映画評価ピクシーンPick Scene映画評価ランキング/興行収入/ネタバレあらすじ感想
映画もアニメもアマゾンでお得に

映画『神様メール』感想ネタバレ評価あらすじ

更新
映画 神様メール
タイトル/邦題 神様メール
日本公開 2016.5.27 予告↓上映時間 115分
映倫区分日本 PG12(小学生指導必要)
製作国ベルギー・フランス・ルクセンブルク合作
原題/英題Le tout nouveau testament
映画監督ジャコ・バン・ドルマル
キャスト
出演者
ブノワ・ポールブールド、カトリーヌ・ドヌーブ、フランソワ・ダミアン、ヨランド・モロー、ピリ・グロワーヌ
配給/製作(C)アスミック・エース
平均評価★★★★★69私の評価★★★★★63
値段を調べる ムビチケAmazon楽天Yahoo

『神様メール』あらすじ(ネタバレなし)

神様は妻と娘エアと一緒に暮らし、自分の部屋のパソコンで世界を管理しながら、退屈しのぎに事故や災害などで人々の運命をもてあそんでいた。エアはそんな父の行為がいやで、兄JC(イエス・キリスト)の助言を受けて、父のPCから全人類に向けて余命を知らせるメールを送信し、自らも新・新約聖書の書記と6人の使徒を探す旅に出る。そして神様も追ってくる。彼女は小さな奇跡によって、使徒たちの悩みを解決してゆくが、最後の少年の余命がせまってきて...(ネタバレあらすじ↓)

『神様メール』予告動画

ネタバレあらすじや感想『神様メール』考察・評価レビュー

この先はネタバレありのあらすじや感想/考察です。映画 神様メール

★★★★★ 63点/100(60が平均)

『神様メール』は、人間くさくて思いやりのない神様と、それに反発する娘が引きおこす、ファンタジーコメディです。娘のエアは、関わった人間たちの悩みを解決していきますが、とんでもない結果を幸せだと感じる人もいて、見てて笑ってしまいます。

この映画をおすすめしたいのは、全人類が自分の余命を知ったらどうなるのか考えたい人、この世界は理不尽だと感じてる人、様々な悩みを持つ人がどのように解決していくか見たい人、ドジな神様のコメディを見たい人などです。

この映画のおすすめ、5つのポイント

  • 様々な悩みを持つ人を救済していく物語
  • 余命を知った人たちの行動がいろいろで面白い
  • 神のダメさが、エアや妻の女神の有能感を引き立てる
  • 使徒の行き着く幸せが、少し意表をついてて笑える
  • ラストは、気持ち良い終わり方

少し残念?つっこみどころ、4つのポイント

  • ストーリーに深みやひねりがなく、ただ進行していくだけ
  • 愛の他には幸せはない、みたいに感じてしまう
  • 街に出てきた神様にも、まだ何か役割を与えてほしかった
  • 女神の存在や役割が都合良すぎる

原題の日本語訳は「新・新約聖書」なので、神の娘エアが作り上げている、この物語のことです。ちなみに神が作り上げたのが「旧約聖書」で、兄のJC(イエス・キリスト)が12使徒を従えて完成したのが「新約聖書」という認識でいいのでしょうか。

この映画は、日本人だとコメディとして笑えるし、『聖 おにいさん』みたいな漫画も受け入れられてるので問題ないですが、敬虔なキリスト教徒やユダヤ教徒の人が見ると、かなりNGな気がします。神よりもエアや妻の女神の方が、神らしく見えますので。

神の娘エアが、全人類に余命をメールするという設定は斬新で、その後の展開が楽しみだったのですが、この映画では「新・新約聖書」を作るため、6使徒の生き方だけに焦点をしぼってるため、全世界の変わりゆく様子は、あまり見えないのが残念です。

同じ設定で日本の漫画家やラノベで、『デスノート』みたいな頭脳戦を書いてほしいなと思いました。例えば余命長い人は、余命短い人の手間をなくす代わりに、お金をもらうとか。そもそも余命がわかれば、人生で必要な額も計算できて、働く人は減るでしょうね。

この映画のテーマは男女愛にあるみたいで、どの使徒も最後はカップルになればハッピーみたいな展開になります。北極へ旅した人も、最後はエスキモー?かそこに暮らす女性と良い仲になりそうですし、少年もエアと仲良くなりそうですし。

その他の使徒は、色狂いのおじさんが、少年時代に会ったドイツ人女性とアフレコ現場で再会できたり、殺し屋になったおじさんが、義手を銃撃して死ななかった美人の使徒とくっついたり、倦怠期のおばさんがゴリラとカップルになったり。

義手の使い方とゴリラについては、意表をつかれました。そしてラストは女神のリセットで、余命もリセット?そんな都合よくいくなら、神様も街に来なくてよかったのでは?あれは女神の力なんでしょうね。結局、神も女の方が有能だというオチですね。

設定は斬新だし、エアはかわいくて行動もチャーミングだし、ヒューマンドラマの部分もほっこりできるので、1度は観ることをおすすめしたい映画です。人によってはかなり高い評価をされています。

『神様メール』含む映画ランキングや映画賞

新作おすすめ映画のネタバレあらすじや評価もチェック!
最近更新の映画ランキングやネタバレ感想
ゆめぴょん(仮名・管理人/執筆/映画好き)
ゆめぴょん@ピクシーン
興行収入は毎週更新!2019新作48本/2018年190。驚き/社会性/感情動かす/多幸感/ストーリー重視。海外旅行135国
今話題の映画やランキング