おすすめ映画探せるピクシーンPick Scene映画評価ランキング/興行収入/ネタバレあらすじ感想 by世界一周人

猿の惑星シリーズ映画興行収入ランキングと評価一覧

猿の惑星シリーズ映画興行収入ランキングと評価一覧

猿の惑星シリーズの映画興行収入ランキングと、主要レビューサイトの平均評価一覧などについてのまとめです。ネタバレあらすじ・感想・予告動画などへのリンクもあります。旧シリーズの興行収入は北米のみの場合もあります。1999年以前の日本興行収入欄は配給収入値です。

目次[非表示]

映画名
(クリックでスクロール)
公開年
日本
興収
日本
日本興収
[億円]
興収
世界
世界興収
[億$]
評価
平均
評価
1猿の惑星 Planet of the Apes19682.80.32-
2続・猿の惑星 Beneath the Planet of the Apes1970-0.18-
3新・猿の惑星 Escape from the Planet of the Apes1971-0.12-
4猿の惑星・征服 Conquest of the Planet of the Apes1972-0.09-
5最後の猿の惑星 Battle for the Planet of the Apes1973-0.08-
6PLANET OF THE APES 猿の惑星200148.03.6258
7猿の惑星 創世記 ジェネシス201124.24.8174
8猿の惑星 新世紀 ライジング201414.27.1077
9猿の惑星 聖戦記 グレート・ウォー20176.04.9075
※興収=興行収入[日本:億円,世界:億$]。評価は主要レビューサイト100点換算の平均値

猿の惑星シリーズを見る順番と公開順

下のとおり3回シリーズ化されていて、それぞれは独立しています。年代はアメリカでの公開年です。同じシリーズ内は公開順に観ることをおすすめします。

旧作 猿の惑星シリーズ(アーサー・P・ジェイコブス製作)

  • 猿の惑星 Planet of the Apes(1968)
  • 続・猿の惑星 Beneath the Planet of the Apes(1970)
  • 新・猿の惑星 Escape from the Planet of the Apes(1971)
  • 猿の惑星・征服 Conquest of the Planet of the Apes(1972)
  • 最後の猿の惑星 Battle for the Planet of the Apes(1973)

ティム・バートン監督版 猿の惑星(リチャード・D・ザナック製作)

PLANET OF THE APES 猿の惑星(2001)

リブート版 猿の惑星シリーズ(ピーター・チャーニン製作)

ネタバレあらすじ・感想・予告動画などへのリンクもあります。

[単作]PLANET OF THE APES 猿の惑星

PLANET OF THE APES 猿の惑星
  • 平均評価 ★★★★★58/100
  • 私の評価 ★★★★★62
  • 日本興行収入 48.0億円
  • 世界興行収入 3.6億US$
  • 日本公開 2001.7.28
  • 上映時間 120分 予告

猿の惑星シリーズリメイク版。2029年、磁気嵐で交信不能の猿を追って、宇宙飛行士レオはある惑星に不時着する。そこは猿の惑星で、人間たちは原始的な服装で追われ、奴隷として働かされている。レオは人間に興味を示すエイプのアリに救われ、脱走して宇宙船と仲間を探し見つけるのだが...(ネタバレあらすじ⇒)

原題/英題
Planet of the Apes
製作国
アメリカ(2001.7.27公開)
映倫区分
設定なし、USA: PG-13
製作費
約US$ 100,000,000(約110億円)
配給/製作
(C)20th Century Fox、ザナック・カンパニー
映画監督
ティム・バートン
キャスト/出演者
マーク・ウォールバーグ、ティム・ロス、ヘレナ・ボナム・カーター、マイケル・クラーク・ダンカン、ポール・ジアマッティ

詳細ネタバレ感想『PLANET OF THE APES 猿の惑星』皆の評価やあらすじ ⇒

[新1作目]猿の惑星 創世記 ジェネシス

猿の惑星 創世記 ジェネシス
  • 平均評価 ★★★★★74/100
  • 私の評価 ★★★★★75
  • 日本興行収入 24.2億円
  • 世界興行収入 4.8億US$
  • 日本公開 2011.10.7
  • 上映時間 106分 予告

