映画評価ピクシーン Pick Scene映画評価ランキング/興行収入/ネタバレあらすじ感想

映画『セデックバレ 第ニ部 虹の橋』評価は?映画情報や予告動画

映画セデックバレ 第ニ部 虹の橋

『セデックバレ 第ニ部 虹の橋』あらすじ概要

1930年、日本統治下の台湾で起こった先住民族セデック族による抗日暴動「霧社事件」を描いた歴史大作2部作の後編。セデック族の決起部隊が学校を襲撃し、女子どもの区別もなく多くの日本人の命が奪われる。これを鎮圧するため日本軍が直ちに出動するが、山岳地帯の地の利を..[引用元]

映画名/邦題 セデック・バレ 第ニ部 虹の橋
日本公開日 2013/4/20 [予告↓]上映時間 132分
映倫区分日本 R15+(15歳以上)
製作国台湾
原題/英題Warriors of the Rainbow II: Rainbow Bridge
映画監督ウェイ・ダーション
キャスト
出演者
リン・チンタイ、マー・ジーシアン、安藤政信、河原さぶ、ビビアン・スー
配給/製作(C)太秦/ARS Film Production、Central Motion、Pictures Corporation
シリーズ/関連< 前作『セデック・バレ 第一部 太陽旗』
平均評価★★★★★77(私の評価は含まず)

『セデック・バレ 第ニ部 虹の橋』予告動画

ゆめぽろ プロフィール画像
サイト管理人ゆめぴょん(映画/旅行好き)
興行収入は毎週更新!2020新作107鑑賞。2019年257本。好み⇒謎/驚き/社会性/感情動かす/非日常/多幸感/クール/ストーリー/MCU/本格ミステリ/ホラー。海外旅行135国。コメントや誤文報告は@pixiins
新作おすすめ映画の感想ネタバレ考察や評価もチェック!
最近更新の映画ランキングやネタバレ感想
サイト管理人ゆめぴょん(映画/旅行好き)
ゆめぴょん@ピクシーン
興行収入は毎週更新!2020新作107本/2019年257本。好み⇒謎/驚き/社会性/感情動かす/非日常/多幸感/クール/ストーリー/MCU/本格ミステリ/ホラー
今話題の映画やランキング