映画評価ピクシーン Pick Scene映画評価ランキング/興行収入/ネタバレあらすじ感想

映画『バケモノの子』評価は?ネタバレ感想考察/胸の中の剣は泣けるが結末がゆるすぎ?

映画バケモノの子

『バケモノの子』あらすじ概要

細田守監督のアニメ映画でフリー転身後の4作目です。身内が誰もいなくなった時、心の闇を制御する自信がありますか?人間世界に居場所がなくなった少年がバケモノの子として修行し、師弟や親子の絆が問われていくファンタジー映画です!(ネタバレあらすじ↓)

映画名/邦題 バケモノの子
日本公開日 2015/7/11 [予告↓]上映時間 119分
映倫区分日本 G(年齢制限なし)
映画監督細田守
キャスト
出演者
役所広司、宮崎あおい、染谷将太、広瀬すず、山路和弘、宮野真守、山口勝平、長塚圭史、麻生久美子、黒木華、諸星すみれ、大野百花、津川雅彦、リリー・フランキー、大泉洋
配給/製作(C)東宝/スタジオ地図
シリーズ/関連細田守監督アニメ映画
日本興行収入58.5億円年間3位
平均評価★★★★★73私の評価↓は含まず)

『バケモノの子』予告動画

ネタバレ感想『バケモノの子』考察や評価レビュー

この先はネタバレありの感想考察です。続編前作や関連映画は、細田守監督アニメ映画一覧も参考にしてください。

私の評価 ★★★★★62/100(60が平均)[レビューサイト評価↑]

細田守監督のアニメ映画では定番の「家族愛」がテーマで、今回は「師弟」「父性」が描かれますが『おおかみこどもの雨と雪』ほど強調しないので見やすいと感じます。

「独りで強くなった」天才肌の熊徹(くまてつ)は、他人に教える方法がわかりません。人間の蓮(れん)こと九太も同じように孤独なので、居場所を見つけるために工夫して武術の腕を上げていきます。そんな雑な師弟関係ですが「絆」はしっかり育ちます。

熊徹の抽象的な指導「胸の中の剣が大事だ」は重要な伏線で、最後に「熊徹こそが胸の中の剣に転生する」ことにより、九太を心の闇から救い、バケモノ界も人間界も平和にします。この犠牲はズルい演出で、涙腺崩壊に誘導されます。

語り部の多々良と百秋坊は、不完全な父親「熊徹」を補完する「親」であり、九太が「2人のおかげで成長できた」と礼を言うシーンも好きです。弟子に教えた熊徹が成長した点も良かったです。声の俳優女優には賛否あるようですが、私は違和感なかったです。

全体的に前半は好みの展開でワクワクしたけど、後半に失速を感じます。特に8年経っても宗師の引継ぎがない理由は不明です。熊徹が人間の弟子を取ることに反対した猪王山が、人間の一郎彦を長男にしてて、心の闇を見抜けなかった展開も残念すぎます。

しかし猪王山よりも宗師の無能さが目立ちます。一郎彦の闇に気づかなかっただけでなく、念力で熊徹を刺した時も阻止できず、人間界での戦いも熊徹と九太にまかせっきりです。宗師に選ばれたからには武術に長けてるはずなのですが。

楓(かえで)の存在は、九太こと蓮の人間界での案内人で、壁ドンされても恋愛感情は感じなかったです。『時をかける少女』『サマーウォーズ』でも描いた「恋愛未満の関係」を細田守監督は好きなのかもしれません。

楓が足手まといだった、最後の決戦時は、念力戦を期待したのに抽象的な最後です。アクションは熊徹と九太の修行や、宗師決定戦での熊徹と猪王山の戦いの方が楽しめました。熊徹を結果的に殺した一郎彦が罪に問われないのは、ゆるすぎる結末だと感じます。後半を作り直すと傑作になる可能性もありますね!

続編前作や関連映画は、細田守監督アニメ映画一覧も参考にしてください。

『バケモノの子』シリーズ順番・映画ランキングや映画賞

ゆめぽろ プロフィール画像
サイト管理人ゆめぴょん(映画/旅行好き)
興行収入は毎週更新!2021新作82鑑賞。2020年218本。好み⇒謎/驚き/社会性/感情動かす/多幸感/ストーリーと演出を重視/本格ミステリ/SFファンタジー/ホラー/アニメ/MCU。135国 海外旅行ブログ。応援コメント@pixiinsで待ってます(^^)
新作おすすめ映画の感想ネタバレ考察や評価もチェック!
最近更新の映画ランキングやネタバレ感想
サイト管理人ゆめぴょん(映画/旅行好き)
ゆめぴょん@ピクシーン
興行収入は毎週更新!2021新作82本/2020年218本。好み⇒謎/驚き/社会性/感情動かす/多幸感/ストーリーと演出を重視/ホラー/本格ミステリ/アニメ/MCU
今話題の映画やランキング
ホーム 本シリーズ一覧 興収ランキング
検 索
目 次