映画ピクシーンPick Scene映画評価ランキング/興行収入/ネタバレあらすじ感想
新年のギフトを アマゾンでお得に⇒

皆の評価『硫黄島からの手紙』あらすじや予告動画や映画情報

硫黄島からの手紙
  • 平均評価 ★★★★★77/100
  • 日本興行収入 51.0億円
  • 世界興行収入 0.6億US$
  • 日本公開 2006.12.9
  • 上映時間 141分 予告

『硫黄島からの手紙』あらすじ(ネタバレなし)や概要

クリント・イーストウッド監督が、太平洋戦争最大の激戦だったといわれる硫黄島の戦いを日米双方の視点から描く映画史上初の2部作。アメリカ側から硫黄島を描いた「父親たちの星条旗」と対をなす本作は、硫黄島の戦いに参加した一人の若き日本軍兵士の目を通して、約2万2千人..[引用元]

硫黄島からの手紙の予告動画

映画『硫黄島からの手紙』評価まとめや作品情報

興行成績、公開日、上映時間などは↑に掲載してます。
原題/英題
Letters from Iwo Jima
製作国
アメリカ(2006.12.20公開)
映倫区分
日本: R、USA: R
製作費
約US$ 19,000,000(約21億円)
配給/製作
(C)Warner Bros. Pictures
参考
 Wikipedia⇒ 興行収入⇒
映画監督
クリント・イーストウッド
キャスト/出演者
渡辺謙、二宮和也、伊原剛志、加瀬亮、中村獅童
レビューサイト平均評価 ★★★★★77/100換算

『硫黄島からの手紙』含む映画ランキングや映画賞

新作おすすめ映画のネタバレあらすじや評価もチェック!

最近更新の映画ランキングやネタバレ感想

ゆめぴょん(管理人/執筆/映画好き)
ゆめぴょん@ピクシーン
世界一周135国/世界遺産595訪問後、映画にハマり、家見含め3年半で1800本。新作は2017年193本、2018年128本
今話題の映画やランキング