ピクシーンPick Scene映画評価ランキング/興行収入/ネタバレあらすじ感想 by世界一周人

ロードオブザリング・シリーズ映画興行収入ランキングと評価一覧(ホビットの冒険も含む)

ロードオブザリング・シリーズ映画興行収入ランキングと評価一覧(ホビットの冒険も含む)

ロード・オブ・ザ・リング・シリーズの映画興行収入ランキングと、主要レビューサイトの平均評価一覧などについてのまとめです。ホビットの冒険シリーズも含みます。

目次[非表示]

映画名
(クリックでスクロール)
公開年
日本
興収
日本
日本興収
[億円]
興収
世界
世界興収
[億$]
評価
平均
評価
1ロード・オブ・ザ・リング200290.78.7182
2ロード・オブ・ザ・リング 二つの塔200379.09.2681
3ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還2004103.211.1984
4ホビット 思いがけない冒険201217.010.2175
5ホビット 竜に奪われた王国201414.49.5877
6ホビット 決戦のゆくえ201416.59.5673
※興収=興行収入[日本:億円,世界:億$]。評価は主要レビューサイト100点換算の平均値

ロード・オブ・ザ・リング・シリーズを見る順番と公開順

公開順に観ることをおすすめします。ホビットの冒険シリーズは、ロード・オブ・ザ・リング3部作の後に観た方がわかりやすいです。

[1作目]ロード・オブ・ザ・リング

ロード・オブ・ザ・リング
  • 平均評価 ★★★★★82/100
  • 日本興行収入 90.7億円
  • 世界興行収入 8.7億US$
  • 日本公開 2002.3.2
  • 上映時間 178分

世界的ベストセラーであるJ・R・R・トールキンの「指輪物語」を映画化した傑作ファンタジー3部作の第1部。監督は「乙女の祈り」のピーター・ジャクソン。ホビット族が平和に暮らすホビット庄の青年フロド・バギンズは、111歳の誕生日を機に旅立つ養父ビルボが残していった、ひとつの指輪を手に入れる。しかし、その指輪こそ、かつて冥王サウロンが作り出した、世界を滅ぼす魔力を秘めた禁断の指輪だった。遥か昔に肉体を滅ぼされたサウロンは、指輪に封じ込めた力を解放し、再び中つ国を支配しようと徐々に魔力を強め、世界には暗雲が漂っていた。指輪を破壊するには、遥か彼方にある滅びの山の火口に投げ捨てるしかなく、フロドは人間やエルフ、ドワーフの各種族から集まった旅の仲間とともに幾多の危険が待ち受ける旅に出る。後に劇場公開版ではカットされた約30分を追加したスペシャル・エクステンデッド・エディションも発表されている。[引用元]

原題/英題
The Lord of the Rings: The Fellowship of the Ring
製作国
アメリカ、ニュージーランド(2001.12.19公開)
映倫区分
設定なし、USA: PG-13
製作費
約US$ 93,000,000(約102億円)
配給/製作
(C)日本ヘラルド映画/松竹、ニューライン・シネマ(USA)、ウィングナット・フィルムズ
映画監督
ピーター・ジャクソン
キャスト/出演者
イライジャ・ウッド、イアン・マッケラン、リブ・タイラー、ビゴ・モーテンセン、ショーン・アスティン
レビューサイト平均評価 ★★★★★82/100換算

掲載2002年映画興行収入ランキング(日本)おすすめ評価一覧やあらすじ感想も

[2作目]ロード・オブ・ザ・リング 二つの塔

ロード・オブ・ザ・リング 二つの塔
  • 平均評価 ★★★★★81/100
  • 日本興行収入 79.0億円
  • 世界興行収入 9.2億US$
  • 日本公開 2003.2.22
  • 上映時間 179分

J・R・R・トールキンのファンタジー小説「指輪物語」を映画化した3部作の第2部。前作のラストで3手に別れた旅の仲間たちのその後が描かれていく。滅びの山を目指すフロドとサムは、後をつけてきたかつての指輪所持者ゴラムを捕え、モルドールへの道案内をさせる。一方、オークにさらわれたメリーとピピンを助けるため後を追うアラゴルンとレゴラス、ギムリは、騎馬部隊で名高い王国ローハンにたどりつく。しかし、同国の王セオデンはサルマンの魔法により正気を失い、国は衰弱しきっていた。ローハンのセオデン王、エオウィン、エオメル、ゴンドールのファラミア、ゴラムやエント族など新キャラクター、クリーチャーも多数登場。劇場公開版ではカットされたシーンを追加したスペシャル・エクステンデッド・エディションには、ボロミアやゴンドールの執政官デネソールの登場シーンも。[引用元]

