映画評価ピクシーンPick Scene映画評価ランキング/興行収入/ネタバレあらすじ感想
映画もアニメもアマゾンでお得に

メンインブラックシリーズ全4作一覧!評価ランキングや興行収入や公開順番

メンインブラックシリーズ全4作一覧!評価ランキングや興行収入や公開順番

メン・イン・ブラック映画シリーズの公開順番や興行収入ランキングや、主要レビューサイトの平均評価一覧などを表にまとめました。メンインブラックシリーズの、ネタバレ感想あらすじが気になる人はリンク先から読めますよ。

目次[非表示]
映画名
(クリックでスクロール)
公開年
日本
公開日
日本
興収
日本
日本興収
[億円]
興収
世界
世界興収
[億$]
評価
平均
評価
1メン・イン・ブラック1(MIB)199712/06*63.65.8975
2メン・イン・ブラック2(MIB2)20027/0640.04.4165
3メン・イン・ブラック3(MIB3)20125/2531.36.2470
4メン・イン・ブラック4インターナショナル 2週目20196/143.61.0259
※興収=興行収入[日本:億円,世界:億$]。評価は主要レビューサイト100点換算の平均値。*配給収入を55%と仮定し計算

メン・イン・ブラック・シリーズの公開順番一覧

今までの公開された主要作品と、今後の予定一覧は上のとおりです。インターナショナルだけは連番の「4」が付いてないのでわかりにくいです。

[1位]メン・イン・ブラック1(MIB)

メン・イン・ブラック1(MIB)
  • 平均評価 ★★★★★75/100
  • 私の評価 ★★★★★62
  • 日本配給収入 35.0億円
  • 世界興行収入 5.8億US$
  • 日本公開 1997.12.6
  • 上映時間 97分 予告

映画『メン・イン・ブラック1(MIB)』概要とあらすじ(ネタバレなし)

メンインブラックシリーズ1作目。ニューヨーク市警のジェームズは、人間離れした犯人を見つけ、Kにより秘密組織メンインブラックにスカウトされJとなります。KとJは地球滅亡をまねく宇宙人を追うが…。情報屋がかわいい?銀河はどこ?(ネタバレあらすじ⇒)

原題/英題
Men in Black
製作国
アメリカ(1997.7.2公開)
映倫区分
日本: G、USA: PG-13
製作費
約US$ 90,000,000(約99億円)
配給/製作
(C)コロムビア映画、アンブリン・エンターテインメント
映画監督
バリー・ソネンフェルド
キャラクター(キャスト/出演者。日本語吹き替え声優)
K(トミー・リー・ジョーンズ。日本語吹替声優ソフト版:坂口芳貞)
MIB創設時から所属する最強エージェント。Dの次の相棒にJを選ぶ
J/ジェームズ・エドワーズ(ウィル・スミス。江原正士)
ニューヨーク市警の無鉄砲だが凄腕刑事。KによりMIBにスカウトされる
ローレル・ウィーバー(リンダ・フィオレンティーノ。日野由利加)
偶然エイリアンの死体解剖し、事件に巻き込まれる検死官
エドガー/バグ(ヴィンセント・ドノフリオ。大友龍三郎)
地球のある物を奪いに来たエイリアン。人間の皮をかぶる
Z(リップ・トーン。大木民夫)
MIB創設メンバーの1人。ニューヨーク本部のボス

詳細ネタバレ感想『メン・イン・ブラック1(MIB)』皆の評価やあらすじ ⇒

[2位]メン・イン・ブラック2(MIB2)

メン・イン・ブラック2(MIB2)
  • 平均評価 ★★★★★65/100
  • 私の評価 ★★★★★63
  • 日本興行収入 40.0億円
  • 世界興行収入 4.4億US$
  • 日本公開 2002.7.6
  • 上映時間 88分 予告

映画『メン・イン・ブラック2(MIB2)』概要とあらすじ(ネタバレなし)

メンインブラックシリーズ2作目。5年間でMIBエリート捜査員になったJは、相棒が定着しないがある理由でKを訪ねます。宇宙からの侵略者がザルタの光を奪うため、MIB本部を占拠し…。JとKが恋した相手は?パグ犬再登場?(ネタバレあらすじ⇒)

原題/英題
Men in Black II
製作国
アメリカ(2002.7.3公開)
映倫区分
日本: G、USA: PG-13
製作費
約US$ 140,000,000(約154億円)
配給/製作
(C)ソニー・ピクチャーズエンタテインメント、アンブリン・エンターテインメント
映画監督
バリー・ソネンフェルド
キャラクター(キャスト/出演者。日本語吹き替え声優)
J(ウィル・スミス。日本語吹替声優:江原正士)
前作でKによりMIBにスカウトされ、今ではエリート捜査官
K(トミー・リー・ジョーンズ。坂口芳貞)
MIB創設時から所属する最強エージェントだった。今はMIBを忘れた郵便局員
Z(リップ・トーン。大木民夫)
MIB創設メンバーの1人。ニューヨーク本部のボス
ローラ(ロザリオ・ドーン。本田貴子)
ピザ店のアルバイト。Jに気に入られる
サーリーナ(ララ・フリン・ボイル。塩田朋子)
カイロス星人。ザルタの光を求めて地球へ来た
パグ犬フランク/F(声:ティム・ブラニー。玄田哲章)
犬型エイリアン。前作は情報屋だったが今回はJの相棒になる

