映画ピクシーンPick Scene映画評価ランキング/興行収入/ネタバレあらすじ感想
新年のギフトを アマゾンでお得に⇒

全20作!ドラゴンボール映画シリーズおすすめ評価と公開順番と興行収入一覧

全20作!ドラゴンボール映画シリーズおすすめ評価と公開順番と興行収入一覧

劇場版ドラゴンボールのアニメ映画シリーズの、おすすめ評価ランキングや公開順番などの一覧です。評価や興行収入の表で並替えもできます。一部作品のネタバレあらすじ感想、キャストや吹き替え声優、上映時間などの情報もまとめています。下表の1999年以前のは興行収入ではなく配給収入です。

目次[非表示]

映画名
(クリックでスクロール)
公開年
日本
興収
日本
日本興収
[億円]
評価
平均
評価
1ドラゴンボール 神龍の伝説19868.0-
2ドラゴンボール 魔神城のねむり姫19878.5-
3ドラゴンボール 摩訶不思議大冒険19886.3-
4ドラゴンボールZ19897.2-
5ドラゴンボールZ この世で一番強いヤツ19909.5-
6ドラゴンボールZ 地球まるごと超決戦19908.0-
7ドラゴンボールZ 超サイヤ人だ孫悟空199113.0-
8ドラゴンボールZ とびっきりの最強対最強199114.0-
9ドラゴンボールZ 激突!!100億パワーの戦士たち199216.0-
10ドラゴンボールZ 極限バトル!!三大超サイヤ人199215.0-
11ドラゴンボールZ 燃えつきろ!!熱戦・烈戦・超激戦199313.7-
12ドラゴンボールZ 銀河ギリギリ!!ぶっちぎりの凄い奴199313.1-
13ドラゴンボールZ 危険なふたり!超戦士はねむれない199414.5-
14ドラゴンボールZ 超戦士撃破!!勝つのはオレだ199411.2-
15ドラゴンボールZ 復活のフュージョン!!悟空とベジータ199512.7-
16ドラゴンボールZ 龍拳爆発!!悟空がやらねば誰がやる19958.5-
17ドラゴンボール 最強への道19966.0-
18ドラゴンボールZ 神と神201329.962
19ドラゴンボールZ 復活の「F」201537.464
20ドラゴンボール超(スーパー)ブロリー 4週目201833.580
※興収=興行収入[日本:億円,世界:億$]。評価は主要レビューサイト100点換算の平均値

劇場版ドラゴンボール アニメ映画の公開順番は?

好きな作品から見れば問題ありません。時系列は公開順番と同じです。皆の平均評価や興行収入によるオススメランキングは上表を参考にしてください。下のリンク先は、ネタバレを含みます。

ドラゴンボール映画の公開順(古い順)

[18作目]ドラゴンボールZ 神と神

ドラゴンボールZ 神と神
  • 平均評価 ★★★★★62/100
  • 私の評価 ★★★★★52
  • 日本興行収入 29.9億円
  • 世界興行収入 0.5億US$
  • 日本公開 2013.3.30
  • 上映時間 85分

人気マンガシリーズの劇場版。魔人ブウとの戦いから数年後、破壊神ビルスが長い眠りから目覚めた。彼はフリーザを倒したというサイヤ人の話を聞き、界王星で修行中の孫悟空の前に現れた。孫悟空は手も足も出せないで敗れてしまう。ビルスはさらなる強敵、超サイヤ人ゴッドを求めて、ベジータ、悟飯などのいる場所へ向かうのだが...

原題/英題
Dragon Ball Z: Battle of Gods
映倫区分
日本: G
配給/製作
(C) 東映/20th Century Fox、東映アニメーション
映画監督
細田雅弘
キャスト/出演者
野沢雅子、山寺宏一、森田成一、鶴ひろみ、堀川りょう
レビューサイト平均評価 ★★★★★62/100換算

掲載2013年映画興行収入ランキング(日本)おすすめ評価一覧やあらすじ感想も

[19作目]ドラゴンボールZ 復活の「F」

ドラゴンボールZ 復活の「F」
  • 平均評価 ★★★★★64/100
  • 私の評価 ★★★★★60
  • 日本興行収入 37.4億円
  • 世界興行収入 0.6億US$
  • 日本公開 2015.4.18
  • 上映時間 93分 予告

ドラゴンボール劇場版19作目。地球で倒されたフリーザが復活しトレーニング後、復讐のため来襲します。孫悟空とベジータは破壊神ビルスとウイスの所で修行中なので、ピッコロ達Z戦士がむかえうつが...。悟空とベジータは協力するのか?(ネタバレあらすじ⇒)

原題/英題
Dragon Ball Z: Resurrection 'F'
映倫区分
日本: G
配給/製作
(C)東映、20th Century Fox、東映アニメーション
映画監督
山室直儀、脚本・原作:鳥山明
キャスト/出演者
野沢雅子、中尾隆聖、山寺宏一、森田成一、堀川りょう

詳細ネタバレ感想『ドラゴンボールZ 復活の「F」』皆の評価やあらすじ ⇒

[20作目]ドラゴンボール超(スーパー)ブロリー

ドラゴンボール超(スーパー)ブロリー

ドラゴンボール劇場版20作目。復活したフリーザは、部下が辺境星から連れて来たサイヤ人の生き残りブロリーを悟空とベジータにぶつけます。謎の強さのブロリーに押されぎみの悟空はある決断を...。ブロリーの強さの秘密とは?(ネタバレあらすじ⇒)

映倫区分
日本: G
配給/製作
(C)東映、東映アニメーション
映画監督
長峯達也
キャスト/出演者
野沢雅子、堀川りょう、中尾隆聖、島田敏、久川綾、草尾毅、山寺宏一、渡辺菜生子、銀河万丈

詳細ネタバレ感想『ドラゴンボール超(スーパー)ブロリー』皆の評価やあらすじ ⇒

以上、劇場版ドラゴンボール映画シリーズ一覧やおすすめ評価ランキング、公開順番や映画興行収入のまとめでした。

新作おすすめ映画のネタバレあらすじや評価もチェック!

最近更新の映画ランキングやネタバレ感想

ゆめぴょん(管理人/執筆/映画好き)
ゆめぴょん@ピクシーン
世界一周135国/世界遺産595訪問後、映画にハマり、家見含め3年半で1800本。新作は2017年193本、2018年128本
今話題の映画やランキング