映画評価ピクシーンPick Scene映画評価ランキング/興行収入/ネタバレあらすじ感想
映画もアニメもアマゾンでお得に

映画『キングオブエジプト』感想ネタバレ評価あらすじ

更新
映画 キングオブエジプト
タイトル/邦題 キング・オブ・エジプト
日本公開 2016.9.9 予告↓上映時間 127分
映倫区分日本 G(年齢制限なし)USA PG-13
参考世界興行収入Wiki
製作国アメリカ
原題/英題Gods of Egypt
映画監督アレックス・プロヤス
キャスト
出演者
ブレントン・スウェイツ、ニコライ・コスター=ワルドウ、コートニー・イートン、エロディ・ユン、チャドウィック・ボーズマン
配給/製作(C)ギャガ、ライオンズゲート(USA)/サミット・エンターテインメント
世界興行収入1.5億US$
製作費約US$ 140,000,000(約154億円)
平均評価★★★★★57私の評価★★★★★68
値段を調べる ムビチケAmazon楽天Yahoo

『キングオブエジプト』あらすじ(ネタバレなし)

古代エジプトの、まだ神と人間が共存して繁栄していた時代。太陽神ラーの息子で、生命の神オシリス王の統治により平和が続いたが、王は息子のホルスに地位をゆずることにした。しかしその式典に訪れた、オシリス王の弟セトの陰謀によって、王座と眼を奪われてしまい、人間も奴隷としてかりだされることになる。ある日、人のコソ泥ベックが恋人を奴隷から解放してもらうため、ホルスの「神の眼」を盗む計画をたてる。やがて、ホルスだけでなく、愛の神ハトホル、知恵の神トトなどの協力も得ながら、セトを止めようとするのだが...(ネタバレあらすじ↓)

『キング・オブ・エジプト』予告動画

ネタバレあらすじや感想『キングオブエジプト』考察・評価レビュー

この先はネタバレありのあらすじや感想/考察です。映画 キング・オブ・エジプト

★★★★★ 68点/100(60が平均)

神々がたくさん出てきて、複雑な話になるのかと思ってたけど、メインキャラクターは少数だし、重要な神々の名前は何度も言ってくれるので、わかりやすかったです。『タイタンの戦い』(ギリシャ神話)のような人間と神の戦いではなく、『マイティ・ソー』(北欧神話)のような神vs神がメインです。

この映画のおすすめ、4つのポイント

  • 戦闘などのアクションシーンがスピーディで楽しい
  • 変身する時が必然的で無理なくかっこいい
  • 神々のけんかを、ベックの活躍で解決していく流れが好き
  • エジプト神話のエピソードが散りばめられてて興味深い

少しだけ残念・不明に感じた、4つのポイント

  • 片目オシリスが、ラーより強いセトを倒せるのはおかしい
  • 太陽神ラーの仕事がよくわからない。あと万能すぎる
  • セトがホルスやハトホルは生かしておく理由が不明
  • ホルスはなぜ、セトに反旗を翻してる神と組まないのか

少し前の技術では難しかったようなアクションや見せ方が素晴らしいので、映画館で見るのに向いてる作品だと思います。個人的に気にいったのは、2匹の大蛇との戦闘シーンです。大型の怪物なのにスピーディに動くので、どうやって倒すのかわくわくしました。2匹目の最後はちょっとアレでしたけど(汗)。ラストがほぼ予想どおりの展開だったから印象に残りにくい映画だけど、おすすめできます!

『キングオブエジプト』含む映画ランキングや映画賞

新作おすすめ映画のネタバレあらすじや評価もチェック!
最近更新の映画ランキングやネタバレ感想
ゆめぴょん(仮名・管理人/執筆/映画好き)
ゆめぴょん@ピクシーン
興行収入は毎週更新!2019新作48本/2018年190。驚き/社会性/感情動かす/多幸感/ストーリー重視。海外旅行135国
今話題の映画やランキング