ピクシーン 映画ランキング/興行収入/評価まとめ/ネタバレあらすじ感想 pickup scene

オーシャンズ11シリーズ映画興行収入ランキングと評価一覧と公開順や見る順番

オーシャンズ11シリーズ映画興行収入ランキングと評価一覧と公開順や見る順番

オーシャンズ11シリーズの映画興行収入ランキングと、主要レビューサイトの平均評価一覧などについてのまとめです。2018年公開予定の『オーシャンズ8』は、サンドラ・ブロック、ケイト・ブランシェット、アン・ハサウェイ、ミンディ・カリング、リアーナ、サラ・ポールソン、オークワフィナ、ヘレナ・ボナム=カーター等の女性軍団になりそうです!

目次[非表示]

映画名
(クリックでスクロール)
公開年
日本
興収
日本
日本興収
[億円]
興収
世界
世界興収
[億$]
評価
平均
評価
1オーシャンズ11200269.04.5075
2オーシャンズ12200536.03.6266
3オーシャンズ13200732.03.11-
4オーシャンズ8 (Ocean's 8。全米2018/6/8)2018---
※興収=興行収入[日本:億円,世界:億$]。評価は主要レビューサイト100点換算の平均値

オーシャンズ11シリーズを見る順番と公開順

最初は公開順に見ることをおすすめします。

[1作目]オーシャンズ11

オーシャンズ11
  • 平均評価 ★★★★★75/100
  • 日本興行収入 69.0億円
  • 世界興行収入 4.5億US$
  • 日本公開 2002.2.2
  • 上映時間 117分

オーシャンズ11シリーズ第1弾。窃盗で仮釈放中のダニー・オーシャンは、いかさま師のラスティーと組んで、ラスベガスの三大カジノの金が集められている地下金庫をねらう計画をたてる。その大犯罪には、様々な部門のプロが必要となり、計11人の仲間が集結。ところが、そのカジノのオーナーのベネディクトは、オーシャンの離婚寸前の妻テスを恋人にしていることがわかり、事態は複雑化していき...

原題/英題
Ocean's Eleven
製作国
アメリカ(2001.12.7公開)
映倫区分
設定なし、USA: PG-13
映画監督
スティーブン・ソダーバーグ
キャスト/出演者
ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピット、ジュリア・ロバーツ、マット・デイモン、アンディ・ガルシア
製作費
約US$ 85,000,000(約94億円)
配給/製作
(C)Warner Bros. Pictures、ジェリー・ワイントローブ・プロダクションズ、NPVエンタテインメント
レビューサイト平均評価 ★★★★★75/100換算

掲載2002年映画興行収入ランキング(日本)おすすめ評価一覧やあらすじ感想も

[2作目]オーシャンズ12

オーシャンズ12
  • 平均評価 ★★★★★66/100
  • 日本興行収入 36.0億円
  • 世界興行収入 3.6億US$
  • 日本公開 2005.1.22
  • 上映時間 125分

オーシャンズ11シリーズ第2弾。ダニー・オーシャンとそのチームである、オーシャンズは、前作でカジノ王・ベネディクトの金庫から大金を盗み出すことに成功後、それぞれの暮らしを満喫していた。そんな時、ベネディクトが彼らの前にあらわれ、全額返済を要求。オーシャンズは今度はヨーロッパで仕事を開始するが、ライバル大泥棒のナイトフォックスや、ユーロポール捜査官イザベルの出現により、予想外で複雑な展開になり...

原題/英題
Ocean's Twelve
製作国
アメリカ、オーストラリア(2004.12.10公開)
映倫区分
設定なし、USA: PG-13
映画監督
スティーブン・ソダーバーグ
キャスト/出演者
ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピット、ジュリア・ロバーツ、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、アンディ・ガルシア
製作費
約US$ 110,000,000(約121億円)
配給/製作
(C)Warner Bros. Pictures
レビューサイト平均評価 ★★★★★66/100換算

掲載2005年映画興行収入ランキング(日本)おすすめ評価一覧やあらすじ感想も

以上、オーシャンズ11シリーズ映画興行収入ランキングと評価一覧などについてでした。

新作おすすめ映画のネタバレあらすじや評価もチェック!

最近更新の映画ランキングやネタバレ感想

今話題の映画やランキング