映画評価ピクシーンPick Scene映画評価ランキング/興行収入/ネタバレあらすじ感想
映画もアニメも アマゾンでお得に⇒

『スタートレック ファーストコンタクト』皆の評価は?感想ネタバレ解説あらすじ

映画 スタートレック ファーストコンタクト
タイトル/邦題 スタートレック ファーストコンタクト
日本公開 1997.3.15 予告↓上映時間 111分
映倫区分USA PG-13
参考世界興行収入Wiki
製作国アメリカ
原題/英題STAR TREK: FIRST CONTACT
映画監督ジョナサン・フレイクス
キャスト
出演者
パトリック・スチュワート、ジョナサン・フレイクス、ブレント・スピナー、レバー・バートン、マイケル・ドーン
配給/製作(C)UIP、パラマウント映画(USA)/リック・バーマン・プロ
世界興行収入1.4億US$
製作費約US$ 45,000,000(約50億円)
平均評価★★★★★72私の評価★★★★★70
値段を調べる ムビチケAmazon楽天Yahoo

『スタートレック ファーストコンタクト』あらすじ(ネタバレなし)

アメリカの人気TVドラマの劇場版8作目。新シリーズ2作目。『スタートレック ジェネレーションズ』の続編。西暦2373年、機械生命体ボーグが惑星連邦に侵攻してきた。ピカードは、かつてボーグに同化されたため、迎撃からはずされたが、命令無視してボーグの母船を撃破。しかし飛び出した球型宇宙船が、地球の歴史を改変し、ボーグの星に改造してしまう。エンタープライズEは、改変前にタイムトラベルし、ボーグ宇宙船を破壊するが、艦に侵入され乗組員の多くを改造されてしまう。一方その時代、地球では人類初のワープ可能な宇宙ロケットが打ち上げられようとしていたが...(ネタバレあらすじ↓)

『スタートレック ファーストコンタクト』予告動画

ネタバレあらすじや感想『スタートレック ファーストコンタクト』考察・評価レビュー

この先はネタバレありのあらすじや感想/考察です。スタートレック ファーストコンタクト

★★★★★ 70点/100(60が平均)

『スタートレック ファースト・コンタクト』は、ピカード艦長のシリーズとしては2作目の劇場版なので、『スター・トレック ジェネレーションズ』は観ておいた方が、乗組員は把握しやすいですが、この作品だけでも完結して観ることも可能です。

この映画のおすすめ、7つのポイント

  • 複数の艦隊戦が迫力
  • タイムトラベルする理由が明確でわかりやすい
  • 人類のファーストコンタクトの様子が見もの
  • ボーグとの戦闘が、ゾンビ映画を連想させる
  • ピカードとボーグの因縁が明かされる
  • データとボーグのやりとりが面白い
  • データがさらに人類に近づく

少し残念?つっこみどころ、4つのポイント

  • 行きはともかく、帰りのタイムトラベルには無理がある
  • ピカードと、乗組員やリリーとの会話が長すぎる
  • ボーグは集合体なのに、クイーンが倒れると終わるのは違和感
  • 歴史改変が簡単すぎて、この世界観は破天して見える

地球の人類がワープ航法可能な宇宙ロケットを製造して、その後に異星人とファーストコンタクトするというのは、他の映画でも見た気がしますが、今回のはワープさえ成功すれば、バルカン星人がそれを見つけてやって来てくれたので簡単でした。

ワープ可能なロケットを造る、ゼフラム・コクレーン博士は、酒やロック好きで小心者として出てくるので、最初はがっかりでしたが、最後はやり遂げたので認識は変わりました。偉大な人も元はただの人間、というのは彼の言葉でしたか。

一方のエンタープライズEの中では、ピカード、データなどが、侵入した機械生命体ボーグと戦います。彼らは人間を捕らえては、一瞬で機械化してしまい、まるでゾンビや吸血鬼や『バイオハザードV リトリビューション』の世界みたいです。

ピカードは過去にボーグと同化したことがあるため、彼らの思考がわかるらしいのですが、それは取り込まれる可能性もありそうなので、艦長にしておくのは危険な気もしました。実際に感情的でおかしい言動もいくつも見られます。

この時代の女性リリーとピカードの会話は、時代間ギャップや24世紀の様子も聞けて最初は楽しいのですが、物語の進行が止まりすぎるため、後半は少し省略してほしい気分になりました。

ラストではエンタープライズEをボーグもろとも爆破することにしましたが、ボーグはそんなこと最初から想定してるとは考えないのでしょうか。結局はパスワードを破られてないから、データがいなければ止められなかったとは思いますが。

それにしても、前作ではデータは感情を少し手に入れ、今作では肉と血?を手に入れて、いよいよ人間に近づきつつあります。というか、ボーグの個体よりデータの方がかなり優秀だと思うので、審判の日がくれば、ボーグも人類も滅ぶ気がします(笑)

ボーグについてはつっこみどころが多いのですが、クイーンが人型になると、個々に独立してる人類よりも弱くなりますね。簡単な方法であっという間に倒されましたし。データは同じ環境でも、何事もなく生き残ってました。

この映画は、ファーストコンタクトとボーグとの戦いにのみ焦点が絞られてるため、シーンの切り替えやメンバーの動きがわかりやすくて、結構好みです。しかも人類初のワープ航行の瞬間が見れるのは、なにかわくわくしますね。シリーズの中でも、おすすめしたい映画です!

新作おすすめ映画のネタバレあらすじや評価もチェック!

最近更新の映画ランキングやネタバレ感想

ゆめぴょん(管理人/執筆/映画好き)
ゆめぴょん@ピクシーン
興行収入は毎週更新!2018新作146本/2017年198。驚き/社会性/感情動かす/多幸感/ストーリー重視。海外135国/大食い/TV捨てた/マツコ世界オファー経験
今話題の映画やランキング