映画評価ピクシーン Pick Scene映画評価ランキング/興行収入/ネタバレあらすじ感想

映画『ドラゴンボールZ 神と神』評価は?映画情報や予告動画

映画 ドラゴンボールZ 神と神
タイトル/邦題 ドラゴンボールZ 神と神
日本公開日 2013年3月30日 [予告↓]上映時間 85分
映倫区分日本 G(年齢制限なし)
映画監督細田雅弘
キャスト
出演者
野沢雅子、山寺宏一、森田成一、鶴ひろみ、堀川りょう
配給/製作(C) 東映/20th Century Fox/東映アニメーション
シリーズ/関連ドラゴンボール映画
日本興行収入29.9億円年間14位
世界興行収入0.5億US$(約55億円)
平均評価★★★★★62私の評価↓は含まず)

『ドラゴンボールZ 神と神』あらすじ(ネタバレなし)

人気マンガシリーズの劇場版。魔人ブウとの戦いから数年後、破壊神ビルスが長い眠りから目覚めた。彼はフリーザを倒したというサイヤ人の話を聞き、界王星で修行中の孫悟空の前に現れた。孫悟空は手も足も出せないで敗れてしまう。ビルスはさらなる強敵、超サイヤ人ゴッドを求め..

『ドラゴンボールZ 神と神』予告動画

続編前作や関連映画は、ドラゴンボール映画一覧も参考にしてください。

『ドラゴンボールZ 神と神』シリーズ順番・映画ランキングや映画賞

ゆめぴょん@ピクシーン
ゆめぴょん(映画・旅行好き/管理人)
興行収入は毎週更新!2019新作189本。2018年229。好み⇒謎/驚き/社会性/感情動かす/非日常/多幸感/クール/ストーリー/MCU/本格ミステリ/ホラー。海外旅行135国。誤文報告や他コメントは@pixiins
新作おすすめ映画の感想ネタバレ考察や評価もチェック!
最近更新の映画ランキングやネタバレ感想
今話題の映画やランキング
「タイトルとURL」
コピー完了!