猿の惑星の新シリーズ第1弾。旧シリーズの前日譚。製薬会社ジェネシスに勤務するウィルは、アルツハイマー治療薬をメス猿に実験投与する。すると猿の知能が劇的に向上し、子猿を守るため凶暴化したため射殺されてしまう。ウィルは子猿にシーザーと名付け育てるが、母親と同じような高い知能を示しはじめて...(ネタバレあらすじ⇒)

原題/英題
Rise of the Planet of the Apes
製作国
アメリカ(2011.8.5公開)
映倫区分
日本: G、USA: PG-13
製作費
約US$ 93,000,000(約102億円)
配給/製作
(C)20th Century Fox、Chernin Entertainment、20th Century Fox、WETAデジタル
映画監督
ルパート・ワイアット
キャスト/出演者
ジェームズ・フランコ、フリーダ・ピント、ジョン・リスゴー、ブライアン・コックス、トム・フェルトン

詳細ネタバレ感想『猿の惑星 創世記 ジェネシス』皆の評価やあらすじ ⇒

[新2作目]猿の惑星 新世紀 ライジング

猿の惑星 新世紀 ライジング
  • 平均評価 ★★★★★77/100
  • 私の評価 ★★★★★78
  • 日本興行収入 14.2億円
  • 世界興行収入 7.1億US$
  • 日本公開 2014.9.19
  • 上映時間 131分 予告

猿の惑星の新シリーズ第2弾。シーザー率いるエイプ(猿)が森に逃げてから10年後。人類は猿インフルエンザのパンデミックで姿を消したが、ある日、エイプの森へ銃を持った人間たちがやってきた。争いをさけたいシーザーと人間側のマルコムの思惑により友好的に進むが、両陣営とも好戦的な思惑も動き出し...(ネタバレあらすじ⇒)

原題/英題
Dawn of the Planet of the Apes
製作国
アメリカ(2014.7.11公開)
映倫区分
日本: G、USA: PG-13
製作費
約US$ 170,000,000(約187億円)
配給/製作
(C)20th Century Fox、チャーニン・エンターテインメント、デューン・エンターテインメント
映画監督
マット・リーブス
キャスト/出演者
アンディ・サーキス、ジェイソン・クラーク、ゲイリー・オールドマン、ケリー・ラッセル、トビー・ケベル

詳細ネタバレ感想『猿の惑星 新世紀 ライジング』皆の評価やあらすじ ⇒

[新3作目]猿の惑星 聖戦記 グレート・ウォー

猿の惑星 聖戦記 グレート・ウォー
  • 平均評価 ★★★★★75/100
  • 私の評価 ★★★★★65
  • 日本興行収入 6.0億円
  • 世界興行収入 4.9億US$
  • 日本公開 2017.10.13
  • 上映時間 140分 予告

猿の惑星の新シリーズ第3弾。人間が開発した新薬品により、人類は残り少なくなり、エイプ(猿)は知能をアップさせた後、前作でついに戦争が始まります。2年後、人間の大佐がエイプの寝所を襲ったことから、シーザーもコバのように「復讐や憎しみの連鎖」にとりつかれてしまい…(ネタバレあらすじ⇒)

DVD/ブルーレイ レンタル開始日,発売日
2018.2.14(発売中
原題/英題
War for the Planet of the Apes
製作国
アメリカ(2017.7.14公開)
映倫区分
日本: G、USA: PG-13
製作費
約US$ 150,000,000(約165億円)
配給/製作
(C)20th Century Fox
映画監督
マット・リーブス
キャスト/出演者
アンディ・サーキス、ウッディ・ハレルソン、スティーブ・ザーン、カリン・コノバル、アミア・ミラー

詳細ネタバレ感想『猿の惑星 聖戦記 グレート・ウォー』皆の評価やあらすじ ⇒

以上、猿の惑星シリーズ映画興行収入ランキングと評価一覧などについてでした。

新作おすすめ映画のネタバレあらすじや評価もチェック!

最近更新の映画ランキングやネタバレ感想

ゆめぴょん(管理人・執筆・映画好き)
ゆめぴょん@ピクシーン
世界一周135国/世界遺産595訪問後、映画にハマり。家視聴含め3年半で1800本。新作は2017年191本、2018年85本
今話題の映画やランキング