詳細ネタバレ感想『メン・イン・ブラック2(MIB2)』皆の評価やあらすじ ⇒

[3位]メン・イン・ブラック3(MIB3)

メン・イン・ブラック3(MIB3)
  • 平均評価 ★★★★★70/100
  • 私の評価 ★★★★★67
  • 日本興行収入 31.3億円
  • 世界興行収入 6.2億US$
  • 日本公開 2012.5.25
  • 上映時間 105分 予告

映画『メン・イン・ブラック3(MIB3)』概要とあらすじ(ネタバレなし)

メンインブラック・シリーズ3作目。月面刑務所から脱獄したボリスは、逮捕したKに復讐します。Jはその阻止と地球を守るため、ある場所へ行き、予知能力を持つグリフィンや思いがけぬ人に会い…。Jの時計の秘密?身代わり犠牲者の正体?(ネタバレあらすじ⇒)

原題/英題
Men in Black III
製作国
アメリカ(2012.5.25公開)
映倫区分
日本: G、USA: PG-13
製作費
約US$ 225,000,000(約248億円)
配給/製作
(C)東宝東和、コロンビア(USA)、アンブリン・エンターテインメント、Hemisphere Media Capital、P+M Media Image Nation
映画監督
バリー・ソネンフェルド
キャラクター(キャスト/出演者。日本語吹き替え声優)
J(ウィル・スミス。日本語吹替声優ソフト版:江原正士)
Kにスカウトされ今ではMIBエリート捜査官。大切な時計を持ってる
K(トミー・リー・ジョーンズ。谷口節)
ベテランMIBエージェント。脱獄したボリスとは因縁がある
ヤングK(ジョシュ・ブローリン。谷口節)
若かりし頃のK
O(エマ・トンプソン。高島雅羅)
Zの後継者のニューヨーク本部のボス
ボリス・ジ・アニマル(ジェマイン・クレメント。中田譲治)
極悪なボグロダイト星人。過去にKに逮捕されたことを恨んでる
グリフィン(マイケル・スタールバーグ。三ツ矢雄二)
予知能力を持つエイリアン。ボリスと因縁がありそう
エドワーズ大佐(マイク・コルター。江川央生)
ケープ・カナベラルのケネディ宇宙センターで、打ち上げの警備を担当する軍人

詳細ネタバレ感想『メン・イン・ブラック3(MIB3)』皆の評価やあらすじ ⇒

[4位]メン・イン・ブラック4インターナショナル

メン・イン・ブラック4インターナショナル
  • 平均評価 ★★★★★59/100
  • 私の評価 ★★★★★62
  • 日本興行収入 3.6億円
  • 世界興行収入 1.0億US$
  • 日本公開 2019.6.14
  • 上映時間 115分 予告

映画『メン・イン・ブラック4インターナショナル』概要とあらすじ(ネタバレなし)

メンインブラックシリーズ4作目。同じ世界のスピンオフ。エイリアンやMIBに遭遇した少女は、頭脳明晰に成長し夢のMIBのMとなるが、ロンドン支部でHと行動中、危険な物を手に入れてしまい…。双子宇宙人の正体は?ソー来るネタ多い!(ネタバレあらすじ⇒)

原題/英題
Men in Black International
製作国
アメリカ(2019.6.14公開)
映倫区分
日本: G、USA: PG-13
製作費
約US$ 110,000,000(約121億円)
配給/製作
(C)ソニー・ピクチャーズエンタテインメント、コロンビア映画、アンブリン・エンターテインメント
映画監督
F・ゲイリー・グレイ
キャラクター(キャスト/出演者。日本語吹き替え声優)
エージェントH(クリス・ヘムズワース。杉田智和)
3年前、ハイTと共に強敵ハイブを撃退。仕事も私生活も軽いノリ
エージェントM(テッサ・トンプソン。今田美桜)
少女時代に遭遇した宇宙人とMIBにあこがれ入隊。相棒Hの仕事ぶりに不満?
ハイT(リーアム・ニーソン。磯部勉)
MIBロンドン支部のボス。以前、Hと共にハイブを退けて英雄になる
エージェントO(エマ・トンプソン。高島雅羅)
MIBニューヨーク支部のボス。Mの情熱と能力を認めてロンドンへ派遣
リザ・スタヴロス(レベッカ・ファーガソン。朴璐美)
Hの元カノ。ナポリの城が拠点
ポーニィ(クメイル・ナンジアニ。斎藤司)
小人型エイリアン。クイーンに献身的に付き従うポーン。Mを気に入る
パグ犬フランク/F(ティム・ブラニー。玄田哲章)

詳細ネタバレ感想『メン・イン・ブラック4インターナショナル』皆の評価やあらすじ ⇒

以上、メン・イン・ブラック・シリーズのおすすめランキングや興行収入や評価の一覧でした。

新作おすすめ映画のネタバレあらすじや評価もチェック!
最近更新の映画ランキングやネタバレ感想
ゆめぴょん(仮名・管理人/執筆/映画好き)
ゆめぴょん@ピクシーン
興行収入は毎週更新!2019新作53本/2018年202。驚き/社会性/感情動かす/多幸感/ストーリー重視。海外旅行135国
今話題の映画やランキング