映画評価ピクシーンPick Scene映画評価ランキング/興行収入/ネタバレあらすじ感想

映画『DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on 少女たちは傷つきながら、夢を見る』評価は?映画情報や予告動画

更新
映画 DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on 少女たちは傷つきながら、夢を見る
タイトル/邦題 DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on 少女たちは傷つきながら、夢を見る
日本公開 2012.1.27 [予告↓]上映時間 121分
映倫区分日本 G(年齢制限なし)
映画監督高橋栄樹
キャスト
出演者
岩佐美咲、多田愛佳、大家志津香、片山陽加、倉持明日香
配給/製作(C)東宝映像事業部/AKS、東宝、秋元康事務所、north river、NHKエンタープライズ
参考Wiki
平均評価★★★★★74
値段を調べる ムビチケAmazon楽天Yahoo

『DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on 少女たちは傷つきながら、夢を見る』あらすじ(ネタバレなし)や概要

2011年1月に劇場公開された「DOCUMENTARY of AKB48 to be continued 10年後、少女たちは今の自分に何を思うのだろう?」に続く、人気アイドルグループ「AKB48」のメンバーの素顔に迫るドキュメンタリー第2弾。05年12月に..[引用元]

『DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on 少女たちは傷つきながら、夢を見る』予告動画

『DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on 少女たちは傷つきながら、夢を見る』含む映画ランキングや映画賞

新作おすすめ映画のネタバレあらすじや評価もチェック!
最近更新の映画ランキングやネタバレ感想
ゆめぴょん(仮名・管理人/執筆/映画好き)
ゆめぴょん@ピクシーン
興行収入は毎週更新!2019新作102本/2018年221。好み⇒謎/驚き/社会性/感情動かす/非日常/多幸感/複雑ストーリー/クール演出/MCU/本格ミステリ/ホラー
今話題の映画やランキング