映画評価ピクシーン Pick Scene映画評価ランキング/興行収入/ネタバレあらすじ感想

映画『今日から俺は!!劇場版』評価は?ネタバレ感想/キャラランキング?一番強いのは?

映画今日から俺は!!劇場版

『今日から俺は!!劇場版』あらすじ概要

90年代の人気漫画を実写映画化。北根壊高の番長・柳と大嶽は、番長不在の開久高で悪徳ビジネスと家来化を進める。やがて勃発の全面戦争に軟葉高のつっぱりコンビ三橋と伊藤、紅校の今井も巻きこまれ…。戦争の発端は?女性陣の活躍は?(ネタバレ感想考察↓)

映画名/邦題 今日から俺は!!劇場版
日本公開日 2020/7/17 [予告↓]上映時間 114分
映倫区分日本 G(年齢制限なし)
映画監督福田雄一 [キャスト↓]
配給/製作(C)東宝/日テレ、アックスオン、CREDEUS
日本興行収入53.4億円年間2位
参考公式サイトWiki映画館
平均評価★★★★★77私の評価↓は含まず)

『今日から俺は!!劇場版』予告動画

キャラ ランキング(キャスト/出演者/吹替声優)

個人的なキャラクターランキングです。
※キャラクター名(キャスト/出演者)

  • 1位早川京子(橋本環奈)成蘭女子校の女番長。口悪くけんかも強いが、伊藤の前ではぶりっ子
  • 1位川崎明美(若月佑美)成蘭女子校。京子をしたうスケバン。ぶりっ子の京子に空気読まずツッコム
  • 3位大嶽重弘/おおたけ(栄信)北根壊高の番長。鋼のボディを持つ巨漢。一番強そう
  • 4位柳鋭次/やなぎ(柳楽優弥)北根壊高の番長。狂暴・残虐・狡猾。ナイフ使い。警察から逃れる方法も卑劣
  • 5位三橋貴志/みつはし(賀来賢人)軟葉高。転校を機にツッパリに。ワガママ、自由、悪知恵。理子といい関係
  • 6位今井勝俊(仲野太賀)紅羽高の番長。バカだが怪力と人並み外れた持久力。理子のことが好き
  • 7位伊藤真司(伊藤健太郎)軟葉高。三橋の親友。正義感の塊。曲がった奴には絶対負けない。京子といい関係
  • 8位赤坂理子/りこ(清野菜名)軟葉高。武道家の一人娘で合気道の達人。三橋にほれている
  • 9位森川涼子(山本舞香)永架高の女番長。剣道の達人。いとこの悟を守るため、いじめた者を探す
  • 森川悟(泉澤祐希)開久高。受験失敗でしぶしぶ不良高に。北根壊の不良に目をつけられる
  • 谷川安夫(矢本悠馬)紅羽高。今井に付き従う。チビで弱く逃げ足も速い不良
  • 片桐智司(鈴木伸之)開久高の元番長。極悪最凶。ケンカの実力は三橋と対等。今は…
  • 相良猛/さがら(磯村勇斗)開久高の元番長No.2。勝つためには手段を選ばない怖ろしさ。今は…
  • 椋木先生/むくのき(ムロツヨシ)軟葉高。三橋らの担任教師。金八先生をマネた長髪。お調子者
  • 赤坂哲夫(佐藤二朗)理子の父。赤坂流当主。理子が好きな三橋を敵視

コンフィデンスマンJPプリンセス編のキャラランキングもどうぞ!

ネタバレ感想『今日から俺は!!劇場版』考察や評価レビュー

この先はネタバレありの感想考察です。他の映画はおすすめ映画ジャンル別も参考にしてください。

私の評価 ★★★★★67/100(60が平均)[レビューサイト評価↑]

原作漫画や監督と主要キャスト

原作は西森博之による人気のヤンキー漫画『今日から俺は!!』です。1988年に始まり、90年代に人気だったマンガは単行本全38巻で完結してます。アニメ化、テレビドラマ化、東映Vシネマの映画化などもされた人気コンテンツです。

