映画評価ピクシーンPick Scene映画評価ランキング/興行収入/ネタバレあらすじ感想

映画『アメリカンヒストリーX』評価は?感想ネタバレ

映画 アメリカンヒストリーX
タイトル/邦題 アメリカン・ヒストリーX
日本公開 2000.2.19 [予告↓]上映時間 120分
映倫区分USA R
製作国アメリカ
原題/英題American History X
映画監督トニー・ケイ
キャスト
出演者
エドワード・ノートン、エドワード・ファーロング、ビバリー・ダンジェロ、ジェニファー・リエン、タラ・ブランチャード
配給/製作(C)日本ヘラルド映画、ニューライン・シネマ(USA)/ターマン・モリッシー・カンパニー、ニューライン・シネマ
世界興行収入0.2億US$(約26億円)
製作費0.20億US$(約22.0億円)
参考Wiki世界興行収入
平均評価★★★★★80私の評価★★★★★75
値段を調べる ムビチケAmazon楽天Yahoo

『アメリカンヒストリーX』あらすじ(ネタバレなし)

白人至上集団のリーダーのデレクは、自宅を襲った2人の黒人の殺人罪により、服役していたが出所してくる。その弟ダニーは、兄を尊敬して同じ集団に出入りしていたが、兄の出所の日に黒人の校長に呼び出され、兄弟がテーマの「アメリカン・ヒストリーX」という作文を書くよう命..(ネタバレあらすじ↓)

『アメリカン・ヒストリーX』予告動画

ネタバレ感想『アメリカンヒストリーX』考察や評価レビュー

この先はネタバレありの感想考察です。映画 アメリカン・ヒストリーX

★★★★★ 75点/100(60が平均)

アメリカ国内での人種差別や犯罪について、ある兄弟の視点でとらえ、対処していく様子が描かれていて興味深いです。兄も弟も本来は弱い存在なので、周囲の言動にすぐ左右されてしまい、それが悲劇の連鎖につながっていきます。

例えば元は優等生で平等主義者だった兄デレクは、父親の考え、父の死亡原因、刑務所内での出来事などにより、考え方が反転していきます。もし私が同じ境遇にいたなら、どうなってたか考えてしまいます。気になるのは、ラストの後でもまた考え方が変わってしまうのでは?という点です。

この映画のおすすめ、4つのポイント

  • アメリカの人種差別の闇を垣間見られる
  • デレクの思想の変化を追体験できる
  • 真に平等な人(一緒にシーツ畳んだ人とか)と出会い心が動かされる
  • ラストが予想できない(謎解き要素はないけど)

個人的に少し疑問だったポイントは、ラストのアレは必要だったのかな、という点のみです。

たぶん監督の企みどおりなんでしょうけど、テーマ的には「差別はダメ」ではなく「差別を産むのは社会」ということになるのでしょうか。いずれにしろ問題作だと思うので、一度は観ることをおすすすめします!

『アメリカンヒストリーX』含む映画ランキングや映画賞

新作おすすめ映画のネタバレあらすじや評価もチェック!
最近更新の映画ランキングやネタバレ感想
ゆめぴょん(仮名・管理人/執筆/映画好き)
ゆめぴょん@ピクシーン
興行収入は毎週更新!2019新作96本/2018年215。好み⇒謎/驚き/社会性/感情動かす/非日常/多幸感/複雑ストーリー/クール演出/MCU/本格ミステリ/ホラー
今話題の映画やランキング