映画評価ピクシーンPick Scene映画評価ランキング/興行収入/ネタバレあらすじ感想
映画もアニメもアマゾンでお得に

映画『ターザン』感想ネタバレ評価あらすじ

映画 ターザン
タイトル/邦題 ターザン
日本公開 1999.12.18 予告↓上映時間 88分
映倫区分USA G
参考世界興行収入Wiki
製作国アメリカ
原題/英題Tarzan
映画監督ケビン・リマ、クリス・バック
キャスト
出演者
トニー・ゴールドウィン、ミニー・ドライバー、グレン・クローズ、ロージー・オドネル、ブライアン・ブレッスド
配給/製作(C)ブエナ・ビスタ/Walt Disney Pictures、ウォルト・ディズニー・フィーチャー・アニメーション
シリーズ/関連ディズニーアニメ映画
日本興行収入28.0億円
世界興行収入4.4億US$
製作費約1億円
平均評価★★★★★71私の評価★★★★★67
値段を調べる ムビチケAmazon楽天Yahoo

『ターザン』あらすじ(ネタバレなし)

ディズニーアニメ映画。有名小説をベースにアニメ映画化。船が難破して、アフリカのジャングルで暮らすことになった親子。しかし夫婦とも、ヒョウのサボーに襲われ殺されてしまう。同じくサボーにより、生まれたばかりの子を失った、メスゴリラのカーラは、残された人間の赤ん坊を、ターザンと名付けて自分の子のように大切に育てた。やがてヒョウさえ倒せるほど成長したターザンは、人間の女性ジェーンにひかれていく。しかし同行していたハンター・クレイトンの策略により、仲間のゴリラたちが危険にさらされ...(ネタバレあらすじ↓)

『ターザン』予告動画

ネタバレあらすじや感想『ターザン』考察・評価レビュー

この先はネタバレありのあらすじや感想/考察です。続編前作や関連映画は、ディズニーアニメ映画一覧も参考にしてください。映画 ターザン

★★★★★ 67点/100(60が平均)

『ターザン』は有名小説を基に、何度か映画化されていて、内容も少しづつ違っています。また『ジャングル・ブック』のように、ジャングルで動物に育てられた物語は、他にもいくつもあります。

この映画のおすすめ、5つのポイント

  • 短い時間に多くのエピソードが凝縮されていて濃い
  • ターザンが動物として、そして人間として成長する物語
  • 野生動物から見た人間の危険性が描かれている
  • 純粋な野生児と、おたく女子のラブストーリー
  • かわいそうなシーンもあるが、家族や子供とも一緒に見れる

少し残念?つっこみどころ?、1つのポイント

  • ポーター教授の道化ぶりは不要では?子どもウケ狙い?

いろんなターザンがあるけど、このアニメ版を見れば、ひととおりのターザン・ストーリーを短時間で把握できるし、コメディ要素も多いので楽しいです。

この映画の続編として、アニメ版の『ターザン2』『ターザンとジェーン』などがあります。また完全な続編ではない(名字などが違う)のですが、最新の実写化映画『ターザン: Reborn』もおすすめします!

続編前作や関連映画は、ディズニーアニメ映画一覧も参考にしてください。

『ターザン』シリーズ順番・映画ランキングや映画賞

新作おすすめ映画のネタバレあらすじや評価もチェック!
最近更新の映画ランキングやネタバレ感想
ゆめぴょん(仮名・管理人/執筆/映画好き)
ゆめぴょん@ピクシーン
興行収入は毎週更新!2019新作48本/2018年190。驚き/社会性/感情動かす/多幸感/ストーリー重視。海外旅行135国
今話題の映画やランキング
最新情報や話題をキャッチ!
  • ツイッター
  • Facebook
  • RSS
  • Feedly
カテゴリ一覧
ディズニーアニメ映画一覧 (数値:平均評価)
人気の映画ランキング!