監督の福田雄一は『銀魂』『ヲタクに恋は難しい』等、コメディ映画やテレビドラマを多数手がけています。作品内にコントを取り入れる手法を嫌う映画ファンも多いけど、世間の笑いのツボはおさえてる人気監督です。

男性陣は、賀来賢人(『ちはやふる結び』名人役)と、伊藤健太郎(『惡の華』主演)、仲野太賀(『MOTHER マザー』ラブホ店員)がTVドラマ版から続投。新たに柳楽優弥、栄信が強敵として参戦。

女性陣は、清野菜名(『恋は雨上がりのように』等)、橋本環奈(『銀魂』『キングダム』等)、若月佑美(元乃木坂46)が続投。新たに山本舞香(『東京喰種2トーキョーグール【S】』ヒロイン役)が参戦。

映画今日から俺は!!劇場版

原作未読・ドラマ未視聴でも楽しめたか?

原作マンガ未読、テレビドラマも過去の映画も未視聴でしたが、最初に効率よくキャラ説明してくれたおかげで楽しめました。ただし終盤まで高校生の物語なのか、学生服コスプレ世界でのファンタジーか判断できませんでしたが。

誰がどの高校のヤンキーで、どの高校が争ってるのか最後までわからなかった点もあるけど、視聴後に調べて理解しました。でもそれがわからなくても、キャラどおしの関係性は一目瞭然だし一直線ストーリーなのでキャラ映画として楽しめます。

三橋、伊藤のキャラは通常時は逃げて、傷をおった柳(柳楽優弥)と大嶽(栄信)を倒しただけなので、本当は強いのかどうかわからなかった点が残念。タイマンだと大嶽は伊藤より強かったけど、伊藤は倒す理由がないと勝てないのかな?

『今日から俺は』福田雄一監督と相性いい?

福田雄一監督は、ハリウッド名作を佐藤二朗とムロツヨシのコントで台なしにしたり、アメコミ洋画の吹き替え監修で炎上したり、オタクにリア充寄りのミュージカルを踊らせたりと、何度も映画ファンを怒らせたり、あきれさせたりしています。

一方、『銀魂』『HK 変態仮面』『斉木楠雄のΨ難』等、もともとコメディ色の強いマンガの実写映画化では評価されてて、脚本や演出に関わったテレビドラマも視聴率を取ってるので作品との相性は重要そうです。

本作『今日から俺は!!』は、不良ヤンキーやケンカが主軸の漫画ですが、ぶっ飛んだ世界観とコメディ要素だらけのキャラクター三昧なので、福田雄一監督とは抜群に相性のいい作品です。

ただ問題なのは、多数のこわそうな高校生キャラを演じきれる若手俳優を集められるかでしたが、30歳ごえのおっさんを学ラン・コスプレでツッパリさせるという開きなおりにより見事に?解決させてます。福田雄一監督ならではです。

北根壊高が開久高に間借りに来た理由とは?

森川悟と友人は受験失敗で、千葉県の不良男子高校「開久高校」(あけひさ)に入学し、周辺高校のツッパリ(不良)達におびえつつ関わり合いにならないよう過ごしています。しかしその開久高の一角に、北根壊高生が間借りに来ます。

北根壊(ほくねい)高校は校舎の火災により、一時的に開久高校の校舎の一部を借りて授業を再開したのです。ちなみにその火事の原因は、北根壊の不良たちによるものとウワサされています。

不良や番長たる者が遠方からせっせと登校してくるだけでも不思議なのに、北根壊高校の教師の姿が一切見えないのもツッコミどころですね。

三橋と伊藤が北根壊の番長にねらわれた理由は?

北根壊高の番長、柳鋭次(柳楽優弥)と大嶽重弘(栄信)は、開久高の生徒たちに5,000円の「いじめられないお守り」を売りつけて儲けます。お守りを買わない生徒は痛めつけて、買わざるをえない状況に追いこみます。

いじめにあった開久高の生徒たちは、元番長の片桐智司(鈴木伸之)と相良猛(磯村勇斗)がいれば助けてくれたのにとこぼします。その片桐と相良を倒したのが、軟葉高の三橋と伊藤という強者と聞いた大嶽が戦いを挑んできたのです。

いきなり戦いをふっかけられた三橋は、敵の手下を高速回転して投げ飛ばし、他の手下たちもあっという間に片付けます。立ちはだかる大嶽には「フランケンゴリラ」と笑いとばし、パワフルパンチを軽々よけて逃亡。

三橋が剣道女に襲われた理由は?

