ピクシーンPick Scene映画評価ランキング/興行収入/ネタバレあらすじ感想 by世界一周人

トワイライト・サーガ・シリーズ映画興行収入ランキングと評価一覧

トワイライト・サーガ・シリーズ映画興行収入ランキングと評価一覧

トワイライト・シリーズの映画興行収入ランキングと、主要レビューサイトの平均評価一覧などについてのまとめです。原作はステファニー・メイヤー著のティーン向け小説シリーズです。よくあるタイトルなので映画版は「サーガ」付けで呼ばれることもあります。

目次[非表示]

映画名
(クリックでスクロール)
公開年
日本
興収
日本
日本興収
[億円]
興収
世界
世界興収
[億$]
評価
平均
評価
1トワイライト 初恋2009-3.93-
2ニュームーン トワイライト・サーガ2009-7.0962
3エクリプス トワイライト・サーガ2010-6.9864
4トワイライト・サーガ ブレイキング・ドーン Part120123.67.1262
5トワイライト・サーガ ブレイキング・ドーン Part220124.58.2967
※興収=興行収入[日本:億円,世界:億$]。評価は主要レビューサイト100点換算の平均値

トワイライト・サーガ・シリーズを見る順番と公開順

公開順に見ることをおすすめします。

[2作目]ニュームーン トワイライト・サーガ

ニュームーン トワイライト・サーガ
  • 平均評価 ★★★★★62/100
  • 世界興行収入 7.0億US$
  • 日本公開 2009.11.28
  • 上映時間 131分

バンパイアと人間の禁断の恋を描いたステファニー・メイヤーのベストセラー小説を映画化した「トワイライト/初恋」の続編。主演はクリステン・スチュワート&ロバート・パティンソン。新たにバンパイア役でダコタ・ファニングが参加し、監督は「ライラの冒険」のクリス・ワイツに交代。ベラの18歳の誕生日パーティで起きた事件をきっかけに、エドワードはベラに別れを告げる。狼族のジェイコブは傷心のベラに寄り添うが、ベラの血を求めるバンパイアの危険が迫っていた。[引用元]

原題/英題
The Twilight Saga: New Moon
製作国
アメリカ(2009.11.20公開)
映倫区分
日本: G、USA: PG-13
製作費
約US$ 50,000,000(約55億円)
配給/製作
(C)アスミック・エース/角川映画、サミット・エンターテインメント(USA)
映画監督
クリス・ワイツ
キャスト/出演者
クリステン・スチュワート、ロバート・パティンソン、テイラー・ロートナー、ダコタ・ファニング、アシュリー・グリーン
レビューサイト平均評価 ★★★★★62/100換算

掲載2009年映画興行収入ランキング(世界)おすすめ評価一覧やあらすじ感想も

[3作目]エクリプス トワイライト・サーガ

エクリプス トワイライト・サーガ
  • 平均評価 ★★★★★64/100
  • 世界興行収入 6.9億US$
  • 日本公開 2010.11.6
  • 上映時間 124分

バンパイアと人間の禁断の恋を描いたステファニー・メイヤーのベストセラー小説の映画化「トワイライト」シリーズの第3作。前作で禁断の壁を乗り越え結ばれたベラとエドワードに、凶暴なバンパイア集団の魔の手が迫る。エドワードはベラを守るため、恋敵のオオカミ男・ジェイコブと手を組むことに。バンパイアとの全面戦争を前に、ベラの恋心は2人の間で大きく揺れ動く。主演は前2作同様クリステン・スチュワート&ロバート・パティンソン。監督に「30デイズ・ナイト」のデビッド・スレイド。[引用元]

原題/英題
The Twilight Saga: Eclipse
製作国
アメリカ(2010.6.30公開)
映倫区分
日本: G、USA: PG-13
製作費
約US$ 68,000,000(約75億円)
配給/製作
(C)角川映画、サミット・エンターテインメント(USA)、Summit Entertainment、Temple Hill Entertainment、Maverick Films、Imprint Entertainment、Sunswept Entertainment
映画監督
デビッド・スレイド
キャスト/出演者
クリステン・スチュワート、ロバート・パティンソン、テイラー・ロートナー、ブライス・ダラス・ハワード、ビリー・バーク
レビューサイト平均評価 ★★★★★64/100換算

