映画評価ピクシーンPick Scene映画評価ランキング/興行収入/ネタバレあらすじ感想
映画もアニメもアマゾンでお得に

映画『ブリジットジョーンズの日記』感想ネタバレ評価あらすじ

更新
映画 ブリジットジョーンズの日記
タイトル/邦題 ブリジット・ジョーンズの日記
日本公開 2001.9.22 予告↓上映時間 97分
映倫区分日本 R15+(15歳以上)USA R
参考世界興行収入Wiki
製作国イギリス、フランス
原題/英題BRIDGET JONES'S DIARY
映画監督シャロン・マグワイア
キャスト
出演者
レニー・ゼルウィガー、ヒュー・グラント、コリン・ファース、ジム・ブロードベント、ジェマ・ジョーンズ
配給/製作(C)UIP、ミラマックス(USA)/ミラマックス、ユニバーサル・ピクチャーズ、スタジオカナル、ワーキング・タイトル・フィルムズ
日本興行収入21.4億円
世界興行収入2.8億US$
製作費約US$ 25,000,000(約28億円)
平均評価★★★★★70私の評価★★★★★60
値段を調べる ムビチケAmazon楽天Yahoo

『ブリジットジョーンズの日記』あらすじ(ネタバレなし)

イギリスの人気小説の映画化。ブリジット・ジョーンズは、ロンドンの出版社に勤める、32歳の独身女性で、恋愛を成功させるために、ダイエットや喫煙の記録などを日記に書き始める。新年の家族パーティーで会ったバツイチの弁護士マークとは、そりがあわず、会社のセクシーな上司ダニエルと恋に落ちる。しかし彼は浮気者で、傷心のブリジットは勢いで会社をやめてしまう。やがてマークと再会していいムードになるが、彼と同級生だったダニエルとは、ある因縁が隠されていて...(ネタバレあらすじ↓)

『ブリジット・ジョーンズの日記』予告動画

ネタバレあらすじや感想『ブリジットジョーンズの日記』考察・評価レビュー

この先はネタバレありのあらすじや感想/考察です。映画 ブリジット・ジョーンズの日記

★★★★★ 60点/100(60が平均)

『ブリジット・ジョーンズの日記』は、仕事もプライベートもうまくいかない、ぽっちゃり系の独身女性が、恋愛やダイエットのことばかり考えている様子を、面白ろおかしく描いている、コメディ・ラブロマンスです。このテーマは、日本のTVドラマでも定番ですが、最近は40歳超えが主流ですかね。

この映画のおすすめ、4つのポイント

  • 等身大の独身女性の考え方や行動パターンが面白い
  • リアルな場面での、あるあるがたくさん
  • ブリジットは、ダメすぎるけど、どこか憎めない
  • 見てる自分にもあてはまる点があると共感

少し残念?つっこみどころ、3つのポイント

  • 独身だけど友人はいるので、さみしくはなさそう
  • つきあう男性がかっこよすぎて、かわいそうに感じない
  • こういう物語は恋人や結婚すると一気にトーンダウン

ブリジット・ジョーンズは顔は良いけど、少し太り気味で、言葉が汚くて、煙草も酒もやりすぎで、仕事もまじめにやらない、ダメ系女子ですが、誰しも1点くらいは思いあたることがあったり、あるあるネタだったりして、共感できるからこそヒットしたのでしょう。

私も個人的には、ブリジットは友人としてなら面白そうだけど、煙草を吸う点と思いやりに欠ける発言がNGですね。ただそれらは、少しのやる気で改善できそうなので、致命的な問題ではない気がします。

この手の映画は、主人公がダメで失敗し続けると共感できるけど、かっこいい男性とつきあってうまくいったり、結婚したりすると、一気に面白みがなくなります。だからラストのハッピーエンドは、喜びたい気持ちと、リアルでないという感情が混在します。

これはイギリスで、しかも2000年はじめの物語なので、2016年の日本と違うなと思うのは、まずパーティーが多いこと。独身では行きたくないものもあるけど、これだけパーティーすれば出会いもゼロではないでしょう。

そして周囲に独身が少ないこと。女子会のような友人はいますが、基本的には会社でも家族関係でも、結婚してる人が多いため、自分が独身だとあせりそうです。日本でも都市部以外ではそういう状況ですが、東京では独身の周囲も独身だらけです。

ブリジットの周りには、かっこいい独身男性がいて、しかも2人ともブリジットを好きになるという、実は両手に花(男性版)です。そういう意味では、ブリジットは恋愛強者で勝ち組なので、全然共感できない人もいるとは思いますが、コメディとして見ても面白いので、おすすめです!

『ブリジットジョーンズの日記』含む映画ランキングや映画賞

新作おすすめ映画のネタバレあらすじや評価もチェック!
最近更新の映画ランキングやネタバレ感想
ゆめぴょん(仮名・管理人/執筆/映画好き)
ゆめぴょん@ピクシーン
興行収入は毎週更新!2019新作48本/2018年190。驚き/社会性/感情動かす/多幸感/ストーリー重視。海外旅行135国
今話題の映画やランキング