三橋は1人になったところを、剣道の竹刀(しない)を持つ永架高の女番長・森川涼子(山本舞香)に襲撃され痛恨の突きでふっ飛ばされます。涼子が三橋を襲った理由は、いとこの悟から「三橋に痛めつけられた」と聞いたからです。

しかし実際、お守りを買ってない森川悟は北根壊の不良達にいじめられました。その後、かたき討ち相手を涼子に聞かれた悟は、涼子もケンカをあきらめるだろう「軟葉高の三橋」の名前を出したのです。

しかし怖いもの知らずで正義感の強い剣道少女の涼子は、三橋をつけねらい、その友人の今井も敵とみなします。涼子を演じた山本舞香は実際にも空手の県大会で優勝したほどの実力者なので、運動神経とすごみは迫力十分です。

伊藤が大嶽に敗北した理由は?

成蘭女子校のスケバン長の早川京子(橋本環奈)と川崎明美(若月佑美)は、悟をいじめてた北根壊高の不良達を簡単に片付けます。しかし伊藤が来ると、京子は清純ぶりっ子になり「駅への道を教えてただけ」と言って喫茶店へ入ります。

その後、伊藤は悟が「三橋に痛めつけられた」というウソを涼子に話したことを知り、三橋と涼子に事実を話すよう悟に頼みます。その時、大嶽が現れ、伊藤に勝負を挑みボコボコにたたきのめします。

伊藤が敗北した理由は、突然の襲来で戦う理由を見いだせなかったからですが、通常時のタイマン勝負でも大嶽は対等かそれ以上の戦闘力をもちそうです。この時、伊藤は「警察が来た」のウソで救ってくれた悟の誠実さを知ります。

悟が北根壊の番長に優しくされた理由は?

お守りを買わなかった森川悟は北根壊の不良たちに痛めつけられますが、北根壊の番長・柳と大嶽に救われて以降、いじめられることはなくなります。それどころか、一緒のランチに誘われたりもします。

柳から「無実の罪で警察に捕まりそう」と聞いた悟は「自分が代りに自首する」と名乗り出ます。柳と大嶽が悟に優しくした理由は「身代わり小僧」として罪を肩代わりさせるためです。

しかし悟のような高校生が自首しても警察に信じてもらえません。警察では既に、多数の開久校生をナイフで負傷させた犯人が柳であることは把握してました。柳は過去にも身代わり小僧を使ってたようなので、情報共有されてたのかも。

涼子と今井が痛めつけられた理由は?

悟のいとこの森川涼子は、柳が「悟をハメて自首させたこと」を知り、勝負を挑むが惨敗して痛めつけられます。その涼子に復讐するため追ってきた紅羽高の今井(仲野太賀)は、その光景を見てボコボコにされながらも涼子を守ります。

涼子の竹刀で脳天を打ちつけられた今井だが、傷つけられてる女性を守るため挑む姿にはうたれます。今井が本気でやれば柳以外には余裕勝ちするだろうけど、涼子が人質になってるのでかばうのが精一杯。

そこへ現れた正義の味方の三橋が手下どもを蹴散らすが、柳の投げナイフに顔を切られてしまいます。三橋は抜群の動体視力と運動神経でナイフの動きをよんでましたが、ほうきでは盾にならなかったのです。

最終決戦の勝者は?戦争を終わらせた者は?

