映画評価ピクシーンPick Scene映画評価ランキング/興行収入/ネタバレあらすじ感想
映画もアニメも アマゾンでお得に⇒

『グランドイリュージョン』皆の評価は?感想ネタバレ解説あらすじ

映画 グランドイリュージョン
タイトル/邦題 グランド・イリュージョン
日本公開 2013.10.25 予告↓上映時間 116分
映倫区分日本 G(年齢制限なし)USA PG-13
参考世界興行収入Wiki
製作国アメリカ、フランス
原題/英題Now You See Me
映画監督ルイ・レテリエ
キャスト
出演者
ジェシー・アイゼンバーグ、マーク・ラファロ、ウッディ・ハレルソン、メラニー・ロラン、アイラ・フィッシャー
配給/製作(C)KADOKAWA、Lions Gate(USA)/サミット・エンターテインメント、K/Oペーパー・プロダクツ
日本興行収入4.8億円
世界興行収入3.5億US$
製作費約US$ 75,000,000(約83億円)
平均評価★★★★★71私の評価★★★★★75
値段を調べる ムビチケAmazon楽天Yahoo

『グランドイリュージョン』あらすじ(ネタバレなし)

4人のスーパー・イリュージョニスト「フォー・ホースメン」は、ラスベガスのショーで、フランスのパリの銀行から大金を盗み出して、観客の度肝を抜いた。ついにFBIなども動き出し、マジックの種を見破る名人のサディアスに協力を要請する。やがてフォー・ホースメンは、何か大掛かりなショーを披露することになり、サディアスはトリックを見破ろうとするが...(ネタバレあらすじ↓)

『グランド・イリュージョン』予告動画

ネタバレあらすじや感想『グランドイリュージョン』考察・評価レビュー

この先はネタバレありのあらすじや感想/考察です。グランド・イリュージョン

★★★★★ 75点/100(60が平均)

手品師やメンタリストがチームを組んで、大仕掛けなイリュージョンを見せてくれるのですが、映画を見てる私達も彼らの観客のような目線で驚かされるのが面白いです。

ラストに近づくにつれ、何か重大なことを見逃してる気がするのですが、うまくミスリーディングされて、なかなか真相にたどりつけません。個人的には最後に明かされるまで、本当にねらいに気づけず完敗でした。

この映画のおすすめ、6つのポイント

  • 大イリュージョンも、小さな手品も見応えがある
  • 映画を見てる間に、何度も驚かされる
  • 登場人物に無駄がなく、キャラクターも特徴的
  • ミステリー的な伏線もフェアで、本当のねらいは謎解きが可能
  • それほど暴力的シーンはないので、家族とも安心して見れる
  • ラストで全ての真相がわかり、すっきりする

少しだけ残念に感じた、2つのポイント

  • 1度では全ての伏線や真相がわかりにくい(2回は見よう)
  • フォー・ホースメンのキャラが少しかぶってて覚えにくい

ただのんびり見たい人も、謎解きするぞ!と本気で見たい人も、両者とも楽しめる良い映画だと思います。キャラ立ちした人物が多いのも楽しめるポイントです。

第5の人物の存在がちらちら出てきますが、彼についての真相もフェアに解けるのかどうかは未だにわかりません。続編『見破られたトリック』も公開されたら、ぜひ見たいと思います!

『グランドイリュージョン』含む映画ランキングや映画賞

新作おすすめ映画のネタバレあらすじや評価もチェック!

最近更新の映画ランキングやネタバレ感想

ゆめぴょん(管理人/執筆/映画好き)
ゆめぴょん@ピクシーン
興行収入は毎週更新!2018新作146本/2017年198。驚き/社会性/感情動かす/多幸感/ストーリー重視。海外135国/大食い/TV捨てた/マツコ世界オファー経験
今話題の映画やランキング