掲載2010年映画興行収入ランキング(世界)おすすめ評価一覧やあらすじ感想も

[4作目]トワイライト・サーガ ブレイキング・ドーン Part1

トワイライト・サーガ ブレイキング・ドーン Part1
  • 平均評価 ★★★★★62/100
  • 日本興行収入 3.6億円
  • 世界興行収入 7.1億US$
  • 日本公開 2012.2.25
  • 上映時間 118分

人間の少女ベラとバンパイアのエドワードの禁断の恋を描く、ステファニー・メイヤーによる人気小説を映画化したシリーズ最終章2部作の前編。監督は「ドリームガールズ」のビル・コンドン。ついに結ばれたベラとエドワードは結婚式を挙げ、新婚旅行に出る。旅行から戻れば念願のバンパイアへの転生がかなうベラだったが、滞在中の南の島で自身の中に新たな命が宿っていることに気づく。「不滅の子」と呼ばれ、決して作ってはならないといわれる人間とバンパイアの混血児の存在が、2人の運命を大きく揺るがしていく。[引用元]

原題/英題
The Twilight Saga: Breaking Dawn - Part 1
製作国
アメリカ(2011.11.18公開)
映倫区分
日本: G、USA: PG-13
製作費
約US$ 110,000,000(約121億円)
配給/製作
(C)角川映画、テンプル・ヒル・エンターテインメント、サミット・エンターテインメント、トータル・エンターテインメント、Zohar International
映画監督
ビル・コンドン
キャスト/出演者
クリステン・スチュワート、ロバート・パティンソン、テイラー・ロートナー、ビリー・バーク、ピーター・ファシネリ
レビューサイト平均評価 ★★★★★62/100換算

掲載2011年映画興行収入ランキング(世界)おすすめ評価一覧やあらすじ感想も

[5作目]トワイライト・サーガ ブレイキング・ドーン Part2

トワイライト・サーガ ブレイキング・ドーン Part2
  • 平均評価 ★★★★★67/100
  • 日本興行収入 4.5億円
  • 世界興行収入 8.2億US$
  • 日本公開 2012.12.28
  • 上映時間 116分

人間の少女とバンパイアの禁断の恋を描く、ステファニー・メイヤーによる人気小説の映画化シリーズ最終章2部作の後編。エドワードと結ばれ、自らもバンパイアになってカレン家に加わったベラ。バンパイア族とオオカミ族の争いも終結し、平穏に暮らせる時がきたと思われたが、エドワードとベラの間に生まれた娘レネズミが、すべてのバンパイアを滅ぼす「不滅の子」であるとして、バンパイアの王族ヴォルトゥーリ族が、カレン家の抹殺を決める。ベラは、ようやくつかんだ幸せを守るため、世界中のバンパイア族やオオカミ族と手を結び、最強のヴォルトゥーリ族との対決に備える。[引用元]

原題/英題
The Twilight Saga Breaking Dawn Part 2
製作国
アメリカ(2012.11.16公開)
映倫区分
日本: PG12、USA: PG-13
製作費
約US$ 120,000,000(約132億円)
配給/製作
(C)角川映画、サミット・エンターテインメント、テンプル・ヒル・エンターテインメント、サミット・エンターテインメント
映画監督
ビル・コンドン
キャスト/出演者
クリステン・スチュワート、ロバート・パティンソン、テイラー・ロートナー、ビリー・バーク、ピーター・ファシネリ
レビューサイト平均評価 ★★★★★67/100換算

掲載2012年映画興行収入ランキング(世界)おすすめ評価一覧やあらすじ感想も

以上、トワイライト・サーガ・シリーズ映画興行収入ランキングと評価一覧などについてでした。

新作おすすめ映画のネタバレあらすじや評価もチェック!

最近更新の映画ランキングやネタバレ感想

ゆめぴょん(管理人・執筆・映画好き)
ゆめぴょん@ピクシーン
世界一周で世界遺産595訪問後、映画に再ハマり。家視含め3年で1500本。新作映画は、2017年 188本、2018年 60本
今話題の映画やランキング
最新情報や話題をキャッチ!
  • ツイッター
  • Facebook
  • RSS
  • Feedly
カテゴリ一覧
新作映画で選ぶおすすめ動画配信サービス
  • TSUTAYAの宅配レンタルと動画配信(30日無料。DVDの豊富さは映画好きにおすすめ)
  • U-NEXT(31日無料。新作映画はポイントで月数本観れる)
  • Amazonプライム(30日無料。月額325円相当。新作は見放題に少し)
  • Hulu(2週間無料。マーベル等の特集がたまにある)
  • dTV(31日無料。月額500円。新作は見放題に少ない)
人気の映画ランキング!