ピクシーン 映画ランキング/興行収入/評価まとめ/ネタバレあらすじ感想 pickup scene

インディジョーンズシリーズ映画興行収入ランキングと評価一覧や見る順番

インディジョーンズシリーズ映画興行収入ランキングと評価一覧や見る順番

インディ・ジョーンズ・シリーズの映画興行収入ランキングと、主要レビューサイトの平均評価一覧や見る順番などについてのまとめです。

目次[非表示]

映画名
(クリックでスクロール)
公開年
日本
興収
日本
日本興収
[億円]
興収
世界
世界興収
[億$]
評価
平均
評価
1インディ・ジョーンズ レイダース 失われたアーク(聖櫃)1981*25.03.8979
2インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説198458.23.3374
3インディ・ジョーンズ 最後の聖戦198974.04.7477
4インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国200857.17.8666
5Indiana Jones 52020---
※興収=興行収入[日本:億円,世界:億$]。評価は主要レビューサイト100点換算の平均値。*配給収入を55%と仮定し計算

インディ・ジョーンズ・シリーズを見る順番と公開順

最初は公開順に見ることをおすすめします。

[1作目]インディ・ジョーンズ レイダース 失われたアーク(聖櫃)

インディ・ジョーンズ レイダース 失われたアーク(聖櫃)
  • 平均評価 ★★★★★79/100
  • 日本配給収入 13.8億円
  • 世界興行収入 3.8億US$
  • 日本公開 1981.12.5
  • 上映時間 115分 予告

インディジョーンズシリーズ1作目。考古学者で冒険家のインディ・ジョーンズは、ナチスドイツが手に入れようとする、旧約聖書のモーセの十戒の石版を納める契約の箱「アーク(聖櫃)」を探すため、師の娘マリオンに会いに行く。ナチス兵に襲われるが、アークの場所を示すラーの杖飾りは守り抜き、エジプト遺跡へ向かうのだが...(ネタバレあらすじ⇒)

原題/英題
Raiders of the Lost Ark
製作国
アメリカ(1981.6.12公開)
映倫区分
日本: PG、USA: PG
映画監督
スティーブン・スピルバーグ
キャスト/出演者
ハリソン・フォード、カレン・アレン、デンホルム・エリオット、ジョン・リス=デイビス、ポール・フリーマン
製作費
約US$ 18,000,000(約20億円)
配給/製作
(C)パラマウント映画/CIC、Lucasfilm Limited
『インディ・ジョーンズ レイダース 失われたアーク(聖櫃)』ネタバレあらすじ・感想や評価一覧

[2作目]インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説

インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説
  • 平均評価 ★★★★★74/100
  • 日本興行収入 58.2億円
  • 世界興行収入 3.3億US$
  • 日本公開 1984.7.7
  • 上映時間 118分 予告

インディジョーンズシリーズ2作目。アカデミー受賞作。前作『レイダース 失われたアーク(聖櫃)』以前の物語。中国の冒険から脱出したインディは、インド山奥の村にたどり着き、神の石と村の子どもたちをマハラジャから取り返すよう依頼される。役立つ少年ショートとヒロインのウィリーと共に邪教徒の宮殿へ行ってみるのだが...(ネタバレあらすじ⇒)

原題/英題
Indiana Jones and the Temple of Doom
製作国
アメリカ(1984.5.23公開)
映倫区分
日本: G、USA: PG
映画監督
スティーブン・スピルバーグ
キャスト/出演者
ハリソン・フォード、ケイト・キャプショー、ジョナサン・キー・クァン、アムリッシュ・プリ、ロシャン・セス
製作費
約US$ 28,000,000(約31億円)
配給/製作
(C)Paramount Pictures映画、CIC、Lucasfilm Limited
『インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説』ネタバレあらすじ・感想や評価一覧

[3作目]インディ・ジョーンズ 最後の聖戦

インディ・ジョーンズ 最後の聖戦
  • 平均評価 ★★★★★77/100
  • 日本興行収入 74.0億円
  • 世界興行収入 4.7億US$
  • 日本公開 1989.7.8
  • 上映時間 127分 予告

インディジョーンズシリーズ3作目。時系列は2→1→3の順。考古学教授で冒険家のインディアナ・ジョーンズは、大富豪ドノヴァンの依頼でキリスト教最大の秘宝「聖杯」の手がかりを追う旅に出る。インディは聖杯冒険家の父ヘンリーと合流して、十字軍の騎士兄弟が隠した聖杯にせまるが、ナチスもそれを求めていて...(ネタバレあらすじ⇒)

原題/英題
Indiana Jones and the Last Crusade
製作国
アメリカ(1989.5.24公開)
映倫区分
設定なし、USA: PG-13
映画監督
スティーヴン・スピルバーグ
キャスト/出演者
ハリソン・フォード、ショーン・コネリー、デンホルム・エリオット、アリソン・ドゥーディ、ジョン・リス=デイビス
製作費
約US$ 48,000,000(約53億円)
配給/製作
(C)Paramount Pictures、UIP、Lucasfilm Limited
『インディ・ジョーンズ 最後の聖戦』ネタバレあらすじ・感想や評価一覧

[4作目]インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国

インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国
  • 平均評価 ★★★★★66/100
  • 日本興行収入 57.1億円
  • 世界興行収入 7.8億US$
  • 日本公開 2008.6.21
  • 上映時間 122分

インディジョーンズシリーズ19年ぶりの4作目。1957年、大学で考古学を教えているインディアナ・ジョーンズは、偽装したアメリカ陸軍に拘束されて、軍施設内の機密物保管庫に連れてこられ、ロズウェル事件に関する磁気を発する箱を探すよう強要される。なんとかその場を逃げ出したインディは、やがて若者マット・ウィリアムズとともに、南米アマゾンの奥地に眠る、秘宝クリスタル・スカルを探す冒険に旅立つ。しかしインディ達の前には、箱探しを強要した謎の組織が立ちはだかり...

原題/英題
Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull
製作国
アメリカ(2008.5.22公開)
映倫区分
設定なし、USA: PG-13
映画監督
スティーブン・スピルバーグ
キャスト/出演者
ハリソン・フォード、ケイト・ブランシェット、シャイア・ラブーフ、カレン・アレン、レイ・ウィンストン
製作費
約US$ 185,000,000(約204億円)
配給/製作
(C)Paramount Pictures、Lucasfilm Limited
レビューサイト平均評価 ★★★★★66/100換算

掲載2008年映画興行収入ランキング(日本)おすすめ評価一覧やあらすじ感想も

以上、インディ・ジョーンズ・シリーズ映画興行収入ランキングと評価一覧や見る順番などについてでした。

新作おすすめ映画のネタバレあらすじや評価もチェック!

最近更新の映画ランキングやネタバレ感想

今話題の映画やランキング