原題/英題
The Lord of the Rings: The Two Towers
製作国
アメリカ、ニュージーランド(2002.12.18公開)
映倫区分
設定なし、USA: PG-13
製作費
約US$ 94,000,000(約103億円)
配給/製作
(C)日本ヘラルド映画/松竹、ニューライン・シネマ(USA)、ウィングナット・フィルムズ
映画監督
ピーター・ジャクソン
キャスト/出演者
イライジャ・ウッド、イアン・マッケラン、リブ・タイラー、ビゴ・モーテンセン、ショーン・アスティン
レビューサイト平均評価 ★★★★★81/100換算

掲載2003年映画興行収入ランキング(日本)おすすめ評価一覧やあらすじ感想も

[完結編]ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還

ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還
  • 平均評価 ★★★★★84/100
  • 私の評価 ★★★★★87
  • 日本興行収入 103.2億円
  • 世界興行収入 11.1億US$
  • 日本公開 2004.2.14
  • 上映時間 203分

J・R・R・トールキンのファンタジー小説「指輪物語」を映画化。「ロード・オブ・ザ・リング」3部作の完結編。邪悪な力を持つ指輪を滅びの山に捨てるべく旅を続けるフロドとサムだった。同行するゴラムは昔、その指輪「愛しいしと」に魅了されて友を殺したことを思い出し、フロドとサムの仲をさいてしまう。一方でサウロン軍は、人間の国ゴンドールを襲撃。ガンダルフやアラゴルンら旅の仲間たちがこれに立ち向かう。第76回アカデミー賞では、ファンタジー初の作品賞をなど11部門を総なめ。「ベン・ハー」「タイタニック」に並ぶ史上最多受賞。

原題/英題
The Lord of the Rings: The Return of the King
製作国
アメリカ(2003.12.17公開)
映倫区分
設定なし、USA: PG-13
製作費
約US$ 94,000,000(約103億円)
配給/製作
(C)New Line Cinema(USA)、日本ヘラルド映画、松竹、ウィングナット・フィルムズ
映画監督
ピーター・ジャクソン
キャスト/出演者
イライジャ・ウッド、ショーン・アスティン、イアン・マッケラン、ヴィゴ・モーテンセン
レビューサイト平均評価 ★★★★★84/100換算

掲載2004年映画興行収入ランキング(日本)おすすめ評価一覧やあらすじ感想も

[前日譚1作目]ホビット 思いがけない冒険

ホビット 思いがけない冒険
  • 平均評価 ★★★★★75/100
  • 私の評価 ★★★★★70
  • 日本興行収入 17.0億円
  • 世界興行収入 10.2億US$
  • 日本公開 2012.12.14
  • 上映時間 170分

「ロード・オブ・ザ・リング」より60年前を描く3部作の第1部。ある日、魔法使いガンダルフが、ホビットのビルボの家へやってきて、冒険に誘われる。平凡に暮らしたいビルボだったが、結局はトーリン・オーケンシールドら13人のドワーフと共に、彼らの王国エレボールを取り戻す旅に出発することになる。いくつかの試練を乗り越えた後、ビルボは不思議な指輪を持つゴラムと出会い...

原題/英題
The Hobbit: An Unexpected Journey
製作国
アメリカ、ニュージーランド(2012.12.14公開)
映倫区分
日本: G、USA: PG-13
配給/製作
(C)Warner Bros. Pictures、ニュー・ライン・シネマ、メトロ・ゴールドウィン・メイヤー、ウィングナット・フィルムズ
映画監督
ピーター・ジャクソン
キャスト/出演者
イアン・マッケラン、マーティン・フリーマン、リチャード・アーミテージ、ジェームズ・ネスビット、ケン・ストット
レビューサイト平均評価 ★★★★★75/100換算