多数の生徒を負傷させられた開久高は、元番長の片桐智司(鈴木伸之)と相良猛(磯村勇斗)に助けを求め、北根壊高と全面戦争となります。利用されただけの悟の事情を知った伊藤も、開久側に加わり敵の手下たちを倒していきます。

終盤、智司は似たような巨漢の大嶽と戦い圧倒します。逃れた大嶽は、戦う理由を得た伊藤の昇竜拳のようなアッパーカットを受けてノックアウトさせられます。相良も柳を追いつめるが、三橋の不意打ちが最後のいいところは持っていきます。

三橋は「ほうき」の代わりに「卓球ラケット」を持ってきて、柳のナイフを全て受けきり最後は柳にはね返した後、強力パンチでふっ飛ばします。ラストの「俺の仲間に手を出すな!」は少年漫画らしくかっこいい名セリフですね。

最終的に戦争を終わらせたのは、紅校の椋木先生達によるパトカーのサイレン音です。中盤に町の見回りについてムロツヨシらの教師コントがありましたが、いちおあれが伏線ですね。楽器のコントは長すぎでしたが(笑)

JKキャラの活躍が少なすぎる?無駄コントが長い?

主役級キャラが多すぎて、三橋や伊藤のバトルシーンが少ないと感じました。しかしそれ以上に女子高生キャラ達の活躍シーンは短すぎて、もっと観たかったなと思います。個人的な推しは、戦闘力高くてぶりっ子な橋本環奈の京子

京子と明美のバトルは短いのが1回きり(伊藤へのぶりっ子は3回)で物足りなかったけど、橋本環奈にアクションは難しいのかな。一方、格闘技の心得がある山本舞香と清野菜名の戦闘は見ごたえあったので、10分くらいは観たかったです。

このようにJKキャラの活躍が短すぎるのは、女優のケガを心配する事務所の意向もありそうです。その穴埋めや予算の都合か、佐藤二朗とムロツヨシらの寒いアドリブコントが長すぎるのは、彼らと福田監督の今後にもマイナスに思えるのですが。

佐藤二朗のアドリブコントが無駄に長く感じたのは、なれてない清野菜名が受けきれなかったからとも思うので、コメディエンヌに慣れた橋本環奈とジロウとの共演も観たかったです。

ラストのバトルロイヤル後、男をみせて入院中の今井が森川涼子に看病されてラブラブなのはいい展開。お見舞いにきた三橋がすねてバナナを投げつけてました。

『今日から俺は!!劇場版』私の評価と総括

テレビドラマでも人気の福田雄一監督作ですが、無駄なコントが気になって映画館に観に行くか迷いました。でも初めての映画館での福田監督作が『今日から俺は!!劇場版』でよかったと思います。個人的には福田監督作では『銀魂』と並び一番。

主役級キャラが多いけど、それぞれの見せ場はおさえてて、うまく交通整理できてるのも好印象マーベル映画MCUで複数キャラを見事にみせたルッソ兄弟のポジションを、日本でねらえるのは福田雄一監督だけかも。

ラストのバトルロイヤルは、今は少ない戦国合戦映画を観てるような楽しさがありました。三橋と伊藤がおいしいところだけ奪ったのは気になったけど、いつもどおりなんでしょうか。一番強そうに見えたのは、フランケンゴリラ大嶽です。

アドリブコントは長すぎて退屈だったけど、笑ってる客もいたので福田雄一監督は時代をうまくよめてるのかもしれません。新型コロナ禍以降では、最も客が入りそうな新作邦画なので映画館にとっても救世主だし、続編も期待できそうですね!

他の映画はおすすめ映画ジャンル別も参考にしてください。

『今日から俺は!!劇場版』含む映画ランキングや映画賞

ゆめぽろ プロフィール画像
サイト管理人ゆめぴょん(映画/旅行好き)
興行収入は毎週更新!2020新作129鑑賞。2019年268本。好み⇒謎/驚き/社会性/感情動かす/多幸感/ストーリーと演出を重視/本格ミステリ/SFファンタジー/ホラー/アニメ/MCU。海外旅行135国。コメント/誤文報告は@pixiins
新作おすすめ映画の感想ネタバレ考察や評価もチェック!
最近更新の映画ランキングやネタバレ感想
サイト管理人ゆめぴょん(映画/旅行好き)
ゆめぴょん@ピクシーン
興行収入は毎週更新!2020新作129本/2019年268本。好み⇒謎/驚き/社会性/感情動かす/多幸感/ストーリーと演出を重視/ホラー/本格ミステリ/アニメ/MCU
今話題の映画やランキング