ピクシーン 映画ランキング/興行収入/評価まとめ/ネタバレあらすじ感想 pickup scene

シュレックシリーズ映画興行収入ランキングと評価一覧

シュレックシリーズ映画興行収入ランキングと評価一覧

シュレックシリーズの映画興行収入ランキングと、主要レビューサイトの平均評価一覧などについてのまとめです。スピンオフ『長ぐつをはいたネコ』も含めます。

目次[非表示]

映画名
(クリックでスクロール)
公開年
日本
興収
日本
日本興収
[億円]
興収
世界
世界興収
[億$]
評価
平均
評価
1シュレック200122.74.8475
2シュレック2200425.09.1971
3シュレック3200715.57.9864
4シュレック フォーエバー201010.07.5266
5長ぐつをはいたネコ201211.75.5469
※興収=興行収入[日本:億円,世界:億$]。評価は主要レビューサイト100点換算の平均値

シュレックシリーズの公開順

劇場公開順の詳細情報です。

[1作目]シュレック

シュレック
  • 平均評価 ★★★★★75/100
  • 日本興行収入 22.7億円
  • 世界興行収入 4.8億US$
  • 日本公開 2001.12.15
  • 上映時間 90分

ドリームワークス最大のヒットを記録したフルCGアニメ。最新技術で、人物の表情、炎、風に揺れる木の葉などの微細な表現をリアルに映像化。マイク・マイヤーズとエディ・マーフィーが声の共演。巨人シュレックが暮らす静かな森に、身勝手な領主に追放されたおとぎ話の登場人物たちが大挙襲来。自分の暮らしをじゃまされたシュレックは、彼らをもとの住処に戻すため、領主にかけ合いに行くことにする。[引用元]

原題/英題
Shrek
製作国
アメリカ(2001.5.16公開)
映倫区分
設定なし、USA: PG
映画監督
アンドリュー・アダムソン、ビッキー・ジェンソン
キャスト/出演者
マイク・マイヤーズ、エディ・マーフィ、キャメロン・ディアス、ジョン・リスゴー、バンサン・カッセル
製作費
約US$ 60,000,000(約66億円)
配給/製作
(C)UIP、ドリーム・ワークス(USA)、DreamWorks SKG・アニメーション
レビューサイト平均評価 ★★★★★75/100換算

掲載2002年映画興行収入ランキング(日本)おすすめ評価一覧やあらすじ感想も

[2作目]シュレック2

シュレック2
  • 平均評価 ★★★★★71/100
  • 日本興行収入 25.0億円
  • 世界興行収入 9.1億US$
  • 日本公開 2004.7.24
  • 上映時間 93分

おとぎ話と映画のパロディ満載で描く全米大ヒットアニメの続編。緑色の怪物シュレックが、昼は美女だが夜はシュレックと同じ緑色の怪物になるフィオナ姫を救って恋に落ちたのが前作。本作はその直後から続き、結婚した2人がフィオナ姫の両親の希望で彼らに会いに行くが、フィオナ姫の父親は娘の婿は王子が相応しいと考えて、長靴をはいたネコを雇ってシュレックを抹殺しようと画策する。クッキーマンなど前作のキャラが再び結集。[引用元]

原題/英題
Shrek 2
製作国
アメリカ(2004.5.19公開)
映倫区分
設定なし、USA: PG
映画監督
アンドリュー・アダムソン、ケリー・アズベリー、コンラッド・バーノン
キャスト/出演者
マイク・マイヤーズ、キャメロン・ディアス、エディ・マーフィ、アントニオ・バンデラス、ジュリー・アンドリュース
製作費
約US$ 150,000,000(約165億円)
配給/製作
(C)UIP、ドリーム・ワークス(USA)、DreamWorks SKG・アニメーション
レビューサイト平均評価 ★★★★★71/100換算

掲載2004年映画興行収入ランキング(日本)おすすめ評価一覧やあらすじ感想も

[3作目]シュレック3

シュレック3
  • 平均評価 ★★★★★64/100
  • 日本興行収入 15.5億円
  • 世界興行収入 7.9億US$
  • 日本公開 2007.6.30
  • 上映時間 93分

