映画ピクシーンPick Scene映画評価ランキング/興行収入/ネタバレあらすじ感想
新年のギフトを アマゾンでお得に⇒

ネタバレ感想『グリーンマイル』あらすじや予告動画や映画情報

グリーンマイル
  • 平均評価 ★★★★★80/100
  • 私の評価 ★★★★★90
  • 日本興行収入 65.0億円
  • 世界興行収入 2.8億US$
  • 日本公開 2000.3.25
  • 上映時間 188分 予告

『グリーンマイル』あらすじ(ネタバレなし)

ポールは、アメリカの死刑囚たちが電気椅子に向かう時に通る「グリーンマイル」と呼ばれる通路のある刑務所で看守を努めていた。ある時、双子の少女たちを殺害した罪で、黒人の大男コーフィが送られてきた。彼はその罪状からは想像できないほど繊細で純粋で、しかも治癒など不思議な力も持ち合わせていた。ポールら看守たちは、コーフィが死刑となるのは何か間違ってるのではないかと思い始める。ある日、ワイルド・ビルという凶悪犯が送られてきて、コーフィの罪の真実が明かされるのだが...(ネタバレあらすじ↓)

グリーンマイルの予告動画

映画『グリーンマイル』評価まとめや作品情報

興行成績、公開日、上映時間などは↑に掲載してます。
原題/英題
The Green Mile
製作国
アメリカ(1999.12.10公開)
映倫区分
設定なし、USA: R
製作費
約US$ 60,000,000(約66億円)
配給/製作
(C)ギャガ・コミュニケーションズ、Warner Bros.(USA)、キャッスル・ロック・エンターテインメント、DreamWorks SKG
参考
 Wikipedia⇒ 興行収入⇒
映画監督
フランク・ダラボン
キャスト/出演者
トム・ハンクス、デビッド・モース、ボニー・ハント、マイケル・クラーク・ダンカン、ジェームズ・クロムウェル
レビューサイト平均評価 ★★★★★80/100換算

ネタバレあらすじや感想『グリーンマイル』考察・評価・レビュー

この先はネタバレありのあらすじや感想・考察です。グリーンマイル

★★★★★ 90点/100(60が平均)

『グリーンマイル』は、いつ見ても感動してしまう、傑作ヒューマンドラマだと思ってます。少しファンタジー要素もありますが、人間の中の悪と善とを、極端に具現化するために必要な表現方法だと思っています。

ねずみへの虐待、双子への犯罪、看守や囚人の暴力など、小さな子どもには見せたくない場面が多数あります。家族と一緒に見る場合も、注意が必要です。

この映画のおすすめ、5つのポイント

  • 監獄の冷たい話ではなく、優しい人間の物語
  • ストーリーにも登場人物にも無駄がなく伏線も回収
  • 悪は滅びる!がつらぬかれて気持ちが良い
  • ねずみのミスタージングルスが意外と気になる
  • ラストも含め、感動できるシーンがいくつもある

少し残念?つっこみどころ?、1つのポイント

  • こんな善人を救えない無力感がつらい

コーフィが死刑を選んだ理由は、これ以上人間の悪の部分を感じたくないから、なのでしょうけど、双子やその他自分が助けられなかった人たちに対して、罪を感じてる部分もあるのだと思います。

上の残念ポイントは、作品としてはプラスなんですが、見てる方としては何とかしてほしい、という視聴者の勝手な願いです。最後の救いの、ミスタージングルスが何歳まで生きるのかわかりませんが、コーフィの分まで人生を楽しんでほしいですね。

『グリーンマイル』含む映画ランキングや映画賞

新作おすすめ映画のネタバレあらすじや評価もチェック!

最近更新の映画ランキングやネタバレ感想

ゆめぴょん(管理人/執筆/映画好き)
ゆめぴょん@ピクシーン
世界一周135国/世界遺産595訪問後、映画にハマり、家見含め3年半で1800本。新作は2017年193本、2018年128本
今話題の映画やランキング