映画ピクシーンPick Scene映画評価ランキング/興行収入/ネタバレあらすじ感想
新年のギフトを アマゾンでお得に⇒

ネタバレ感想『大脱出』あらすじや予告動画や映画情報

大脱出

『大脱出』あらすじ(ネタバレなし)

レイ・ブレスリンは、あらゆる刑務所から脱獄する、世界的なセキュリティ・コンサルタント。ある時、強固な刑務所からの脱獄を依頼され引き受ける。ところが、突然拉致され、誰も脱出不可能な墓場と呼ばれる監獄に収監される。そこは屈強な看守や凶暴な囚人たちだらけで、ブレスリンもさすがに追い詰められていく。そんな彼の元に、囚人たちからも一目おかれてるロットマイヤーが近づいてきて、共に脱獄計画を練るのだが...(ネタバレあらすじ↓)

大脱出の予告動画

映画『大脱出』評価まとめや作品情報

興行成績、公開日、上映時間などは↑に掲載してます。
原題/英題
Escape Plan
製作国
アメリカ(2013.10.18公開)
映倫区分
日本: G、USA: R
製作費
約US$ 50,000,000(約55億円)
配給/製作
(C)ギャガ、サミット・エンターテインメント/ライオンズゲート(USA)、Atmosphere Entertainment、Emmett/Furla Films
参考
 Wikipedia⇒ 興行収入⇒
映画監督
ミカエル・ハフストローム
キャスト/出演者
シルベスター・スタローン、アーノルド・シュワルツェネッガー、ジム・カビーゼル、カーティス・“50セント”・ジャクソン、ビニー・ジョーンズ
レビューサイト平均評価 ★★★★★66/100換算

ネタバレあらすじや感想『大脱出』考察・評価・レビュー

この先はネタバレありのあらすじや感想・考察です。大脱出

★★★★★ 64点/100(60が平均)

『大脱出』はあの2大マッチョスターの、シルベスター・スタローンとアーノルド・シュワルツェネッガーが共演したことで話題になりましたが、日本でのみ問題になったのは「予告編でネタバレしすぎ」ということです。今から見る人には言っておきましょう。

この映画のおすすめ、4つのポイント

  • 2人共演で、殴り合いや協力までするファン向け映画
  • 脱出不可能な監獄から脱獄しようとするワクワク感
  • 2人の過去映画のオマージュやサービスショットあり
  • 中盤とラストで少し驚かされる(予告編見てなければ)

少しだけ残念に感じた、3つのポイント

  • 脱出不可能というわりに、多すぎるセキュリティの甘さ
  • スタローン、シュワルツネッガーも含めて頭わるすぎる
  • 監獄内で何かを得るために毎回、頭を使わず体を張る2人

ネタバレ感想や結末

『エクスペンタブルズ』もあるので、2人の共演はめずらしくなかったけど、「2大まっちょ共演」を強調したいなら、ターミネーターばりに強化したロボット役のシュワちゃんを、スタローンがパンチと銃撃で倒そうとする話の方が楽しい気がします。

それでも2人の過去作品が好きだった人、なつかしい人などにはサービスショットもいくつかあり、軽くおすすめします。お約束の展開を重視したために、リアルではなくなり、つっこみどころ満載ですが、マッチョメインなので許せるかもしれません!

新作おすすめ映画のネタバレあらすじや評価もチェック!

最近更新の映画ランキングやネタバレ感想

ゆめぴょん(管理人/執筆/映画好き)
ゆめぴょん@ピクシーン
世界一周135国/世界遺産595訪問後、映画にハマり、家見含め3年半で1800本。新作は2017年193本、2018年128本
今話題の映画やランキング