おとぎの国を舞台に、心優しき怪物シュレックの活躍をパロディ満載で描いた大ヒットCGアニメの第3弾。幸せな新婚生活を送っていたシュレックとフィオナ姫だったが、フィオナ姫の父であるハロルド国王が病に倒れ、後継者としてシュレックが指名されてしまう。国王になどなりたくないシュレックは、もうひとりの王位継承者アーサーを探す旅に出る。その頃、王座を狙うチャーミング王子は、おとぎ話の悪役たちと共に王国を乗っ取ろうとしていた……。[引用元]

原題/英題
Shrek the Third
製作国
アメリカ(2007.5.18公開)
映倫区分
設定なし、USA: PG
映画監督
クリス・ミラー、ロマン・ヒュイ
キャスト/出演者
マイク・マイヤーズ、エディ・マーフィ、キャメロン・ディアス、アントニオ・バンデラス、ルパート・エベレット
製作費
約US$ 160,000,000(約176億円)
配給/製作
(C)アスミック・エース、角川エンタテインメント、パラマウント(USA)、DreamWorks SKG・アニメーション
レビューサイト平均評価 ★★★★★64/100換算

掲載2007年映画興行収入ランキング(世界)おすすめ評価一覧やあらすじ感想も

[4作目]シュレック フォーエバー

シュレック フォーエバー
  • 平均評価 ★★★★★66/100
  • 日本興行収入 10.0億円
  • 世界興行収入 7.5億US$
  • 日本公開 2010.12.18
  • 上映時間 93分

ドリームワークス・アニメの大ヒットシリーズ最終章。「遠い遠い国」で平和に暮らす怪物シュレックだったが、長年「遠い遠い国」の王座を狙っていた魔法使いランプルスティルスキンの罠にはまり、もう一つの「遠い遠い国」に送り込まれてしまう。何が何だかわからないシュレックは、フィオナ姫ほか、仲間たちに声をかけるが、誰もがシュレックを知らないという……。監督はディズニーのファミリー映画「スカイ・ハイ」(05)を手掛けたマイク・ミッチェル。[引用元]

原題/英題
Shrek Forever After
製作国
アメリカ(2010.5.21公開)
映倫区分
日本: G、USA: PG
映画監督
マイク・ミッチェル
キャスト/出演者
マイク・マイヤーズ、エディ・マーフィ、キャメロン・ディアス、アントニオ・バンデラス、ウォルト・ドーン
製作費
約US$ 165,000,000(約182億円)
配給/製作
(C)Paramount Pictures、ドリームワークス(USA)、DreamWorks SKG・アニメーション
レビューサイト平均評価 ★★★★★66/100換算

掲載2010年映画興行収入ランキング(世界)おすすめ評価一覧やあらすじ感想も

[スピンオフ1弾]長ぐつをはいたネコ

長ぐつをはいたネコ
  • 平均評価 ★★★★★69/100
  • 日本興行収入 11.7億円
  • 世界興行収入 5.5億US$
  • 日本公開 2012.3.17
  • 上映時間 90分

ドリームワークスアニメーションの大ヒットシリーズ「シュレック」に登場する人気キャラクター「長ぐつをはいたネコ」を主人公にしたスピンオフ。シュレックに出会う以前の長ぐつをはいたネコこと主人公のプスが、幼なじみのハンプティ・ダンプティとメスネコのキティとともに繰り広げる冒険を描き、捨てネコだったプスの生い立ちやお尋ね者になった過去、長ぐつに隠されたエピソードなどが明かされる。プスの声は「シュレック」シリーズに引き続きアントニオ・バンデラスが担当。そのほかサルマ・ハエック、「ハングオーバー」のザック・ガリフィアナキスらが声優を務める。[引用元]

原題/英題
Puss in Boots
製作国
アメリカ(2011.10.28公開)
映倫区分
日本: G、USA: PG
映画監督
クリス・ミラー
キャスト/出演者
アントニオ・バンデラス、ザック・ガリフィアナキス、サルマ・ハエック、ビリー・ボブ・ソーントン、エイミー・セダリス
製作費
約US$ 130,000,000(約143億円)
配給/製作
(C)Paramount Pictures、DreamWorks SKG・アニメーション
レビューサイト平均評価 ★★★★★69/100換算

掲載2011年映画興行収入ランキング(世界)おすすめ評価一覧やあらすじ感想も

以上、シュレックシリーズ映画興行収入ランキングと評価一覧などについてでした。

新作おすすめ映画のネタバレあらすじや評価もチェック!

最近更新の映画ランキングやネタバレ感想

今話題の映画やランキング