映画評価ピクシーンPick Scene映画評価ランキング/興行収入/ネタバレあらすじ感想
映画もアニメも アマゾンでお得に⇒

『モンスターズインク』皆の評価は?感想ネタバレ解説あらすじ

映画 モンスターズインク
タイトル/邦題 モンスターズ・インク
日本公開 2002.3.2 予告↓上映時間 94分
映倫区分USA G
参考世界興行収入Wiki
製作国アメリカ
原題/英題Monsters, Inc.
映画監督ピート・ドクター、デヴィッド・シルヴァーマン、リー・アンクリッチ
キャスト
出演者
ジョン・グッドマン、ビリー・クリスタル、メアリー・ギブス、スティーブ・ブシェーミ、ジェームズ・コバーン
配給/製作(C)ブエナビスタ/Pixar Animation Studios
シリーズ/関連ピクサー製作映画
日本興行収入93.7億円
世界興行収入5.7億US$
製作費約US$ 115,000,000(約127億円)
平均評価★★★★★79私の評価★★★★★65
値段を調べる ムビチケAmazon楽天Yahoo

『モンスターズインク』あらすじ(ネタバレなし)

ピクサーのアニメ映画。モンスターのサリーは、街中にエネルギーを供給する「モンスターズインク」のトップエリートで、相棒のマイクとともに、人間の子供の悲鳴を集める名人だ。悲鳴をエネルギーに変換している。ある日、人間の女の子がモンスター・シティにまぎれこみ大騒動になるが、サリーとマイクがこっそり人間界に返そうとする。サリーは女の子をブーと名付ける。しかし悲鳴獲得No.2のランドール・ボッグスも、ある計画のためにブーを手に入れようと画策していて、サリーとマイクはブーと引き離されてしまい...(ネタバレあらすじ↓)

『モンスターズ・インク』予告動画

ネタバレあらすじや感想『モンスターズインク』考察・評価レビュー

この先はネタバレありのあらすじや感想/考察です。続編前作や関連映画は、ピクサー製作映画一覧も参考にしてください。モンスターズ・インク

★★★★★ 65点/100(60が平均)

タイトルだけ聞くとあまり面白そうな感じがしなかったけど、ストーリーもよく練られてるし、キャラクターも特徴的で、アクションシーンも飽きさせない良い映画だと思います。ただ、マイクとブーにあと1つくらい活躍の場がほしかった気がします。

この映画のおすすめ、4つのポイント

  • 子供の悲鳴をエネルギー化やドア等、アイデアがナイス
  • 女の子(ブー)がかわいい
  • なめくじ?のロズおばさん、良いキャラしてる(NG集でも)
  • モンスターはコミカルで、家族や子供とも安心して見れる

少しだけ残念に感じた、2つのポイント

  • 他のアニメで見たことあるアイデアがちらほら
  • ストーリーも黒幕もシンプル(子供向けならこれでOK)

トイ・ストーリー以来の、ピクサーの新境地だと感じました。これから続編も作られるのかもしれません。前日譚として『モンスターズ・ユニバーシティ』も公開されました。

続編前作や関連映画は、ピクサー製作映画一覧も参考にしてください。

『モンスターズインク』シリーズ順番・映画ランキングや映画賞

新作おすすめ映画のネタバレあらすじや評価もチェック!

最近更新の映画ランキングやネタバレ感想

ゆめぴょん(管理人/執筆/映画好き)
ゆめぴょん@ピクシーン
興行収入は毎週更新!2018新作146本/2017年198。驚き/社会性/感情動かす/多幸感/ストーリー重視。海外135国/大食い/TV捨てた/マツコ世界オファー経験
今話題の映画やランキング
最新情報や話題をキャッチ!
  • ツイッター
  • Facebook
  • RSS
  • Feedly
カテゴリ一覧
ピクサー製作映画一覧 (数値:平均評価)
人気の映画ランキング!