじ感想も

[11位]森のリトル・ギャング

世界の興行収入(累計): 3.36億USドル

[12位]プラダを着た悪魔

世界の興行収入(累計): 3.26億USドル

[13位]幸せのちから

世界の興行収入(累計): 3.07億USドル

[14位]ディパーテッド

世界の興行収入(累計): 2.89億USドル

[15位]ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習

世界の興行収入(累計): 2.61億USドル

[16位]エラゴン 遺志を継ぐ者

世界の興行収入(累計): 2.49億USドル

[17位]もしも昨日が選べたら

世界の興行収入(累計): 2.37億USドル

[18位]ホリデイ

世界の興行収入(累計): 2.05億USドル

[19位]ハニーVS.ダーリン 2年目の駆け引き

世界の興行収入(累計): 2.05億USドル

[20位]オープン・シーズン

世界の興行収入(累計): 1.97億USドル

以上、2006年全世界の映画興行収入ランキングでした。【一覧】映画興行収入ランキング(世界)【一覧】映画興行収入ランキング(日本)もご確認くださいね。

新作映画のネタバレあらすじ評価と感想もチェック!

最近更新の映画ランキングやネタバレ感想

今話題の映画やランキング
カテゴリ一覧
最新情報や話題をキャッチ!
  • ツイッター
  • Facebook
  • RSS
  • Feedly
新作映画で選ぶおすすめ動画配信サービス
  • music.jp(30日無料。新作映画多く観れる。漫画/音楽も)
  • TSUTAYAの宅配レンタルと動画配信(30日無料。DVDの豊富さは映画好きにおすすめ)
  • U-NEXT(31日無料。新作映画はポイントで月数本観れる)
  • Amazonプライム(30日無料。月額325円相当。新作は見放題に少し)
  • Hulu(2週間無料。マーベル等の特集がたまにある)
  • dTV(31日無料。月額500円。新作は見放題に少ない)
関連(数値:平均評価。A:日本興収70億円以上、B:30億、C:10億、W:世界$7億以上) [目次↑] [一番上↑]
人気の映画ランキング!