掲載歴代映画興行収入ランキング(世界)オールタイムベスト35

[前日譚2作目]ホビット 竜に奪われた王国

ホビット 竜に奪われた王国
  • 平均評価 ★★★★★77/100
  • 私の評価 ★★★★★80
  • 日本興行収入 14.4億円
  • 世界興行収入 9.5億US$
  • 日本公開 2014.2.28
  • 上映時間 161分

「ロード・オブ・ザ・リング」の前章3部作の第2作目。ホビットのビルボ・バギンズは、魔法使いガンダルフや、トーリン・オーケンシールド率いる13人のドワーフとともに、ドワーフ王国エレボールを奪った竜スマウグを退治しに行く旅を続けていた。途中でガンダルフは別の邪悪を確認するために別行動となった。ビルボ達はオーク、獣人、巨大クモの群れ、エルフなどに妨害されながらも、はぐれ山を目指すのだが...

原題/英題
The Hobbit: The Desolation of Smaug
製作国
アメリカ、ニュージーランド(2013.12.12公開)
映倫区分
日本: G、USA: PG-13
製作費
約US$ 225,000,000(約248億円)
配給/製作
(C)Warner Bros. Pictures、ニュー・ライン・シネマ、メトロ・ゴールドウィン・メイヤー、ウィングナット・フィルムズ
映画監督
ピーター・ジャクソン
キャスト/出演者
イアン・マッケラン、マーティン・フリーマン、リチャード・アーミテージ、ベネディクト・カンバーバッチ、エバンジェリン・リリー
レビューサイト平均評価 ★★★★★77/100換算

掲載2013年映画興行収入ランキング(世界)おすすめ評価一覧やあらすじ感想も

[前日譚完結編]ホビット 決戦のゆくえ

ホビット 決戦のゆくえ
  • 平均評価 ★★★★★73/100
  • 私の評価 ★★★★★68
  • 日本興行収入 16.5億円
  • 世界興行収入 9.5億US$
  • 日本公開 2014.12.13
  • 上映時間 145分

「ロード・オブ・ザ・リング」へ続く「ホビット」3部作の最終章。バルドの放つ黒い矢により邪竜スマウグは討ち取られた。しかしドワーフ王トーリン・オーケンシールドは財宝に目がくらみ、宮殿を固く閉ざしてしまう。それを見たホビットのビルボ・バギンズは、秘宝アーケン石を彼に渡さなかった。一方、魔法使いガンダルフは冥王サウロンの復活に気づくが...。

原題/英題
The Hobbit: The Battle of the Five Armies
製作国
アメリカ、ニュージーランド(2014.12.11公開)
映倫区分
日本: G、USA: PG-13
製作費
約US$ 250,000,000(約275億円)
配給/製作
(C)Warner Bros. Pictures、ニュー・ライン・シネマ、メトロ・ゴールドウィン・メイヤー、ウィングナット・フィルムズ
映画監督
ピーター・ジャクソン
キャスト/出演者
イアン・マッケラン、マーティン・フリーマン、リチャード・アーミテージ、エバンジェリン・リリー、リー・ペイス
レビューサイト平均評価 ★★★★★73/100換算

掲載2014年映画興行収入ランキング(世界)おすすめ評価一覧やあらすじ感想も

以上、ロード・オブ・ザ・リング・シリーズ映画興行収入ランキングと評価一覧などについてでした。

新作おすすめ映画のネタバレあらすじや評価もチェック!

最近更新の映画ランキングやネタバレ感想

ゆめぴょん(管理人・執筆・映画好き)
ゆめぴょん@ピクシーン
世界一周で世界遺産595訪問後、映画に再ハマり。家視含め3年で1500本。新作映画は、2017年 188本、2018年 60本
今話題の映画やランキング
最新情報や話題をキャッチ!
  • ツイッター
  • Facebook
  • RSS
  • Feedly
カテゴリ一覧
新作映画で選ぶおすすめ動画配信サービス
  • TSUTAYAの宅配レンタルと動画配信(30日無料。DVDの豊富さは映画好きにおすすめ)
  • U-NEXT(31日無料。新作映画はポイントで月数本観れる)
  • Amazonプライム(30日無料。月額325円相当。新作は見放題に少し)
  • Hulu(2週間無料。マーベル等の特集がたまにある)
  • dTV(31日無料。月額500円。新作は見放題に少ない)
人気の映画ランキング!